キャラ弁の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

キャラ弁の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本の食文化は危機的状況にあるといわれています。日本の食文化は世界一といわれているにもかかわらず、日本人の栄養バランスが非常に崩れており様々な疾患に陥る人が増えています。ん本ではコンビニエンスストアやファーストフードの数が飽和状態であると言われるほど乱立しています。こうした店では手軽に簡単に食事を購入でき、それを主食とすることができます。しかしコンビニエンスストアのお弁当もファーストフードのハンバーガーも絶対的な野菜不足であり、肉類や油が過剰であり塩分も多く高コレステロールであることが問題視されています。こうした食事を幼少期から毎日行っていると、高血圧、糖尿病、メタボリックシンドローム、肥満、通風などを患ってしまいます。こうした生活習慣病に陥る年齢も年々低年齢化しており、日本人の食生活は非常に問題になっています。特に子供にこうした高カロリーで野菜不足の食事を与えることは体や脳の発達にも大きな影響を及ぼします。家庭料理、母親の手作り料理がこの世の中でもっとも栄養があり健康維持に欠かせないものであること、もっとも愛情に満ちた料理であることを子供たちに教え込まなければいけないと言えます。

キャラ弁を作ることの楽しさ

そのためには子供たちに食べることの楽しみを教えることが何よりも大事です。コンビニエンスストアやファーストフードで提供される食事がいかに無機質で味気のないものであるかを教え込むと同時に、母親がつくる料理がいかに美味しく栄養バランスがとれ、面白みや楽しみがある料理であるかを教育しなければいけません。それには母親がお弁当を用いて子供たちに教育していくのが一番です。もっとも大事なことは子供たちが母親の手作りのお弁当を食べる楽しみを感じることです。それには母親がキャラ弁などを作ってあげるとよいでしょう。子供たちが大好きなアニメのキャラクターなどを形作り、お弁当に入れてあげます。すると子供たちは食に関して非常に興味を持ち始め、お弁当を残すといったこともなくなっていきます。またキャラ弁を毎日眼にすることによって、子供たちの脳に刺激を与えることになります。色彩感覚やセンスなども磨かれ、感性豊かな子供に成長することが期待できます。こうしたキャラ弁を持たされて成長した子供は、自分が大きくなり母親になったときにも、子供に同じように愛情のある面白いお弁当を作るようになり、良い食文化が継承されるようになります。

キャラ弁の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピを作るのに用意する物

日本人の食生活は危機的な状況にあります。飽食の時代といわれている日本でありながら、栄養が偏っていたり、栄養素が欠乏している人を多く見ることができます。この背景には、あまりにも日本人が便利で簡単な食生活を享受していることが考えられます。日本では冷凍食品、レトルト食品、お弁当、ファーストフード、コンビニ食など自分で手間隙をかけずに美味しいものが好きなだけ食べられる時代になっています。そのことで多くの母親が自宅で手料理しなくなってしまいました。そことで脂質過多、高コレステロール、野菜不足に陥り糖尿病やメタボリックシンドローム、肥満、通風、高血圧などの生活習慣病にかかってしまう人が大変多くなっています。しかし最近ある良い兆候が見られるようになっています。それは子供のために見栄えの良いキャラ弁を作る母親が増えつつあります。子供が喜ぶために、子供がクラスで優越感に浸れるようにリアルな人物やアニメキャラ、動物を模った豪華なお弁当を母親が作る傾向にあります。こうしたキャラ弁を作るには、さまざまなツールや技術が必要になると思われがちですが、非常に身近なもので簡単に作ることができます。用意するものとして、ケチャップ、ソース、海苔、ゴマなど一般的な食材があればそれで十分作ることができます。

