ウインナー飾り切りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ウインナー飾り切りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ウインナーの飾り切りを作る目的は、可愛いウインナーを楽しむためです。作る理由は、お弁当の隙間に、ウインナーの飾り切りを入れただけでも、一気にお弁当がキュートになるので、良い方法でもあります。お弁当だけに限らず、イベントでのメニューも楽しい見た目になります。クリスマスやひな祭り、子供の日や、お誕生日会などでも、ウインナーの飾り切りは食卓を楽しくしてくれます。飾り切りにはコツがあるため、そこさえ押さえれば、案外簡単に作ることができます。コツとしてウインナー同士をつなぐときには、すぐ食べるかどうかで、つなぎの素材を変えます。すぐに食べるのであれば、つなぎには、硬めの野菜をスティックにして使用します。お弁当などの場合は、乾燥パスタの細いタイプを使用します。ランチタイムには、柔らかい食べやすい食感になっています。差し込むコツとして、最初に爪楊枝で穴を開けておくことです。これでパスタも野菜スティックも、差し込みがスムーズになります。切るときのコツとしては、動かすのは包丁ではなく、ウインナー自体を回すようにして切ることで、角度も安定します。キレイに切り込みを開かせるためには、熱湯に竹串でさして入れて、30秒間つけておくと良いです。

ウインナー飾り切りを作ることの楽しさ

ウインナーの飾り切りを作る楽しさは、動物の形にしたり、花の形にしたり、仕上がりを楽しみにできる点にあります。飾り切りしただけで、パーティーなどでも飾って可愛いです。キャラ弁は無理でもウインナーの飾り切りなら、簡単であるために作れる、というメリットもあります。簡単な飾り切りの手作り方法として、初心者にも優しいのが、ハート型のレシピです。皮ありと皮ありのタイプがあり、皮なしの場合は加熱調理をすると、表面が膨らみますが、形があまりキレイに仕上がらないことがあります。飾りでカットして使うのであれば、皮ありを使ったほうがキレイに仕上がりやすいです。ハートを作るときには、表面が赤いタイプを選ぶと、いかにもハートというのがわかりやすくなります。皮なしの赤いウインナーを斜めにカットします。真ん中に細いパスタを差し込み、もうひとつをハートの形状になるように向きを変えて、左右の切り口をつなぎ合わせれば、ハート型が出来上がります。簡単に、チューリップの形を作って、お弁当などに入れる手作り方法もあります。赤いウインナーを、ナイフをうまく使ってギザギザにカットして、ギザギザがご飯の上に向くようにして並べ、したにゆでたインゲンを斜めにカットしたものを、葉の代わりに飾ってチューリップに見立てます。

ウインナー飾り切りを作るのに用意する物

ウインナーの飾り切りといって最初に思いつくのはおそらくお弁当のはずです。最近、キャラ弁などがブームとなっていますが、その前にも食材の切り方ひとつでいくらでもかわいらしいもの、ワンポイントは作ることができたのです。特にウインナーの飾り切りは簡単なものにも関わらず、お弁当をかわいらしく演出してくれるので、一つや二つ、知っておいて損はないものです。しかもお弁当だけではなく、パスタやプレートメニューに添える場合にも活躍しますし、かわいらしい形をしていると、子供にとっては興味が出てきて、好き嫌いの多い子でもしっかりと食べてくれる効果も得られるのです。 それではウインナーの飾り切りに必要なものは何かというと、シンプルにウインナー、ペティナイフ、まな板、これで十分です。ただほかにも目をつけたい場合に黒ゴマがあれば、バリエーションが広がります。またウインナーに関してはどんな素材のものでも変わりませんの、お好みに合わせて選ぶといいです。ただしフランクフルトなどの大型は細工がしにくいので、普通のウインナータイプがよいです。またペティナイフがない場合は包丁でも可能ですが、細かい細工となると少しやりにくいかもしれないです。

