龍の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

龍の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

龍は、そのカッコよさから大人から子供にまで人気の生き物です。生き物といっても、実在の生き物ではなく、架空の生き物ですから、作る人の想像力を最大限に活かして、オリジナルの龍を作ってみるのも良いかもしれません。龍を作る素材や作る大きさも、様々です。特に手作り方法に決まりがある訳ではありませんから、自由な材料を使って、楽しく作ってみましょう。木材などを使えば、DIYのように工作を楽しむことができますし、布に描くことでも違った魅力が発見できるかもしれません。夏休みの宿題などで、工作を課題とされる場合もあるようです。最近は、あらかじめ工作用の材料がセットになった商品が売られているようなケースもあるようですが、そういった事前に用意されているものを使っただけでは、子供の想像力や工夫する力が生まれるとは言い難いかもしれません。龍という生き物には、決まりがありませんから、子供の自由な発想でどんどん工作作りにチャレンジすることができるため、おすすめといえるでしょう。わざわざ道具や材料をそろえなくても、家庭にあるような材料で工夫して作ることで、意外と簡単に素敵で面白い龍が完成することでしょうから、ぜひ挑戦したいものです。

龍を作ることの楽しさ

龍というと、多くの人がイメージするのは、蛇のような長い体と、とがったうろこのようなものが幾つも並んでついている様子ではないでしょうか。そして、牙があったり、手があったり、玉のようなものを持っていたり、その辺りになると、人によって思い出すイメージに違いが出てくることでしょう。それも仕方がないことだといえます。なぜなら、龍は架空の生き物なのですから。もちろん、龍のモデルともいわれる実在の生き物も存在します。でも、それはタツノオトシゴという、ごく小さな海の生き物です。強くて恐ろしいイメージのある龍とは、だいぶイメージがかけ離れているようです。しかし、よく見てみると、たしかに、龍を連想させるような体のつくりをしています。もし、よりリアリティを大切に作りたいと思うならば、このようなタツノオトシゴを参考にしてみるのも良い方法かもしれません。このような、実際の生き物を観察して、それに自分の想像力をあわせて実際の形に仕上げていく作業は、とても楽しいだけでなく、創造性をふくらますためにも、とても有意義なことであると思われます。一人一人、出来上がったものは、全く異なるタイプのものになるかもしれませんが、それがまた楽しいところです。

龍を作るのに用意する物

龍は干支にも存在する架空上の生物です。しかし、なぜ他の干支の動物が実在する動物の名前が使われているのに龍だけが架空上の生物なのかはいくつか諸説はあるものの分かっていません。ただ、かつては龍が地球上に生息していたという話もあります。  恐竜の略語としてもこの言葉は使用されています。現在では広く竜の言葉は用いられており、様々な物語にも登場していてその存在自体は広く知られています。  龍は、日本伝統の折り紙で表現していくこともできます。  折り紙で龍を表現する際の方法については比較的簡単に作ることができる方法と本格的な龍の表現方法など多種多様にあります。簡単なほうについては折り方の手順に従って折っていけば少し時間はかかるものの誰でもできるようになります。  最初に用意するものとして折り紙を必要とすることは書くまでもありません。色については、何の色の折り紙でももちろん構いませんので自分の好きな色を選んで折っていくと良いでしょう。ただ見栄えを重視していくのであれば少し大きめの折り紙を用意しておき明るい色の紙で折っていくか、金または銀色の折り紙を選ぶと目を惹きやすくすることができます。  また、折り方のバリエーションによってはハサミやのりなども使用することもあります。

