おいしい干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしい干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

干し柿を作る理由は「おいしい」という以外にもさまざまな理由があります。味覚の面で、生の柿よりも干したものの方が好きという方がいるくらい美味であることの他に、保存食としての利用や、健康面での効能が多々あり、体にもおいしい食べ物となります。柿にはタンニンやカロテンなどの栄養素が豊富に含まれていますが、作りかの工程である干すという作業により、ビタミンAが多くなる効果があります。ビタミンAは体の中の代謝を活性化する働きがあり、お肌が気になる方も、肌に良い役割を果たしてくれるので、美容にも効果があります。甘くておいしい干し柿を摂取することで、きめ細やかな肌への第一歩となるのは、条件も味覚も共においしい話ですよね。干す効果はそれだけにとどまらず、食物繊維の量も増えていきます。食物繊維が増えることで、腸内の環境を整え、毎日のお通じが良くなることがあります。便秘などでお悩みの方は、簡単に摂取できるおいしい干し柿の摂取をおすすめ致します。柿はもともと栄養素が豊富でおいしい食材ですが、人の手を加えることにより、さらに進化する食材となります。干し柿を作る理由として、味覚だけではなく、栄養素や保存の面まで利点が出てくるのは大変興味深いことです。

おいしい干し柿を作る事の楽しさ

なぜ、干し柿を手作りするのでしょうか。基本的に味が好きだからという理由が一般的でしょうが、一般店舗で売っている商品を購入できますし、どうして手作りでという疑問が浮かびます。しかし、実際に干し柿を作り方を学び、作る作業を経験してみると理解できることがあります。それは思うよりも簡単ですし、自宅で作ることも可能ですから、自分の好きなタイミングで召し上がることができます。また、生の柿を購入するというだけで、新鮮な「生」の味覚と、干物の柿の味覚を堪能することができるのです。この2点に手作りの大切さや、楽しさを理解していただけるかと思います。手作りはさまざまな利点があるからこそ楽しいんです。また、干すという作業のなかで、柿は形をみるみる変えていきますし、柿本来の栄養素や保存期間も変化していきます。柿が進化していく様子を間近で見守ることができるのは、簡単に加工食品を購入した時には得られない喜びを感じることができます。さすがに栄養素の変化を目視することはできませんが、知識として頭に入れておけば、干す作業自体に意味を見出し、やる気を感じることもできます。手作りだからこそ感じることができる食材の変化は大変興味深く、DIY精神を養うことができます。

おいしい干し柿を作る際に用意する物

甘くておいしい干し柿を作る際に用意するものと聞けば、なんとなく糖分を多く含んだ甘い生柿を想像しがちですが、渋柿でも十分美味である干し柿を作ることができます。特に難しいレシピや作り方はないので、皮を向くための包丁、天日干しするためのタコ糸(衛生面を考慮できれば、タコ糸でなくてもよい)熱湯で茹でる作業が必要となりますので、なべやガスコンロなど柿を茹でる容器、加熱できる環境が必要となります。また柿を干している際に、甘い香りがただよい、鳥類に食べられてしまうことがあります。その際はネットで覆うなどの工夫が必要となってきますので、可能であれば鳥対策として、ネットを準備しておくことをおすすめします。もちろん、干す為の生柿が必要となります。簡単に調理できるものですから、柿をスーパーで購入する際に用意するものに関しては準備が整います。次は環境面の準備についててです。干す場所に関してですが、暗くジメジメした暗所を避け、日当たりがよく、風通しの良い場所があるとよいでしょう。雨などにあたると台無しになってしまうので、軒下が望ましいです。要約すると、包丁、タコ糸、ネット、加熱環境、干す環境を整えておけば、準備不足ということはないです。

