蛇腹カードケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

蛇腹カードケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

蛇腹カードケースを作る理由としては、収納面で優れていることが挙げられます。現代社会において、カードを使う機会は昔に比べて増えています。昔は、クレジットカードや免許証を入れることができればそれで良いという状況でした。しかし、現代社会では、お店のポイントカードを始め、地下鉄に乗る時や身分証など、様々なカードを持つようになりました。それらを常に携帯しようとすると、カードケースが分厚くなりかさばってしまうわけです。そして、何よりどのカードがどこにあるのか見分けるのが大変です。結果として1つの場所に複数のカードを収納することになるので、お店で使おうとして、目的のカードが中々見つからず、飛散してしまうということにもなりかねません。蛇腹カードケースであれば、開いた時にとても見やすいですし、整理をしておかなくても目的のカードをすぐに見つけることができます。また、その割に、閉じた時に分厚くならないというのも蛇腹カードケースのメリットと言えます。やはり、カードケースは使う時も持ち運びをする時も便利さを感じたいものです。そういう意味でも、蛇腹カードケースを自分で作るということは、利便性を感じることにも繋がります。

蛇腹カードケースを作る事の楽しさ

前途のように蛇腹カードケースはその利便性に定評がありますが、見た目を楽しむことができるということもメリットのひとつです。それは使う時だけではなく、作る時も同じです。簡単にできる手作りの蛇腹カードケースの作り方をインターネットに投稿している人もいらっしゃいますが、その作り方だけではなく、何となく楽しさが伝わってくるものが多いです。それはどのような柄を使うかと言ったことから、出来上がりのポケットの出来栄えなど、楽しさを感じさせてくれることが多いと言えます。ポケットの数が多くなるので、とても難易度の高いものを作っている気分になることも、達成感を感じることができ、楽しさに繋がるのでしょう。やはり、普段から持ち歩くものなので、ちょっとした模様や雰囲気は大切です。市販のカードケースを購入するという選択肢もありますが、やはりそれだと自分のイメージしたものを見つけるのが大変です。特にカードケースの場合、ビジネスシーンで使うようなものが多いため、種類は多くてもパターンが少ないというのが現状です。自分で布から選ぶという楽しさを考えると、やはり手作りのものに愛着を持ってしまうのも無理はないのかもしれません。蛇腹カードケース本体を作ることだけではなく、どんなものを作ろうかと考える段階から、楽しさは始まっているわけです。

蛇腹カードケースを作る際に用意する物

蛇腹カードケースを作る時に用意するものは、それほど複雑ではありません。簡単に言うと、カードケースの本体になる素材を縫い合わせるだけで作ることができるので、作り方自体は簡単なのです。もちろん、各部位の模様を違ったものにしたい場合や、素材に変化を付けたい場合には、それぞれ希望する素材を用意する必要があります。また、外側にファスナーやマグネットボタンを付けたい場合には、その素材も用意しておきましょう。注意すべきことは、出来上がった時の使い勝手を考えておく必要があるということです。あまり薄い生地を使ってしまうと、出来上がった時に、カードの硬さに負けてしまい、上手く収納することができなくなってしまいます。収納箇所が多く1つのポケットに1枚のカードを収納しても差し支えない蛇腹カードケースですが、それでも薄すぎる生地を使ってしまうと、使う時にグニャグニャして不便さを感じてしまうことがあります。そういう意味でも、生地の模様だけではなく厚さにも注意する必要があります。まとめると、表の布と裏のポケット部分の布、さらに外側のマグネットボタンやファスナーなどの小物を出来上がりの使い勝手を考えながら用意するということです。

