きゅうりのキュウちゃんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きゅうりのキュウちゃんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きゅうりのキュウちゃんと聞くと、だいたいの人は有名メーカーの商品を思い浮かべるはずです。子供や若者の場合、既にそれが当然になっていることもあるはずです。実際に数多くのメーカーが似たような商品を出していますが、ネーミングのセンスと言い、やはり特出していると言えるのです。ごはんのお供にぴったりで、老若男女、ファンは多数いるはずです。しかしながら人によっては食べるのに抵抗がある場合もあって、特に問題となるのが塩分になります。漬け物であり、保存性を高めるために必要であるのは当然のことですが、塩分の摂取量を求められている人にとっては、なかなかに悩ましいことなのです。そんな時にどうするべきかというと、手作りをすることもひとつの方法になって、自分で作れば保存性をそれほど気にしなくてもいいので、塩分を控えめにすることができるのです。また子供に食べさせるにはどうしても気になる添加物の問題もクリアできますし、キュウリの品質をしっかりとチェックすれば安全、安心なものを作ることができるのです。購入するのが当然と思われているものですが、世の中にあるものはすべて手作りすることができるので、試してみてもいいかと思われます。

きゅうりのキュウちゃんを作ることの楽しさ

ではきゅうりのキュウちゃんを手作りする他のメリットはというと、購入するよりも値段が安くなるということです。市販品というのはどんなものでもそうですが、人件費などが含まれているために高価となってしまうのです。それゆえ手作りすることのメリットのひとつとして、材料費だけでできるということになるのです。さらに味の調整も可能なので、子どもに食べさせる場合、香辛料なども控えめにすることができるのです。しかも食材を厳選することによって、農薬などの心配もなくなり、より安心で安全に食べることができます。 それゆえ作るという多少の手間はかかりますが、作り方そのものは比較的簡単ですので、気になる方は一度チャレンジしてみるのがいいかと思います。特にキュウリというのは家庭菜園でも良く作られるものですが、大量に実った場合、毎日食べるのも飽きてしまい、時に使用法に困ることもあります。そんな時にきゅうりのキュウちゃんを作れば、そのまま置いておくよりも日持ちしますし、ごはんのおともに、おべんとうのおかずにと大活躍してくれるのです。身近な食材で簡単に作れますので、気になる方は一度試してみて、手作りならではの味を知ってください。

きゅうりのキュウちゃんを作るのに用意する物

きゅうりのキュウちゃんを作るために用意するものはとてもシンプルです。きゅうりと家にある調味料を使えば誰でも作ることが出来ます。まず必須の材料といえばきゅうりでこれはまとめて作るために1kgほど用意するのがおすすめです。きゅうりのキュウちゃんは一度作れば長いこと日持ちさせることが出来るので、毎日少量だけ食べても大丈夫です。調味料として必要なものが塩と醤油と砂糖と酢です。これらは家庭に必ずあるといっても良い調味料なので購入する必要もありません。量はきゅうり1kgに対して塩は小さじ2杯と醤油は300cc、砂糖は200g、酢は50ccを用意すればよいです。他に味にアクセントを加えるなら生姜の千切りを用意しておくと良いです。生姜のピリピリとした酸味がきゅうりの味付けに凄く合います。生姜は20gから30gほどでここはお好みで用意しておくと良いです。もっと拘るなら醤油は減塩醤油が良いです。なぜなら材料に塩も入れるので、塩分が多めになってしまうからです。砂糖は三温糖が良いです。なぜならきゅうりのキュウちゃんには三温糖のほうがより自然な甘みを引き出すことが出来るからです。しかし、家庭にない場合は無理に揃える必要もありません。

きゅうりのキュウちゃんの作り方の手順

作り方はとても簡単で料理の経験がほとんどない人でも作ることが出来ます。手作り方法を最初から順を追って説明していくと、まず最初にきゅうりを7mmほどに薄く輪切りしていきます。そこから塩を満遍なく全体に振って30分放置しておきます。塩を振るだけでよくて無理に全体に揉む必要もありません。放置し終わったら醤油と砂糖と酢を鍋に入れて沸騰させます。沸騰したら置いておいたきゅうりの水分をきってからもしあれば生姜と一緒に投入して更に沸騰した後で火を止めて熱が冷めるまで放置しておきます。およそ30分ほど放置すれば常温になっているのでそれを目安にすると良いです。きゅうりと生姜だけを取り出して、煮汁だけが鍋に残っている状態にします。そしてきゅうりと生姜の成分が入った煮汁をまた沸騰させて濃度を更に高めます。沸騰したらまたきゅうりと生姜を再投入してすぐに火を止めます。また常温に戻るまで30分ほど放置したら蓋が付いたビンを用意し、そこに入れて冷蔵庫に保管します。すぐに食べることも出来ますが一晩寝かして完全に冷えた状態になる頃が食べごろになります。煮汁がビンに入りきらない場合は再利用できるので、捨てずにとっておくことをお勧めします。

