レシピお弁当のおかずの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レシピお弁当のおかずの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お弁当のおかずは、お弁当を目的として作ります。ですが、前の日の夕食のおかずを、アレンジして作ることもできますし、時間のあるときに多めに作って、冷凍庫へストックするおかずもあります。お弁当のおかずは、朝の時間のないときに簡単に作ることができるレシピが、人気も高いメニューです。いかに手早く見栄えも良く、美味しいお弁当のおかずを作るかは、その人の力量にもよりますが、簡単なレシピをフルに活用することで、悩みは解消されます。人気のあるお弁当のおかずのレシピをマスターすることで、ほかの具材を使ってのアレンジも広がりやすくなります。一般的に人気のあるお弁当のおかずといえば、鶏肉の唐揚げやハンバーグ、卵焼きなどはランキングも上位です。たまごサンドや、チキン南蛮弁当、オムライスなども人気があります。鶏肉の照り焼きやオムレツ、豚肉の生姜やきや肉だんごなど、実にバラエティーに富んだおかずが、たくさんあります。朝の時間帯に作ることの多いお弁当のレシピですが、朝の時間に全てを準備する必要もありません。前日に下ごしらえをして冷蔵庫に入れておいたり、冷凍しておいた野菜などを使って、朝の限られた時間で簡単に作ることもできます。

レシピお弁当のおかずを作ることの楽しさ

お弁当のおかずを作る楽しさは、食べる人の喜ぶ顔を思い浮かべて作ることができるところでしょう。メリットとして自分で作るために、健康に配慮したメニューや、好きなメニューも入れることができるという点は挙げられます。人気のお弁当のおかずの、唐揚げの手作り方法のレシピでは、油で揚げない方法で簡単につくるレシピがあります。使うのはフライパンでも、天ぷら鍋でもなく、オーブンです。材料は鶏肉を300gに、しょうがを大さじ1杯と、酒と醤油を大さじ3杯、片栗粉とゴマ油を適量に、塩とブラックペッパーを用意します。すりおろしたにんにくと生姜に、調味料を加えて、食べやすい大きさにカットした鶏肉を入れて、1時間くらい漬け込みます。オーブンの温度設定は250度にして、クッキングシートを敷いた天板に、片栗粉を付けた鶏肉を並べて、ゴマ油をかけて20分焼いたらできあがりです。同じく人気が高い卵焼きも、簡単につくるレシピがあります。たまご3個と醤油を少々、砂糖を大さじ1杯に塩を少々、これをすべて混ぜ合わせます。フライパンに油を熱して、3回に分けて流し入れて焼いていきます。菜箸ですぐにかき混ぜると、ふっくら柔らかい卵焼きになります。半熟になったらまいていき、3回繰り返して出来上がりです。

レシピお弁当のおかずを作るのに用意する物

毎日のお弁当を、変化を付けながら長く続けるのは、大変なことです。しかも、できるだけ簡単に作りたいですよね。 最近は、冷凍食品の種類も豊富で、味も手作りに負けないようなものがたくさんでています。だからといって、冷凍食品ばかりのお弁当はちょっとさびしい気もします。また、夕飯の残り物も有効利用したいものです。前の日の残り物をそのまま入れても悪くはないですが、小分けしておうち冷凍して、何日か間をおいて入れると、なんとなく残り物感が薄れます。手料理を入れる場合には、できるだけ前の晩のうちに下準備をしておきましょう。唐揚げならたれに付けておく、海老フライなら背ワタをとって筋切りをしておく、焼くだけとか炒めるだけとかいう肉や野菜なども調理しやすい大きさに切っておくなどしておくと楽です。 また、おいしそうに見せるためには、彩りが大切です。醤油系のおかずが多くなると、茶色っぽい印象になってしまうので、緑や、赤、黄色などが入るようにします。定番のブロッコリーやインゲン、ホウレンソウなどは、冷凍でも売っていますし、おうち冷凍も簡単なのでストックしておくとよいです。お弁当のおかずには、できれば、手作りのものを、でも無理しないで、残り物や冷凍食品も上手に使って、工夫しましょう。

