本格的杏仁豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

本格的杏仁豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大豆を原料とした加工食品である豆腐は、東アジアから東南アジアにかけての多くの国や地域で古くより日常的に食べられてきた歴史を持っています。淡泊な味わいのために、様々な調理が可能ということが特徴であり、いろいろな料理が考案されています。杏仁豆腐は、中国発症の豆腐を使ったデザートです。杏仁豆腐の杏仁とは、漢方生薬としても使用されている杏の種子のことです。薬膳料理の一種であり、喘息などに対して効果があります。ただし、日本で一般的に販売されている杏仁豆腐には含まれておらず、代わりとして似た香りを持つアーモンドエッセンスを使用しています。つまり、本来の健康への効果は期待できないということになります。これは、杏仁豆腐についてのJAS規格がないということが関係しています。表示や製造方法に関しての明確な決まりがないので、杏仁を原料に使用していないものに杏仁豆腐の名称を使って販売しても違反にはならないのです。このために、本来の薬効を期待できる本格的杏仁豆腐を味わうためには、市販品を購入する以外の方法を実践しなくてはなりません。最も確実なのは、自分で作るということです。実は、本格的杏仁豆腐は簡単に作れてしまうのです。

本格的杏仁豆腐を作ることの楽しさ

本格的杏仁豆腐を自作することにより、薬膳料理としての本来の効果を体感できるというメリットがあります。これは、一般的に杏仁豆腐として販売されているアーモンドエッセンスを代用した単なるデザートでは味わうことが出来ないポイントです。 薬膳料理とは、中国の医学的理論をベースとして、食材と生薬を組み合わせて作られた料理です。身体を正常な状態に回復させる自然治癒力を引き出すことを目的としており、症状に合わせて多様な種類が考案されています。本格的杏仁豆腐も、そのうちの一種であり漢方生薬としても使用されている杏仁を自然に摂取する為に考えられたものです。 漢方では、身体の不調や痛みは気の流れが乱れたことにより生じると考えられており、健康な状態に回復する為には気の流れを整えなければならないとしています。そのためには、調和のとれた食生活を実践するのが適当であり、薬膳料理はこのような理念をベースとしています。つまり、本格的杏仁豆腐を作ることにより、漢方の理念に基づいた健康法を実践できるということになります。 医食同源という言葉がある様に、健康を保つための一番のポイントは食事による栄養補給です。薬膳料理は、数千年の歴史により考え出された特別なメニューです。

本格的杏仁豆腐を作るのに用意する物

杏仁豆腐はスーパーやコンビニでも見かける美味しい定番の夏スイーツの一つですが、これも手作りする事ができます。簡単なものであれば牛乳に寒天を入れたようなだけのものを杏仁豆腐と称するようなレシピもあるのですが、もっと本格的杏仁豆腐を食べたいと思うのであれば手作り方法をよく見て食材なども漏れのないように揃えていきましょう。 杏仁豆腐はアーモンドプードルを使っていたり、杏仁霜という杏仁の粉を使っているものが一般的です。そもそも杏仁豆腐の主材料としては杏の種である杏仁です。これも種類があって、苦味のある北杏仁、甘みの強い南杏仁とあります。この二つを組み合わせれば本格的杏仁豆腐が楽しめますので、頑張ってお店を探したり取り寄せるといいでしょう。他には砂糖、牛乳、生クリーム、粉ゼラチンまたは寒天、そして水です。練乳は好みで用意しておきましょう。 作るときの道具はボウルや鍋、ミキサーを用意して置いて下さい。大きな皿に入れて冷やしてもいいですし、小さな容器に小分けしながら作ってもいいでしょう。手作りするとたっぷり作って心行くまで杏仁豆腐を皆で楽しめますので、材料もなるべくたくさんの量を用意して作っていく方がいいかもしれません。



