ミントティーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミントティーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭でも手軽に作ることができるミントティーは、すっきりとした香りや味が特徴的で、飲んで美味しいだけでなく花粉症にも効果的と言われています。花粉症で鼻がムズムズしたりするなど、悩んでいる方も多いと思いますが、ミントティーはミントポリフェノールと呼ばれる成分を含んでおり、このポリフェノールには抗アレルギー作用があることが分かっています。毎日飲むことによって、鼻づまりやくしゃみを緩和させることができるので、鼻の不快な症状やトラブルを落ち着かせたい場合にも向いています。ポリフェノールというと、赤ワインなどがよく知られていますが、一般的に、抗酸化作用によって人間の体内で蓄積される有害な物質を排除するという働きが認められています。ミントティーに含まれるミントポリフェノールは、こうした抗酸化作用の他に、アレルギー症状を和らげる効果も期待できるのです。特に、ミントポリフェノールの性質は水溶性なので、ミントティーを作って摂取する方法が一番効果が高いとされています。また、ミントには消化促進作用があることも認められています。胃もたれなどの症状がある際に飲むと、腸内に溜まったガスも減らしてくれるので、食べ過ぎてしまった時などにもお勧めです。

ミントティーを作ることの楽しさ

ミントのイメージと言えば、デザートの脇に添えられていたり、ドリンクに付いてきたり、脇役的な印象が強いかもしれませんが、緑色が美しいフレッシュミントを使って作るミントティーは、見た目に爽やかで癒されるだけでなく、気分をリラックスしてくれる作用があります。ミントティーを飲むと、すっと鼻に抜けていくような爽快な感じを楽しむことができますが、ミントにお湯を注いでお茶を淹れる作業自体が、癒しのひと時を提供してくれます。とりわけ家事や仕事の合間に飲むと、スッキリとして気分転換することができます。忙しく毎日を過ごしていると、ちょっとしたことにイライラしてしまったり、怒りっぽくなってしまったりすることがありますが、ミントティーには興奮状態の精神を鎮める効果も認められています。落ち込んだ気分になっている時や、神経疲労などを感じた時などに飲むと気分を鎮めてくれるのです。また、ミントに含まれているメンソールという成分の作用は、眠気を飛ばしてくれる効果があります。頭がスッキリするので、勉強の合間や仕事をしている際などに、コーヒー代わりに飲むと精神的にリフレッシュできます。女性に嬉しいメリットとしては、体内の毒素をスムーズに排出する働きがあります。つまり、体内の毒素が取り除かれることで、本来の身体的な機能が戻ると考えられますので、ダイエットをしている時や美肌作りにも最適な飲み物と言えます。

ミントティーを作るのに用意する物

まず一番ベーシックで簡単なミントティーの手作り方法をご紹介します。 用意するものは、フレッシュなミント(枝ごと)、ティーポット、ティーカップ、茶こし、そして熱々のお湯です。 フレッシュミントを良く洗って、ティーポットに入れます。枝が大きい場合には、小分けにカットしてから入れます。このとき、ガラスのティーポットだと目にも鮮やかです。お手持ちのものがあったらおすすめです。そして、ぐらぐらにわいたお湯を注ぎます。中途半端なお湯の温度ではミントティーの香りと色が十分楽しめないので、熱々がおすすめです。同時に、ティーカップにもお湯を注いで、カップを温めておきます。蒸らすのは3分ほどで良いでしょう。蒸らし終わった段階で、ティーカップのお湯を捨てて、スタンバイは完了です。茶こしを使いながらティーカップに注ぎ分けます。ミントティーの色が黄金色に近い色になっていたら、大成功です。手作り方法といってもこれだけなので、とても簡単です。ミントを自宅で育てている場合には、ぜひフレッシュミントティーを手軽に楽しんでほしいものです。ミントの種類はいくつかありますが、ミントらしさを楽しむにはペパーミント、スペアミントあたりがおすすめです。アップルミントはまろやかな香りが好みな場合には合うかもしれません。

