ミニアイロン台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミニアイロン台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りをする場合、アイロンを使う事は多々あります。しかし実際に普段ワイシャツ等のアイロンかけをする時に使うサイズの物を使うと、置いておくだけでも邪魔になってしまう事は少なくありません。出してしまってとするのも面倒なので、出来るだけ小さな物がある方が便利です。そのため、ミニアイロン台を利用する人は多くいます。ただ、実際に使ってみると少々大きさが合わないという事も少なくありません。作る物によっては大きすぎる場合もあるし、反対に小さすぎる場合もあります。自分で作る作り方であれば、自分が本当に欲しいと思えるサイズの物を作る事が可能です。必要なサイズであれば、より便利に使う事ができるでしょう。したがって、ミニアイロン台を作る人はいます。もう一つは、ミニアイロン台の作り方自体それ程難しくないという事です。定規を使う事ができ、しっかりと抑える事ができれば簡単に作る事ができます。自分の好きな布を使って作る事も出来るので、世界で一つしかない私専用のミニアイロン台を作る事も不可能ではありません。そういった理由によって、今、ハンドメイドを楽しんでいる人の中にはミニアイロン台を作る人が増えてきています。手軽に作る事ができるだけでなく、形によっては作業をより楽にしてくれるという点も、支持される理由の一つです。

ミニアイロン台を作る事の楽しさ

ミニアイロン台を作る事の楽しさには色々とあります。その一つが自分の好みの大きさにする事ができるという事です。アイロンを使う理由は人それぞれです。それと同じで、必要とするミニアイロン台に関しても大きさは様々です。自分で作るとなると、サイズ等は全て自分の好きな様にする事ができます。もう一つは好きな形にする事ができるという事です。真四角の方が使いやすい人もいれば、片方が少し細長くなっている形の方が良い人もいます。丸い方が便利な人もいるでしょう。そういった自分の好みに合わせて形を調節する事ができる、それもまたミニアイロン台を作る事の楽しさだと言えます。あとは、自分の好きな布を使う事ができるので、見た目も自分好みにする事ができるという事です。派手な物の方が好きな人もいれば、地味な物の方が良いという人もいます。そういったその人の好みに合わせて作る事ができるので、例えば他の物とコーディネートしてミニアイロン台を作る事も不可能ではありません。こういった理由により、ミニアイロン台を作る事に対しては楽しさを感じる事ができます。またある程度の大きさの物であっても作業時間はそれほど長くなく完成させる事ができる点も楽しさだと言って良いでしょう。

ミニアイロン台を作る際に用意する物

ミニアイロン台を作る時に必要な物はいくつかあります。まずは厚紙を用意します。これが基本となるので、大きさ・形には注意する必要があります。それに合わせてキルト芯を用意します。キルト芯自体はキルティングを作る時に使う物です。1枚だけで良いのではなく、何枚も重ねる事になるので、ある程度の量を用意しておきましょう。後は上に貼り付ける布が必要となります。布はあまりにも熱に弱いタイプだと良くないので、なるべく高熱でも耐えられる物を選ぶ事が重要です。道具として必要となるのもいくつかあります。まずははさみを用意します。これはキルト芯や布を切ったりする時に必要となります。もう一つ重要なのは、ステープラーを用意するという事です。これがあれば布を縫う必要がなくなり、かなり作業が効率的になります。ステープラーの大きさは、小さなミニアイロン台を作る時は通常利用する文房具の大きさで大丈夫です。ただ、もう少し大きな物を作る場合は、文房具として利用するタイプではなく、もう少し大きいサイズの物を用意します。その方がきれいに仕上げる事ができます。ミニアイロン台を作る時は、こういったものを用意しておきましょう。また、厚紙ではなくコルクボードなどにしても同様に作る事ができます。

