ぶどうピアスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぶどうピアスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

耳の所でゆらゆらと揺れるアクセサリーはとても魅力的です。お店で買う事もできますが、勿論自分で作る事も可能です。今、手作りのアクセサリーとして人気が有るものの一つがぶどうピアスです。これはその名の通り、ブドウのような形をしているモチーフが付いているピアスの事を言います。ではどうしてぶどうピアスを手作りするのでしょうか。その理由の一つが、作り方がとても簡単だという事です。色々なパーツが付いてるとどうしても難しそうに見えてしまうかもしれませんが、実際にはそうではありません。実際のブドウもそれほど複雑な作りをしているわけではない所からも分かるように、少しずつ丁寧に作業を進めて行けば、簡単に作る事ができます。もう一つは自分で作れば好きな色で作る事ができるという事です。ブドウと言えば紫と言うイメージがあるかもしれませんが、それ以外の色で作ったとしても何ら問題はありません。また手作りであれば、既存の色にこだわる必要もなく、自分が好きな様に作る事ができます。サイズも好みに合わせて作る事ができるので、自分の耳に合ったサイズのピアスを手に入れる事ができます。そういった点も、ぶどうピアスを作る理由として挙げる事ができます。

ぶどうピアスを作る事の楽しさ

ぶどうピアスを作る楽しさと言えば、まずはパーツを組む時に次第に形ができて行く様子を見る事ができるという事です。1色で作る時はそれほど変化を感じる事はないかもしれませんが、2色以上で作る場合は使う色によって全く見た目が変わってしまう事も少なくありません。自分で色々と色を考えながら組み立てて行くのは、とても楽しいと感じる事ができます。もう一つは、手作りと言う事になるので、周りの人が誰も持っていないという事です。市販の物となるとどうしても誰かとお揃いになってしまう事もありますが、自分で作れば誰かと同じになってしまう事はありません。だから、他人とは同じになるのが嫌だという人でも、充分満足する事もできます。また、作るのがピアスだという事にも楽しさを感じる事ができる理由があると言って良いでしょう。ピアスは他人からも良く見えます。だから、自分が付けている物に対して何らかの反応を見せてくれる人もいるはずです。そういう時に褒めて貰ったり、何か反応をしてもらいやすい、そういうのもぶどうピアスを作る事の楽しさだと言えます。それ以外にも、作り方自体は簡単だとか、そんなに沢山の材料とかを用意しなくても作る事ができる等、作る楽しさを感じるポイントは人それぞれ、沢山あると言って良いでしょう。

ぶどうピアスを作る際に用意する物

ぶどうピアスを作る時に必要となるものは、色々とあります。まず用意すべきなのは、コットンパールです。小さな物を用意するのも良いのですが、ある程度作業を楽に進めて行きたいと思ったら、大体直径が8mm程度の物を用意すると良いでしょう。そうすればそれ程細かいパーツとなる訳ではないので、作業も楽になります。あと必要となるのは丸環とワイヤーです。これらを用いてコットンパールをつなげていくことになります。どういうデザインの物を作りたいかによって、用意する量を変えましょう。また、ワイヤーでも作る事ができますが、できればTピンがある方が作業は格段に楽になります。それ以外で必要なのは、ピアスの金具です。どういうタイプにするかは自分で決めましょう。勿論、金具の形を変えればイヤリングやイヤーフック、さらにストラップなどにする事も可能です。あとは道具をいくつか用意します。まずはワイヤーを切る事ができるペンチ等です。もう一つはラジオペンチです。これを使う事によって、ワイヤーの先を丸くする事ができます。1つでも作業を進める事はできますが、丸環をつなぎ合わせる場合などは2つある方がより楽に作業ができるので、予め2つ用意しておきましょう。

