美味しいかき揚げの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいかき揚げの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かき揚げというのは、てんぷらなどを作る際に一緒に作ることが多いでしょう。一つの食材を使うのではなく、いくつかの食材の味や香りを楽しむことができるものなのです。そのまま違った調理方法で楽しめるような食材を使うことも多いのですが、複合的にいくつかの味を楽しめるのはとてもよいものです。また、扱い方などもわりと簡単であり、コツを掴めばかなり上手に美味しいものを作ることができるのです。例えば、5月くらいになると駿河湾の桜海老が出回るようになります。いろいろな調理法があるのですが、特にかき揚げは美味しく食べることができる調理法として知られています。ですから、食材を美味しくいただくためにもかき揚げにするという場合もあるのです。また、冷蔵庫にいろいろな野菜が余っていたら、そういったものを有効利用するために使うという場合もあるのです。少しずついろいろな野菜などを使うことによって、衣で一つにすることができ、美味しく野菜を取り入れることができたりするのです。このように、日ごろの生活では食材をいかに美味しく調理することができるのかということが問題になるので、その調理の一つとして、かき揚げというのもありなのです。

美味しいかき揚げを作ることの楽しさ

美味しいかき揚げを作ることになると、まず食材の組み合わせを考えることになります。これは、人によっても好みがあったりするので、その人が食べやすい組み合わせで考えるといいでしょう。特に香りが強いものである葱や三つ葉は両方入れてしまうと香りや味がぶつかってしまうので、どちらかにしてみるといいでしょう。また、人参やごぼう、たまねぎなどは食べやすく、加熱しやすい薄さや大きさにしていくようにします。こういった工夫も楽しみの一つです。 そして、できばえを左右する最大の問題は揚げ方と衣との調和です。さっくり揚げるためには、小麦粉や片栗粉は氷水でさっと混ぜて、手早く揚げていきます。その揚げ加減を見ながら、出来上がりを待つものいいものです。 美味しいかき揚げはさっくりとしていて、素材の美味しさが引き立っているものでもあるので、その過程をいかに手際よく、楽しみながらできるのかということが大切になることでしょう。 また、美味しいかき揚げを自分だけでなく、人にも提供してあげることによって、誰もが笑顔になることでしょう。旬のものを取り入れながら、その季節の味覚を楽しむことができるのもメリットの一つでもあることでしょう。

美味しいかき揚げを作るのに用意する物

美味しいかき揚げを作るには、いろいろなコツがあります。それを知っていることで、かなりできばえや食感、味も変わってくることでしょう。コツもさることながら、材料も大きく関係してくる要素になります。まずは準備段階から考えて行きたいと思います。 まず食材を混ぜ合わせるボールが必要になることでしょう。具材を切るにも、まな板や包丁は必要です。また、菜ばしを使うことによって、上手に混ぜることができます。たねができたら、揚げていきます。揚げる際にはお玉やスプーンで形づくり、揚げ油に放します。この際にクッキングシートに分量のたねを入れて、油に放つという方法もあるのです。クッキングシートの場合では、そのまましばらく一緒に油に入れて型崩れしないようにして、加熱によって堅くなってきたら、シートだけ取り出すようにしていきます。揚げるときにも菜ばしを使っていくといいでしょう。揚がったら、油を切ることができるバットに乗せて、油を切ります。 食材に関しては、いろいろな野菜を準備するといいでしょう。色取りを考えると、人参の細切りや三つ葉、ごぼうのささがき、たまねぎのスライス、じゃがいもの細切り、青ねぎなどもいいでしょう。また、桜海老や芝エビ、イカなどを入れても風味と味がプラスされて美味しいかき揚げができるのです。

