八宝菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

八宝菜レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

料理の中には肉や魚などメインとなる食材があり、それに合わせて一緒に入れる具材を選ぶという方法もあります。その時には、メインの食材が冷蔵庫にない場合にはわざわざ買ってこなければなりません。今日の食事は何にしようかとメニューから好きなものを選んでいれば自宅の冷蔵庫は余った食材でいっぱいになってしまうものであり、これらがいたんでしまう前にうまく組み合わせて料理をして食べる必要が出てきます。残っている食材をうまく組み合わせて消費できるレシピにはお好み焼きや八宝菜などがあり、時間がなくて買物に行けなかった時にもあるものを使用して作れるので冷蔵庫のあまり食材の掃除にもなります。八宝菜レシピには豊富な種類があり、メインとなる食材があるわけではなく組み合わせも自由自在です。鶏肉や豚肉、ハムなどの肉類や、イカ、エビなどの魚介類、野菜類では白菜やニンジン、チンゲン菜やネギなど種類をといません。他にも、しいたけやブナシメジなどのきのこ類、きくらげや干しシイタケなどの乾物類、たまごやたけのこなどもぴったりです。その時ある食材で作るから、同じ人が作ったとしても組み合わせによっては毎回違った味を楽しむこともできます。

八宝菜レシピを作ることの楽しさ

八宝菜は、名称に八がつくことから8種類の食材を入れるように思われがちですが、たくさんのという意味があるので好きなだけ組み合わせて入れても構わない料理です。また、八宝菜レシピにはこれを必ず入れなければならないという食材はないので自宅の冷蔵庫にあるものだけでも作ることができ、8種類なくてもある分だけで楽しむことができます。味付けの調味料には、塩、コショウ、酒や醤油、オイスターソースや鶏がらスープなどが使用されています。しかし、具材によっては同じ調味料の分量でも違った味わいが出てきます。 現代の食生活では野菜が不足しがちであり、サプリメントで補っているという人も多いものです。しかし、本来であればそのようなものに頼らずに野菜から摂取するのが一番です。野菜は好き嫌いのある人も多いものであり、また一度に大量の野菜を食べるのは難しいものです。より多くの野菜を摂取するためには、生野菜の状態よりも加熱処理をして小さくすることによってたくさんの野菜を食べることができます。中華料理の炒め物でもある八宝菜は、たくさんの野菜を摂取するのにとても適しているメニューであり、おかずとしてだけでなくご飯の上に乗せて丼物としても、また麺類に乗せて楽しむこともできます。

八宝菜レシピを作るのに用意する物

中華料理の炒め物の一種として有名な八宝菜に使用される具材は、肉類、魚類、野菜、乾物など豊富な食材が使用されます。八宝菜にはこれを必ず入れなければならないというものはありません。具材の数は八宝菜というくらいなので8種類と思われがちですが、8種に限らず豊富な種類の食材という意味もあることから自宅にあるものを集めて作ることができます。肉料理や魚料理と違ってメインとなる食材があるわけではなく、豊富な食材が合わさって一つの料理となります。 八宝菜レシピでよく利用される食材には、肉類であれば豚肉、ハム、鶏肉があり、また魚類であれば海老、イカ、などがあります。本場中国では、アワビ、干しナマコなどが入れられることも多いものです。野菜類では、白菜やニンジン、ピーマンやネギ、さやえんどうなどがあり、その季節に合った旬な食材を使用するといいでしょう。他にも、きのこ類やきくらげ、うずらたまごやタケノコなどが入れられます。 八宝菜レシピの味を決める調味料は、塩、コショウ、しょうゆ、酒、中華スープ、オイスターソースなどを用意します。中華スープは、鶏ガラを買ってきて煮出してもいいですし、顆粒状の市販品を溶かして使用しても構いません。

