ファントムトップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファントムトップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファントムトップとは、アメリカ製の自動車(通称アメ車)などでよく見られるドレスアップスタイルのことです。自動車の外側を塗装ではなく布で覆っているもののことを指します。自動車の屋根部分を布張りにすることで、あたかもコンバーチブルタイプのように見せることができます。最近手持ちの自動車のデザインが飽きてきたなというときに、ファントムトップにすると簡単に雰囲気を変えることができます。自動車を買い替える必要がないのでお手軽です。車体の色と屋根に張る布の色で車のカラーをツートンにすることができるのでおしゃれです。屋根に張る布については、さまざまなカラーや質感があるので、自分の好みのものをみつけけることができます。自分だけのオリジナルの車に簡単に変身させることができるのが魅力の一つです。お店で売っているものでは満足できない人や人と車のデザインがかぶるのは避けたい人などにはお勧めです。また、屋根の開閉ができるコンバーチブルタイプのデザインが好きだけど、なかなか手が届かないなどという場合にも、いま所有している車をファントムトップすることで簡単に雰囲気を味わうことができます。このような理由でファントムトップにする方も少なくありません。

ファントムトップを作る事の楽しさ

ファントムトップを作る楽しさとしては、まず個性的なデザインにすることが可能といった点が上げられます。ファントムトップはアメ車に良く見られるデザインですが、国産車などにファントムトップでドレスアップをおこなうことでアメ車風のデザインに変えることが可能です。アメ車自体は高額で購入するのが厳しい場合などには、国産の中古車を購入してファントムトップすることで簡単にアメ車風のデザインを楽しむことができるようになります。また、アメ車風のデザイン以外にも、オープンカー風のデザインとしても楽しむことも可能です。オープンカーを購入するのは、実用性の観点などから考えるとなかなか手がでませんが、自分の車をカスタマイズしてしまえばデザインを楽しむことができるようになります。帆布を張ったような見た目になりますが、屋根としての骨格は残っていますので雨の日などでも普通に走行することが可能です。また、高級感をだすことが出来るというのも楽しさの一つです。レザーのようなものをはることが可能ですので、布をはるだけで簡単に高級感を演出することが可能です。古いデザインの車の屋根部分をファントムトップにするだけで、クラシックで高級な雰囲気を簡単にかもし出すことができます。

ファントムトップを作る際に用意する物

ファントムトップを作る際に用意する物ですが、まずは加工をおこないたい自動車が必要です。自動車のタイプについてはコンバーチブルタイプ以外のものであれば、技術的な難易度はありますがどれでも加工することが可能です。次に屋根にかぶせる生地の用意が必要です。まずは色を入念に選びましょう。車体の色とのマッチングが重要です。ぴったりの色を選ぶことができたらセンスの良いものが出来上がります。色に関して迷うようであれば黒を選ぶと無難です。汚れも目立ちにくいのでお勧めです。また、色以外にも重要な項目が布の質感です。車体に張ったときにどのように見えるのかを良く考えて選びましょう。つるつるしているものを選ぶと角度によっては光を反射してしまいます。このような場合、色も違って見える場合がありますので注意をしましょう。また、布のサイズも大きめで購入しておきましょう。布代を節約しようとして小さめに購入してぎりぎりにしてしまうと継ぎ目などが表に出てしまって見栄えが悪くなりますので注意しましょう。また、布自体についても耐水性などに優れたものを購入することをお勧めします。安価なものについては、耐水性などが劣りますので、時間経過すると布が劣化して縮んでしまいますので注意しましょう。

ファントムトップの作り方の手順

ファントムトップの作り方の手順ですが、まずは車を綺麗に洗浄しましょう。ここで汚れやホコリなどがあると後々の作業に支障をきたしますので注意しましょう。汚れを綺麗にしたら、マスキングを行います。テープとビニールを使って加工する部分としない部分をしっかりと分けましょう。これを丁寧におこなわないと不要な汚れなどが発生しますので注意しましょう。マスキングがおわったら、下地作りです。下地の作り方ですが、まずは目の粗いサンドペーパーを使って傷などを平らにしていきます。全体を研ぎ終わったら、さらに細かい目のサンドペーパーで全体を擦ります。こうすることで粗いサンドペーパーの跡を消してさらに表面を滑らかにすることが可能です。サンドペーパーをかけ終わったらポリッシャーを使用して仕上げましょう。一通りかけ終わったら、削りくずなどを取り除きましょう。下地の準備はこれで完了です。次は布を車体に合わせていきます。車体に布を当てて、必要な部分を残してカッティングしていきましょう。少し大きめにカッティングしておくのがコツです。大きめに残しておくとあとから細かい修正をすることが可能になります。次は布の貼り付けです。車体に接着剤を塗装して布を載せていきます。たるみなどが出ないようにしっかりと位置を合わせましょう。完全に乾燥するまでに時間がかかりますので少しおいてから、細部のカッティングをおこなえば完成です。