美味しいかき揚げの作り方の手順

美味しいかき揚げを簡単に作るには、どうすればいいのでしょうか。意外に作るのが難しく、手作り方法を検討する人も多いことでしょう。プロが作るようなできばえにするためにも、ちょっとしたコツを知っておくといいでしょう。 まず、食材を選んでいきます。相性もあるので、味がぶつかりすぎてしまうような組み合わせは避けたほうがいいでしょう。たまねぎや三つ葉、人参あたりは無難な食材であり、ほかの具材との相性もいいものです。それにたんぱく質源であるエビなどを加えていくといいのです。洗って切るといった処理をしておきます。 次に小麦粉と片栗粉を混ぜたものに具材を入れて軽く混ぜます。そして溶き卵を軽く混ぜます。ここで混ぜすぎると、小麦粉のグルテンが形成されて、べたっとしてしまいますので、注意しましょう。 また、衣になる粉と水や氷を先にさっと混ぜておき、そこに具を入れて混ぜて種を作るという方法もあります。 そして、揚げていくのですが、170度の揚げ油にお玉やスプーンで入れたり、クッキングシートにたねを入れて、そのまま油に放つ方法でもいいでしょう。揚げている間には、ある程度加熱が進み、堅くなってきたら、かき揚げに2~3箇所菜ばしの穴を開けて、揚げていくと上手に揚げることができます。

美味しいかき揚げの作り方のまとめ

美味しいかき揚げの手作り方法としては、まずは食材を切ったりして具を選ぶことから始めます。桜海老やしらすのシーズンでは旬の食品を使いながらも、野菜などを贅沢に使っていくといいでしょう。たまねぎはスライス、人参やじゃがいもは細切りにするといいでしょう。また、三つ葉や葱は3cmほどの長さに切っておくといいのです。 小麦粉と片栗粉を混ぜた粉を具に少しまぶします。そして、粉に氷水を入れてさっと混ぜたものにそれを入れていきます。そして170度の揚げ油で揚げるのですが、お玉やスプーン、最近ではクッキングシートを利用する方法などで、かき揚げがばらけないように揚げていくといいでしょう。ある程度火が通って堅くなってきたら、菜ばしで穴を開けて火が通りやすいようにしていきます。 両面さっくりと揚がったら、油を切ることができるバットに上げておきます。ここで油きりをしっかりすることで、さっくりとした美味しいかき揚げができるというわけなのです。 そして、大根おろしやしょうがなどのそりおろしと天つゆや塩や山椒などを添えて食べると一段と美味しくなることでしょう。好みもありますし、具の種類によっても味わいが異なるので、それぞれに合わせていくといいでしょう。

y001-0966

ブロック塀DIYの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方や購入した土地に住宅を建築している方は、自宅の敷地と隣家との敷地の境目が分かるように境界線とし...

y001-1294

コサージュ手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コサージュは誰でも簡単に手作りできる可愛いアイテムです。色や素材、パーツの組み合わせによって個性を出す事が出来ます。手持...

y001-1123

ゼリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

明日はお客さんが来るけれど、暑くて何もする気が起きないとき、そもそも夏なのにオーブンで焼いたお菓子などボリューミーなおや...

バーベキューレンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近は家族の絆ということが、東北の大震災をきっかけに話題になっていますが、そのような家族の絆も、ただ一緒に住んでいるだけ...

y001-1140

ドライカレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしくて簡単でボリュームのあるメニューといえば、なんといってもチャーハンやオムライス、ドライカレーといったごはんものに...

y001-1111

魚の絵の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人として暮らしていると、地上に住む動物たちのことばかりに目がいきがちですが、地球上で地上よりも広い世界であるのが、海の中...

y001-0103

スクエアポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スクエアポートとは四角い形の小物入れで、化粧用品や必要品等を入れるポーチの事です。そのスクエアポーチを作る訳は、手作りを...

y001-0659

歯車の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

工業製品として販売されている商品の中には、歯車を利用して作られているアイテムがあります。非常に有名なアイテムとしては時計...

箱厚紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYや一般工作のジャンルの中には箱厚紙と呼ばれているものがあります。一般的には厚紙を使って製作した箱が相当することにな...

y001-0670

紙工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙工作とひとくちにいっても様々なものがあります。ダンボールを使ったダンボールアートなども最近は盛んになってきています。 ...

y001-0651

七夕飾り手作りの簡単...

毎年7月7日になると、それぞれの家の軒先などに七夕飾りを...

y001-1196

たこ焼き粉の簡単な手...

市販されているたこ焼き粉が在ると、たこ焼きも簡単に作れる...

y001-1338

がん帽子の簡単な手作...

がん帽子は医療用帽子とも言われ主にがんの化学治療で髪の毛...

y001-1366

カツ丼の簡単な手作り...

カツ丼を作る理由には、たまにはガッツリとした肉料理を食べ...