キャラ弁の作り方の手順

キャラ弁の手作り方法の基本は、人物などの肌の質感をどのように演出するかということです。よりリアルな人物をお弁当のなかで作っていくには白米を人肌のような色をつけていくことが大事です。それにはケチャップやソース、醤油などを適宜まぶし、徐々に肌色をつくっていくことが大事です。つぎにキャラ弁で大事なのは、飛び出すような臨場感、立体感を再現することだといえます。肌色に着色したご飯をただ単にp弁当のなかで広げ、顔をつくるのではなく、3Dアートのように立体感を出すことが大事です。特に重要なパーツは鼻筋、頬、あご先の三点だといえます。この箇所を粘土細工のように立体感を出しながら凹凸を作ると、お弁当から飛び出すような立体感を演出できるようになります。なかでも鼻の穴などもリアルに形作ると、非常に面白みがありユニークなお弁当になります。また口元の歯並びなども蒲鉾を切ってリアルな歯並びを作るのも良いでしょう。キャラ弁には立体感を出すことは必要不可欠であるといえます。また洋服や帽子等を着せて、さらに個性を演出することで人に自慢できるお弁当になります。帽子や洋服の上に海苔で子供の名前やアルファベットをのせれば、非常に子供たちは喜びます。洋服などの色は、栄養バランスを考え緑黄色野菜などを多用し、カラフルな洋服に見立てるとよいでしょう。

キャラ弁の作り方のまとめ

キャラ弁の手作り方法は非常に難しいものだと考えている母親も多い傾向にあります。しかし非常に身近な食材やアイテムで簡単に作ることができます。用意するものは、ラップ、白米、ゴマ、海苔、カニカマ、食紅など、ごく身近にあるものだけで作ることができます。基本は人物やキャラをいかにリアルに再現するかということなので、人物やキャラの肌の質感をリアルに再現すると良いといえるでしょう。最初は白米を着色するのが難しいので、肌が白いキャラクターを選び作っていくと良いでしょう。うさぎなどの動物を白米で形作り、そこに海苔をハサミでカッティングした目、鼻、口を乗せていきます。カニカマで作ったリボンを耳のところに乗せれば個性のあるかわいらしい、うさぎ弁当を作ることができます。こうしたキャラを形作ることに慣れたら、白米に卵やケチャップ、醤油などをブレンドし、肌の質感を再現するとよいでしょう。また人間だけでなく怪獣などのキャラを再現する際には緑色や紅色の食紅を用いて白米を染め、リアルな怪獣を再現するとよいでしょう。小さな子供に作ってあげる場合はラップにご飯を入れ、小さくお団子上にしラップの上に海苔等を乗せて顔に見立てるのもよいでしょう。ラップに包んだご飯は小さな子供にとって食べやすいものとなります。

y001-0838

わらび餅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

わらび粉を使わなくても、片栗粉があればわらび餅が作れます。正確に言うとわらび餅ではありませんが、そっくりの食感に作れます...

y001-0743

金魚飼い方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

縁日の夜店で金魚すくいに励む子供のほほえましい姿がよく見られますが、実際には大人も夢中になれる遊びです。名人と呼ばれる人...

y001-0646

写真集の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

写真を趣味にする人は非常に多くいますが、中には高級なカメラを複数台揃え、本格的な撮影を楽しむという人も少なくありません。...

y001-0343

米の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

米は、日本やアジアなどで広く食べられている穀物です。米は世界三大穀物に数えられるほど、多く食べられいます。アジアではなじ...

y001-1321

きゅうりピクルスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスはお酢に野菜を漬けた料理で疲労回復や体質改善などの健康効果があります。特に有名なのはきゅうりピクルスで、きゅうり...

y001-1171

チラシカゴの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チラシカゴを作る理由は、簡単に作れて便利に活用できる利点があるからです。新聞には毎日多くのチラシが入ってくるものですが、...

y001-0288

浴衣の帯の結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

浴衣の生地は木綿地が通常で、昔から着用されている衣服です。木綿地が使われているので、汗の吸い取りが良いので、夏場の湯上が...

y001-1302

ゲームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最新のCPUを搭載し、広大なフィールドをキャラクターが自在に動き回る様子を華麗なグラフィックで表現できるようになった家庭...

y001-0029

ハムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販のハムの原材料をご覧になったことがおありでしょうか。原材料の欄には、たいていびっしりと、様々なものが書かれています。...

y001-1333

ギャザースカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ギャザースカートは購入すると他のスカートと大差ないお値段がかかりますが、実はその手作り方法は何より簡単で失敗しにくいと言...

y001-0297

油揚げレシピの簡単な...

油揚げレシピは、おつまみ、おかず、などに使えます。もう一...

y001-0091

栗甘露煮の簡単な手作...

栗甘露煮はお正月のお節料理としても活躍するひと品ですが、...

y001-0952

ペットボトルロケット...

ペットボトルロケットはただの遊びのためのおもちゃにとどま...

y001-0913

ミックスチャンネルの...

10秒という短い動画を投稿出来るミックスチャンネルは、1...