ウインナー飾り切りの作り方の手順

それでは飾り付けの手作り方法となりますが、基本的なタコさんの場合、ウインナーの端っこから2/3のところくらいまでに縦に切り込みを入れて、さらに十字にするように同じように切り込みをいれていきます。これで足が4本できましたので、それそれ半分に切り込みを入れれば8本足になるはずです。そして茹でるか焼くかした後に、目の部分に切り込みを入れて黒ゴマを埋め込むと基本となるタコさんの出来上がりとなります。 次にカニですが、ウインナーを縦半分に切ります。そして端から3本ずつ1/3のところまで切り込みを入れ、これを左右両方行います。この部分がカニの足の部分になります。さらに真ん中にバツ印を入れておなかを表現してください。そうやって切れ目を入れたのち、少しの油をひいたフライパンで軽く炒めていきます。手で触れることができるくらいに冷めたら、目の部分に黒ゴマをはりつけていきます。 他にもいろいろな動物を作ることができますが、まずは基本となるこのふたつをマスターすることからはじめるといいかと思います。飾り切りはかわいいですが、無理をしてけがなどをしては意味がなく、自分にできる範囲で行っていくことが最初は大切になってきます。

ウインナー飾り切りの作り方のまとめ

ウインナー飾り切りで、基本の簡単なたこの手作り方法もあります。縦方向2/3まで切り込みを入れて、90度回転させてさらに切り込みを入れ、4本出来た足を半分に切ることで、たこの8本足が出来上がります。黒いゴマで、たこに目を付けても良いでしょう。お花の飾り切り手作り方法のレシピにもトライできます。まずは半分にカットして、花びらにしていく部分に切り込みを入れていきます。ウインナーは立てて、4つの箇所に切り込みを5mm入れ、真ん中に十字の切り込みを入れます。鍋にお湯を沸騰させて茹でると、切った部分がキレイに開いて、上から見ると花の形状にできあがっています。周りにブロッコリーや、グリーンの野菜を散らすと引き立ちます。簡単に、どんぐりの形を作る方法もあります。キノコのしめじは、笠が大きめなタイプを、フライパンで炒めて使います。ソーセージは半分にカットして、切り口の方に細いパスタを差し込みます。その時、最初に箸などで穴を開けておくとスムーズに差し仕込むことができます。パスタをウインナーにさしたら、逆側にしまじをさして、どんぐりの形状のできあがりです。しまじは味付けに、醤油とバター、にんにくで味をつけておくと美味しいです。

y001-0030

生ハムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生ハムは、そのまま食べても良し、ピザの具財やサンドウィッチに挟んでも大変美味しいです。多くの人が愛してやまない食品である...

y001-0942

ポケットポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポケットポシェットとは、小学生などの子どもが普段着ている洋服にポケットがない場合などに、本来ポケットに入れるべき必要最低...

y001-1441

エクセル工程表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

物事を順序良く行うためには、そのスケジュールをしっかりと立てておくことが重要であると言えます。一人で行うのであればまだし...

y001-0283

卵の天ぷらの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さぬきうどんのお店の天ぷらのメニューの中に半熟卵の天ぷらがあり、とても美味しいと人気がありますが、なかなか自分で作ってみ...

y001-1435

えのき氷の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

えのき氷はテレビでも紹介されたことがありますので知っている人も少なくないのではないでしょうか。2007年に長野県中野市の...

y001-1313

クッションの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

クッションはリビングのソファに並べたり、椅子に敷いたり、フローリングで座布団代わりにしたりと色々な用途に使うことができる...

y001-0948

ベビーベッドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もうすぐ赤ちゃんが誕生するというご家庭では、赤ちゃんを迎えるための準備を進めているでしょう。ベビー用の肌着をはじめ、よだ...

y001-1078

ぬか床の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いつでも簡単に乳酸発酵食品を食べるために、ぬか床を各家庭で作る目的があります。ぬか床が活躍する季節は、夏から秋にかけてが...

y001-0870

ランチョンマットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の中である意味でもっとも活躍している場所は食卓で、だいたいは朝食と夕食は自宅で手料理を、場合によってはテイクアウトし...

y001-1141

ドライアプリコットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アプリコットは、日本では杏と呼ばれているバラ科サクラ属の落葉小高木です。アーモンドや梅、すももの近縁種でもあり、耐寒性が...

y001-0748

玉ねぎ料理の簡単な手...

玉ねぎ料理というと、小さな子供にとっては苦手で好きになれ...

折り紙花火の簡単な手...

花火には、打ち上げ花火は言うまでもなく、棒のような形をし...

y001-1281

コンクリートの簡単な...

建築物を作る時の基礎などに欠かせない存在のコンクリートと...

y001-1300

コーヒーかす肥料の簡...

毎日のようにコーヒーをドリップする方にとってはコーヒーか...