FGノットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

FGノットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルアーフィッシングをするにあたってFGノットは必要不可欠であり絶対に覚えて頂きたい結び方です。ルアーには種類が様々ありフローティングでしたら文字通り水面を浮くルアーです。バイブレーションでしたら底に着きながらルアーを引っ張ってくる釣り方になります。シンキングでしたらリールを巻くスピードによって沈み種類によっては底まで到達します。FGノットはPEラインとショックリーダーと結ぶノットとして最も多くのフィッシャーマンに支持されており、簡単でありながら強さに定評があります。手作り方法も多くで紹介されており学びやすさも人気の要因と言えます。なぜルアーを結ぶのにPEラインだけでなく、ショックリーダーを結ばないといけないのかと疑問に思う方も居るかると思いますが、PEラインだけでルアーを結んだ場合、PEラインは比重が軽いため投げてる途中や着水時にルアーに巻きついてしまうということが一つに上げられます。他にはPEラインは横擦れに弱く切れやすいという性質を持っています。このため横擦れに強いフロロカーボンをショックリーダーとして使用しPEラインにFGノットを用いリーダーと結束します。このようにライントラブルを未然に防ぐためにFGノットはルアーフィッシングにあたり必要不可欠なのです。

FGノットを作ることの楽しさ

FGノットは釣りに行くのにあたって事前にPEラインとリーダーを結束していく必要があります。それは結束に慣れていれば5分程度で作れるのですが、慣れていない人では15分以上かかってしまうからです。また2本の釣り糸を編むように結束するため夜など視認性の低い状況下では難易度が上がってしまう。と言った理由があげられます。 編むため初心者の内は、ハーフヒッチをかけている最中など一つ網目を間違えると凹凸が出来てしまい。綺麗にFGノットを作れないといった現象が起きます。これも回数を重ね慣れてくると凹凸のない綺麗なラインになり、実際に釣り場で投げた時もガイドにFGノットによる結束の突っ掛かりの抵抗が少なくストレスフリーで釣りに集中できるので上達したな。と喜びを感じます。 FGノットの他にもPEラインとリーダーを結束する方法はあるのですが、なぜ定番となり人気が高いのかと言うと、やはり外れにくいと言う強度に定評があるからと言えます。釣り場によっては底が貝殻だらけなど藻や水草が大量に生い茂っている場合がるからです。ルアーのロストを防ぐためにもあまりそのポイントに投げたくないのですが、魚はそういった障害物があるところを隠れ家とし好む性質がるので投げなればなかなか釣れてくれません。そういったポイントで、もしルアーが引っ掛かてしまった場合強い力でルアーを引っ張るため強い強度のFGノットが役に立ちます。

FGノットを作るのに用意する物

ルアーフィッシングを楽しむ人は多いものですが、ルアーフィッシングを楽しむ時にはラインを選ぶと言う人は多くいます。 しかし、このラインは他のラインとは異なり、専用のラインであることからも高額な物が多く在ります。 釣り場の環境によっては、この高価なラインが根スレなどを起こしてしまい、傷がついたたために、魚がヒットした瞬間ラインが切れてしまうと言う事も起きやすくなります。 そのため、高額なラインでもルアーフィッシングを楽しむ場合には定期的に交換と言う事が必要になるわけです。 FGノットは、こうした交換を極力防げる方法として存在しているラインの接続手法であり、PEラインとリーダーを結ぶノットとして標準的に利用されているものなのです。 尚、FGノットは手作り方法をマスターする事で簡単にラインとPEラインを結ぶ事が容易に行えるようになりますし、FGノットは摩擦によるラインの劣化を防止するノットの中では定番の手法でもあるのです。 用意するものは、ラインとPEラインのみであり、後は手作り方法をマスターして2つのラインをしっかりと結ぶだけという事になります。 また、FGノットはノットの中では強度も高いと言われているのです。