きゅうりのキュウちゃんの作り方のまとめ

それでは手作り方法になりますが、用意するのはきゅうり1kg、塩小さじ2、千切り生姜20~30g、しょうゆ300㏄、砂糖200g、酢50ccになります。他に調理器具としてボウル、小鍋、保存容器などが必要です。 きゅうりを7~8mmの輪切りにして塩を振って30分置きます。鍋にしょうゆ、砂糖、酢を入れて沸騰させます。 30分置いたきゅうりの水分をしっかりと切って、生姜と一緒に鍋に入れて再沸騰後、火を止めます。 火を止めて、常温になるまで鍋のまま置きます。そして常温になったら、きゅうりと生姜を取り出していきます。 煮汁をもう一度沸騰させて、さらにきゅうりと生姜を鍋に戻して、火を止めて冷まします。 完全に冷めたら保存瓶に入れて冷蔵庫にしまいます。これで完成ですが、一晩置いた方が味がなじんでよりおいしく食べることができます。 また煮汁は捨てないで2回目を作る時に利用するのがよく、他の料理に活用してもいいかと思います。そして塩分が気になる方はしょうゆを減塩のものに使うなどすると控えることができますし、砂糖を上白糖ではなく三温糖やきび砂糖にすることによってコクが生まれます。いろいろと試して、自分の好きな味を見付けて下さい。

かごの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

真っ平らなテーブルの上に道具を置くだけでは、テーブルに衝撃が加わり、揺れ動いた時に、置いた道具が床に落ちてしまう恐れがあ...

y001-1161

テーブルベンチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家の中で食事をする時に、昔ながらのちゃぶ台やこたつテーブル、座敷テーブルを置いて、そこに料理を乗せて食べる習慣があります...

y001-1154

テレビボードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

テレビボードを作る目的は何でしょうか。テレビを見る上で絶対に必要なのがテレビボードです。テレビを置く台なのですが、これが...

y001-1244

ジンギスカンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理は若者を中心に人気がありますが、年配の人でもたまには食べてみたい料理といえます。他の食材と比べて高級感があり、ご馳...

y001-0407

梅びしおの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏バテ防止には、梅びしおを作ると良いです。江戸時代から作られていたという記録がある食べ物で、その頃は裏ごしした梅に昆布を...

y001-0844

ロゴデザインの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

企業や学校などでイベントやキャンペーンを行う時に、ロゴを作っておきますと、様々な場面で宣伝ができ、色々な使い方が出来ます...

y001-1473

アンケート用紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アンケートと言うのはとても便利なもので、大勢の人たちがどういった考え方をしているのか、と言うことを数字であったり、文章で...

y001-0099

ルームバンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルームバンド、別名ファンルームを作る理由は二つです。一つ目は完成品というのがほとんど売られていない事です。素材であるゴム...

y001-0054

からくり屏風の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

からくり屏風を作る理由としては子供のおもちゃを作る感覚で作ることができるところがあるでしょう。絵本などにおいて飛び出す絵...

y001-0067

布のカーネーションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーネーションと言えば真っ先に思い出すのが「母の日」ではないでしょうか。一年の感謝を込めてお母さんに贈りたいプレゼント第...

y001-1320

きゅうりレシピの簡単...

きゅうりレシピは、箸休めにも作るのに良いですし、おかずの...

y001-1397

お好み焼きの簡単な手...

お好み焼きは関西が発祥と言われている小麦粉を使った料理で...

y001-0660

紫陽花ドライフラワー...

花というのは咲いている頃が一瞬だからこそ、儚いからこそ美...

y001-0182

ラウンドポーチの簡単...

今、ハンドメイドを楽しんでいる人は大勢います。自分で好き...