短冊の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

短冊の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

短冊といえば日本ではだいたいにおいて七月七日の七夕の日に願い事を書く紙として使われることが多く、その由来を知らなくとも、書いたことがある人が多数だと思われます。もともとの意味としては細長く切った薄い木や紙の小片のことで、用途としては字を書いたり、しるしとして物につけたりするのものです。もしくは和歌や俳句などを書くための細長い料紙であり、一般的に使われているサイズとしては縦36センチ、横6センチぐらいで、下絵や金銀箔で装飾を施した豪華なものもあります。それでも普通の人にとってなじみがあるのはやはり七夕の時に使用されるものであり、ただ書くだけではなく、色紙などを切って作ったことがあるということもあります。もしくは折り紙を折って作ったり、方法はいろいろとあって必要に応じて選ぶことができるのです。しかも自分で作ることによって、好きなデザインにすることができますし、手間暇をかけることによって豪華なものになったり、愛らしいものとなったり、数多くのバリエーションを作り出すことができるのです。しかも材料費もそれほどかかりませんので、低予算で行う場合は特に自分たちで作ることがおすすめになっているのです。

短冊を作ることの楽しさ

また短冊を手作りするメリットは他にもあって、何よりも作っている時間の楽しさにこそあるのです。七夕といえば恐らく最初に知るのは保育園や幼稚園の時であって、願い事を書くことよりも、制作の時間の方が楽しいという記憶が残っている人が多いはずです。それは幼稚園や保育園といった場所だけではなく、自宅で家族と一緒に作ったことも幸せな記憶として残っているはずです。 しかも短冊というのは基本が長方形のものであり、難しさはなく、一桁の子どもでも十分に作ることができるのです。人は何かを成し遂げる、やり遂げることによって達成感を得るもので、それは快感につながるものなので、小さな頃から知っておくことが今後に向けて大切になってくるのです。そして一緒に行うことで協調性も身についていきますので、やってみることをおすすめします。 また短歌や俳句をしている人にとっては、短冊は作品発表に欠かせないものですので、書く内容に合わせたものを用意するなど、手作りなら創意工夫ができるのです。それゆえ作り方を知っておいた方がよく、どんなものでもそうですが、学んでおいて損するものは基本的にはありませんので、まずは自分でやってみることをすすめます。

短冊を作るのに用意する物

七夕に欠かせない短冊を作る際に、まず必要となるのが紙です。折り紙や色画用紙などのきれいな色のついた紙を用意するか、印刷用紙を用意してください。折り紙などが家に無い場合、インターネットで短冊用のデザインを探し、プリントアウトすれば簡単に可愛らしいデザインの短冊を用意することができます。デザインはいろいろあるので、自分の好きなイラストの物を探してみましょう。家にプリンターが無い場合は、折り紙や色画用紙を用意して、短冊を作ります。紙の他に必要となるのが、短冊を笹にかけるためのひもです。どんな物でも構わないので、好きな色のひもを用意しましょう。あとは紙を切るためのハサミや、糸を通すための穴をあけるパンチを用意すれば短冊を作ることが可能です。穴をあける道具にはパンチの他に千枚通しも使うことができるので、家にあるものを用意してください。穴をあけた部分を補強したいと考えている人はセロハンテープも用意しましょう。セロハンテープはなくても短冊を作ることはできるので、好みで用意してください。画用紙で短冊を作る場合は、自分で短冊の大きさを決める線を引く必要があるので、定規や鉛筆を用意しておくと良いでしょう。

短冊の作り方の手順

短冊の手作り方法は簡単ですが、ハサミや穴をあける作業を小さいお子さんがする場合は、けがをしないように気を付けてください。短冊を作る際にまず行うことは、紙を丁度良い大きさに切り分けることです。プリントアウトしたものは線が書いてあるので、それに沿って印刷用紙を切って下さい。折り紙や色画用紙で作る場合は、自分で丁度良い大きさにするための線を引く必要があります。折り紙の場合は三つ折りにして跡をつけ、その線に沿って切ると丁度良いサイズになります。短冊の大きさに紙を切ったら、ひもを通すための穴をあけます。穴の部分を補強したい場合はセロハンテープを使う方法があります。穴をあける部分にセロハンテープを貼ってから穴をあけてください。他にも紙の上部を折るという方法もあるので、自分の好みに合わせて行ってください。パンチを使うと簡単に穴をあけることができますが、持っていないという場合は千枚通しでも穴をあけることができます。穴をあけたら、そこにひもを通します。丁度良い長さに切ったひもを通して、好みの長さで結びます。飾る笹と糸の長さを比べて、良いバランスになるようにしてください。結んだら完成なので、願い事を書いて笹に飾りましょう。

