油揚げレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

油揚げレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

油揚げレシピは、おつまみ、おかず、などに使えます。もう一品欲しいという時にも簡単に作れるので、いざという時に便利です。油揚げはそのままでも食べられるので、生焼けで食べられないなどの失敗も少ないです。油揚げは醤油やソースなどの味が絡みやすいので、味付けも簡単です。子どもが好きないなり寿司も油揚げを使って自作することも出来ます。おつまみに使う時には、納豆を間に挟んでオーブンで焼くだけで立派な一品になります。食べ応えもある上に、納豆入りで血液をサラサラにする効果もあるので健康的なレシピとして使えます。もう少し贅沢に食べたいならば、キムチやチーズを挟んで焼いても美味しいです。サンドイッチのように中に挟む具材を変えるだけで豊富なバリエーションが得られるので、おつまみに使いやすい食材です。油揚げは味に癖がないので、洋風でも和風でも使うことが出来ます。お年寄り向けならば煮物に使っても良いですし、子ども向けならばチーズやケチャップと合わせればピザ風の味付けで食べられます。甘さも辛さも自由自在の食材なので、おかず、おつまみ、に大活躍します。もう一品欲しいという時に活用してみると、食卓が華やかになります。

油揚げレシピを作ることの楽しさ

油揚げレシピのメリットは、サンドイッチのように中に挟む具材で色々なものができるということです。もちろん、そのまま細く切って炒めたり、煮物に入れて使っても良いですが、間に切り込みを入れて開くと、袋のようにして使えます。 袋のようになる食材は滅多にないので、楽しいレシピが色々創造することが出来ます。 普通に煮物に入れるだけでも栄養が取れますが、煮物が苦手で食の細い子どもならば、中にお餅を入れてあげると喜びます。 中に何が入っているかとクイズ形式で食べさせても、食卓が盛り上がります。中身が見えないだけに、何が入っているのかとワクワクしながら食べさせることで、苦手な食材も楽しみながら食べさせることが出来ます。 油揚げを開いて中に入れるレシピは巾着レシピと言います。この巾着レシピのメリットは、見た目がユニークなことです。子どもは、見た目が変わっていると苦手なものでも興味を持って食べてくれます。色合いが地味になりがちな煮物でも、巾着レシピにすると中身に興味を持って食べさせることができるので良いです。 子どもにもお手伝いしてもらって、中身を工夫して入れてみるとさらに食への興味が広がるかもしれません。色々試してみると良いです。

油揚げレシピを作るのに用意する物

あれば便利な油揚げですが、油揚げレシピもいろいろあるのでチェックしてみましょう。油揚げそのものも市販されているものを使っていいですし、手作り方法を覚えて自分で作るのもいいでしょう。 手作り油揚げを作りたいときには、豆腐をまず用意する必要があります。この時にはなるべく木綿豆腐を選ぶといいでしょう。そして、揚げ油も用意しておけばそれだけで準備は終わりです。油揚げを使った料理をする時にはいろんな料理がありますので、それに合わせて食材を用意します。きつねうどんにのせる甘辛い油揚げや、お稲荷さんに使うための油揚げも自分で手作りする事ができます。野菜と一緒におひたしにしたり、炒め物に利用したりするなど、油揚げはいろんな料理に使えます。味噌汁の具にしても美味しく食べられます。袋煮にしてしまえばとてもボリュームたっぷりでおかずのメインにもなるぐらいですから、いろんな食材を使うといいでしょう。 油揚げを使ったおつまみなどもありますので、チーズやお餅等も中に入れて焼いたり揚げたりすればいつでも簡単な美味しいお酒のお供にもなります。作りたい油揚げレシピをみながら用意する食材や調味料、フライパンなどのキッチンツールを準備しておきましょう。



