つばめ巣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

つばめ巣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ツバメという鳥は、日本では古来より決まった季節になると家屋などの建物にやってきて、巣作りをして卵から孵った幼鳥を育ててきた野鳥です。人間の生活に寄り添うように暮らしてきた鳥ですが、一方で、ツバメの巣から糞が落ちてきてしまうなどの理由で、嫌われてしまうことがあります。そうした糞害によって巣が撤去されてしまったり、ツバメの餌である昆虫類の減少などによって、ツバメが巣作りをできる環境が少なくなってしまえば、日本のあちこちの地域で将来ツバメの姿が見られなくなってしまうかもしれません。つばめ巣作りを応援することは、人間とつばめが共生していくことのできる、自然と調和のとれた住みやすい環境作りにもつながります。また、店の入り口や道の駅など糞が落ちてしまうと困るような場所につばめ巣がある場合、手作りの巣を近くの適切な場所に設置してあげることでつばめを手作りの巣へと誘導し、出入りする人々の邪魔にならないようにすることも可能です。手作りのつばめ巣と一緒に糞受けを設置しておけば、巣の下につばめの糞が広がらないので衛生的ですし、人間もつばめも仲良く暮らすことが期待できます。また、若いつばめなど、中には自分で巣をつくることが苦手なつばめもいて、巣作りに失敗する場合もあります。手作りの巣はそうしたつばめを応援してあげることもできます。

つばめ巣を作ることの楽しさ

毎年春になると、南の国から渡ってきたつばめが家の玄関先に巣を作るのを、今か今かと楽しみに待っている方も多くいらっしゃいます。つばめは、それだけ人間の生活に密接に関わり合いながら暮らしてきた、親しみの持てる鳥と言えるでしょう。つばめの巣を手作りして、その巣をつばめが見つけて利用してくれる喜びは、何とも言い表せない感動があります。つばめが餌を取りに出かけ、再び巣に帰ってきて休んだり、やがて卵を産んで守っている様子を眺めることは、毎日の生活の中で楽しみな時間になります。やがて雛が孵ると、小さな顔にいっぱいの黄色い嘴を覗かせた可愛らしい雛鳥たちの姿を見ることができます。親鳥が忙しく餌を探しに出かけては戻り、餌をねだる雛鳥たちに順番に餌をあげている姿を眺めていると、眺めているこちらの心まで温かくなります。巣立っていくまでの一定期間、一緒に生活することになるので、まるで家族が増えたような感覚になることもあります。雛が巣立ってからも、しばらくの間は毎日家屋の近くで飛ぶ練習や餌を取る練習をしている姿を見ることができます。親鳥が懸命に餌を探しては運び、小さかった雛鳥たちが日に日に成長していく様子を身近で見られることは、幸せな時間です。

つばめ巣を作るのに用意する物

身近な野鳥として渡り鳥のつばめがいます。つばめは季節を感じさせてくれる鳥として多くの人に親しまれており、主に初夏において日本に渡って来ます。つばめは人家の軒下などに良く巣を作りますが、つばめ巣はDIY等によって誰にでも簡単に作ることができ、制作をした巣につばめが住み着いた場合などでは、毎年、その姿を見ることができるようになります。巣を制作する場合に準備するものとしては、まず、イメージをしたスケッチ等を用意します。それは、大きさを把握することによって準備する材料の数や量を決めるのに役立つからです。次にコルク粘土を用意します。粘土は様々な素材のものが販売されていますが、つばめの巣の場合には高所に設置することとなり、この場合、コルクの粉末をツナギにしてあるコルク粘土は重量も軽く仕上ることができ最適な粘土となります。他に型とする容器があります。これは巣の大きさに合わせた容器が必要となり、家庭でのボールなどで代用することができます。そして、枯れ草などのワラやスプーン、臭い消しに使うオーブン粘土、ラップを用意します。忘れてならないのが巣を設置する台となる板きれや固定用の針金などで、この場合には設置する場所をよく考えてから用意をするようにします。