ファントムトップの作り方のまとめ

ファントムトップの作り方は下地の準備と布のカッティングが重要です。下地の作り方については、すべてを一度におこなうのではなく少しずつ作業をすすめるのがコツです。また、屋外ではホコリなどが邪魔になりますので屋内で作業しましょう。また、布のカッティングについては慎重に行いましょう。貼り付ける前の仮合わせは入念に行うのがファントムトップの作り方のコツです。また、布を貼り付ける作り方以外にも塗装のみでファントムトップ風にする作り方もあります。布を張る場合には、屋外に駐車することや雨の日の走行などで屋根が傷むのが気になりますが、塗装であれば普通の自動車と変わりありませんのでそういった心配が必要ありません。手順としては、車体を磨いてからマスキングを行います。その後、スプレーなどを使用して塗装を行います。スプレーの種類についてはお好みのもので問題ありませんが、フィルムタイプのものを使用すると失敗した場合にも修正することができますのでお勧めです。一度では綺麗に塗装ができませんので、全体へ軽く吹き付けて乾かすことを繰り返しましょう。この塗り方をすることで全体にムラなく塗装することができます。完全に乾いたらマスキングをはずして完成です。このように簡単に塗装する方法もありますので興味がある人はぜひやってみましょう。

y001-1273

さばの味噌煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さばの味噌煮は日本人にとっては、和食の魚メニューの定番です。懐かしさを感じられながらも、今もなお美味しくいただける魚の煮...

y001-0193

マシュマロの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コラーゲンがたっぷりはいっているマシュマロはお肌をぷりぷりにするにはとってもよいおやつです。肌を綺麗にする為に、一日に必...

y001-0565

酢豚のたれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酢豚は、炒める、揚げるの2つの調理テクニックが入ったレシピです。その美味しさを左右するのが、酢豚たれです。よく使われるの...

y001-1120

ナムルもやしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ナムルといえば、韓国を代表する家庭料理のひとつです。ナムルとは茹でて、あえておかずにする材料そのものと、その材料で作った...

防災頭巾カバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

防災頭巾カバーを作る理由としてはまずは防災頭巾の必要性があります。学校などにおいては防災に関する意識が強くなり、教育も行...

y001-0389

八宝菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理の中には肉や魚などメインとなる食材があり、それに合わせて一緒に入れる具材を選ぶという方法もあります。その時には、メイ...

y001-0433

豚肉レシピキャベツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉と野菜を使った料理はボリュームがあるので、家庭の食卓には頻繁に並ぶメニューでしょう。育ち盛りのお子さんから働き盛りのお...

y001-0743

金魚飼い方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

縁日の夜店で金魚すくいに励む子供のほほえましい姿がよく見られますが、実際には大人も夢中になれる遊びです。名人と呼ばれる人...

y001-1187

ダンボール収納ボックスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

家具や家電を購入したり、通信販売を利用したりすると、大きめの段ボール箱に商品が収納されている場合があります。梱包材である...

y001-1020

ビーズネックレスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズネックレスは、ここ数年でまた新たにブームになっているおしゃれアイテムとして知られているものです。キラキラ系のビーズ...

y001-0069

つるし雛の簡単な手作...

つるし雛とは、あまた実在している小さいサイズのドールをつ...

鱧しゃぶの簡単な手作...

鱧には二度の旬があり1度目が産卵を控え6月から7月になっ...

y001-0513

折り紙星折り方の簡単...

封筒というのは手紙を中に入れて相手に郵送するものであり、...

y001-0855

レシピお弁当のおかず...

お弁当のおかずは、お弁当を目的として作ります。ですが、前...