カーテンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーテンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カーテンというのは室内の印象を大きく変えるアイテムで、インテリアコーディネートにこだわっている人にとっては重要で、そうでなくともお気に入りのものを使っていると居心地の良さを感じるはずです。カーテンは閉めれば室内でもっとも大きなウエイトを占めているので、これが自分の好みでない色、デザインの場合、視覚から入ってきて無意識にストレスがかかってしまうのです。それゆえ反対に自分好みのものを選ぶのがリラックス効果があって、さらにカラーイメージを使って安らぎや落ち着きを感じる色を選ぶと、それだけで十分にホッとでくる空間に早変わりするのです。そういったことからカーテンというのは日常生活に重要な意味を持っていて、他にも実用的な意味で陽射しを遮る、人目を隠すなど活躍しているのです。しかし困ったことにお気に入りのものを探すとなると、市販品ではどうしても高価になってしまい、簡単に手に入らなくなってしまうのです。しかも窓によっては既製品のサイズ外のものがあって、オーダーメイドはかなり高価となってしまうのです。そんな時におすすめなのが手作りで、大きさはありますが制作は単純なので意外と簡単に作ることができるのです。

カーテンを作ることの楽しさ

カーテンを手作りするメリットは多くあって、自分好みの布やデザインを選ぶことができる、サイズ調整ができる、しかも既製品に比べてリーズナブルな価格になるといいこと尽くめなのです。おまけに基本的な形は長方形で、ミシンさえあれば簡単に縫えることもあって、大きさゆえに躊躇してしまう人もいますが、チャレンジしてみれば案外簡単にできることを知るはずです。しかも自分で手作りすれば、ベッドカバーなどともコーディネートすることができますので、室内のイメージをまとめることができるのです。これによってまとまりができて、居心地の良さにも繋がっていくのです。 また自分で作るというのもポイントが高く、基本は真っ直ぐに縫っていくわけですから、不器用な人にもできますし、一度自分で作ってみるとハンドメイドの楽しさを知ることができますし、達成感も得られますので、試してみることをおすすめします。最初はシンプルなものしかできないでしょうが、少しずつ上達していきますので、そうなってくるとバリエーションも広がってきます。それゆえまずは行動してみる、作ってみることからはじめるのが大切で、悩んでいるよりも行動したほうが早いこともあるのです。

カーテンを作るのに用意する物

" お部屋の雰囲気や家具の色調に合わせてカーテンをオーダーできればいいですが、オーダーカーテンはとても高価なものです。でも市販のものでは気に入ったものが見つからないし、そんな時にはカーテンを手作りしてみませんか。  カーテンの作り方は意外に簡単です。用意する物はカーテンにする布、これは好みやお部屋の雰囲気にに合わせて、それこそ自由に好きなものを選んでください。これこそが手作りカーテンの良さですし、この布選びができあがりを決める第一のポイント、と言ってもいいでしょう。初心者の方は薄くて柔らかい布よりも、若干硬めの布の方が縫いやすいかと思います。それからプリーツテープ、カーテンレールとフック、ミシン、糸、針、糸は仕付け糸もあるといいでしょう。針も待ち針を必ず用意しましょう。メジャー、ハサミです。  布の大きさですが、目安としてはだいたい長さは窓の長さに合わせるとして、幅はカーテンレールの長さの2倍から3倍ほどと言ったところです。安い布でしたら、きっと驚くほどリーズナブルにカーテンが作れてしまいます。  部屋の用途や雰囲気に合わせて手作りのカーテンで窓を彩る、あるいは間仕切りにする、それだけでインテリアが一段も二段もグレードアップすることでしょう。

