化成肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

化成肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

化成肥料を作る理由としては、より植物や農産物に影響を早く与えるためです。肥料においては化成肥料と有機肥料があるといわれています。有機肥料は自然にあるものを使って作ったものになります。牛糞などは良く使われ、魚粉、そのほか植物を発酵させたものなどを使います。自然から作られているものなので、自然以外の力が加わらないことから安全性が高いとされていて、有機栽培をする野菜などを購入する人が多いようです。化成肥料は人工的な成分を用いてそれを配合して作ります。植物などの成長にいい成分を調べて、それを直接的に配合しますから、即効性があるとされています。人工的に作っているからといって必ずしも植物に悪い影響を与えるわけではなく、影響としては植物を良く育てる、栄養分を与えることには変わりありません。有機肥料の場合は必ずしもその植物が欲しい栄養分だけを上げられるわけではありませんが、化成肥料になるとピンポイントに与えることができるので、簡単に育てられるようになるとされています。作り方としては有機肥料のほうが良く知られていることもありますがもちろん作ることができ、それによって植物をよく育てることもできるようになります。

化成肥料を作る事の楽しさ

化成肥料を作る事の楽しさとしては、それを使って植物や野菜などを作ることができることがあるでしょう。何かを作るときにおいて、表面的な部分だけ作りたいと考えることもあれば、一から全て作りたいことがあります。農作物に関しては今はいろいろなキットなどがあるので表面的な部分だけ作ることもできますが、伝統的な方法を用いれば自分なりに工夫をしながら作ることもできるようになっています。有機肥料の場合は自然のものから作るので安全といわれますが、植物にとっては必ずしも必要なものだけが入っているわけではありません。となると成長に必ずいい訳ではありません。化成肥料ならその植物にあった肥料を与えることができ、成長を促すことができます。自分が栽培しようとする植物が決まっているのであればそれを調べておき、そのための化成肥料を作れば簡単に作物を作ることができるかも知れません。それぞれの植物に合った肥料、必要な栄養素などについては研究などで知られていて、作り方についてはどういったものを配合すればよいかなどが知られています。それほど難しいことではありません。材料などについては少し知識を持っておいたほうがより安全に作ることができるでしょう。

化成肥料を作る際に用意する物

化成肥料を作る際に用意する物としては、肥料にとって必要な要素といわれているものになります。よく言われるのはチッソ、リン酸、カリと呼ばれるものになります。これらを作るための材料が必要になります。チッソ肥料として必要になってくるのは石灰チッソが主体で、硫安、塩安、硝安、尿素などを必要とします。リン酸肥料となると、ヨウリンとも呼ばれる熔成リン肥(ヨウリン)、過石とも呼ばれる過リン酸石灰が必要になってきます。カリ肥料に関しては硫加と呼ばれる硫酸カリ、塩加といわれる塩化カリになります。作り方としてはこれらを背後していくことになります。成分表などがあればそれにしたがって合わせるだけなので簡単ですが、何も知らない状態でこれらを単にあわせるだけで行うのは危険になりますから注意しなければいけません。植物ごとにどれがどのくらい必要なのかを細かく量って準備することになります。それぞれの素材に関しては園芸店などで販売されていますから、それぞれ購入することができるようになっています。良く使うものであれば大きなタイプを購入すれば割安にすることができますし、あまり使わないのであればあまり沢山買うと使えなくなることがあります。

