ネクタイの結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ネクタイの結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

女性がおしゃれをする場合、リボンやレースがあしらわれた服や、パーティードレスなど、様々な種類のファッションが存在しますが、一方で男性がおしゃれを決める時には、女性ほどのバリエーションはありません。その代わりに決まったファッションを身につければよいという、気軽な面がありますから、女性よりもおしゃれが楽な面を持っています。シンプルでありながらも、他の人よりもエレガントな着こなしをすると、周囲からの印象がよくなります。それを演出するファッションアイテムとして、ネクタイが挙げられます。ネクタイはパーティーなどのおしゃれなシーンに役立つファッションアイテムではありますが、身だしなみを整える意味としても、重要な役割を持っています。会社で業務をする時であったり、結婚式やお葬式など、誠実さを魅せる場面においては、ネクタイを締めていることがマナーだとされています。男性にとっては必要不可欠な存在である、ネクタイの結び方を覚えておけば、いざという時に大変役立ちます。ネクタイの結び方が覚えられない男性は、意外にも世の中にたくさんいますが、とても使う機会の多いアイテムですので、きちんと覚えておいて、困らない生活を送りたいところです。

ネクタイの結び方を作ることの楽しさ

ネクタイの結び方を覚えておくと、自分一人で支度ができるというよさがあります。ネクタイの結び方を知らない男性は、親や奥さんの手を借りなければ、支度をすることができなくなります。これでは結んでくれるのを手伝う人が近くにいなければ、支度をすることができず、会社に遅刻をしたり、待ち合わせ時間に間に合わないという事態に陥る恐れがあります。 自分で結べるようになれば、手伝ってくれる人が来てくれるのを待つ必要がなくなります。素早く支度が終わりますので、早めに家を出たり、他のことをやる時間的なゆとりを作ることができます。 ネクタイの結び方を知っていれば、知らない人に対して教えてあげることが可能になります。たとえば新入社員に対して結び方を教えてあげれば、感謝されるようになるでしょう。子供に対しても、同様のことがいえます。会社の面接に行く時には、多くの会社でネクタイを締めるのがマナーになっています。親が結び方を教えてあげて、子供に社会のマナーを学ばせることができます。子供が親に教えてあげるという意味でも、覚えておいて損はしません。 ネクタイが結べない人は、女性の印象が悪くなる場合があります。女性にもてるためにも、最低限の技術として身につけておきたいものです。

ネクタイの結び方を作るのに用意する物

店頭で販売されているネクタイは、非常にたくさんありサラリーマンにとっては必須の道具といえます。サラリーマンの場合は毎日ネクタイを締めて会社に行くことになるので、ネクタイの結び方位はできた方がいいでしょう。 ネクタイを結ぶときには必要になるものがあり、それはネクタイになります。ネクタイがないとネクタイ自体を結ぶことができないので必ず用意しておきましょう。 ネクタイに関してはブランド物のネクタイからノーブランドのネクタイまでさまざまに売られているので、自分の好きなネクタイを購入して使うといいです。ネクタイを付けるときにはシャツが必要になるので、ビジネスシャツも用意します。 ビジネスシャツは半袖のものでもいいのですが、長袖や七分袖でも構いません。ノーカラーのシャツというものがありますが、これは襟がついていないシャツなので、ネクタイを着けることができないのです。 なので、ノーカラーのシャツではなくて通常の襟付きシャツを用意しましょう。これらのものはフォーマルスーツを販売しているお店やセレクトショップなどで購入することができるのですが、近場にお店がないというのであればオンラインショップで購入するといいです。

ネクタイの結び方の作り方の手順

具体的なネクタイの結び方はというと、複数の手作り方法があるので、それぞれの結び方によりやり方が異なります。一番オーソドックスで簡単なネクタイの結び方といえばプレーンノットというものがあり、これはネクタイの剣先が大きい方を小さい方の上にかぶせてから。一回転させて巻きつけます。 そして更にそこから襟部分の隙間に入れて、ネクタイの結び目の部分に出来た穴に入れて、ぎゅっと締めると完成するのです。プレーンノットよりも少しだけ結び目が大きい物をダブルノットと言い、このダブルノットというのは剣先の細い方の裏側から表側に巻きつけてから、更に一回転させて上に持って行きます。 そして結び目の部分に入れてからぎゅっと締めると作ることができるのです。なかなかネクタイを結ぶのが難しいという方には、プレーン・ノット変形タイプがおすすめで、このタイプはまず剣先の細い部分を大きい方の上から巻きつけていき、さらに後ろ側に持って行ってから結びの目の輪っか部分に少しずらしてから収納します。 そしてぎゅっと締めることによりプレーンノット変形タイプが完成するのです。このタイプは初めてネクタイをする方にもおすすめのやり方であり、非常に簡単に締めることができます。

