千羽鶴の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

千羽鶴の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

千羽鶴といえば、もともとは祈願の意味で寺社などに奉納されていたようですが、現在ではやはりお願いごとを叶えるために作ることが一般的に多いようです。とくに広島に投下された原爆によって被ばくし、原爆症で他界した佐々木貞子氏が延命のために千羽鶴を折ったエピソードが有名で、それにより平和の象徴としての意味も強くなりました。こうして病気回復や健康、災害の復興や平和などを祈り、お見舞いなどに利用されて贈られるようになった千羽鶴。鶴は日本では縁起が良い生物だとされており、そういったことからも折り紙でも鶴は代表格のようになっていて、日本人にとってはおなじみの存在になっています。そんな鶴をたくさん折ってつなげることで、一つ一つそれぞれに思いと願いを込め、千羽鶴は願いの象徴とされています。これは日本独自の文化で生まれたものですが、最近では海外などからもその美しさが注目されており、日本での祈りや願いを叶えるといった意味よりも、どちらかといえば海外ではアート的な意味で人気が高まっているようです。そんな千羽鶴ですが、昔から現在まで廃れることなく多くの人々の願いをこめて、気持ちを伝える手段として作られ続けています。

千羽鶴を作ることの楽しさ

千羽鶴は、一人で作るというよりも、大勢で作ることの方が一般的には多いようです。これはたくさんの鶴を折って作成するのが大変という現実的な意味もありますが、やはり願いや思い、祈りをこめるという意味からも、贈る相手により大勢の祈りが届いて欲しいということから、一人よりも大勢で作ることが多いようです。そのためにたとえば家族が病気で入院して、その回復のために作って贈りたいのならば、他の家族や親せきなどと一緒に折って作成したり、友人の体調の回復を祈るならば、他の友人同士で協力して折ることなどが多いようです。またもっと規模が大きい災害などに対するお見舞いのものでは、学校や職場、地域のコミュニティなどの大勢の人数がまとまって協力して作成することもあり、この場合は実にたくさんの千羽鶴が、日本各地からまとめて被災地へプレゼントされるということもあります。このように祈りや思い、願いをこめて折ることは、折鶴一つ一つに気持ちというパワーが込められることで、贈る対象に大きな喜びをプレゼントすることになるでしょう。そしてその喜びが気持ちのパワーとなり、体調の回復につながったり、復興につながったりすることもあるようです。

千羽鶴を作るのに用意する物

折り紙で作る事ができるものにもいろいろありますが、その中でも折鶴は最もポピュラーなものです。老若男女殆どの人が知っていると言うぐらいメジャーな折り紙です。これを使って千羽鶴を作ることもありますが、これは長寿のシンボルでもある折鶴を1000羽折る事で、病気の快癒や長寿が叶うというような言い伝えもあるので、病院患者などによくお見舞いに持っていくことがあります。小さな子供でも作る事が出来ますから、その分親しみやすい存在と言ってもいいのでしょう。 千羽鶴を作る材料は、綺麗な折り紙だともらう側も嬉しくなるものですが、鶴が折れる紙であれば基本的には何を使っても構いません。あまり厚手の紙になると、折りにくいのでそれは避けた方がいいでしょう。手作り方法も簡単なので、是非ともチャレンジしてみて下さい。鶴を繋ぐ時に糸や針が必要になりますので、それだけ探しておきましょう。後は頑張ってひたすら鶴を折っていくだけです。 千羽鶴はその意味合いから、行いやすいボランティアとしても知られています。相手への気持ちを込めてじっくりと作業をしていって下さい。子供たちが行う場合には糸を通す時は大人が手伝ってあげると綺麗に仕上がります。

