から揚げレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

から揚げレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

から揚げは毎日の食事としても人気のメニューですがそのほかにもから揚げが登場する場面が多くあります。まずはお弁当です。最近では冷凍食品もありますが、簡単にぱぱっとから揚げが作ることができたら毎日のお弁当もよりおいしくなります。他にもお花見や運動会などのイベントでもよく登場し大人気のおかずです。自宅でのお祝いごとやパーティーのときにも大皿に山盛り乗ったから揚げは見た目のインパクトも強く、豪華な印象を与えます。またから揚げはとくに子供に人気があります。お弁当に入っていたら喜んだり、運動会の時には必ず入れてほしいメニューに挙がるほどです。から揚げは揚げ物なのでめんどくさい手間のかかるようなおかずのような印象がありますが、慣れてしまえば一度に油で揚げることができるためそんなに負担にならないメニューです。また味付けを変えることでまったく印象の違う食べ物になるということも楽しく、作る目的になります。ぜひ、イベントのときなどには大量に作って家族をびっくりさせてみてください。今日のお弁当いつもとは味が違ったと子供や旦那さんに言わせるようなから揚げの手作り方法を紹介していきます。せひ実践してみてください。

から揚げレシピを作ることの楽しさ

油の中でジュウジュウを音をたてて、カラッとあがったから揚げはとてもおいしく食欲をそそります。作っている最中からつまみ食いがとまらなくなってしまうほどです。音やにおいの両方を楽しみながら作ることができます。 から揚げを作ることで、子供や家族がとても喜びます。大好きなメニューなどでいつもならあまり食べない付け合せの野菜も、しっかりと食べてくれるかもしれません。家族でテーブルを囲んで、たくさんのから揚げを食べながら今日の出来事を話すという何気ない家族団らんの時間を楽しむことができるメニューです。 から揚げを食べると、特に子供はテンションがあがりさらに元気になります。大人も肉を食べることでなんだか力が湧いてくるような気持ちになります。 作る際に楽しい方法はみんなでつくるということです。から揚げを揚げる際にはそこそこ大きくなった子供さんなら一緒に揚げ物をしたり、お皿に盛りつけて運んだりと一緒にすることができます。あげている間は目は鍋から離せませんが、揚げながら横にいる子供と会話を楽しむこともできます。このような家族のゆったりとした幸せな時間を作ってくれるのがから揚げのいいところです。昔から人気のおかずの定番という理由が分かります。

から揚げレシピを作るのに用意する物

から揚げを作るのに必要なものは、鳥もも肉もしくは鳥むね肉、調味料として醤油、酒、にんにく、粉類として薄力粉、片栗粉、そして油です。ジューシーなから揚げが食べたい場合には鳥もも肉がおすすめで、脂っこいのが苦手な場合には鳥むね肉をおすすめします。薄力粉と片栗粉は、どちらか片方をつかってもいいですし、二つを混ぜてつかってもいいです。仕上がりに差がでるのでいろいろと試してみてお好みの配合を見つけるのも楽しいです。 から揚げをつくる際に必要な道具は、肉を切るための包丁とまな板、そして調味料と混ぜるためにボウルと菜箸です。簡単にするためにはナイロンの袋を利用すると洗い物が減るので便利です。粉類をまぶすときには、袋の中で行ってもいいですし、ボウルの中で簡単に行ってもいいです。別のお皿を用意して丁寧に粉類を付けていく方法ももちろん可能です。から揚げを揚げる際の鍋と菜箸、油をきるために肉を置いておく道具もあると便利です。そしてお皿にキッチンペーパーを敷いていてそこに揚がったから揚げを置いていくという作り方になります。よりヘルシーに食べるためにはきちんと油をきっておく必要があります。できれば専用の道具があるといいです。



