ちゃぶ台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ちゃぶ台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折りたたみ式のちゃぶ台は畳の生活が一般的だった昭和の頃によく使われていた座卓の一種です。ちゃぶ台は円形の小さなテーブルで、使用しない時は畳んで部屋の隅に立て掛けておけるので、部屋を広く使えるという利点があります。また、構造も天板と脚だけという簡単な作りなので軽量に出来ており、力のない女性や子供でも脚を畳んで転がして運べるというテーブルです。平成生まれの若い世代の方などは、実際に家庭で使用した経験のある人、あるいは使われている場面を見た人は少ないと思います。そんなちゃぶ台ですが、昭和のノスタルジックブームや、軽量・コンパクトな機能性が受けてか、最近では若い世代を中心に人気を集めています。学生の1人暮らしには大きなテーブルは必要ありませんが、ちゃぶ台1台あれば食卓にも勉強机にもなります。また、核家族化やシングル家庭が増えてきて、大人数が集まる大きなテーブルが必要がなくなった事も人気復活の理由にあります。ちゃぶ台は円形のテーブルであるため、食事の時などお互いの顔を見て話す事になり、お互いの距離が近くなります。家族団欒の象徴のような家具でもあり、ちゃぶ台が部屋の真ん中に置いてあれば、自然と家族も周りに集まってくるくるようになるものです。

ちゃぶ台を作る事の楽しさ

DIYで何か物を作るのは楽しいものですが、DIYの中での人気の木工作は作品が完成に至るまでの過程が複雑多岐であり、様々な道具や工具を駆使しながら、木工加工技術を習得した時の喜びは大きいものがあります。あれこれと作り方に苦労しながら、家具などの存在感のある大物を作った時などの充実感や達成感などは、普段の生活の中では中々得られないものといえます。かといって、プロが身に付けているような伝統工芸的な複雑な加工技術を使うのではなく、簡単な技術と作り方で作った物でも喜びがあるのがDIYの良さです。ちゃぶ台のような形がある程度決まってしまったようなものでも、DIYで作るのなら形も色も自由自在に決めらます。世界に一つしかない、オリジナルの自分だけの物を作るのがDIYの楽しさでもあるのです。ちゃぶ台のような普段の生活で頻繁に使う実用品は、特に使用時、例えば食事などをしている機会などに、作っている時の時間が思い起こされたり、何か自分の分身のような、あるいは自分の子供のような不思議な気持ちにもなったりして、しみじみと眺めていたくなるものです。このように自分で作った物は愛着が湧いて来るものであり、物を大切にする気持ちが芽生えたり、それによりまた何か新しい物を作ろうという気につながってきたりします。

ちゃぶ台を作る際に用意する物

畳や床に座って使用するちゃぶ台は、脚は短い構造になっています。座卓の高さは大体30~40cmのものが一般的で、この足を折り畳んだ時に、お互いの脚が干渉しないためには天板の直径90センチほどになります。天板は無垢の板の一枚板や、何枚もの無垢の板を剥ぎ合わせた板、集成材、合板などが使用できますが、DIY初心者の方や自分だけのオリジナルのちゃぶ台を作ってみたい方には、ホームセンターなどで簡単に入手が出来る合板がお勧めです。天板の直径が90センチとすると、3×6(サブロク)と呼ばれる合板からちょうど2枚の天板が取れる計算になります。天板の厚みは18ミリか21ミリの合板が向いています。合板の種類としては表面が平滑で塗料ののりが良いシナ合板がいいでしょう。長さが300ミリ、50角の脚が4本必要となります。天板を円に切るためにはジグソーと呼ばれる電動工具があれば便利で、危険性の低い工具であり、どなたでも安心して使用出来ます。購入しておけばこれからのDIYにも利用が出来ますが、ホームセンターなどでレンタルしている所もあります。手ノコでも墨線に沿って切れば出来ない事もなく、凸凹などはサンドペーパーやヤスリで修正します。塗料は着色ニスや強度が欲しいならウレタン塗料、ナチュラルな感じならオイル仕上げと、それぞれ好みの塗料を選んでおくといいでしょう。