千羽鶴の作り方の手順

千羽鶴を作るには、まずは折鶴を千羽用意しなくてはいけません。折り方の手順としては、まず半分に折り込んで、それをさらに半分に折ります。そして内側を潰すようにしており、反対側も同じように潰すようにしながら折ります。開いている部分が下になるように置いてから、ふちを中心に合わせて折り、上の角を合わせて折ってから戻します。内側を潰すようにして折り、反対側も同じようにします。さらにまた、ふちを中心に合わせて折り、潰して広げるようにします。これも反対側を同じようにして、尾の先と頭を作るように折ります。 こうして千羽の鶴を折りあげたら、今度は糸を通して束ねていきます。簡単なように見えて以外に難しい作業になるかもしれません。鶴を重ねて置いて、下から糸を通した針を刺して束ねていきます。大体40羽束ねるか50羽束ねる事が多くなりますので、その分だけ糸を用意しておきましょう。下側にはビーズをつけて固定しておくと見た目もよく綺麗にできます。全ての鶴を束ねたら、上の方で一まとめにして、結んでからその結び目部分を見えないようにループエンドをつけてリボンなどを飾れば出来上がりです。じっくりと心を込めて最後まで頑張りましょう。

千羽鶴の作り方のまとめ

千羽鶴は数が多くて大変ですが、大勢で作るのならば一つ一つは簡単なので、そんなに難しくありません。そんな千羽鶴の手作り方法としては、まずは鶴を折ることから始めます。ちなみに鶴は必ずしも千羽折る必要はありませんが、とりあえず千羽を折ったならば、今度はそれをつなげる作業に入ります。材料としては糸とストローが一般的ですが、糸の種類もミシン糸でもテグスでもタコ糸でも構いませんし、ストッパーとなるためのストローも、厚紙やビーズなどで代用しても構いません。そしていざつなげるとなったなら、針に糸を通し、その針をまずはストッパーとなる短く切ったストローに通します。続けて鶴に針を刺すのですが、鶴は後ろ側に小さな穴がありますので、そこから通して上の背中部分の中央から針を出します。あとは同じ作業を繰り返して鶴をつなげていくのですが、途中で鶴を整えて合体させるようにしていきましょう。いっきに通して作ると糸が絡まりやすいので、丁寧にゆっくりとつなげていくのがコツです。そしてすべてつなげ終えたなら、最後にもストッパーをつけます。同じ状態のものをいくつか作ったら、今度はそれを綺麗に並べて高さを整えたら、すべての余っている糸をつなげて結び、リングに固定して完成です。

y001-1098

風車の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な素材で風車を作るのは、趣味として楽しめるだけでなく、実用的な道具として作る理由があります。趣味として楽しむには、よ...

y001-0792

果実酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体に良いもの、美容に効果的なものは積極的に取り入れたいもので、そのために努力をしている人も多いです。しかしながら世の中に...

y001-0347

服の型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

洋服を買いに色々なお店を探してみたけれども、ここのポケットがいらないのにと思ったり、長袖だったらよかったのに、など気に入...

y001-0741

空気鉄砲の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

空気鉄砲は、別名紙玉鉄砲ともいわれます。空気を圧縮して、その力で水などで濡らした紙やティッシュペーパーを丸めたものを飛ば...

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンよりも腹持ちが良いですし、地産地消にも貢献しやすいです。焼き飯で使う...

y001-0771

巻物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハレの日のご馳走に、運動会やピクニックのおべんとうに欠かせないのが巻物です。巻物というと具材を芯にしてご飯で包んで海苔で...

y001-1333

ギャザースカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ギャザースカートは購入すると他のスカートと大差ないお値段がかかりますが、実はその手作り方法は何より簡単で失敗しにくいと言...

y001-1378

ガウチョパンツの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏場の暑さと湿度、これは日本に住んでればだいたいは誰でも感じているもので、そして個人でどうにかすることのできない問題とな...

水まんじゅうレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の和菓子と言えば、水まんじゅうを思い浮かべる人が多いでしょう。和菓子屋さんだけでなく、スーパーやコンビニのデザート売り...

かぶら漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かぶら漬物を作る理由や目的ですが、それは、好きなものやおいしいものを自分で作ってみたい、という好奇心です。普段、口にして...

y001-0307

木製プランターの簡単...

木製プランターを自分で作るのは、やはり、はじめから最後ま...

肉じゃが

美味しい肉じゃがの簡...

美味しい肉じゃがを作る理由は、なんといっても定番の日本食...

y001-0712

高野豆腐レシピの簡単...

高野豆腐は日本が古くから利用してきた保存食のひとつです。...

y001-0652

七夕飾りの簡単な手作...

七夕というのは1年に一回だけあるイベントであり、このとき...