こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生のこんにゃく芋が手に入った場合に作るのが理由の1つであるものの、近年では手作りの良さが改めて注目されており、身体に優しい素材を使い、添加物をほとんど加えずに作れるためにお子様にも安心して食べさせられることから作る家庭も増えています。農業体験などにおいても、市販品と異なる生のこんにゃく芋を用いり、こんにゃくに仕上がる過程を子供たちに学習させる一環で作ることもあり、こんにゃくの材料がどんな芋であるのか、どのようにして固まるのかなど、食育指導としても作る理由として挙げられています。さらにこんにゃくを家庭で作れるキットも提供されており、手軽にそして簡単に作れるのも理由であり、近年では健康ブームや美容ブームにより、ヘルシーフードが注目を集めており、そこからカロリーが少ないこんにゃくが注目され、作られるようになっています。また、噛み応えがあるために満腹中枢が刺激され、腹8分目の食事で満足感が得られるなどの食べ過ぎ防止によるダイエット効果もあり、手作りで作れると言うことは、弾力性を好みで調整できるため、柔らかい・固いなどの歯応えや食感も手作りならではの作る理由と言え、近年生の芋が手に入りやすいのも理由の1つです。

こんにゃくを作る事の楽しさ

作り方が簡単なこんにゃくを作る事で食育へ繋げられるため、子供たちに楽しく学習させることができるのも魅力の1つに挙げられています。材料となる生の芋は、できあがりから想像できない形をしており、またどのように固まり、特徴的な黒い色へと変化するのか、作ってみることでこうした疑問が解明されてゆく楽しみを挙げることができ、授業の一環で手作り体験する学校も増えています。また、こんにゃくを作る事の楽しさとしては作り方となる作業行程にもあり、生の芋をおろし金を使いすりおろす作業をはじめ、練りあわせる行程など、簡単な作り方の中にもハードな作業もあるため、大勢で協力しながら作れるのも手作りこんにゃくの魅力に挙げられています。また、手作りであれば様々な種類、テイストに仕上げられるのも楽しさの1つであり、一般的な板こんにゃくだけではなく、糸こんにゃくや刺身こんにゃくをはじめ、消石灰を加える前に風味をプラスさせるため、柑橘類の皮を加えてみたり、刺激ある香辛料を加えてみたり、市販品とは異なるオリジナルのこんにゃくを作ることができます。また、茹でる際にも四角に切り分けるだけではなく、型抜きしたり、形を変えて作ることもでき、老若男女問わず楽しさが体験できます。

こんにゃくを作る際に用意する物

こんにゃくを作る際に必要な道具もいくつかあり、まずゴム手袋は必須となる道具です。生のこんにゃく芋は素手で触るとかゆみや肌が負けてしまいやすく、さらに皮をむくと滑りやすいため、ゴム手袋をはめて作業します。さらに生芋の皮をむくために必要となる包丁やピーラーをはじめ、材料を計測するための計量カップや秤なども用意します。生のこんにゃく芋からの作り方では、すりおろす作業も行うため、簡単にすりおろしたい場合にはフードプロセッサーやミキサーを用意しますが、通常はおろし金を準備しておきます。食感を良くするためにはおろし金の目は細かいものを用意するのが最適です。さらにすりおろした芋を入れるためのステンレスのボールや、型の役割を担うバットまたは密閉容器、さらには混ぜあわせる際に役立つ泡だて器も必要となります。その他、手作りする場合には生芋を柔らかくする必要があり、そのためにお湯に入れて茹でる行程が出てくるのですが、大きめの鍋を準備しておきます。鍋は仕上げとなる時にも使うため、2つ用意するのが適しており、生芋を柔らかくする行程では蒸し器を使って柔らかくさせることも簡単なため、鍋または蒸し器も用意しておきたい物となります。

