伊達巻の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

伊達巻の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

伊達巻はお正月のお節料理には縁起物の料理として、欠かせない一品になっています。縁起物と呼ばれる理由は、かつて大切な物事は巻物に記していた時代があり、その巻物に似ていることが縁起の由縁とされています。その為、伊達巻は教養や学問などに恵まれるようにという願いや意味合いがあり、これがお節料理として伊達巻を作る理由の一つになります。そのことからもお正月の時期には、一般的に広く売り出される一品になっています。一方、手作りで伊達巻を作る理由ですが、お正月の時期以外ではスーパーマーケットなどの売り場であまり見ない場合もあり、そのような時に食べたくなった場合では、自分で作ることも得策になります。また、例え容易に入手可能な正月の時期でありましても、年始年末は何かとお金が必要になりますので、市販の高価な伊達巻が買い難いという場合もあり得ます。そのような場合でありましても、自分で作った場合かなり安い材料費で作れますので、その点でも自分で作る理由になります。その他、沢山食べたいという場合や、甘さを控えめにした伊達巻を食べたいという場合でありましても、自分で作る理由になりますので、伊達巻を自分で作る理由は色々と挙げることができます。

伊達巻を作る事の楽しさ

伊達巻を作る事の楽しさは、下ごしらえの最中でありましても味わうことができます。例えば食材をペースト状にする工程があるのですが、滑らかになる感覚を味わうことはとても楽しい瞬間です。また作り方と致しましてフライパンなどで直火で焼く方法と、オーブンで焼く方法があるのですが、そのどちらにも楽しさの魅力があります。直火で焼く場合では火加減の調整など、直接的な調理を行いますので料理をしている実感が楽しめます。その分、上手に焼けた場合では大きな達成感を味わうことができますから、作る事の楽しさを存分に味わうことができます。特に市販品のような焼き色が上手く付いた時には、甘く香ばしい香りも合わさり、とても豊かな気持ちにしてくれます。一方、オーブンで焼く場合では下準備を終えた材料を流し入れて焼くだけですから、簡単に手作りの楽しさを味わえます。何れの方法でありましても、焼いた後は巻きすで形を整えることになりますが、この工程も楽しいひと時になります。そして、包丁で切る工程も魅力的です。巻きすで付けられたギザギザ模様が綺麗な切り口に表れた際は、焼き色などの見た目も加わり、市販品さながらの美しさを見ることができますから、何よりも楽しい瞬間を味わえます。

伊達巻を作る際に用意する物

伊達巻を作る際に用意する物は、コンロなどで直火で調理する場合、フライパンや四角い玉子焼き器、そして蓋になる物を準備します。次に用意する物は、白身魚やエビ、あるいはその代用食材をペースト状にする必要がありますので、すり鉢などを用意します。もしもフードプロセッサーをお持ちの場合では、すり鉢の代わりにそれを用いることもできます。また、ブレンダーをご所有の場合では、それを利用することが最も簡単で手軽な方法でもありますので、滑らかな食感を簡単に作りたい際は、ブレンダーを用意することが有効です。その他、卵を溶きほぐしたり材料を合わせるボウルや菜箸が必要になります。焼く際にあると便利な物と致しましては、クッキングシートがあると重宝します。これは耐熱用の調理シートでありますので、ティッシュペーパーを厚手にしたタイプのキッチンペーパーとは異なりますから注意が必要です。そして伊達巻作りでは巻きすが必需品になりますので、事前に用意致します。後は、できあがった伊達巻を切る時に必要な包丁類とまな板です。一方、用意する食材でありますが、一例と致しまして、卵二個とハンペン一枚、そして調味料では、みりん大さじ1、砂糖大さじ3、だし汁大さじ2、後はお好みで塩少々(無くてもOK)を用意します。

