2WAYワンピースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

2WAYワンピースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りする理由としては、1枚で異なるファッションを楽しめると言うことを挙げることができます。2WAYはその名の通りに2通りという意味合いを持っており、ワンピースも2WAY仕様であれば2通りのファッションを1枚のワンピースで作り上げることが可能です。ワンピースとしてはもちろん、ウエストの位置まで下げることでスカートとしても着用することもできるため、より個性やセンスアップを図りたい場合や、デイリーに着まわししたい場合に作る場合が多いのが2WAYワンピースです。また2WAYワンピースを作る理由としては、好みのデザインやサイズに仕上げられる点にもあり、市販されている2WAYワンピースはジャストサイズでは無い場合も多く、寸法をしっかり合わせられる手作りであればフィットさせることもダボつかせるサイズも自由自在ですし、色柄も好みの布生地を選ぶことで理想とするワンピースを作り出すことができるため、作られる場合が多いのも特徴となります。また、大人向けだけではなく子供向けにもアレンジが利き、親子でお揃いのワンピースを着用するために作る家庭も多く、生地を購入するだけなので市販品よりも手頃に作れるのも理由の1つに挙げられています。

2WAYワンピースを作る事の楽しさ

筒縫いで作り方が簡単な2WAYワンピースを作る事で、ファッションを自由に楽しむことへ繋げることが可能です。2WAY仕様であるため、ワンピースとしてはもちろん、スカートとして着用することができますが、型紙や裁断の仕方によっては肩紐を付けたり、シャーリングを強くしてベアトップデザインの2WAYワンピースに作ることも可能ですし、首の後ろで紐を結ぶネックストラップ仕様などのデザインに仕上げる楽しさを挙げることができます。また裾もロングスカートやセミロング・ミニ丈などの丈を好みで変えて作ることもできるため、アレンジできることも楽しさと言えます。また、使用する布も色柄や肌触り、素材などのバリエーションが豊富であり、既製品とは異なる布地を選んで2WAYワンピースに仕上げることができるため、オーダーメイド感覚で作れることも挙げることができます。テイストもキュート・フェミニン・カジュアル・クールなど、デザインや機能を自由に選べる手作りであれば、子供用や大人用、着用するシチュエーションやシーンによって1つの布地から様々に作り出すことができるのも2WAYワンピースを作る事の楽しさですし、所有しているスカートやワンピースを新たに2WAYに作り変え、子供用とするなどのリメイクもできるため、注目度も高めです。

2WAYワンピースを作る際に用意する物

2WAYワンピースを作る際に型紙を用いる場合には型紙を用意しますが、簡単な作り方での場合には型紙無しで手軽に仕上げることが可能です。さらに生地を切ったり縫ったりする前の型紙を作る作業を行う場合に必要となるのが模造紙であり、こちらも型紙から作る場合に用意しておきます。さらに布生地を裁断するための裁ち切りばさみをはじめ、シャーリングデザインのワンピースを作る場合にはゴムカタン糸もしくわシャーリングテープを必要とし、肌当たりを柔らかくしたい場合にはゴムカタン糸が程よく伸びてフィットするため、ゴムカタン糸も準備します。その他、糸切りばさみは、糸を切る際に軽い力で切れるために便利ですし、ミシンで縫った後の糸を布生地の際ギリギリで処理するため、裁ちばさみと同様に用意しておきます。その他、印を付けるために必要となるチャコペンは赤や青色などがあり、洗濯などで落ちるタイプが適しています。さらに自分に合ったサイズを作るため、身体の採寸や生地を測るために必要となるメジャーをはじめ、失敗した場合や糸が絡まる場合を想定し、糸ほどきのリッパーや、ピンクッション・マチ針・縫い針なども必要です。さらに手縫いでは時間がかかるため、簡単なのがミシン縫いであり、ミシンも用意しておきます。

