巻き寿司巻き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

巻き寿司巻き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人には古くから親しまれている寿司ですが、今や世界中で認識されている、日本を代表する食べ物です。寿司というと、俵型の酢飯の上にマグロやイカ、アナゴなどの切り身が乗った姿を想像するでしょうが、この寿司に負けず劣らず普及しているのが、巻き寿司です。海苔で酢飯と卵やキュウリなどの具材を巻いた姿をしていますが、海苔の部分を手でつかみやすいため、手軽にお寿司を食べたいなら最適な形をしています。寿司はお祝いごとの時などでよく食べられていますが、普段の食事として食べても全く構わないものです。手巻き寿司を好きなようにいつでも食べたいというのなら、ぜひ手作りにチャレンジしてみましょう。手巻き寿司があれば、家族だけでなく、親戚一同が揃った場面でも、おもてなしの食事として問題なく出せますし、お茶ともよく合います。子供から大人まで好きな人がたくさんいますから、手作りができるようになっておくと、何かと便利です。巻き方などの手作り方法は本屋にレシピ本が売られていたり、インターネットでも紹介されていますので、自分の作りやすい方法が掲載されているものを選んで、下手でも構いませんので、まずは実践してみることが大切です。

巻き寿司巻き方を作ることの楽しさ

巻き寿司のメリットとしては、特に決まった具材がないところです。自分好みに様々なアレンジがききますので、バラエティに富んだ巻き寿司を作ることができます。定番のものから、少し変わったものまで作れる楽しさがあります。 逆にいえば、嫌いな具材を使わなくても構わないという、融通のよさもあります。嫌いなものに限らず、食物アレルギーを持っている場合に、原因となっている具材を容易に避けやすいというメリットを持っています。これは人をもてなす場合にも大変活用できますので、手作りする前に食物アレルギーがないか尋ねておくと安全な料理が可能です。 また、巻き寿司はややコツがあるものの、基本的な調理器具はたくさん揃える必要がなく、簡単に料理を始めやすいというよさもあります。卵焼きなど、火を通さなければならない具材も存在しますが、市販品に頼れば、火を使う必要すらありません。巻き方さえ覚えてしまえば、とても短時間で完成させることが可能で、家族や来訪客を待たせる心配がないのが便利です。 あまり道具を使わない分、料理をした後の片づけが、簡単に済むのも嬉しい部分です。面倒な後片づけのことを考えることなく、みんなと一緒に食事を楽しめる、素晴らしい食べ物だといえます。

巻き寿司巻き方を作るのに用意する物

お店で売っている巻き寿司はとても綺麗に巻いてあるのでとても目を引きますから、よく購入しているのではないでしょうか。ばら寿司やちらし寿司であれば作った経験があるひとも、巻き寿司となるととても難しそうだと敬遠しがちです。それも巻き方がよく分からない、または上手に出来ないからという意見も多いです。昔は家にあった乾物などを使って中の具材を作っていましたから、家庭の味とも言えるような寿司でもあります。手作り方法を一度見直して、再度挑戦してみるのもいいでしょう。 材料は、巻き寿司でも当然ながら酢飯が入ります。中の具材に関しても好き好きですが、卵焼きや干ししいたけやかんぴょうの煮物などが入ります。市販のものを見ていると、胡瓜や三つ葉などの野菜も入っていますし、えびなども入れたりしているのでかなりバリエーションも豊富に作る事が出来ます。海苔も用意してから、巻き方を確認しながら巻きすも探しておいて下さい。 巻き方にあまり自信がないと思うのであれば、最初からたくさん作らずに少量から作り始めると失敗もしにくいです。具材なども準備をして、スムーズに作業ができるようにしてから急がずにゆっくりと作り始めていきましょう。