蛇腹カードケースの作り方の手順

蛇腹カードケースの作り方を把握する時に必要なのは、シンプルに考えることです。出来上がりを見ると、とても複雑な形状をしているように感じますが、簡単に考えるとカードの入るサイズのポケットがたくさん付いているだけです。まずは、このポケット部分を作っていきます。出来上がりをどのような形にするのかで変わってきますが、好みの生地を縫い合わせることによってポケットを作ります。ポケットをひとつずつ追加していくのではなく、大きな生地を折り縫い合わせることによって複数のポケットがついたものを一つ作るイメージです。それを表布に合わせて縫い合わせていきます。中表に縫い合わせて、後でひっくり返すという順番です。ですから、ひっくり返しやすいように、適度に縫い残しを作っておきましょう。ひっくり返してから布の角を縫い残していた部分を縫えば、大体完成形が見えてきます。最後にマジックテープやファスナーなど、自分の好みの素材をつければ実生活で使える蛇腹カードケースの出来上がりです。作り方自体はとてもシンプルなものですが、手作りなので、各工程の間で布の端をしっかりと塗っておかないと雑な仕上がりになってしまうので、その点の注意が必要です。

蛇腹カードケースの作り方のまとめ

収納箇所が複数あり、なおかつ開いた時に見渡せるため、特別な設計が必要なのではないかと思ってしまう蛇腹カードケースですが、思った以上に簡単に作ることができます。強いていうならば、ポケットの作成は数パターンありますし、縫う順番などがあるので複雑に感じてしまうかもしれませんが、それも最初だけです。他の人の作り方を真似てもいいですし、とにかく作ってみることが大切です。一度作れば、要領や注意すべき点もわかってくるので、とても簡単に作ることができますし、量産することも可能です。また、手作りというと温かみがある反面、どうしても丈夫さに欠けるイメージがあるかもしれませんが、何も布の生地を使う必要はありません。慣れてきたら皮を使ったり、表面だけ上部な素材を使うなどの創意工夫も簡単です。蛇腹カードケースのポケットの数に制限はありません。自分でそれを決めることができるのも手作りのメリットと言えます。市販のカードケースであれば、ポケットの数は決められていますが、自分で作る場合には、生活でどのくらいのカードを使うのかによって作り分けをすることができます。ある意味自分だけに特化した利便性の高いものを作ることができるのでオススメです。

y001-1460

イノシシ鍋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉のレシピと言うと、豚肉や牛肉を使ったレシピは多く在りますが、イノシシ鍋などのようなイノシシを使ってレシピと言うのは意外...

y001-1050

パソコンでラベルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

パソコンでラベルを作る目的は、例えば、年賀状を大量に出さなければならない個人商店や企業などで、顧客管理用ソフトをそのまま...

y001-0345

物置基礎の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅の場合では屋外に物置を設置される方が多く存在しています。室内に収納できないような物を片付けることを目的にして...

y001-1079

ぬいぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供たちが大好きなぬいぐるみは、一緒に遊んで楽しめるだけでなく、眺めていると大人もほっこりとした優しい気持ちになります。...

y001-1273

さばの味噌煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さばの味噌煮は日本人にとっては、和食の魚メニューの定番です。懐かしさを感じられながらも、今もなお美味しくいただける魚の煮...

y001-0066

木の物置の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

荷物というものは時間が経つと部屋の中に増えていきます。これは生活をしていく中で仕方がないことであり、そのような方の中でそ...

y001-0767

甘茶の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

砂糖の1,000倍以上の甘さがありながら、カロリーゼロ。しかも、人工ではなく自然の甘みという驚きのお茶甘茶(あまちゃ)。...

イラストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イラストと言うのは、とても便利なものです。暇つぶしに描いて楽しむこともできますし、部屋に飾るために本格的に描くこともでき...

y001-1165

ツムツムキャラ弁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人は非常に食事に恵まれた世界にいます。和食などは世界遺産に指定され、日本の出汁の素晴らしさが世界に認められるようにな...

y001-0236

お雑煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人にはお正月になるとお雑煮を食べる風習があります。お雑煮には新たな年に向けて、豊作を祈る気持ちや家内安全を願う気持が...

y001-1238

スカートの簡単な手作...

ゴムを使った、簡単なギャザースカートの作り方をご紹介しま...

y001-0785

茄子漬の簡単な手作り...

茄子漬を作る目的としては、夏場の水分と塩分補給が第一とな...

y001-0248

筍の茹で方の簡単な手...

筍は鮮度が大切です。近所のスーパーに行けば、筍の水煮が手...

y001-1248

シュウマイの簡単な手...

「生きる事は、食べる事」という言葉があります。大げさな言...