カーテンの作り方の手順

手作り方法ですが、まず布の両わきを1.5cmほど2回折りこみ、ミシンをかけます。それから下の部分も同じようにして2回折りこんで、ミシンをかけてください。次に上部にプリーツテープを縫い付けます。このプリーツテープこそが、簡単に手軽にプリーツカーテンを手作りするための切り札なのです。まず、プリーツテープを生地の表地に2cmほど重ねて下部を縫います。この時に決してプリーツポケットの上を縫わないでください。フックが入らなくなります。続いて縫い付けたプリーツテープを裏地方向へ折り返し、同じように下部を縫います。これでカーテンの形になりました。最後にフックをプリーツポケットに押し込んで完成です。あとはカーテンレールにかければ、立派なオリジナルカーテンのできあがりです。  なお、生地にミシンをかける際には、面倒だなと感じてもあらかじめ待ち針でとめ、仕付け糸で縫っておくことをおすすめします。ミシンをかけている間に生地がずれてしまう恐れがあるからです。ことに柔らかい生地の場合には注意しましょう。  いかがですか。暖簾型のつっかい棒を通しただけのカーテンを縫うように、簡単にプリーツ式が作れてしまうと思いませんか。手軽に、そして簡単に、窓辺にオリジナルな彩りを添えてください。

カーテンの作り方のまとめ

ではカーテンの手作り方法ですが、用意するものは生地、そして基本的な裁縫セットとミシン、フックを差し込むための芯地、プリーツテープ、裾に入れることによってプリーツを安定させるカーテンウェイト、さらにはウェイトテープ、アジャスタフックなどさまざまなものが必要となってきます。ただ最も大切なのはメインであるカーテンの生地選びで、素材とデザイン、さらには遮光性も大切になります。 もっとも簡単なものはプリーツカーテンで、必要な布の長さ(幅)はカーテンレールの長さの2倍から3倍になります。布の両脇にロックミシンまたはジグザグミシンをかけ、端は2つ折りにして縫っておきます。 丈夫にフックをつけるためのプリーツテープを取付けます。これは必ず表地の上に重ねること、プリーツテープと生地を約2cmのところで重ねて縫って、生地を折り返してもう一方も縫っていきます。プリーツテープの中に使用法が書いてありますので、それを参考にしてください。 裾を3つ折りにして縫っていきます。カーテンができあがったら、3本足プリーツフックをポケットに挿しこんで完成になります。 真っ直ぐに縫っただけですがこれでプリーツの入ったカーテンの出来上がりです。

y001-1318

きんかんジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きんかんは、みかん科ではなく、きんかん科に属する果実で、優しい甘味が特徴になっています。豊富な食物繊維が含まれていて、優...

y001-0394

麦わら帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手芸品等の趣味を持っている方の中には夏の季節に役立つアイテムとして、麦わら帽子をDIYとして製作する方法があります。帽子...

y001-0782

海苔の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

美味しいご飯が食べられるのが、日本のよさですが、毎日白米ばかり食べていても、そのうちに飽きてしまいます。また、ご飯は炊く...

y001-0384

肥後ずいきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肥後ずいきは、ハスイモの茎の部分を干したものです。ハスイモとは、サトイモ科サトイモ属の常緑性多年草であり、東南アジアを中...

一発芸の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

多くの人が集まった時、会話に混ざる事に苦労した記憶を持っている人も多いと思います。親しい人達ばかり、古くから親交の有る人...

モッツァレラチーズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

モッツァレラチーズは日本でもおなじみで人気があるチーズの一つです。フレッシュタイプで水牛や牛のお乳から作られます。原産は...

y001-0522

折り紙ネクタイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

封筒というのは中に手紙を入れてそれを贈り主に届けるものであり、中身が他の第三者にわからないようにするために必須のアイテム...

y001-0302

目玉焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

目玉焼きというのは、誰もが小さい時から何度となく食べてきた思い出のあるものと言っても過言ではないでしょう。朝ごはんなどに...

y001-1145

トマトジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

健康や美容にいいと言われているトマト、医者もおすすめている野菜と聞けば食生活に加えたくなるのは当然のことです。しかしなが...

y001-0064

フリースネックウォーマーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・...

フリースネックウォーマーは冬には大活躍のアイテムです。暖かく保温性に優れ、しかも軽いというのが特徴です。市販のものもある...

y001-0145

ティッシュカバーの簡...

ティッシュカバーを作る理由は少しでも自分の部屋をおしゃれ...

y001-1062

ハイビスカスの簡単な...

ハイビスカスは熱帯や亜熱帯地方を中心に250種類もある南...

y001-0298

油揚げの簡単な手作り...

味噌汁の具材として人気の「油揚げ」。買い物に行った時につ...

y001-0690

三角バッグの簡単な手...

少し前から地球環境のことを考えて、エコロジーに関心を持つ...