レシピお弁当のおかずの作り方の手順

お弁当のおかずをどう詰めても、なんとなく隙間ができてしまうとか、なんとなく彩りが悪いとかいう時のお助けレシピをご紹介します。レシピとは言えないけれど、そんな時、一番頼りになるのはプチトマトです。それから、梅干しや漬けもの類、自然解凍で使える冷凍枝豆など強い味方になります。ウインナーも力になってくれます。 そして、お弁当のおかずといって忘れてはならないものは卵です。卵焼きやゆで卵、よく火を通した目玉焼き、肉やハムやベーコン、或いはアスパラやもやしなどの野菜類と炒めるなど、用途の広い食材です。 すぐできる隙間埋めおかずの手作り方法として、お勧めのひとつは、海苔巻きはんぺんです。はんぺんを四角い棒状に切り、バターで焼いて醤油をかけます。はんぺんの長さより少し短い海苔でくるりと巻けばできあがりです。それから、蒸し鶏も簡単です。耐熱容器に鶏肉を入れて、塩と酒をかけて、電子レンジにかけます。中まで火が通ったら、食べやすい大きさに切って、ポン酢をかけておきます。また、ベーコン巻も便利です。エノキ、インゲン、フライドポテト、アスパラ、オクラなど多くの野菜のほか、海老に巻いてもおいしいです。巻き終わりを下にして、フライパンで焼きますが、心配なら楊枝でとめてもよいです。 慣れてくると、いろいろなアレンジができるようになります。自分なりのレシピを考えて、飽きずに、簡単に、おいしいお弁当作りを楽しみましょう。

レシピお弁当のおかずの作り方のまとめ

お弁当のおかずの簡単レシピには、野菜料理も楽に作る手作り方法があります。お弁当の定番とも言えるのが、ほうれん草の胡麻和えです。ほうれん草でもいいですし、オクラやいんげん豆でも、手軽に作ることのできるレシピです。ほうれん草は軽く茹でて、つけたい水につけて、食べやすいサイズにカットします。調味料は、すりごまが大さじ2杯に、醤油と砂糖が小さじ2杯で、混ぜ合わせたらほうれん草を入れて、全体を和えれば完成です。ボリュームのあるお弁当のおかずには、生姜焼きの手作りレシピが便利です。豚ロース肉を300g程用意して、フライパンで焼きます。調味料は、生姜チューブを4cmに砂糖が1杯、みりんとしょうがが大さじ2杯、お酒を大さじ1杯で、すべてを混ぜます。肉が焼けてきたら、調味料をすべてフライパンに入れて、調味料がなくなってくれば完成です。冷蔵庫にちくわがあれば、すぐにお弁当のおかずの1品に変身させることができます。用意するのは、ちくわを1本と、マヨネーズにパン粉です。ちくわは縦半分に切って、横半分にも切ります。ちくわのへこみにマヨネーズをのせて、パン粉をのせます。トースターにアルミホイルを敷いて、ちくわを3分焼けば、カリカリのちくわのおかずが完成です。

y001-0496

草木染めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昔から、森や野原に生えている植物を染料にして布や紙を染める「草木染め」が行われてきました。自然の草花で染め上げる草木染め...

鼻うがいやり方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鼻うがいは健康法として雑誌やテレビなどといったメディアに取り上げられる機会も多いですからご存知の方も多いかもしれません。...

ピーマン肉詰めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

いつの時代も子どもが大好きなおかずとして人気があるのがハンバーグです。お肉たっぷりで食べごたえがあるから大人だって好物の...

y001-0456

漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の風物詩の一つである西瓜。暑い日に買い物に行くと、西瓜が美味しそうに見えて必ず買ってしまうので、毎年かなりの量を消費し...

y001-0474

段ボールコンポストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昨今エコロジーの観念からも利用者が増えている段ボールコンポスト。市区町村によって補助金などが出ることもあり、その注目度は...

y001-1046

はちみつ梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しとは梅の実を塩漬けした後、3日間程天日干しした、日本の伝統的な漬物です。梅干しは健康食品としても知られ、疲労回復や...

ブーメランの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ブーメランは意外と知的な面白味のある道具で、作るにも飛ばすにも、知識や技術が必要なものです。ただ単純におもちゃとして作っ...

y001-0666

紙粘土工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な材料を使って造形を楽しむということを趣味にする人は非常に多くいます。本格的な材料を使用して、大作を製作するというの...

y001-1501

PEリーダー結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルアーフィッシングは、ルアーを小魚に見立てて泳ぎ回るようにすることで、その小魚となるルアーを魚が追いかけて、捕食すると言...

y001-0083

門松の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

知っている通り、お正月のシーズンに飾るために使われる道具です。ただ、松という字が使われていますが、竹が使われているのがメ...

y001-1028

ハンカチポーチの簡単...

ハンカチポーチといって、いろいろなタイプを考えることでし...

y001-1426

おいしいおからの簡単...

おからと言うのは卯の花や雪花菜とも言われている食材なので...

y001-1323

きゅうりの漬物の簡単...

お祭り気分で食べられるきゅうりの漬物は、簡単に作れて見た...

減塩梅干しの漬け方の...

梅はバラ科サクラ属の落葉高木で、その果実は強い酸味を持っ...