ちゃぶ台の作り方の手順

ホームセンターでシナ合板を購入する際、カットサービスで横半分に切断してもらった方が運搬に便利です。天板の作り方としては、900×900の合板の中心点から半径450ミリ円弧を引きますが、糸の両端に釘と鉛筆を結びつけてコンパス替わりにしましょう。墨線の少し外側を切断して、多少の凸凹はカンナやサンドペーパー、ヤスリなどで滑らかな円弧になるように研磨しておきます。合板の切断面が見えてしまうので、それが気になる人はその部分に同じくシナで作られた木口(こぐち)テープを貼ると見栄えが良くなりますし、塗装をする際には切断面の着色変化を防いでくれます。木口テープは糊付きのものであればそのまま張って圧着すればOKですが、糊付きでない場合はゴム系の糊付けて張り付けをします。天板と脚は何かにぶつけた時に欠けたりしないよう、手触りが良いように面取りをしておきます。同じく塗装ののりが良いように、天板と脚をよくサンドペーパーを掛けておきます。天板と脚の接合には「折れ脚金具」と呼ばれる金物で接合します。ドライバー1本あれば簡単に取り付けられ、強度も十分にありますが、これを選ぶ時は脚の幅からハミ出さないサイズの物を選びましょう。塗装は天板と脚を別々にした方が上手に塗れ、十分に乾いたら金物で取り付けて完成となります。

ちゃぶ台の作り方のまとめ

一般的なちゃぶ台の四角い脚ではなく、丸い脚が好き、という人は座受け金物を使うといいでしょう。ただし、その場合は脚を折り畳めなく、固定されたものとなります。ちゃぶ台は天板のカラーを変えて、何種類か作ってみてはいかがでしょうか。気分に合わせて使ってみるのも面白いものです。合板の天板ならペイントで遊べるので、イラストを描いてみたり、ドット模様にしてみたり、写真を張り込んでコラージュにするのも簡単で楽しいものです。円形だけでなく、楕円形や四角形でも星型など、自分の発想で自由に作り方が選べるのがDIYの醍醐味といえます。昔ながらの本格的な無垢材のちゃぶ台の作り方に挑戦するのもいいかもしれません。作った物を自分で楽しむのはもちろん、自信が出て来たら人への贈り物にするのもいいものです。友人の結婚式のプレゼントや、両親のお祝い事などに贈ると喜ばれるものです。作った物をインターネットのハンドメイド販売サイトやフリーマーケットで販売すれば、お小遣い稼ぎになったりします。そのような場では様々なDIYで作った物が売られています。眺めているだけで楽しいものですが、そのような場で自分の作った物が販売されて購入されたりすると、物を作る喜びとはまた別の喜びが湧いて来るものです。

y001-1289

ことわざの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の日常生活を送る上で知っておいた方が良い言葉の一つとしてことわざがあります。ことわざとは短い文章の中に生きていくうえ...

y001-1505

FGノットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルアーフィッシングをするにあたってFGノットは必要不可欠であり絶対に覚えて頂きたい結び方です。ルアーには種類が様々ありフ...

鼻うがいやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鼻うがいは健康法として雑誌やテレビなどといったメディアに取り上げられる機会も多いですからご存知の方も多いかもしれません。...

C

混合燃料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「混合燃料」とは、2ストロークオイルと燃料を混合させた液体のことで、2ストロークエンジン内部の潤滑と共に、熱サイクルの燃...

組織図の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

組織図をつくることは会社の経営計画を作るうえで最も重要です。例え社員が数人しかいない会社だとしても組織図を作ることは重要...

y001-1026

ハンギングバスケットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ハンギングバスケットとは、バスケットに花を寄せ植えして、壁やベランダなどに吊るしたり引っかけたりして、楽しむものです。イ...

y001-0509

折り紙封筒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

相手に手紙を出すときには手紙が他の第三者に見られないように封筒の中に入れて送ることになるのですが、その場合封筒をスーパー...

y001-0717

紅茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紅茶は中国原産のツバキ科の植物から作られる飲み物で、日本茶やウーロン茶と同じ植物からできていることを知らない人もいます。...

y001-1282

コロッケの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コロッケの材料として使われるじゃがいもは安土桃山時代にオランダ人によって長崎に伝えられたといわれていますが、コロッケ自体...

y001-0251

和紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

和紙というと、高級なイメージを持っている人も多いかもしれません。それは、和紙が現代においても、大量生産することをしない、...

y001-0140

フリルの簡単な手作り...

フリルが付いている物はなんだかとても可愛く見えるものです...

y001-1183

チーズフォンデュの簡...

スイス料理として世界的に有名なチーズフォンデュは、お店で...

y001-0467

竹馬の簡単な手作り方...

古くから伝わる遊び道具の中には竹馬と呼ばれるものが用意さ...

y001-1252

しゃぶしゃぶの簡単な...

家族みんなで取り囲んで、楽しくわいわいご馳走を食べたいと...