から揚げレシピの作り方の手順

から揚げレシピを使って手作り方法を紹介します。簡単なから揚げレシピなのでぜひ作ってみてください。まずは肉を一口大に切ります。小さくしておくと火が通りやすいというメリットもありますが、食べごたえ感を出すには大き目にするといいです。そして切り終わったら調味料と混ぜ合わせ冷蔵庫で30分くらい置いておきます。こうすることでしっかりと味がしみ込んだおいしいから揚げになります。そして、薄力粉や片栗粉をまぶし、油の中へ入れていきます。一度に大量に入れると急に温度が下がってしまうので、早く揚げたい気持ちはわかりますが、適量ずつ入れてきます。本来の作り方は中温くらいであげて、とりだして3分ほど余熱で火を通し、高温にした油に入れ、揚げ色をつけるという二度揚げの方法です。しかし、一度揚げをしただけでも十分おいしく食べることができるので、めんどくさいと感じる人や手軽に済ませたいと考えるなら一度揚げでも問題ありません。肉を揚げ終わると、しっかりと油を切り、ペーパータオルを引いたお皿の上などに置きさらに油を切ります。以上がから揚げレシピです。ぜひ実践しておいしいから揚げをたくさん作ってみてください。大人気になること間違いなしです。

から揚げレシピの作り方のまとめ

から揚げレシピを紹介します。簡単に作れるから揚げレシピなどでぜひ覚えておいて何回も作ってみることをおすすめします。まずは袋の中に一口大に切った鳥もも肉を入れ、そこに調味料として醤油、酒、にんにくをいれます。そして冷蔵庫で30分くらい置いておきます。その後薄力粉や片栗粉をまぶして油で揚げます。いい色になったら油を切りお皿に並べて完成です。手間をかけれるなら二度揚げした方がいいですが、簡単に済ませるなら一度揚げただけでも十分においしく食べることができます。以上がから揚げレシピですが、調味料の量を変えてみたりレモンなどを入れてさっぱりとさせてみたり、自分好みの味付けに変えることも可能です。また油っこいのが苦手という場合には、鳥もも肉ではなく鳥むね肉をつかうと脂っこくなく食べることができます。一度に両方の種類を作って二つの味を食べ比べるのも楽しいかもしれません。今後どちらのお肉を使うのかや、分量の割合などの参考にすることができます。 みんなでおいしく食べることができるから揚げは一度にたくさん作ることができるのでとても楽しい料理です。簡単なので調味料の量だけしっかりと気にしておけばおいしく作ることができます。



y001-0984

ぶどうの棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

寒い冬が終わると、植物はそれぞれ葉を出して光合成を行いながら成長をし始めます。落葉樹は秋が終わると全ての葉を落とす植物で...

y001-1275

さつまいもの苗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さつまいもは熱帯アメリカが原産であり、日本に伝わったのは1597年と言われているので、418年もの歴史が在る事になります...

y001-0307

木製プランターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木製プランターを自分で作るのは、やはり、はじめから最後まで自分自身ではじめて追えた、という感動がほしいからです。自家菜園...

y001-0125

花棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーデニングは日常生活での癒しのアイテムのようになっていますが、ガーデニングでも、すべての人に大きな庭がある家があるわけ...

y001-1396

お煮しめの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お煮しめというのは、日本料理の中でも家庭の味というもので、誰もが小さなころから食べているものの一つということが出来るので...

y001-0629

手作りちょうちんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏祭りや飲食店などでよくみかける提灯は、昔から日本で使われ続けているなじみ深い照明器具です。おもに野外で使われることが多...

y001-0716

絞り染めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「絞り染め」は、布の一部を縛るなどして、染める際に染料が染み込まないようにすることで、布に模様を描いて行く技法で、別名「...

y001-0568

酢大豆の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大豆は、畑の牛肉とも表現されるほど豊富な栄養素を含んでいる食品です。このために、ミラクルフードとして世界中で脚光を浴びて...

y001-0217

紅白こよりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝儀などによく用いられる水引は、一般的に贈答品の包み紙などにかける紅白こよりで出来た帯紐の飾りです。贈答品や封筒に付けら...

y001-1240

スーパーボールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お祭りの縁日やイベントなどの定番、スーパーボールすくいは、子供たちに大人気の遊びです。同じようにすくう遊びでも、金魚すく...

y001-1292

コットンパールの簡単...

コットンパールとは、綿を圧縮して作られた綿球体にパール加...

y001-0121

マロングラッセの簡単...

秋になるとおいしい栗というのは栄養価も高く、栗に含まれる...

y001-0226

道中着の簡単な手作り...

古い着物や要らなくなった晴れ着などをリサイクルものとして...

y001-0118

チョウトウコウ酒の簡...

チョウトウコウ酒を作る最大の理由としては、薬用酒として有...