ぶどうピアスの作り方の手順

ぶどうピアスの作り方の手順として最初にするのは、コットンパールにワイヤーやTピンを付けるという事です。ワイヤーの場合は先をまず丸くして、そこにコットンパール、さらにまた先を丸くして余分な所を切り落とします。Tピンの場合は最初に先を丸くする作業は必要ありません。ワイヤーとコットンパールでできたパーツができたら、次は丸環を用意します。丸環は中心でチェーンの様にして使い、そこにそれぞれ先ほどできたコットンパールのパーツを付けて行きます。バランスを見ながら幾つ付けるかを決めます。また、丸環の大きさをコットンパールよりも小さくすれば、ギュッと詰まった感じのぶどうピアスを作る事ができます。反対に大きくすれば、隙間が沢山あるゆるい感じのぶどうピアスを作る事ができます。丸環はとても小さいので、この時にラジオペンチが2つあると重宝する場合も多々あります。丸環とコットンパールをつなぎ合わせたら、後はピアスの金具を取り付ける作業へと進みます。金具の付け方やバランスは、先ほどできたぶどうピアスのパーツを見て判断する様にしましょう。また、金具のつなぎ目が見えてしまうのが嫌だという時や、もう少し違った見た目にしたいという時は、この時点でリボンを取り付けたり、葉っぱの形をしているスパンコールを取り付けるという作り方も可能です。

ぶどうピアスの作り方のまとめ

ぶどうピアスは見た目よりも作り方が簡単です。また、ワイヤーではなくTピンを使えば、作業の大変さはとても軽減されます。より簡単に作れると言って良いでしょう。使うのはコットンパールだと丸くてコロッとした感じになりますが、それ以外にもカッティングされた感じのビーズでも可能です。勿論天然石でも作る事ができますが、お子さんがおもちゃで使うようなビーズで作っても、またそれはそれでかわいらしいデザインの物ができます。重要なのは何を使うかという事よりも、どういったデザインにするかと言う事ではないでしょうか。だから、絶対にコットンパールを使わなければいけないという事にこだわる必要は全くありません。また、コットンパールを使う作り方をしても、それ以外に別のパーツを付けてアレンジしていく事も可能です。ぶどうピアスの作り方として注意すべきなのは、ワイヤーなどの扱い方には注意するという事です。先の方がどうしても鋭利になってしまう事が有るので、指先等を突いてしまうと怪我をしてしまう可能性が出て来ます。先を丸くする等は全く必要ありませんが、なるべく先が見えないように処理する作り方の方が良いでしょう。そうすれば安全に、楽しく、そして簡単にぶどうピアスを作る事ができます。

y001-0039

おいしい干し柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

干し柿を作る理由は「おいしい」という以外にもさまざまな理由があります。味覚の面で、生の柿よりも干したものの方が好きという...

y001-0093

袱紗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

袱紗を作る理由として一番に挙げられているのが、冠婚葬祭時に必要なアイテムであることが挙げられます。お祝い事やお悔やみ事な...

y001-1030

ハワイアンキルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハワイアンキルトはパッチワークの作り方の中の一つです。このハワイアンキルトは、ハワイならではの貝、モンステラ、ハイビスカ...

どくだみ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どくだみはいろいろな場所に群生しているので馴染みのある草花のひとつです。匂いが独特な事もあり、雑草として処理してしまう人...

y001-0904

メガネケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

メガネケースを手作りする理由とは何なのでしょうか。そもそこれは眼鏡を使っている人にとって必要不可欠なものです。眼鏡を使わ...

y001-0661

紫蘇ジュースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紫蘇ジュースは濃縮したシロップを作っておけばかなり長い期間保存していくことができます。もちろん冷蔵庫などでの保存が必須で...

チェストストラップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園や保育所などの通園バッグや、小さいお子さんをお持ちのお母さん、学生さんまで、幅広い年齢層の方に支持されているのがリ...

1人あやとりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在の世の中には、様々な場面、小学校、幼稚園、保育所、介護施設等であやとり、特に1人あやとりが行われています。これらが何...

y001-1460

イノシシ鍋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉のレシピと言うと、豚肉や牛肉を使ったレシピは多く在りますが、イノシシ鍋などのようなイノシシを使ってレシピと言うのは意外...

y001-0978

プラモデルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラモデルはおもちゃ屋などでたくさん売られいているので、簡単に入手することが可能です。見た目もかっこいいし、完成すればイ...

y001-1438

エクセル領収書の簡単...

領収書はお金のやりとりを行う場合に必要になる機会が多い書...

バニティポーチの簡単...

旅行に出かけるときに女性なら化粧品道具が必要となります。...

y001-1224

スプーンの簡単な手作...

お気に入りのスプーンがあると、毎日のお食事が楽しくなるも...

y001-0145

ティッシュカバーの簡...

ティッシュカバーを作る理由は少しでも自分の部屋をおしゃれ...