ソフトクリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ソフトクリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

暑い季節になったらアイスクリームが食べたくなるという方は多いでしょう。アイスクリームと一口に言ってもアイスキャンディーからカップアイス、ソフトクリーム等いくつかの種類があります。中でも柔らかくて食べやすいソフトクリームは小さいお子さんから高齢の方まで年齢を問わず多くの方に愛されています。ソフトクリームが食べたいと思ったら、コンビニやスーパーに行けばいつでも食べられます。アイスケースの中には数種類のソフトクリームが入っているので、その中から好みの味を選ぶことができます。
食べたいと思った時にいつでも食べられるようにしておくには、まとめ買いをするしかないでしょう。一つ百円以上の値段がしますし、家族全員のソフトクリームを買おうとすればかなりの出費になります。そんな時は自宅で作ってしまうといいでしょう。ソフトクリームはコツさえ覚えてしまえば自宅でも簡単に作れるようになります。オリジナルのソフトクリームは甘さや味付けを自由に調整できるというメリットもあります。お子さんがいるご家庭なら、お母さんお手製のアイスがいつでも食べられるというだけで喜ばれるでしょう。小さいお子さんだけでなく大人にも嬉しいオリジナルレシピづくりにチャレンジしてみましょう。

ソフトクリームを作ることの楽しさ

"我が家だけのオリジナルソフトクリームが簡単に作れるようになれば、家族の食卓を預かるお母さんとしてはワンランクアップしたような気分になるでしょう。料理の腕前には自信があってもスイーツづくりは難しいと感じている方は少なくないですね。しかし、ソフトクリームなら簡単に作ることができるのでスイーツづくりに苦手意識を持っている方にも安心です。休みの日を利用して子供と一緒にチャレンジするのも楽しいでしょう。 ソフトクリームと聞くとバニラ味の白いアイスをイメージするかもしれませんが、実は多くの種類があります。いちご味やレモン味、バナナ味、オレンジ味、パイナップル味といったフルーツの味を活かしたタイプを作ってみるのもいいでしょう。大人にはちょっぴりビターなコーヒー味や抹茶味がおすすめです。チョコレート系の味子供にも大人にも人気があります。自宅で作れるようになれば、どの味を選ぶこともできるようになります。まとめて作って冷凍保存をしておけば、食べた時にいつでも食べられるので非常に便利です。 甘みのあるスイーツを食べることで糖分が摂取できるので、疲れが溜まっている時や集中力を発揮したい時に食べると効果的です。勉強や家事を終えてホッと一息つきたい時に最適です。

ソフトクリームを作るのに用意する物

夏場になると暑くなりますから、ソフトクリームなどの冷たいものを食べて元気を出したいものです。スーパーやコンビニでもたくさん売っていますし、出かけた先でもよく見かける定番のアイスの一つです。これもたまには手作りできるのであれば、してみたいなと思う事もあるでしょう。材料を揃えていけば、手作り方法としても簡単ですから、気軽にチャレンジして自分好みのソフトクリームを作ってみるのもいいでしょう。 必要な材料は、まず牛乳、卵黄、生クリームにグラニュー糖です。材料を見ているだけでも美味しそうだと感じる人も居るかもしれません。レシピによってはゼラチンを入れたりしますが、これも必要に応じて使っていくといいでしょう。バニラエッセンスやバニラビーンズなども入れれば、甘い香りが広がるソフトクリームになります。冷やす用の氷や水も予め用意しておくと、作業が素早くできるようになります。道具は鍋や泡だて器を用意して置いて下さい。 ソフトクリームが手作りできるとなると、とても嬉しいものです。本格的に作るなら、絞り袋やコーンも購入しておくと、手作りとは思えないほどの出来栄えのものに仕上がりますから、楽しみにしながら作業をしていきましょう。