油揚げレシピの作り方の手順

油揚げレシピの基本として、まず油揚げを手作りする場合には木綿豆腐を用意したら、キッチンペーパーなどに包んでしっかりと水切りをします。それが終われば5mm~1cm幅ぐらいに薄く豆腐をカットします。揚げ油は中火~強火で用意をしてから、カットした豆腐を崩れないように入れて揚げていきます。片面がこんがり茶色くなれば裏返して両面を揚げれば出来上がりです。ここでもしっかりと油は切っておきましょう。揚げ立ての油揚げですから、そのままじっくり醤油などをかけて味わうのもおすすめです。 油揚げを使った料理はいろいろあります。お味噌汁に使うのは定番ですが、野菜と一緒に炒める時には適当な大きさにカットして小松菜やチンゲン菜を入れて醤油や砂糖を使ってさっと炒めれば出来上がりです。煮浸しであれば水菜などを使って、だしで軽く煮込みましょう。きつねうどんなどに使う油揚げは、甘めのものが多いのですがこれも手作りできます。油揚げを醤油と砂糖、水を入れてそれらの水分がなくなるまでじっくり煮込めば出来上がりです。うどんだけでなくおいなりさんにも使えます。いろんな料理に使える油揚げレシピはたくさん覚えれば、料理の幅がとても広がります。

油揚げレシピの作り方のまとめ

油揚げレシピでおすすめなのは、巾着系のレシピです。手作り方法で難しいところと言えば、油揚げの真ん中を綺麗に剥がすことくらいです。袋に穴が開いてしまうと、具材を入れた時に中身が飛び出してしまうので、注意しましょう。手でゆっくり剥がしてあげるか、包丁を使って少し手がかりをつけて開いてあげると良いです。 真ん中を綺麗に開けたら、中に用意した具を入れていきます。なんでも合いますが、ツナ、お餅、納豆、キムチ、チーズ、卵、などは入れやすくて食べやすいです。お餅は少し噛み切りづらいですが、煮物に入れて、汁につけて少し冷ますと噛み切りやすくなります。 他の具材はおかずとしても使えますし、おつまみとしても相性が良いです。特にチーズは、油揚げの袋が破れてしまってもオーブンで焼けばチーズが冷えて固まるので、救済レシピとしても使えます。他の具材を組み合わせて入れるのも楽しいです。例えば、チーズとキムチを一緒に入れれば、また違った味が楽しめます。 市販のおつまみは味が濃いものが多いですが、DIYで作ればバリエーション豊富でヘルシーなおつまみが作れます。 あと一品欲しい、おつまみが急に必要になった、というシーンに役立ててみると良いでしょう。



y001-0332

抱っこひも手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

赤ちゃんが生まれると、いつまでもあやしていたいほど、いとおしい存在ですが、生活をする上で、いつまでもあやしている訳にはい...

y001-0767

甘茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

砂糖の1,000倍以上の甘さがありながら、カロリーゼロ。しかも、人工ではなく自然の甘みという驚きのお茶甘茶(あまちゃ)。...

y001-1496

アートバルーン花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風船はそれ自体が夢があるような雰囲気を持っているので、見ている人の気持ちをワクワクした気分にしてくれますが、花の形のアー...

y001-0292

洋服ワンピースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本はデフレ経済からなかなか脱却できずにいます。国の政策も焼け石に水であり、サラリーマン世帯などは非常に厳しい生活...

y001-0227

日本伝統組木工法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ここでいう「日本伝統組木工法」とは、昭和初期に到来した在来軸組工法が普及する前から我が国日本に千年以上も前から今日まで受...

y001-0275

里芋皮むきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

里芋皮むきをより簡単に行えば、その後の料理作りもより楽しくなります。というのも里芋皮むきをする際、多くの人がネックに感じ...

おいしいおかゆの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしいおかゆを作るのは、いろいろな理由があることでしょう。例えば、乳児のいる家庭では、乳汁栄養からの移行食として離乳食...

y001-0786

花壇の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

庭付きのマイホームを建てたなら、せっかくですから庭に花壇を作って、建物や玄関周りを華やかにしたいものです。花壇は、花や観...

y001-0355

布ナプキンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

布ナプキンを手作りするのは、自分にあった物が作れるからです。既成品では、素材やサイズが自分と合わないことがあります。 ...

y001-1095

ニョッキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

じゃがいもと小麦粉で作ったお団子のような料理であるニョッキは、イタリア料理でパスタやリゾットと並んで人気のあるメニューで...

y001-0408

梅の蜂蜜づけの簡単な...

梅の蜂蜜づけを家庭で作っているという方は少なくないでしょ...

y001-1500

PPバンドかごの簡単...

昔の主婦が食料品を買いに行く際に、手に持っていたのが買い...

y001-1053

バジルソースの簡単な...

バジルソースは作るのが簡単で便利な一品です。家庭菜園でバ...

y001-0451

天丼のタレの簡単な手...

超・簡単手作り方法の天丼のタレ!決め手はごま油を1滴たら...