水ようかんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

水ようかんというのは、夏に暑い日に食べたいおやつとしてゼリーなどと同様に多くの人が冷たく冷やして食べる、そんな和菓子です。水ようかんというと、あんこを使ったものが知られていますが、あんこにほかのものを入れてみたり、あんこ以外の物で作ってみたりできるアレンジ可能なおやつでもあります。冷たい和菓子を食べることによって、体を冷やすことができたり、疲れを感じている時に補充する糖分によって、疲れを取ることができるような働きもあるのです。また、販売されているものを手に入れるといった感覚があるものではあるのですが、簡単に手軽に作ることができることを知ることで、リーズナブルに大量に作ることもできたりするのです。ですから、作ることて経済的であり、甘さや具を調節することができたりするので、自分好みに仕上げることができるという目的も挙げることができることでしょう。短時間で作ることも可能であるので、ゼリーやプリンと同様に知っている人からすると、本当に手軽にできるおやつでもありますし、日本の伝統的な和菓子文化を知ることもできるのです。洋菓子よりもローカロリーであることからも、ダイエットをしている人で甘いものをちょっと食べたい場合にも最適なのです。

水ようかんを作ることの楽しさ

水ようかんというのは、甘い和菓子といったイメージがありますが、自分で作ることによって甘さを調整したり、中に入れる具をアレンジしてみたりできるという楽しさがあります。水ようかん自体は作るのが簡単であり、短時間で作ることができるお菓子です。意外に知られていないのですが、知る人ぞ知るといったように手作り方法を知っていれば、購入するよりも安く、たくさん作ることができたりするのです。 寒天で固めていくので、メジャーなあんこをはじめとして栗の甘露煮などを練り込んでみたりすれば、栗入りの水ようかんにもなりますし、梅などを入れることで甘酸っぱい味わいにすることができます。工夫次第で、かなり自分好みのものにすることができるのも、楽しみの一つでもあります。 また、水ようかんを作ることによって伝統的な日本の菓子文化を知ることができたり、人に伝えることもできたりするのです。あんこを使う和菓子は数多くあるのですが、その中でも水ようかんは日本の暑い夏を乗り切るのに最適なおやつといえましょう。 毎日の生活の中で、こういったお菓子作りのコツを知ることで、応用していくこともできるのです。洋菓子とはまた違った視点で検討していけるのも面白いものです。

水ようかんを作るのに用意する物

熱い時にはさっぱりとした和菓子も美味しいものです。贈答品としても水ようかんはよく使われますが、自分でも作れるのだろうかと思うかもしれません。和菓子は難しいというイメージがありますが、手作り方法を見ながらゆっくり作っていけば、簡単に作る事が出来ます。 材料はこしあんまたは粒あんと砂糖、寒天と至ってシンプルです。あんこから作る場合には小豆と砂糖を別途用意して作っていきます。鍋や木べらなどは作業をするのに必須ですから、使いやすいものを探して準備して置いて下さい。そして、水ようかんを入れるための型を用意しておきましょう。棒形のものでもいいですし、自分の好きな小さな容器があればそれに作れば、冷やし固めればすぐに食べる事ができます。 市販されているあんこを使っても構いませんので、スーパーなどに出かけて探してみて下さい。一般的なあんこで作り慣れてきたら、サツマイモやくり、かぼちゃなどで変り種を使ってみてもいいでしょう。白あんを使えばいつもと全く違う雰囲気の水ようかんにも仕上げていく事ができます。夏場でも冬場でも季節を問わず作る事が出来ますし、作り置きも出来ますから少し多めに作っておけば普段のおやつだけでなく、急な来客の時にも重宝します。