本格的杏仁豆腐の作り方の手順

北杏仁と南杏仁の割合自体は好みですが、南杏仁を多めに用意しておくと香りがよくなります。まずは用意したそれぞれの杏仁を水でふやかしていきます。皮がついていればこのまま付けておいて、後ではがしていきます。3時間以上浸しますが、時間に余裕があれば丸一日浸しておくといいでしょう。 ふやかした杏仁に皮がついていれば取り、沸騰した鍋に入れて5分ほど煮込みます。それを少し冷ましてからミキサーに入れてピューレ状にしていきます。この時に練乳を入れるとコクが出て味わい深くなります。これをなるべく目の細かいもので濾しておきます。繊維は使いません。そして出来上がった杏仁液に牛乳や生クリーム、砂糖を入れたものを80度ぐらいまで温めてゼラチンを投入して溶かしていきます。粗熱を取って用意しておいた容器に入れてから、約2時間ほど冷蔵庫に入れて固めれば出来上がりです。 固まれば後はそのまま食べてもいいですし、フルーツなどを飾って食べてもいいでしょう。他にもゼリーなどを作っておいて、カラフルなデザートを作っておくのもおすすめです。本格的杏仁豆腐を食べる機会もそうありませんので、一度自分で挑戦してみると杏仁豆腐のイメージも変わるでしょう。

本格的杏仁豆腐の作り方のまとめ

本格的杏仁豆腐を作るために準備が必要なのは、杏仁、水、牛乳、寒天です。また、好みにより練乳やアーモンドエッセンスを加えても構いません。問題の杏仁は、漢方薬局で入手することができます。まず、手作り方法として最初に行うのは、杏仁を水につけて一晩置くということです。 次に、この水につけた杏仁をミキサーやフードプロセッサーにかけて、キッチンペーパーでこして絞ります。なお、目の細かい袋状のものを使うのがポイントで、こぼれずに完了させることができます。そして、これを鍋に入れて香りが出るまで弱火で煮込んでから牛乳を加え、湯気が立ってきた時に砂糖を入れます。 そして、これにゼラチンを加えて煮込みます。なめらかになったらこしてタッパーなどに入れて、冷蔵庫へ入れて冷やしたら完成です。なお、牛乳の代わりに生クリームを入れると非常に濃厚な味わいとなります。 本格的杏仁豆腐は、杏仁を使用しているということが最大のポイントです。これをクリアしさえすれば、他に何を加えても構いません。このために、かなり自由な味付けが可能であり、砂糖の量を増やしたり香料を使用するなども可能です。生薬の苦味や香りがアクセントとなっており、本格的な気分を体感することができます。



y001-1264

しおりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

読書をしている時に、途中で本を読むのを中断してしまうと、次に読み始める際に読みかけのページを探すのが面倒になってしまうこ...

y001-0553

水筒ベルトカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、夏に猛暑を記録する地域が非常に多くなってきており、それに伴い熱中症などの被害を受ける人も増加しています。特に高齢者...

y001-0762

旗の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

旗にも様々な種類がありますが、自分で作る機会があるとすればそれはのぼりであることが多いと言えるでしょう。のぼりはお店など...

y001-0253

練り消しゴムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもの頃よく目にした練り消しゴム。当時はただこねているだけで特に何の目的に使うかわかりませんでした。実際にはデッサンな...

y001-1056

はぎれ小物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はぎれ小物は、洋服やバッグやのれん、クッションカバー等の大きめの雑貨などを作った余りの生地で作ることができます。はぎれで...

y001-0383

飛び出すカードの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お誕生日や結婚のお祝いにプレゼントなどを贈る時、ちょっと気に効いたメッセージカードを添えたいものです。また、知らせを聞い...

y001-1499

UFOキャッチャーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゲームセンターには必ずおいてある定番ゲームといえば、UFOキャッチャーです。コインを入れてクレーンのアームを水平方向と垂...

y001-0302

目玉焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

目玉焼きというのは、誰もが小さい時から何度となく食べてきた思い出のあるものと言っても過言ではないでしょう。朝ごはんなどに...

y001-0018

味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

名古屋に生まれたこともあり、味噌は身近が食材で、小さい頃は母親や祖母が作った手作り味噌の料理を食べて育ちました。独立して...

くじ引きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

くじ引きを作り理由は様々です。学校での文化祭などの催しでそれを作る場合もあります。そういったものは比較的簡単に作られる場...

y001-0752

魚フェルトの簡単な手...

夏休みなどの自由研究用として何かを作ることを考えたり、家...

鼻うがいやり方の簡単...

鼻うがいは健康法として雑誌やテレビなどといったメディアに...

y001-0730

股関節ストレッチの簡...

身体が硬いと、それだけで様々な不調が生じやすくなるという...

y001-0183

テープカット花の簡単...

テープカットをする際、真ん中に花が付いています。このテー...