FGノットの作り方の手順

FGノットは高価なラインを根スレなどによりダメージを防止する目的でライン同士を接続し、高価なラインを守る目的で行うノットの手法の一つです。 ノットを作ることで強度はどうなのか、切れてしまわないかと不安に感じる人もいますが、FGノットはノットの中でも強度が高いと言った特徴が在ります。 また、FGノットはPEラインをリーダーラインに対して食い込ませる摩擦抵抗を応用した結束手法であり、ノットにありがちな結び目が大きくなると言う事が無いのも特徴なのです。 これはPEラインをリーダーラインを食い込ませるように結ぶため、リーダーライン側を結ばない事からも、結び目が小さくて済み、且つ、強度が高いと言う手法になります。 手作り方法としては、最初にリーダーラインにPEラインを10回から15回程編み込んでから、リーダーラインおよびPEラインを一緒にライン先端部で巻き付けて留めておきます。 次に、ラインの先端部分で、ハーフヒッチを10回、リーダーラインの先端部分を2~3ミリほど残してカットをし、ライターなどを使って火であぶって留めコブを作ります。 後は、リーダーラインの先端部分に、本線にハーフヒッチで6回ほど巻き付けてあげて、再びライターを利用して留めコブを作れば完成となります。

FGノットの作り方のまとめ

以上を踏まえFGノットの必要性を理解して頂けたかと思います。 今までルアーフィッシングに出向き、投げた直後に結束が解けてしまい高いお金を出して買ったルアーだけが海の遠くに飛んでいってしまった経験がある方や、岩場などにルアーがひっかりPEラインとリーダーがすっぽ抜けてルアーをロストしてしまった人、ましてやせっかく大物が掛かったのに結束が解けすっぽ抜かれた経験がある方には、絶対にFGノットをおすすめしたいです。慣れてしまえば簡単であり5分ほどで完成します。 FGノットを行う際のコツですが、網目を間違えてしまった場合大きなミスでなければそのまま無視をし作成を続けても完成するのですが、綺麗なラインを作るためにめんどくさがらずにやり直して下さい。あとは網目をぐっと力を入れ締めていくためどうしてもラインに摩擦熱が生じ傷んでしまいます。そのため時折、締めた結べ目に唾や水でラインを湿らせながら編みこんでください。ハーフヒッチをかけていく時も同様、湿らせてください。 釣りを楽しむにあたってライントラブルは最も防ぎたい事柄です。一見難しいような結び方ですが、慣れてしまえばとても簡単です。また手作り方法なので編んだラインに愛着も湧きます。 FGノットの作り方をマスターし快適なルアーフィッシングを楽しんでください。

y001-0834

鮎の塩焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鮎はアユ科アユ属の川の魚、別名「香魚」や「年魚」とも呼ばれており、川と海を回遊すると言った特徴を持ちます。また、川と海を...

y001-1417

おいしい天ぷらの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしい天ぷらを作ることができるというのは、日本の食文化を理解するのと同じようなものでしょう。外国人からして人気のある日...

y001-0025

すごろくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

すごろくはとても簡単に作ることができるおもちゃです。皆で集まったときには、わいわいと楽しみながら手作りで作ることにも意味...

y001-0277

嵐ハンドメイドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今や、日本の顔であるアイドルグループの嵐。街中には、嵐の写真やイラスト、ロゴなど市販の商品が沢山並んでます。けれど、ファ...

y001-0993

フェルトスヌーピーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

可愛らしいぬいぐるみがあると、何となく癒されるものです。ぬいぐるみは他の日用品と比べて、特に何か便利な機能を持っている訳...

y001-1293

コチュジャンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コチュジャンを作り置きしておけば、チャプチェ、チヂミ、ビビンバ、チゲ、タッカルビ、など色々な料理に使うことが出来ます。 ...

y001-0592

焼きナスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼きナスは非常にシンプルですが、上手く焼くのは意外に難しい料理です。しかし、下ごしらえさえしっかりすれば、簡単においしい...

y001-1301

コースターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏場になると冷たい飲み物を自宅に来たお客様に出す方も多いですが、しずくが落ちてテーブルが濡れるのが難点です。せっかくいい...

y001-0534

石灰水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

石灰水は小学生の理科の実験で使うものです。二酸化炭素に反応すると白く濁るのが特徴ですが、実はこれは自分で作ることもできま...

バニティポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

旅行に出かけるときに女性なら化粧品道具が必要となります。バニティポーチがあればきちんと整理をして持っていくことができるの...

y001-0272

流木インテリアの簡単...

流木というのは、海や川に流れ込んだ樹木のことを言います。...

SONY DSC

折りバラの簡単な手作...

ペーパーアイテムとして折り紙の手順によって何かを作り上げ...

y001-0275

里芋皮むきの簡単な手...

里芋皮むきをより簡単に行えば、その後の料理作りもより楽し...

塩ウニの簡単な手作り...

ウニといえば高級品として、日本人には人気のある食材です。...