水ようかんの作り方の手順

水ようかんを作るための材料を準備したら、まずは寒天をふやかします。ボウルに寒天を入れて、たっぷりの量の水に浸けて一晩ほど置きます。次の日になれば作業を開始していきますが、浸けておいた水は捨ててから寒天を鍋に入れて新しく水を注ぎましょう。中火でじっくりと寒天を煮溶かしていきます。大丈夫かなと思わずに、木べらでかき回しながらしっかりと全て溶かしきりましょう。 溶かし終わったら、今度はそこに砂糖を入れます。ざらめや他の砂糖でも構いません。ここでもしっかりとぐつぐつ煮込んで砂糖を溶かして下さい。そして用意したこしあんの半量を鍋に入れてじっくりとかき回しながら溶かします。それが全部溶ければ残りも同じように鍋に入れて溶かしてしまいます。鍋の中が程よくとろみがつけば火を止めて、用意しておいた型に流し込みましょう。寒天が固まらないうちに素早く流していきます。常温でも固まりますので、手早く作業して下さい。 後はそれらを冷蔵庫に入れて、冷えるまで使っていたものを片付けて待ちましょう。材料を用意すれば後は煮込んだりしていくだけですからとても簡単に美味しい水ようかんが作れます。いつでも好きな時に手作りして、皆でひんやりとした味を楽しみましょう。

水ようかんの作り方のまとめ

水ようかんの作り方というと、いろいろありますが、寒天の扱い方を知っていると簡単です。オーソドックスな水ようかんのレシピとしては、まず粉寒天を水につけておくところから始めます。棒寒天を使う時には、水につけて細かくちぎって煮溶かしていきますが、時間や手間を考えると扱いが簡単で凝固力のある粉寒天を使うことをおすすめします。寒天を完全に溶かすことができたら、砂糖を加えます。ここで甘さを控えめにしたい人では、砂糖の量を少なくしたり、入れないであんこの甘さだけにしてみるのもいいでしょう。そしてあんこと塩を入れていきます。よく混ざったら、型に入れて冷ましていきます。 夏場に冷たく美味しくいただきたいのであれば、冷蔵庫で冷たく冷やすようにしましょう。そしていただくときには、日本茶を一緒に出すようにするといいでしょう。緑茶をはじめとして、ほうじ茶、玄米茶など、いろいろなお茶に合うのが水ようかんのよいところでもあります。 このように、本当に短い時間で美味しい和菓子を作ることができるので、購入するのをやめて手作りで作ってみてはいかがでしょうか。子供からお年寄りまで、幅広い年齢層に喜ばれるお菓子を作ることができるのです

y001-0017

昆布巻きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本料理の1つでもある昆布巻きを手作りする家庭は増えており、作る理由として挙げられることの1つが伝統また伝承にあります。...

y001-0537

盛り塩の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の玄関に盛り塩を置いているというお宅は少なくないでしょう。住まいだけでなく店舗や事務所の入り口に設置することもあるの...

雑巾手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雑巾を手縫いで簡単に手作り方法は、昔は当たり前のようにどこの家庭でも行われていて、珍しいことではありませんでした。現在で...

チェストストラップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園や保育所などの通園バッグや、小さいお子さんをお持ちのお母さん、学生さんまで、幅広い年齢層の方に支持されているのがリ...

y001-0907

ムニエルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本はなかなかデフレ経済から脱却できずにいます。給与や景気の回復が報道されていますが、それは一部のエリートサラリー...

y001-0394

麦わら帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手芸品等の趣味を持っている方の中には夏の季節に役立つアイテムとして、麦わら帽子をDIYとして製作する方法があります。帽子...

y001-1088

ニンニクの味噌漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクを使った料理は実に多いですが、栄養を豊富に含んでいるニンニクを食べることで様々な効果が得られます。ニンニクは体に...

y001-0663

紙飛行機の折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙飛行機の折り方を学ぶ事は、子供にも大人にも創作を通じた成長を促します。紙飛行機を作るには、まず、どのような飛び方をする...

y001-0162

ヨーグルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨーグルトを食べると腸内を整えてくれるだけではなく、体内の免疫力を上げることができる健康食品です。朝ご飯やおやつの時に、...

y001-0876

ラインスタンプの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ラインはスマートフォンを持っている人なら誰もが入れていると言われるほどに有名なアプリです。そして、最近ではこのアプリで使...

y001-0070

町内会アンケートの簡...

町内会でアンケートを作ったことが過去何度かあります。私の...

y001-1066

バーベキューコンロの...

花見やキャンプなど、たくさんの人が集まるところではよく「...

y001-0053

和装バッグの簡単な手...

着物でお出かけをする時に必ずと言っていいほど必要になるの...

y001-1300

コーヒーかす肥料の簡...

毎日のようにコーヒーをドリップする方にとってはコーヒーか...