2WAYワンピースの作り方の手順

2WAYワンピースの簡単な作り方として、出来上がりのサイズは総丈が90cmとなる大人向けの2WAYワンピースで、横60cm縦43cm、横80cm縦22cm、横110cm縦32cmの布をそれぞれ2枚用意しますが、前後の身頃であるため、横一続きとしてそれぞれ1枚でも作ることも可能です。ウエストまたは2WAYですので、胸元に当たる部分にシャーリングを施し、裾にはティアードデザインを施す作り方での手順となります。簡単な作り方として前後の身頃を接いで筒状にしますが、この時のポイントとして片脇の上端1cmにゴム口を作っておきます。上の布端はほつれてこないようにロック始末しておき、上端から2cmの所の生地を裏側に折り込み、布端はコパステッチで押さえます。さらに中にゴムを通せるように1cm上にステッチをかけ、1cm毎にゴムカタンなどを使いシャーリングデザインを施していきます。生地を伸ばしながらステッチしたり、好みでシャーリングの本数も増やしたり減らすなど、デザインを微妙に変えることも可能です。その後、ティアードスカートを作る際同様に、2段目・3段目となる生地をあらかじめギャザー寄せしておき、シャーリング1段目の布端と継ぎ合わせ、裾部分は三つ折り縫いです。肩紐無しでも有りでも良いデザインであり、肩紐もしくはネックストラップなども同生地で作ることでまた異なる印象のワンピースに仕上げられます。

2WAYワンピースの作り方のまとめ

手作り、いわゆるハンドメイドで作る場合には、好みの布地を見つけてデザインを決める楽しさが挙げられます。裁縫など、手先が不器用な方にも手軽に作れるように型紙も用意されていますし、手縫いと異なり仕上がりを重視したい場合にはミシンを利用して手早く作ることも可能です。2WAYワンピースであるため、2通りの着こなし方へとデザインすることが求められ、肩紐をプラスしたりシャーリング加工を施してワンピースやスカートとなるデザインへ作ることが必要です。また作り方1つ変えるだけで、様々な機能性ワンピースに仕上げることも可能で、シャーリングの幅や本数を変えたり、紐を取り外しできる仕様に変えるだけでベアワンピースやゴム入りの楽チンスカートに変化させることができます。作る場合には裁縫に必要となる道具を用意し、また布地の端の始末もしっかり行うことでほつれを防ぐことができます。シャーリング加工を施す場合、引っ張られて糸が戻りやすいため、縫い始めと終わりとなる糸を数cm余分に残しておき、ゴムが戻らないように2度縫いすることもポイントとなります。丈夫に仕上げるためには2度縫いは基本であり、また寸法もアバウトではなくしっかり測ることも必要となります。

y001-0648

室内ゲームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年では遊びというと、デジタルゲームや既成品のおもちゃなどが当たり前で、手作りのもので遊ぶという機会が少なくなりました。...

y001-1365

かに玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たっぷりの卵を使うかに玉は、立派なメインディッシュになります。肉や魚がない日でも、卵でメインのおかずになるのも、作る理由...

y001-1022

ビーズクロッシェの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ビーズクロッシェをご存知でしょうか、これはレース針でビーズを編んでいくテクニック、方法のひとつで、ヨーロッパで生まれて、...

y001-0007

ヘクセンハウスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもの頃に憧れたお菓子の家。それが自分でも作れます。ヘクセンハウスと言いますが結構簡単に手作りをすることが出来ます。子...

y001-0233

堆肥スペースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

堆肥スペースを作る理由としては、自宅で堆肥を作る事があるでしょう。家庭菜園をしたりガーデニングをするときには植物などに与...

y001-1099

秘密基地の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

秘密基地を子どもと一緒に作ってみましょう!簡単な囲いだけでも作り方はさまざまです。あのドキドキワクワクを楽しんでみましょ...

y001-1425

おいしいカルボナーラの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

カルボナーラというのは、もともとイタリアン料理のスパゲッティの一つであり、日本でもトマトソースやミートソースに並ぶくらい...

y001-0966

ブロック塀DIYの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方や購入した土地に住宅を建築している方は、自宅の敷地と隣家との敷地の境目が分かるように境界線とし...

y001-1123

ゼリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

明日はお客さんが来るけれど、暑くて何もする気が起きないとき、そもそも夏なのにオーブンで焼いたお菓子などボリューミーなおや...

作業台の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYなどを趣味や特技としている方の場合では、自宅で何かを製作する場面が多いことになります。天気の良い日などでは屋外で作...

y001-1321

きゅうりピクルスの簡...

ピクルスはお酢に野菜を漬けた料理で疲労回復や体質改善など...

y001-0212

レオタードの簡単な手...

レオタードを作る理由としては、モチベーションが一番に挙げ...

y001-0742

空き缶風車の簡単な手...

空き缶風車は、比較的簡単に作る事ができて、見た目の面白い...

y001-0609

手打ちそばの簡単な手...

手打ちそばは非常に奥の深い料理であります。そのため、初心...