ミントティーの作り方の手順

基本をマスターしたら、簡単にできるミントティーのアレンジ方法をいくつか紹介します。どれも簡単なレシピなので、気分に合わせて試してみてください。 ・水に浮かべる 暑い夏に、温かいミントティーという気分ではないときは氷水にフレッシュミントを浮かべます。これでも十分ミントの香りは楽しめ、見た目も涼しいティーです。氷水の代わりに炭酸水でもいいですね。 ・他のハーブとブレンドする レモングラスやレモンバームなどのレモン系の香りがするハーブと相性がとても良いのがミントティーです。割合はお好みですが、ミント:レモン系ハーブを最初は3:1くらいでブレンドしてみて好みで量を増減させます。純粋なミントティーだけよりもよりフレッシュ感がアップします。夏の冷房が強い室内などで温かいものを飲みたいときなどにおすすめです。温かいのに、気分をすっきりさっぱりさせてくれます。 ・ミルクティーにする ミントティーにミルク、あまり想像がつかないかも知れませんが、意外と相性が良いのです。基本のミントティーにお好みでミルクを足すだけ。ミルクは予め温めておくとさらに美味しく頂けます。少しお砂糖で甘み付けをすると、よりやさしいミントティーになります。 基本もアレンジも簡単レシピなミントティーをぜひ楽しんでみましょう。

ミントティーの作り方のまとめ

ミントティーの手作り方法としては、フレッシュミントを使う方法とドライハーブのミントを使う方法があります。フレッシュミントで作るミントティーなら、香りも見た目も爽やかです。ミントにも色々と種類がありますが、ミントポリフェノールを多く含むと言われているのがペパーミントです。ペパーミントは清涼感も強く、ミントを代表する香りを持っていて、アイスティーにも向いています。他にも、スペアミントなどフレッシュハーブティーに向いているミントがありますので、お好みのミントを選んで下さい。ミントが揃ったら、まずはよく洗って、ティーポットの中にミントを入れましょう。ポットにお湯を注いだら、3分から5分程度蒸らして、ポットに注いだお湯の色が黄緑色になってきたらミントティーの完成です。作り方はこれだけなので、とても簡単に手軽に作ることができることが魅力です。濃さについてはお好みに合わせて、使うミントリーフの量を調整して下さい。ここまでが基本的なミントティーの作り方ですが、少し工夫するだけでアレンジティーも作ることができます。紅茶がお好きな方なら、紅茶を先に淹れておいて、紅茶とは別にティーポットの中にミントを入れ、そこへ紅茶を注いでいきます。3分程度蒸らしたら、ミント紅茶のでき上がりです。

y001-0816

雲の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

青い空をふわふわと漂っている雲をみて、綿菓子みたいで柔らかそうで、乗ってみたいなどと子供の頃に思った人も多いのではないで...

y001-1388

お茶漬けレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お茶漬けは手作り方法がとても簡単で料理を普段しない人でも5分程度あれば、すぐにできます。また、使用する食材もご飯と冷蔵庫...

y001-1248

シュウマイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「生きる事は、食べる事」という言葉があります。大げさな言葉かもしれませんが実際のところ生きるために食べますし、健康でいる...

y001-0948

ベビーベッドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もうすぐ赤ちゃんが誕生するというご家庭では、赤ちゃんを迎えるための準備を進めているでしょう。ベビー用の肌着をはじめ、よだ...

y001-0715

行灯仕立ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

園芸に関連するものとして、行灯仕立てと呼ばれている方法が用意されています。行灯仕立ては一般的には鉢植えなどを行っている場...

カーテンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーテンというのは室内の印象を大きく変えるアイテムで、インテリアコーディネートにこだわっている人にとっては重要で、そうで...

y001-0029

ハムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販のハムの原材料をご覧になったことがおありでしょうか。原材料の欄には、たいていびっしりと、様々なものが書かれています。...

y001-0754

牛乳パック万華鏡の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

万華鏡って綺麗ですよね。それが手作り出来る事をご存じでしょうか。一見、凄く難しそうと思われるかもしれませんが、意外と身近...

y001-0308

木工木箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木工木箱は私達の日常生活のあらゆるところで利用されています。プラスチックなどの人工的な材料ではなく木材が好まれる理由の一...

y001-0119

洗面ボウルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お洒落なカフェや、レストランなどに行くと、素敵なトイレの内装にうっとりしてしまうことがありますね。よくあるタイプのトイレ...

y001-0948

ベビーベッドの簡単な...

もうすぐ赤ちゃんが誕生するというご家庭では、赤ちゃんを迎...

y001-0573

親子丼の簡単な手作り...

親子丼はランチにも手軽に作ることができますし、晩御飯は丼...

y001-0661

紫蘇ジュースの簡単な...

紫蘇ジュースは濃縮したシロップを作っておけばかなり長い期...

y001-0179

友の会鍋帽子の簡単な...

鍋帽子を作る理由としてエコに調理を行うことが出来ることが...