おいしい干し柿の作り方の手順

作り方の紹介です。干し柿は渋柿を天日干しすることで、甘味がぐっと凝縮されていきます。甘い柿を使用するよりも渋柿のほうが干物にした際にあまくなるとされているので、一般的に渋柿を使用することが多いようです。渋柿は全体的にしっかりと皮をむき、熱湯で10から15分ほど茹でていきます。へたは残しておいてください。タコ糸等を利用し、日当たりがよく風通しの良い場所に干していきます。日当たりが悪く、風通しも見込めない場所に干してしまうとカビがはえるケースもありますので、食中毒には十分注意してください。必要に応じて、カラスなどの害鳥対策を行っていきましょう。5日から1週間で柿を揉むと、甘くなります。良く揉んであげるのが良いとされていますが、糸が外れてしまわないように丁寧にゆっくり揉むのが良いでしょう。タコ糸の結びかたは特に決まってはいません。ですが、吊るす際には柿と柿の間の間隔に注意が必要です。具体的な作り方をいうと、吊るす柿の大きさの2倍程度が望ましいです。結ぶ際はへたの部分を利用し、反対面をしっかりと結ぶことにより、柿の落花を防ぐことができます。結び方は基本的に自由ですが、柿をきつく固定するようなことをせずに、押さえるような感覚で行うのが良いとされています。

おいしい干し柿の作り方のまとめ

柿は栄養素が豊富な万能食材です。さらに作り方を把握し、人の手を加えることによって栄養素を高めるばかりか、低カロリーな食材として変化していきます。手作りをすることで、自分でできることは自分でやろうという精神面を養うだけではなく、食材の効能を存分に発揮することができるでしょう。しかし、前述した通り、しっかりと風通しの良い場所、日当たりの良い場所で干すということが大切です。いくら食材の効能を上げる作業を行ったとしても、衛生面の管理ができなければ本末転倒になってしまいます。現在は、糸などを使用せずとも、DIY用品を購入することでおしゃれで簡単に干物を作ることができます。また、干し柿は単純にそのまま食べてもおいしいのですが、バウンドケーキやヨーグルトにまぜてもおいしいです。さまざまなレシピが紹介されていますので、飽きることがありません。いろいろな方法で調理できる食材ともなります。柿が日に日に乾いていく段階を見届ける2週間ほどにあなたの心もワクワクするような高揚感につつまれていくでしょう。おいしいものをじわじわ楽しんで作るのも干物の醍醐味のひとつです。自分で行うことの大切さや喜びを知ることができる干しがき作りを是非一度経験してみてください。

鼻うがいやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鼻うがいは健康法として雑誌やテレビなどといったメディアに取り上げられる機会も多いですからご存知の方も多いかもしれません。...

y001-0958

ヘアピンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヘアピンはシンプルなものもいいですが、華やかなものや可愛らしいものなどももっていると、服に合わせて使うことができるのでと...

y001-1243

ジンジャーエールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ジンジャーエールのもとになったものができたのはイギリス発祥のジンジャービアというショウガと糖分を発酵させて作ったものです...

y001-1339

かんぴょうの煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かんぴょうには食物繊維が豊富に含まれている言われています。100グラム当たりに含まれる食物繊維料は30.1グラムです。こ...

組織図の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

組織図をつくることは会社の経営計画を作るうえで最も重要です。例え社員が数人しかいない会社だとしても組織図を作ることは重要...

y001-0908

ミントティーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭でも手軽に作ることができるミントティーは、すっきりとした香りや味が特徴的で、飲んで美味しいだけでなく花粉症にも効果的...

y001-0866

リボンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人の脳の機能というのはとても複雑であることが分かる例として、目の前に見えるものに何かを加えるだけで、全く違った印象に見え...

y001-0191

化成肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

化成肥料を作る理由としては、より植物や農産物に影響を早く与えるためです。肥料においては化成肥料と有機肥料があるといわれて...

バンダナキャップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バンダナキャップを作る理由は、作り方がとても簡単で、おしゃれで、気分を明るくすることができることです。普段かぶっている帽...

パニエ100均の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

何時の時代でも女の子に憧れのものは綺麗でかわいいもの、それゆえマンガやアニメに出てくるお姫様やアイドルのような衣装という...

y001-0603

住所ラベルの簡単な手...

仕事で顧客や取引先に対して、文書を郵送で送付する機会は、...

y001-0725

厚揚げの簡単な作り方...

厚揚げはそのまま食べても美味しいですし、煮物に入れても、...

y001-0358

氷こんにゃくの簡単な...

氷こんにゃくは現在、夢の食物と注目される食べ物です。氷こ...

y001-1019

ビーズフラワーの簡単...

小さなビーズを使って作りあげていくビーズフラワーは、様々...