ネクタイの結び方の作り方のまとめ

ネクタイの結び方の手作り方法ですが、結び方は1種類ではなく、割と多くの結び方が存在します。その中から好みのものを選ぶというよりは、まず初心者用にシンプルノットと呼ばれる、基本的な結び方を覚えるのがおすすめです。他の結び方に比べて簡単な手順で済みますから、急ぎの支度の時に重宝します。 ネクタイを首にかけ、幅の広い側が上に来るように交差させます。上のネクタイは下よりもやや長くすると、綺麗に仕上げられます。 交差させた部分から上の部分を下のネクタイの下を通るように入れ、横に伸ばします。横向きから再びネクタイを交差させ、今度は上のネクタイを下から首の輪の部分に通し、表に引き出します。引き出したネクタイを一番下の交差している部分の穴に通し、形を整えれば完成です。 上のネクタイは表側を向くように結んでください。結んでいる最中には、下のネクタイは動かす必要はありません。常に上の幅が広いネクタイを動かすことで、綺麗に結べるのがシンプルノットの優れた部分です。 結び終わった時に、下のネクタイが飛び出てしまっている状態だと、失敗を意味します。このようになってしまったら、ネクタイをほどいてやり直します。先ほどよりも上にくるネクタイ部分を長く余裕を持たせて、結び始めましょう。

箱厚紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYや一般工作のジャンルの中には箱厚紙と呼ばれているものがあります。一般的には厚紙を使って製作した箱が相当することにな...

y001-1482

あずま袋リバーシブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

あずま袋リバーシブルを作る目的は、エコバッグの代わりに使えるからです。2枚仕立てで丈夫になり、しっかりと作ればある程度の...

木製スロープの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

木製スロープを作る理由としては、自宅内にある段差を解消するためです。自宅内には沢山段差があります。今の住宅においてはバリ...

y001-0833

鮎の甘露煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鮎の甘露煮は、鮎を焼いたり干したりして乾燥させたものを、砂糖や水飴で煮しめた料理になります。鮎は海に近い河口で産まれて、...

y001-0002

梅ジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅ジャムを作る理由は簡単に梅の成分を摂取することができるからです。梅には健康によい成分がたっぷりと含まれています。梅干で...

y001-0708

豪華おもてなし料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豪華おもてなし料理は、おもてなしを目的としてつくるレシピです。作る理由は、ご馳走を出して食べてもらい、おもてなしをして喜...

y001-0887

もんぺ型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もんぺというのは、いろいろな作業をするのに便利です。農作業はもちろんのこと、普段の生活で家事をしたりするときにも使うこと...

怪味ソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最近話題の”怪味ソース”を知っていますか。決して怪しいソースという意味ではありません。唐揚げなど色々な料理に合う万能ソー...

y001-0491

苔玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

インテリアショップや雑貨屋でおしゃれに飾られている小さな盆栽が「苔玉」です。高齢者の趣味のレベルを超えて、老若男女問わず...

y001-0337

弁当レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

弁当というのは、主に昼食にするために作られることが多いのですが、場合によっては夕食になったり、朝食になったりすることもあ...

y001-0720

広報誌の簡単な手作り...

市町村、学校、団体、企業、サークルなど、発行元はさまざま...

y001-0754

牛乳パック万華鏡の簡...

万華鏡って綺麗ですよね。それが手作り出来る事をご存じでし...

y001-0205

汗取りタオルの簡単な...

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かってい...

y001-0715

行灯仕立ての簡単な手...

園芸に関連するものとして、行灯仕立てと呼ばれている方法が...