袈裟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袈裟の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袈裟とは仏教に携わっている僧侶が着用する布を指しています。なお、袈裟といえば何となく身近ではなく、品が高い衣装というイメージが強いと考えていますが、元々仏教の規律では僧侶が財産になるような品を所有するのを禁止されていたので、要らなくなった布を縫い合わせて、僧侶の衣装としたとされています。ところで、仏教の関連以外では袈裟が使われるというのはあまり聞かないですが、アニメキャラのコスプレなどのイベントで袈裟が使われる場合があるそうです。僧侶が使うような袈裟は、商品によって違いはありますが、値段が張るような商品は少なくなく、十万単位もする価格の衣装も実在しています。アニメキャラのコスプレとしては高すぎるシロモノなので、コスプレとして着る場合には手作りの衣装を使うのではないかと考えています。なお、コスプレ用の袈裟が販売されているところはどうやら限られているそうで、そういった事由から、セルフで作るのではないかと思われます。つまり、僧侶が使うようなシロモノだと商品に違いがあるとはいえ、高価になるという部分、コスプレ用の衣装の場合は販売されているところが限られているという部分からセルフで作るという訳になります。

袈裟を作る事の楽しさ

言うまでもなく、コスプレの趣味を持っていて、かつ僧侶のキャラクターになりきりたいと考えている者にとっては、着用するのは言うまでもなく、袈裟を作るプロセスも楽しいのではないかと思われます。またセルフの製品が持っているオリジナリティ、好きなサイズ、配色などを制限もなしに選択が可能であるという特質も持っているので、想像するという楽しさも実在していると考えられます。もっとも、前の段落で書いたようにコスプレ用の袈裟を取り扱っているショップは限られているので、オリジナルの要素がより高くなるという想像が可能です。好きな模様、絵画も付けられるというのもお得な部分と言えます。例に出して言えば、オリジナルの袈裟に好きな言葉、プラントの絵なども書き込めます。ただ、言うまでもなく着用するために使われるので、作成する前には着用する者のサイズを決めておくのが大切です。たとえ完成後の衣装がすばらしい衣装であったとしても着用が不可能だと意味がありませんので、あらかじめ着用する者が着られるように袈裟のサイズを決めます。袈裟に限らずセルフで作成する行為というのは作成のプロセスでも楽しめる場合もあるので、作ってみる価値はあります。

袈裟を作る際に用意する物

今、使われている袈裟は正絹などの上質な材料を使って作成されていますが、コスプレなどで使われるような衣装は上質な材料を使わなくとも構わないです。ところで材料としては、衣装に使えるほど大きい布があれば作られますが、道具としてはアイロン、裁縫道具、ミシンなどが要ります。以上から材料は少なくて済みますが、いろいろな道具を使いますし、作成に取り掛かる前のサイズの計測、模様を付ける行為などで結構長いスパンになるのではないかと考えられます。ただ費用としては、道具のタイプにも依りますが、僧侶の道具の販売に関係しているショップで売られている袈裟よりは安いのではないかと考えられます。なお、こういう衣装が規律の関係でかつて、要らなくなった布を集めて縫って作られていたというのは前の段落で書きましたが、そういった布にはトイレをした後に使われる布などが列挙されています。しかし、我が国に伝えられると、あらゆる色が使われるようになり、着用の仕方によっては、身分を示すシンボルになったとされています。とりわけ、武家将軍が政治の実権を握った年代では、特定の色の衣装は天皇から許しをもらわなければならないケースも実在していました。

袈裟の作り方の手順

コスプレなどで使われる衣装の作り方を書きますが、初めに、作成に取り掛かる前に、前の段落で書いたように着用する者のサイズを計測する行為を行います。そうした上でどういうデザインにするか、シミュレーションを行います。布を裁断する場合には1cmの縫い代を残すようにします。肩の部分でも着用する者のサイズを決めた上で、二つ折りで作成するので横のサイズの2倍の長さにし、また縫い代も加えておきます。本来の袈裟は複数のハギレをくっつけて作成するというスタイルが実在していますが、コスプレなどの場合はかようなプロセスを行うと長いスパンになるので、行なわなくとも構いません。また行なわないほうが簡単に作られます。ただ雰囲気を付けるためにチャコ鉛筆などで下書きをして、上にテープなどを貼りつけるようにします。裁断した後の端の部分はほつれが出てくるので、対策のためにほつれにならないようにする行為を行います。縁ですが、縁の縫い代はアイロンで折り、後に縁を重ねて縫い代の裁縫を行います。縫い目の部分から縁を折り、両側の裁縫を行います。そして最終的に斜め45度の対角線上の筋が出るようにします。肩の部分にある縫い代をアイロンを使って、4辺の縫い代を折る行為を行います。肩ひもを袈裟の裏側で縫います。脇の部分に紐を付けたら完成です。