ソフトクリームの作り方の手順

使う材料を全て用意したら、鍋に牛乳と生クリーム、グラニュー糖を入れます。沸騰しないように気をつけながらかき混ぜつつ、温めていきましょう。そして、ボウルを用意して卵黄とグラニュー糖をここでも入れて、混ぜていきます。白っぽくもったりとしたような感じになるまで頑張って混ぜてみて下さい。手で混ぜるのが大変なら、ハンドミキサーを使うのも楽でおすすめです。しっかりと混ぜたら、ここに今度は鍋で温めた牛乳を少しずつ入れながらかき混ぜていきます。全部入れたら、一度こし器を使って液を漉していきましょう。作業をしなくてもいいですが、これをしておくとより口当たりも滑らかなものになります。 この液にとろみがでてきたら、用意しておいた氷と水をバットや他の大きな入れ物に入れて氷水を作っておいて、鍋などをそのまま冷やします。ここでバニラエッセンスを加えていく事で、ソフトクリームの素になります。これを細長い水筒のような入れ物を用意して少しずつ移し変えながら、この筒自体を冷やしていきます。中身をしっかりよくかき混ぜて冷やしていくと、完成します。出来たらコーンに盛り付けて食べるのもいいですし、余ったら冷凍庫に入れてまた後日ゆっくり食べて下さい。

ソフトクリームの作り方のまとめ

ソフトクリームを自宅のキッチンで作ろうと思ったら、初めに手作り方法をチェックしておきましょう。まずは材料を揃えていきます。バニラ味のソフトクリームを作る時は生クリームに砂糖、ミルク、卵黄、ゼラチンが必要になります。 鍋に生クリーム、砂糖、ミルクを入れて中火で熱します。程良く溶けてきたらゼラチンを加えて混ぜ合わせます。さらに溶いておいた卵黄を混ぜ合わせて再び熱しますが沸騰する前に火を止めましょう。材料を鍋から深めのボウルに移したら周りから冷やしていきます。ボウルを二重にして冷やすと冷却効果があるので、あらかじめ水と氷を入れて準備しておきましょう。材料から熱が取れてきたらしっかりとラップをして冷凍庫に入れます。時々様子を見ながら固まってきたら柔らかくなるように混ぜ合わせましょう。この作業を何度か繰り返さなければ美味しいソフトクリームにならないので長時間外出する時は避けた方が無難です。数時間のゆとりがある時に作った方がいいですが、途中で外出しても固まった部分と柔らかい部分を混ぜ合わせてバランスを取りながら冷凍庫に戻せばちょうど良い柔らかさのソフトクリームになるはずです。食べる時はカップやコーンに入れましょう。

y001-0713

高菜の油炒めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ご飯などに合う常備菜が欲しい人にとっては、高菜の油炒めを作るための理由がはっきりとしています。常備菜が豊かな食卓は、栄養...

y001-0417

納豆の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

納豆というのは、大豆を納豆菌によって発酵させた日本の伝統的な食品です。高栄養な発酵食品であり、たんぱく質や繊維、ミネラル...

y001-1212

そばがきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

そばは5世紀にはすでに食べられていたという記録が残っていますが、そばがきはそれよりもっと後の鎌倉時代になった頃に石臼が普...

ホームページの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ネット社会と呼ばれている今、いろいろな形態と内容のホームページが実在しています。例に出して言えば、料理に関する内容、子育...

y001-0798

家計簿エクセルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今年こそ家計簿をつけようと年の初めに思う人は少なくありません。それなのに途中で挫折してしまうことも少なくないといわれてい...

y001-1131

アイスクリームの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アイスクリームと言えば夏の暑い時期の食べ物だと思われがちですが、実は寒い季節に暖房の効いた部屋で食べるアイスクリームは格...

Gパンでリメイクバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

長年履いたGパン。愛着があり捨てるのはもったいなく何か利用できないか、考えたとき、ふとリメイクバッグが頭に浮かびました。...

y001-1410

オニオンスープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玉ねぎをメインに使ったオニオンスープは、西洋料理の味わいあるスープです。日本では、オニオングラタンスープも有名です。オニ...

y001-0205

汗取りタオルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かっていくという季節も何かと体温調節が難しくなります。少し動くとじっとり...

y001-1225

スピーカー自作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

音楽を聴く時になくてはならないものは、音源と音の出口です。音源は、CD、MD、レコードプレーヤー、ラジオなど色々な物が在...

y001-0749

玉ねぎ種まきの簡単な...

自分の口に入る物は自分で育てて、自分で食べたい。最近、野...

巨大うちわの簡単な手...

暑いシーズンでしきりに使われるうちわですが、普通のうちわ...

y001-0231

グローブの簡単な手作...

グローブにはいろいろなタイプがあり、単に手袋を指したり、...

y001-0029

ハムの簡単な手作り方...

市販のハムの原材料をご覧になったことがおありでしょうか。...