ミニアイロン台の作り方の手順

ミニアイロン台の作り方はとても簡単です。まずは作りたいサイズを決める所から始めましょう。自分が何の為に使うのか、どこに置く予定かと言った事を良く考えて作る事が重要です。また、手軽に作事ができるので、何種類か作って使いわける方法もあります。サイズが決まったら、厚紙やコルクボードを切ります。ここで切ったサイズに合わせて作る事になるので、慎重にカットしましょう。その次に厚紙に合わせてキルト芯をカットします。何枚かカットしておきましょう。次は布のカットです。厚紙よりもある程度大きなサイズにカットします。そして厚紙の上にキルト芯を載せたものに上からかぶせ、裏側をステープラーで留めます。この時針には注意して作業を進めましょう。文具として通常利用しているステープラーを利用する時は、全開にしてから使う事になります。上手に出来ない場合、もっと大きな物を作りたいという時は、もう少し大きなサイズのステープラーを用意しましょう。しっかりとしたものを作りたい場合は、布端を隠す為に上からフェルト等で裏側を隠します。フェルトを利用すれば布端の始末をする必要はなくとても楽です。フェルトもステープラーを使って取りつける事ができます。

ミニアイロン台の作り方のまとめ

ミニアイロン台は使う目的に合わせて作るのが基本です。また細かな作業をする場合などは、円形にする方が無難です。キルト芯を使って作る事ができますが、なかなか用意できないという時はクッション等で代用しても構いません。簡単な作り方で完成させる事ができるミニアイロン台ですが、いくつかのポイントを押さえて作るとよりきれいに完成させる事が出来ます。まず一つは布をしっかりと張る事です。裏側でステープラーで貼り付ける時に布にたるみがあるときれいに完成させる事ができません。もう一つは高温に耐えられる布にするという事です。低音しかダメだという布にしてしまうと、時には焦げてしまう事が有り注意が必要です。無難なのは綿等でしょう。また使う布が色移りするのは良くないので、実際に使う前に色が出るかチェックする事がポイントです。色が出るものだと、こすれたり霧吹きで濡らしてしまうだけで、他の布を移染してしまう事もあります。ミニアイロン台は簡単な作り方で完成させる事ができます。一つの物を色々な用途で使う事もできますが、簡単だからこそ使い分ける事ができる様にするのもポイントです。また布が汚れたり焦げてきた時の為に、表面に貼った布の交換ができる様に準備しておくと良いでしょう。

y001-0293

揚げ出し豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

揚げ出し豆腐に使われる豆腐は非常に栄養価が高いです。大豆は消化吸収しにくいですが、豆腐になると吸収率がアップし、92~9...

y001-0785

茄子漬の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

茄子漬を作る目的としては、夏場の水分と塩分補給が第一となります。茄子は夏野菜の代表であり、漢方の五性の分類では涼性となる...

y001-1245

ショートパンツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ショートパンツというのは、ハーフパンツなどともいわれることもあり、動きやすく活動的であることが特徴として挙げることができ...

y001-0865

リボンで作る金魚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

金魚というと、やはり夏祭りなどの金魚すくいや、水中を泳ぐ姿が涼しげで、日本ではどこか夏のイメージが定着しています。そんな...

y001-0573

親子丼の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

親子丼はランチにも手軽に作ることができますし、晩御飯は丼もので済ませたいときにも、簡単に作ることができるレシピです。丼も...

y001-0406

梅ワインの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅ワインを手作りすれば、大量におもてなしのお酒が作れます。買ってくるよりも経済的ですし、好みの味付けも可能です。おもてな...

y001-1281

コンクリートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

建築物を作る時の基礎などに欠かせない存在のコンクリートと言うのは、セメントを初め、細骨材、粗骨材、混和材料、そして水によ...

y001-0853

レシピキャベツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

キャベツのレシピは、日常的な食事にも登場しやすいメニューです。毎日の食事のおかずのひと品として、食材に加えることもありま...

y001-0396

梅味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から、各地域では特産品などを利用して、その土地ならではの料理や保存食を作ってきました。最近では、調味料や保存食を手作り...

y001-0217

紅白こよりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝儀などによく用いられる水引は、一般的に贈答品の包み紙などにかける紅白こよりで出来た帯紐の飾りです。贈答品や封筒に付けら...

y001-0336

保冷バッグの簡単な手...

保冷バッグは季節を通して出番がある、非常に便利なものです...

y001-0907

ムニエルの簡単な手作...

現代の日本はなかなかデフレ経済から脱却できずにいます。給...

y001-1410

オニオンスープの簡単...

玉ねぎをメインに使ったオニオンスープは、西洋料理の味わい...

せんべいの簡単な手作...

現代の子供たちは便利な食生活に浸りきっています。塾や学校...