つばめ巣の作り方の手順

つばめ巣の手作り方法としては、まず、準備をしたコルク粘土を練ることから始めます。この場合には仕上に使う粘土を少量取り分けておくことがポイントとなり、残りの粘土にはワラを入れてよくかき混ぜるようにし、この場合水を入れることによって施工性も高まります。次に、型となる容器に粘土をいれ、押しつけるようにして形を作って行きます。厚みとしては1.3~1.5cm程度を目安として作るようにし、その場合には取出す場合のことを考慮してラップを先に容器に張り付けておきます。形ができた場合には容器から巣を取りだし、形を整えます。そして巣の横からスプーンを2mm程度刺し、そのまま下から上に約1cm粘土を押し上げ、でき上った出っ張りを指で軽く押しつけ模様を作って行きます。これは底以外の全体に行う必要があり、することによってよりつばめ巣の質感を出すことができます。次に、最初に取り分けておいたコルク粘土で小さな粒を造り、出っ張りの間に付けて行きます。そして全体的に粒つぶした状態に仕上ったら巣の完成となります。そして、乾燥が終わった場合にはコルク粘土の臭いを消すために水で溶いたオーブン粘土を全体的に塗るようにします。つばめ巣は、概ね、目にすることができる巣と同じくらいが理想的となり、作る場合の大きさは直径で約14~15cm、高さで約5~6cmになるようにします。少し大きく作ってしまった場合でもコルク粘土は乾燥することによって1cm程度は縮まるために、あまり気にすることはありません。極端に大きい場合や深い場合にはヒナの排泄が困難となるためにサイズには注意をする必要があります。そして、つばめ巣は設置をする場所にも注意をする必要があり、巣の固定や糞処理、つばめの生態も含めて配慮が必要となります。

つばめ巣の作り方のまとめ

つばめは巣を作ろうとする時、巣作りに適しているような場所を探して飛び回ることがあります。気に入った場所を見つけると、泥を運んで巣作りを始めようとしますが、そうした場所に手作りの巣を設置してあげると、その巣を利用してくれる場合があります。つばめの巣の簡単な手作り方法としては、材料となるコルク粘土や枯草などのワラを準備します。また、型として使用する容器も必要なので、直径が14cm程度で6cmほどの深さがあるカップ麺の容器なども準備します。まず、コルク粘土に水を加えながら、ワラと一緒に混ぜていきます。十分に混ぜることができたら、軽く叩きながら空気を抜き、一つにまとめます。この時、後で調整に使うための粘土を少量取り分けておきましょう。容器にラップを敷き、その上に粘土を入れて、粘土を型に沿って1.3cm程度の厚さになるように伸ばしたら、巣に似せるために内側をスプーンで凸凹を付けていきます。ラップを取って型から粘土を取り、裏返して残しておいた粘土で形を整え、巣の模様を付けたら完成です。それらしく見せるために、焼き物用の粘土を水で溶き、上から塗っても良いでしょう。巣に穴を開け、太めの紐を穴に通して、安定感ある場所に固定することもできます。または、予め背面部は平らに作り、バスコークを使って壁面に貼ることも可能です。



y001-1217

スライドショーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

写真を撮ったら現像をしなければどんな写真が撮れているのかがわからなかった時代と異なり、今や写真は撮ってすぐに見ることので...

y001-0444

棟札の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

持ち家として特に木造の一戸建て住宅に居住されている方の場合では、棟札と呼ばれるものをDIYとして製作することができます。...

y001-0025

すごろくの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

すごろくはとても簡単に作ることができるおもちゃです。皆で集まったときには、わいわいと楽しみながら手作りで作ることにも意味...

y001-0285

浴衣着付けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣の楽しみ方とマナー 夏のイベントに花火やお祭りなどの行事が頭に浮かびます。これらのイベントには普段は和服とは縁のな...

y001-0616

手作り人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大人になると意識が薄れていくものですが、子供の頃に夢中になったものとして、人形をあげる人も多いことでしょう。人形は子供が...

マニュアルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マニュアルを作る理由は、いくつかあります。ひとつは、手順を明確にするということでしょう。複雑なものやよくわからないもの、...

ミニアルバムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、カメラはすべて携帯電話で撮るという人も多いのではないでしょうか。気軽に撮影をする事が出来ますし、携帯電話であれば、...

y001-1054

パジャマの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パジャマというのは、小さな子供からお年寄りまでが必要とするものと言えます。もちろん、浴衣を着て休む方やネグリジェなど、人...

y001-0581

色々なミサンガの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ミサンガはブラジル発祥のお守りで、ブラジル出身のJリーガーが身につけたことで日本で話題になります。最近ではお守りという意...

y001-0991

フェルト王冠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フェルト王冠は赤ちゃんのかわいい写真を撮りたいときや子供の誕生日会、王様ごっこやお姫様ごっこなどで大活躍してくれるアイテ...

y001-0530

切り干し大根の簡単な...

年齢を重ねることで煮物料理が好みなる人が多いのですが、煮...

y001-0486

大きな塩の結晶の簡単...

子供の夏休みの自由研究のテーマであったり、大人も楽しめる...

y001-0407

梅びしおの簡単な手作...

夏バテ防止には、梅びしおを作ると良いです。江戸時代から作...

y001-0654

自由研究中学生の簡単...

中学生といえば、学校から宿題を与えられることがよくあるで...