龍の作り方の手順

折り紙での手作り方法についてはいくつかバリエーションがありますが、基本となる折り方については途中までは鶴の折り方とあまり変わっていません。  ただ、龍を表現していくときにポイントとしては龍の造形を表現するにあたっては突起場所がありそこを上手く表現するには中割り折りと呼ばれるちょっとしたテクニックを必要とします。  この中割り折りは名前どおり中の部分が上手く割れるように形づくることができる折り方です。慣れない最初のうちは失敗しがちですができれば一度に折ってしまえるように練習をしていくとよいでしょう。  あとは言葉で表現していくには難しいところがありますので折り方などが載っている動画やサイトなどを見ながらやっておいたほうが確実にできます。  様々なバリエーションの折り方がありホームページや動画などでも紹介されていますので、自分に合った好きな龍の折り方を選んでいくとよいでしょう。  龍のつくり方にかかる所要時間としては、コツさえつかめば10分程度でできますが慣れないうちは失敗などの原因により3時間程度かかってしまうこともあります。本格的なものを表現しようとするほど時間はかかりがちですが、その分できあがったときには達成感が得られます。ですので、夏休みなどの自由研究課題があった場合には一度トライしておくとよいでしょう。

龍の作り方のまとめ

龍を作ってみるときに、簡単に小さなお子さんでも楽しむことができる材料といえば、粘土が挙げられるでしょう。できれば、油粘土などではなく、完成した後も、長期間、飾り物として保存できる、紙粘土のようなものや、樹脂粘土などで作れば最適だといえます。龍の牙やうろこなど、細部を表現したいのであれば、薄くのばしてもひび割れが起こりにくいタイプの粘土を使うことがおすすめです。中には、作って乾燥させた後に、家庭のオーブンで焼くことによって、水に濡れても大丈夫な耐水性と強度を持つようになる粘土もありますから、好みや用途に合わせて、最適なものを選びたいものです。 使う粘土が決まったら、いよいよ、龍作りにとりかかります。体のどこの部分から作るというルールはありませんが、胴体から作っていくと作りやすいかもしれません。龍の体は、蛇のようにカーブしているようなイメージを持つ人も多いかもしれませんが、そのような形を希望する場合は、粘土の中に針金を入れて形を作ると良いでしょう。その時、粘土から針金が飛び出さないように注意しましょう。そして、うろこや顔の部分などの細かいところを作っていきます。もし、パーツ作りが難しい場合には、乾燥後、着色するのも良いでしょう。

y001-1381

ガーランドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーランドと聞いてもどういうものなのか想像出来ない人も多いことでしょう。アメリカなど欧米では一般的に使われているメジャー...

y001-0348

服の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

インターネットなどやセールを利用すれば、洋服はかなり安く購入することができます。ではなぜあえて服を作るのでしょうか。その...

y001-0234

幼稚園壁飾りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園は、子供たちが初めて体験する集団生活という場所というとらえ方が大きいなあ要因です。その中で、子供たちは、親や家族と...

y001-1125

なすの漬け物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

健康や美容に良いと言われている発酵食品、ヨーグルトや納豆など、日常の食生活に取り入れている方も多いはずです。その中でも漬...

お守りフェルト手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

これだけデジタルな物に囲まれて生活している現代人にも、お守りというのは未だに幅広い世代で特別な物だと認められています。大...

y001-1410

オニオンスープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玉ねぎをメインに使ったオニオンスープは、西洋料理の味わいあるスープです。日本では、オニオングラタンスープも有名です。オニ...

y001-1021

ビーズストラップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イヤリングやブレスレットなど、ビーズを使って作るアクセサリーには様々な種類がありますが、気に入ったビーズで作るビーズスト...

y001-0922

マルシェバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マルシェバッグはかご形のバッグで、かぎ針やアフガン針で編んで作ることができます。初心者が簡単に作るならば、編み図の豊富さ...

y001-0039

おいしい干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

干し柿を作る理由は「おいしい」という以外にもさまざまな理由があります。味覚の面で、生の柿よりも干したものの方が好きという...

y001-1389

お茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お茶というのは、日本人にとっては毎日の生活の中で欠かせないものとなっています。朝起きてから、食事の後に、そしておやつの時...

y001-0462

張子の簡単な手作り方...

郷土玩具としても古い時代から用いられているものに、張子と...

y001-0486

大きな塩の結晶の簡単...

子供の夏休みの自由研究のテーマであったり、大人も楽しめる...

y001-1054

パジャマの簡単な手作...

パジャマというのは、小さな子供からお年寄りまでが必要とす...

y001-1327

きゅうちゃん漬けの簡...

きゅうりは一年中、店頭に並ぶので手に入りやすい野菜ですが...