伊達巻の作り方の手順

伊達巻の作り方の手順は、基本的に混ぜて焼くだけになりますので、下ごしらえは簡単にできます。特に白身魚などの代用食材としてハンペンを用いた場合では、とても簡単になります。まず、用意したハンペンをすり鉢でペースト状に致します。この工程はフードプロセッサーや、ブレンダーを用いて行うこともできます。またそれらの調理道具を何れも持ち合せていない場合でも、調理は可能です。例えば適当な大きさに切ったハンペンをボウルなどに入れて、スプーンなどで押し潰して代用することもできます。また清潔なビニール袋などに入れて、袋の上から手でもみ潰すという方法もあります。ただし完全なペースト状にならない場合がありますので、できあがった食感は多少異なる場合があります。そして、ペースト状や、すり潰したハンペンと卵をボウルなどに入れ、調味料を全て加えて混ぜ合わせます。この際も、すり鉢やフードプロセッサー、あるいはブレンダーがありますと、簡単に手早く仕上げることができます。材料を混ぜ終えましたら、クッキングシートを敷いたフライパンや玉子焼き器に流し入れます。後は10分から15分程度、蓋をして弱火でじっくりと焼きます。焼き色が付きましたら裏返して、反対面を数十秒から一分ほど焼いて、ある程度固めます。焼けましたら巻きすに乗せ、優しく巻いて形を整えます。粗熱を取り、冷まして形が付きましたら、包丁などで切って完成です。

伊達巻の作り方のまとめ

伊達巻の作り方のまとめでありますが、作り方自体は意外に簡単ですので、誰でもチャレンジできる料理でもあります。この例ではクッキングシートを用いましたが、これを使うことによりまして、油を使わずに調理することができ、裏返したり取り出す時にも簡単にできるようになる利点があります。勿論クッキングシートを使用せずに、油を用いることで同様に調理することもできます。また、焼く際の時間でありますが、調理器具の種類や、フライパンなどに流し入れた材料の厚みなどによりまして、若干異なりますから焦げ過ぎないように調節することが肝心です。厚焼きではなく薄めで焼く場合では5、6分で大丈夫な場合もありますので、状況に合わせて加減することが作り方のポイントになります。また、食材の分量や調味料も一例でありますので、お好みに合わせて色々アレンジをして楽しむことができます。そして、できあがった際、伊達巻の中が美しい黄色になり、表面も適度なブラウンを帯びた焼き色に仕上がりますと、巻いて切った後、とても綺麗なでき栄えになります。どこから見ても伊達巻にしか見えない綺麗なひと品を作り終えますと、伊達巻作りの魅力を大きく感じることができます。伊達巻はお正月をはじめ、それ以外の時期でも食卓に彩りを添えるひと品でありますから、手作りにチャレンジしてみることも良策です。

y001-1296

コールスローの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

野菜というのは積極的に食べなければ、毎日の必要量を摂ることが難しいものですが、しかしながらサラダにすると大量には食べにく...

y001-0032

木のおもちゃの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木のおもちゃはとても温かみがあって、手作りするのにも丁度いい教材です。お子さんが道具を扱えるようでしたら、作り方を見なが...

y001-1420

おいしいどくだみ茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在日本では食事の欧米化などにより高血圧や糖尿病、動脈硬化などの病気を患う人が増えてきています。また、女性は冷え症や便秘...

y001-0801

夏祭りポスターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏祭りは自治体などで開催されることもありすが、開催を告知する目的で必要なのが夏祭りポスターです。業者に依頼して作るのも方...

y001-0448

土間コンクリートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古い時代では住宅内に土間と呼ばれるスペースが用意されていた背景があります。このスペースに関しては一般的には炊事場として利...

y001-0835

鮎コロガシ仕掛けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鮎釣りといえば、友釣りという釣り方が有名ですが、コロガシ釣りでも鮎を釣ることができます。友釣りの仕組みとしては、鮎の縄張...

S字の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

S字フックは雑貨屋さんやホームセンターなど色々なところにあり、物を引っ掛けるときに使うとても便利な生活グッズでもあります...

y001-0484

大根煮物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根煮物は日本の和食の中でも馴染みがあって、真っ白な大根の見た目や味にも、しっかりと和風の味付けをして美味しくいただくこ...

y001-0509

折り紙封筒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

相手に手紙を出すときには手紙が他の第三者に見られないように封筒の中に入れて送ることになるのですが、その場合封筒をスーパー...

y001-0654

自由研究中学生の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

中学生といえば、学校から宿題を与えられることがよくあるでしょうが、普段の宿題よりも、長期の休みになった時に、多くの宿題が...

y001-1459

イノシシ罠の簡単な手...

毎年、山で餌がたりなくなってきたイノシシが農地に現れては...

y001-0591

焼き豚の簡単な手作り...

お店で売られているラーメンには必ずといっていいほど入って...

y001-0597

小麦粉粘土の簡単な手...

粘土には様々な種類があります。油粘土、樹脂粘土、紙粘土、...

y001-0949

ベビードレスの簡単な...

生まれて間もない赤ちゃんが初めて本格的に外出するのがお宮...