巻き寿司巻き方の作り方の手順

巻き寿司は上手く巻ければそれだけでもきちんとしたものに見えてくるので、まずは材料を用意しましょう。ご飯は固めに炊いて酢飯を作っておきます。海苔も必要な枚数だけ準備して、巻くための具材もしいたけやかんぴょう類なら予め煮付けておいて、卵焼きは焼いておきましょう。 陰の主役とも言えるぐらいの巻きすを広げて、その上に海苔を置きます。海苔の上方の大体1.5cmほどを残しておいて、酢飯の半量ほどを広げながら置きます。海苔がすけて見えても大丈夫なので、真ん中よりやや上の所に巻く具材を置きます。ポイントとしては、巻く時にばらばらになりやすい煮物類は奥側、卵などの固いものは手前の方にして置きましょう。 全部具材をのせたらまずは手前から巻きすを持って酢飯の端まで持っていきましょう。具材がたっぷり目の時には手で押さえながらやってみて下さい。酢飯と酢飯の端を合わせて、手前に引きながらしっかりと巻きすで固定していくようにしてみます。巻きすも幾つか数に余裕があるなら、輪ゴムなどを使ってしばらく固定しておくと馴染んで綺麗にできます。何度か巻けば簡単に作業が出来るようになってきますので、気軽に家の味として巻き寿司を作ってみて下さい。

巻き寿司巻き方の作り方のまとめ

巻き寿司を作る際に、直接海苔を巻くやり方だと、海苔が破れてしまいますので、巻きすという道具を使います。巻きすは、すだれのような姿をしており、細長い竹が組まれた道具です。巻きすの竹の皮側を上向きにし、糸の結び目が奥に向かうように配置します。海苔は細巻きと太巻きではサイズが異なります。細巻きの場合は長い面を半分に切り分けてから使います。 巻きすの上に海苔を乗せ、海苔の上に酢飯を広げていきます。この時に巻き終わりの部分をのりしろのように、スペースをあけて広げるのがコツです。次に具材を乗せます。乗せる部分は酢飯の中央付近です。太巻きの場合は巻いている時にたくさんの具材が動かないように、酢飯を少し盛り上げておくとよいでしょう。 巻き方はまず、巻きすと一緒に二つ折りを作るように動かしていきます。具材が動かないように指で押さえると、上手くいきます。巻きすを手前に引きつつ折り曲げていき、巻き終わり部分の海苔が下側になるように巻くようにします。その状態のまま5分程度放置すると、海苔が酢飯とよくくっつくようになり、形が崩れません。 切る時には、包丁を濡れたふきんで拭いておき、巻き寿司の中央部分から二等分し、あとは好みの幅に切っていけば終了です。

y001-0259

冷凍たまごの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スーパーなどで一般的に売られているタマゴの賞味期限は14日程度だと言われています。そして、ほとんどのタマゴは10個1パッ...

y001-0292

洋服ワンピースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本はデフレ経済からなかなか脱却できずにいます。国の政策も焼け石に水であり、サラリーマン世帯などは非常に厳しい生活...

y001-0482

大根葉漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根は一年を通じてお店で購入することが出来る野菜ですが、お店で大根を見た時、大半の場合が葉の部分はカットされて販売されて...

y001-1246

しょうがの味噌漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

しょうがは、日本では奈良時代には既に栽培されていたと考えられており、古事記にも記載されています。食用や薬用、香辛料、お菓...

y001-1493

アイホンケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今やガラケーに取って代わって圧倒的シェアを誇るスマートフォンですが、中でも日本のアイホンの普及率は世界でも有数を誇ります...

y001-1476

アロエ化粧水の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アロエ化粧水は簡単に手作りすることもできます。手作り方法にはアルコールを使った作り方と、使わない作り方があります。自分で...

y001-1072

ネクタイリメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デザインが古くなったり、使わなくなったりしたネクタイ。必要はないけれど、捨てるにも勿体ない。そんなネクタイはちょっと手を...

y001-1379

ガーリックソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガーリックソースは、スタミナ料理に仕上げたい目的で作ることもあります。にんにくの香りも豊かで、食欲をそそられるメニューに...

y001-1190

ダンボールの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボールは誰もが知っている身近な道具ですが、同時に、誰もが使いやすい工作の素材でもあります。小中高校と文化祭の出し物作...

y001-0126

栗ごはんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

主に食欲の秋に嬉しいひと品として、栗ごはんを挙げる事ができますが、大きな粒の国産の栗を使った栗ごはんはとても美味しい献立...

y001-0734

結婚式ガーランドの簡...

結婚式に欠かせないものと言えば装飾になります。花を沢山セ...

ダンボール家の簡単な...

ダンボール家を作られる方の作る理由についてですが、単に住...

y001-0575

森泉DIYの簡単な手...

森泉のDIYをご存知でしょうか。あるテレビ番組で、古民家...

y001-0740

靴箱DIYの簡単な手...

近年DIYがブームになっていますね。DIYと聞くと男性の...