短冊の作り方のまとめ

では短冊の簡単な手作り方法になりますが、用意するものは折り紙、画用紙、和紙などの紙類、そして七夕の飾りにするのなら穴開けパンチを用意しておくと便利です。ほかにもこより、場合によっては飾りにするシールなどがあっても子供は喜ぶかと思います。 もっとも簡単な作り方ですが、折り紙を使ったもので、まずは紙を半分に折って、さらにその折り目に合わせるように左右を折っていきます。厚さに応じて折った一片をハサミで切り落とします。紙が薄い場合はそのままにしておいても構いません。そして重ねるように折っていき、上部を1センチくらい手前に織り込み、そこにパンチで穴をあけて完成です。これがシンプルな基本となるものです。 また和紙を使う場合は強度をつけるために厚紙を芯にするとよく、特に和歌や短歌を書く場合はある程度の強度が必要となるので使ってみて調整するといいです。他にシールを貼ったり、紙を切り抜いて透かしをいれたりするのもよく、好きなようにできるのも手作りの魅力なのです。いくつか作っているうちにコツがつかめるようになってきますので、最初はシンプルな作り方から試していって、慣れてきたら自分なりのアレンジを加えていくのがいいです。

y001-0483

大根葉レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根葉レシピを覚えることで無駄を無くすと言ったメリットが有ります。レシピが解らない、使い道が思い浮かばないから大根葉を捨...

y001-0475

誕生日カードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

誕生日カードというのは、プレゼントと一緒に貰うと嬉しいものであり、様々なタイプのものがあるので受け取った時に驚くというよ...

y001-1382

カードホルダーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

買い物をしたり、サービスを利用すると、多くのお店でポイントカードや会員カードなどをもらうことが多くなりました。常連客を作...

y001-0271

龍の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

龍は、そのカッコよさから大人から子供にまで人気の生き物です。生き物といっても、実在の生き物ではなく、架空の生き物ですから...

y001-0521

折り紙の箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒の箱を作るのは、趣味と実用を兼ねた面白さがあります。折り紙を使う事から、選べる素材と色の幅はとても広く、制作上...

y001-0817

運動会弁当の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

運動会シーズンになると、だんだんと気が重くなって気分も滅入ってしまうというお母さん方もいるそうですが、その理由は何かとい...

y001-0304

木炭の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アウトドアなどを趣味としている方も多く、一般的な住宅ではガーデニングなどを楽しんでいる方も多く存在しています。特に屋外活...

y001-0152

天然石ビーズリングの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

天然石の魅力は色や素材感にあります。天然石にはさまざまな種類がありますが、マットな物、透明、または半透明な物とそれぞれ雰...

y001-0726

勾玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

勾玉とは古代日本や朝鮮で使われた装飾具の一つで、Cの字型やコの字型の石の一端に穴を開けて紐を通して垂れ飾りとされたものを...

y001-0006

イヤーカフの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イヤーカフは耳たぶに挟むタイプのアクセサリーです。ピアスホールを開けずおしゃれを楽しみたいという方の多くが利用しています...

y001-0686

仕掛けの簡単な手作り...

釣りには海釣り、川釣りが在り、海釣りには堤防、磯、船、海...

y001-0631

手作りコサージュの簡...

コサージュは女性が服やドレスなどにつける花飾りの事を言い...

プラムジャムの簡単な...

プラムは初夏から夏にかけて出回る果物で、簡単に栽培できる...

y001-0270

旅のしおり無料の簡単...

子供の頃の修学旅行へ行く前、学校から旅のしおりを渡された...