袈裟の作り方のまとめ

裁縫の技術を持っていれば、作り方は簡単ですが、着用して使うので作成に取り掛かる前の下準備は欠かせません。以上に列挙したのはコスプレなどの用途で使う袈裟ですが、コスプレでも本格的に作りたいのであれば、作り方がやや簡単ではなくなりますが、一旦ハギレのような形にしてバラして再び縫い合わせるか、または小さいハギレを複数個買って縫い合わるという手段で作るのも一つの手段です。しかし初めて作るという方には勧められない手段であり、簡単に作られるようにするためにもバラさずに作るのが適当だと考えています。とはいえ、普段着用するようなシャツ、ズボンなどよりは、作り方がシンプルですし簡単なのではないかという気がします。またセルフで作った袈裟に模様を付けるというのもアリです。付け方にはスプレーによる手段、フェルトによる手段、ステンシルを使った手段などが実在しています。作り方を覚えるようになるほど進歩したのであれば、絵柄を付けた衣装を作るのに挑戦するのも手ですし、絵柄を付けたらよりオリジナリティの要素が出てきやすくなります。好きな絵柄、文字などが付けられるという部分が、セルフでそういう衣装を作る行為がもたらす楽しさだと考えています。

y001-0402

梅干しレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代人の生活は非常に過酷となり、多くの人がそれぞれに毎日の仕事やその他の活動を行っていくうえで疲労を感じながら、過ごして...

y001-0123

こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生のこんにゃく芋が手に入った場合に作るのが理由の1つであるものの、近年では手作りの良さが改めて注目されており、身体に優し...

y001-1207

タイムテーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

皆さんは自分の時間が足りないと思うことはありませんか。また、今日のうちに何かやっておけばよかった。そのように感じたことは...

巾着の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

巾着袋は袋の入れ口をひもでぎゅっと絞って閉じる構造のバッグです。バッグの中で行方不明になってしまう小さな物、とりあえずど...

y001-0920

ミートソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミートソースを手作りする理由として安全面と経済的な面、健康面があげられます。缶やレトルトパックで簡単に食べる事の出来るミ...

y001-0663

紙飛行機の折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙飛行機の折り方を学ぶ事は、子供にも大人にも創作を通じた成長を促します。紙飛行機を作るには、まず、どのような飛び方をする...

丸太テーブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

丸太テーブルは自然を肌で感じる事が出来る素晴らしいものです。お部屋やお庭に一つあるだけで、素敵な空間へと変身させてくれる...

y001-1122

ナップサックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ナップサックは小学生のお子さんなどが体操着などを入れるのにもよく利用されるリュックタイプのバッグです。両手があくのでちょ...

y001-0556

水出しコーヒーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コーヒーは日本茶や紅茶と同じように多くの人に好まれている飲み物で、朝食時や仕事中、ランチやディナーの後の口直し、おやつの...

y001-1498

UVレジン初心者の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

UVレジンと聞いてもピンとこない人も中にはいるかもしれませんが、実はこれハンドメイドのアクセサリー、ストラップ作りには欠...

y001-0365

美味しい冷やし中華の...

美味しい冷やし中華は、体が火照って夏バテしやすい時期にも...

y001-1253

じゃがバターの簡単な...

じゃがいもを加熱調理してバターを添えるじゃがバターは、シ...

y001-0069

つるし雛の簡単な手作...

つるし雛とは、あまた実在している小さいサイズのドールをつ...

y001-1286

ゴミ箱の簡単な手作り...

ゴミ箱というのは、ゴミを入れるときに非常に役に立つ道具で...