八宝菜レシピの作り方の手順

八宝菜には豊富な種類の食材が入ることから、最終的には全てを合わせて炒めるとしてもその前にそれぞれに下処理が必要なものもあります。一つ一つ処理するには非常に手間のかかるものですが、ひと工夫で簡単に食事の準備が進むことがあります。 肉類では、一口大にカットして塩、コショウ、酒で下味をつけておきます。魚類では、海老であれば片栗粉で洗って臭みや汚れを落とし、殻を外して背ワタを抜いておきます。しっぽの部分は、殻と一緒に取り除いてしまえば食べやすいのでお子さんや高齢者の人に出すには向いていますが、そのままにしておいても高級感が出ます。海老は冷凍でも売っているので、この下処理が面倒だという人には殻や背ワタまで抜いた冷凍エビを利用するといいでしょう。野菜類では、先に湯通ししておくことによって水っぽくなく仕上がります。 油をひいたフライパンに、肉類、魚類、野菜類の順に入れていため、最後に調味料ととろみをつけるための水溶き片栗粉を回し入れて完成です。 この他にも八宝菜レシピの手作り方法にはたくさんの種類があり、近年ではインターネットの普及により企業からのレシピだけでなく一般の人からの家庭の味も紹介されています。いくつか試してみて我が家の味を作ってみてはいかがでしょうか。

八宝菜レシピの作り方のまとめ

八宝菜は、具材をまとめて炒めるだけの簡単な料理です。しかし、肉類や魚介類、野菜類などさまざまな種類の食材が入るのでそれぞれに下処理をする必要があります。 肉類では先に下味をつけておくとおいしく仕上げることができ、塩、コショウ、酒をまぶしておきます。魚介類では、独特の臭みを消すために塩や片栗粉などを使用して洗っておきます。海老であれば殻と背ワタを外しておきます。また、イカの場合には加熱した時に皮がついていると跳ねる危険性があるので皮は剥がしておき、また身に格子状に切込みを入れておくと丸まってしまうのを防止するとともに味が染み込みやすくなります。野菜類では、先にさっと湯通しをしておくと仕上がりが水っぽくならずに新鮮な食感が楽しめます。これらを肉類、魚介類、野菜類の順で炒め、調味料で味を調え、最後に水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつけて仕上げます。 八宝菜レシピの手作り方法はこれに限ったことではありません。一つ一つの食材の下準備が面倒に感じる人は、カット野菜や冷凍の魚介類を使用すると便利です。 子供からお年寄りまで、男女問わず誰にでも好まれ豊富な栄養を摂取できる八宝菜をぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

y001-1090

にんにくの醤油漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんにくの醤油漬けは、簡単な手作り方法で作ることが出来ます。材料もにんにくと醤油のみなので、材料を揃える手間もかかりませ...

y001-0812

塩昆布の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昆布には鉄分やミネラルなどが豊富に含まれており、美味しい出汁をとることができます。しかし、多くの人は出汁をとるのに使用し...

y001-1433

エビのアヒージョの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エビのアヒージョとはスペインの代表的な料理の一つです。エビとにんにくをオリーブオイルで煮て作る料理で、エビからでる出汁が...

y001-0964

ぶんぶんごまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぶんぶんごまは昔ながらのおもちゃです。ぶんぶんごまの遊び方は好きな形にきりぬいた紙に二か所穴をあけ糸を通し、ひもの両端を...

y001-0829

囲炉裏の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

囲炉裏を作るための目的は、昔と今では大きく違います。昔は調理や暖房も兼ねて使うことが基本で、大切な火種を守るためにも役立...

y001-1176

チャーシューの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チャーシューをなぜ作るかと聞かれて、多くの人は手作りならではのおいしさを理由としてあげるのではないでしょうか。市販のもの...

y001-1310

グラニーバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

グラニーバッグというのは、ふっくらとした風船のような形をしているショルダーバッグで、ちょっとしたお出かけの時にとても便利...

雑巾手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雑巾を手縫いで簡単に手作り方法は、昔は当たり前のようにどこの家庭でも行われていて、珍しいことではありませんでした。現在で...

y001-0550

数珠入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

葬儀などに参列される方の場合では、数珠を利用する場面があります。この点に関しては宗教等によって違いが生じる部分になります...

カスタムナイフの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

趣味ということでは、色々な趣味がありますが、その中でも女性向きの趣味と男性向きの趣味があります。男性向きの趣味ということ...

y001-1066

バーベキューコンロの...

花見やキャンプなど、たくさんの人が集まるところではよく「...

y001-0668

紙袋の簡単な手作り方...

日本は外国に比べて「包む文化」を大切にする国です。どんな...

y001-1478

アルミ缶クラフトの簡...

アルミ缶を使って実用品や美術性の高い作品を生み出していく...

y001-0909

ミョウバン水の簡単な...

ミョウバンには、収斂や消臭、殺菌などの効果があるため、ミ...