こんにゃくの作り方の手順

こんにゃくは家庭でも手作りすることが可能で、材料は生のこんにゃく芋・水・消石灰・ぬるま湯です。生のこんにゃく芋をよく洗い、たっぷりのお湯で30分からサイズによって1時間程度茹で芋を柔らかくしておきます。芋の芽の部分を取り除いて皮をむき、水を入れた鍋やボールの中でこんにゃく芋をすりおろします。簡単なのは水と一緒にミキサーで撹拌する方法で、どちらにしても必ず水の中にすりおろすことがポイントです。すりおろしたら2時間程度おいておき、その後、ぬるま湯で消石灰を溶かし、その液体を加えて手早くこねます。消石灰液を加えてからは早くかき混ぜながら練りあわせることが重要で、こんにゃくがバラバラになり固まらなくなってしまいます。また練り過ぎると同じくボソボソとした仕上がりでまとまりが悪くなるため目安としては2分程度力強く練りあわせるのが適した時間となります。こんにゃく生地をバットなどの型に流し、30分程度置いておき、触ってみてベトつかない状態まで放置します。その後、料理などで使用する程度の大きさに切り分けて、たっぷりのお湯に入れて30分から1時間程度茹でた後、水にさらすと手作りこんにゃくが簡単にできあがります。

こんにゃくの作り方のまとめ

生のこんにゃく芋には、コレステロールや糖尿病を予防したり、ピロリ菌を除菌する効果もあるため、健康フードとして人気を集めており、カルシウムやセラミド、食物繊維などの成分が含まれているため、子供からご年配の方に適した健康フードとなります。生の芋もスーパーなどで手軽に手に入れやすく、また材料もシンプルであるために無理なく揃えやすく、水で洗う・すりおろす・型に流す・茹でる行程など、簡単な作り方によって1個の生芋から沢山の量を作り出すことができるコストパフォーマンスの良さが話題を集めています。市販品では味わうことのできない作業行程を経て仕上げるため、作る達成感も体験でき、また素材もシンプルであるため、安心・安全な食を家族やパートナーに提供できるのも魅力です。生のこんにゃく芋の取り扱い方に注意し、すりおろす行程は子供にもお手伝いができ、親子のコミュニケーションにも繋げることが可能です。また固めるためには消石灰を必要とすることや、素早く練りあわせることで固まることも手作りだから知り得る情報とも言え、黒い色へと変化するまでも作る行程でチェックできるため、食育のために作るのも適している食材となっています。

y001-0498

巣箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYに代表されるような手作り品の場合では、用いられることの多い素材として木材を挙げることができます。木材は素人であって...

y001-0271

龍の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

龍は、そのカッコよさから大人から子供にまで人気の生き物です。生き物といっても、実在の生き物ではなく、架空の生き物ですから...

y001-0132

レンガ囲炉裏の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レンガ囲炉裏を作る理由としては夏などにバーベキューを庭で楽しむためです。バーベキューをするためには場キャンプ場などに行く...

y001-1062

ハイビスカスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハイビスカスは熱帯や亜熱帯地方を中心に250種類もある南国情緒溢れる花です。とても大きく綺麗な花を咲かせることが特徴的で...

y001-0066

木の物置の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

荷物というものは時間が経つと部屋の中に増えていきます。これは生活をしていく中で仕方がないことであり、そのような方の中でそ...

y001-0260

冷凍こんにゃくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

冷凍こんにゃくとは、こんにゃくを一度冷凍してからもどしたもので、普通のこんにゃくよりもかみごたえがあり、肉に近い食感にな...

手作りアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りアルバムを作るには、いろいろな目的があることでしょう。人によって違うものですが、彼氏や彼女の誕生日や記念日、友人の...

y001-1485

アジさばき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アジは色々な栄養がたっぷりと含まれており、子供の成長に最適な魚の1つです。中でもアジにはカリウムが豊富に含まれており、体...

y001-1251

シャボン玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃、シャボン玉が飛んでいくのを追いかけて手で割ったり、大きくふくらませようと集中してゆっくりとふいたりして、シャボ...

y001-1328

キャラ弁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本人の食生活は非常に深刻な状態にあるといえます。それは栄養バランスの取れた食事が規則正しく摂取できていないところ...

y001-1309

グリーンカレーの簡単...

グリーンカレーはタイの伝統料理です。グリーンカレーとよば...

y001-0905

メールアドレスの簡単...

メールアドレスを作る理由はパソコンを楽しむ上では必要不可...

y001-1156

デミグラスソースの簡...

デミグラスソースは洋食の基本とも言える代表的なソースで、...

y001-1092

ニンニクチップの簡単...

にんにくの健康効果というのは精力剤の材料に使われるように...