化成肥料の作り方の手順

化成肥料の作り方の手順としては、育てる植物に必要な栄養分について調べます。何が必要で何が不要かを知っておく必要があります。必要な栄養分がわかればそれに応じて配合するようにします。このときには割合で示されていたりグラムで示されたりしているのでそれを量っておいて混ぜるようにしなければいけません。もし何かの分量が多くなっていたりするとその成分が効きすぎることによって成長に影響を及ぼすことがでてくることがあります。そのようなことがないように慎重に調べるように、量るようにします。作り方としては数字などさえ間違わなければ簡単ですが、そのあとのまき方、与え方にも注意をしなければいけません。せっかく上手く作れていてもその与え方を間違ってしまうと有効に効かないことがあります。一度に与えたほうがいいのか、最初に植えつけるときに土に混ぜておくのがいいのか、追肥として与えていくのがいいのかなどがあります。先に与える量と追肥として与えるときとでは量が異なることもあるので、その度に作らないといけないこともあります。そのコントロールを細かく行うことで植物も育ちやすくなるので、分量とタイミングに気をつけながら作る必要があります。

化成肥料の作り方のまとめ

化成肥料の作り方のまとめとしては、いかに植物にあったものを作る必要があるかになります。情報についてはいろいろありますが、いろいろ見すぎるとそれぞれで配合が異なっていたりすることがあります。いろいろ見過ぎないようにしたほうがいいかもしれません。情報元を一つにしぼって、そこに記載されている配合例を見ながらあわせるようにします。それで上手くいかなければ別の情報を利用することもありますし、ある程度慣れてきて自分でわかるようになってくれば自分の判断で量を変化させることもあります。基本となる部分であったり、この材料がどのような役割をするのか、何のために必要なのかがわかってくると非常に楽しくなります。ただ合わせるだけは簡単ですが、まだわかっていないときの状況といえるかもしれません。化成肥料のいいところをしって、それを上手く使えるようになると用途も広げていくことができるでしょう。基本となる部分についてわかるようになるとどんどん理解も深めることができるようになります。最初のほうは基本の部分から行う用にします。リン酸やカリ成分をどのようにすれば影響が出るのかなどがわかってくると配合するのも行いやすくなります。

y001-1120

ナムルもやしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ナムルといえば、韓国を代表する家庭料理のひとつです。ナムルとは茹でて、あえておかずにする材料そのものと、その材料で作った...

y001-0257

冷凍卵の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「冷凍卵」という言葉を聞いたことがありますか。冷凍卵とは、生卵を冷凍したものです。解凍してそのまま食べたり、料理の材料と...

y001-0877

ラー油の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ラー油は色々な調理に利用できる調味料として、どの家庭でも常備していますが、ラー油は多彩な風味を与えてくれる効果も在ります...

鱧しゃぶの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

鱧には二度の旬があり1度目が産卵を控え6月から7月になっています。それを過ぎた8月には産卵が始まってしまい、子持ちでなく...

y001-0341

米ぬか肥料の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の庭を利用したり、貸し出しを行っている土地を活用して家庭菜園などを行う方が増えている傾向にあります。その目的としては...

フライドポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フライドポテトはファーストフード店やファミレスなどのサイドメニューとして定着していて、子供も大人も大好きなメニューです。...

y001-0201

塩麹の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

塩麹は日本に昔からある伝統の調味料です。料理にもマッチしますので、とても使いやすいものです。市販のものなどは塩味が強すぎ...

y001-0401

梅酒ゼリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅酒ゼリーは梅酒をもとに作られたゼリーの事です。梅酒が原液となっているのでアルコールが入っています。作る目的としては暑い...

y001-1146

トマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トマトには、大玉トマトとミニトマトなど、種類がいくつかあります。トマトは家庭菜園でとてもメジャーで、人気のある野菜です。...

プラ板の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラ板とは何でしょう?簡単に言えば「透明のプラスチックが板状になったもの」です。思わず懐かしくなる方もいるのではないでし...

y001-0287

浴衣子供の簡単な手作...

浴衣子供を手作りする理由は、やはり自分の子供の思い出を作...

y001-1062

ハイビスカスの簡単な...

ハイビスカスは熱帯や亜熱帯地方を中心に250種類もある南...

y001-0307

木製プランターの簡単...

木製プランターを自分で作るのは、やはり、はじめから最後ま...

y001-0647

写真コラージュの簡単...

素敵な被写体があった時に、写真におさめると、画像として保...