さわし柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

さわし柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

”さわし柿”というものを知っていますか。このさわし柿の”さわし”とは渋柿の渋を抜くことを”さわす”というので、渋抜きをした渋柿のことを「さわし柿」と呼んでいます。一度は誰でもこのさわし柿を食べたことがあるのではないでしょうか。焼酎で渋を抜いた渋柿は大変甘く、いくつでも食べる事が出来ます。お家の庭などにたくさん渋柿がなった時など、是非この渋抜きをしたさわし柿を作ってみましょう。甘くって子供から大人まで楽しむ事が出来ます。作り方もとても簡単です。これだけで本当に渋が抜けて甘味がでるのと不思議に思ってしまうかもしれませんが、是非自宅で作っておいしく頂きましょう。渋柿が生るけれど、どうやって食べれば良いのか分からないという人でも、この作り方さえ覚えれてしまえば、渋柿をおいしく頂く事が出来ます。せっかく柿がなったのにそのままにしておくのはもったいないです。是非焼酎で渋を抜いて、甘さたっぷりのさわし柿を頂きましょう。渋を抜いた渋柿は本当に甘さがまして、とてもおいしいものです。日を増すごとにどんどん甘味が増していくので、是非出来上がりを楽しみにしておきましょう。甘くておいしいさわし柿を是非頂きましょう。

さわし柿を作る事の楽しさ

さわし柿はとてもおいしい果物です。あの渋い渋柿が、こんなにおいしくなるのかとびっくりするくらい甘くなります。丸ごと一個ぺろりと食べられてしまうくらいです。また、渋柿を焼酎に漬けて、どんどん渋みが抜けていくのを待っているのも楽しいものです。出来上がるまでは少し時間がかかってしまいますが、是非出来上がりを楽しみに待っていましょう。自宅でも簡単に渋抜きをする事が出来るので、本当に出来るのか心配な方でも安心して下さい。見事に渋が抜けて、甘味たっぷりの柿を作る事が出来るでしょう。渋柿をもらった時や、自宅で収穫した際は、是非このさわし柿を作ることをお勧めします。子供達と一緒にさわし柿を作っても良いでしょうきっと待っている実感も楽しく感じるはずです。また、自分たちで作ったさわし柿は格別です。あんなに渋かった渋柿が、こんなに甘く、またおいしく変身するなんてと感動するかもしれません。是非そんなさわし柿を作って楽しみましょう。作る工程さえ楽しく感じてしまうさわし柿、出来上がりが待ち遠しくなってしまいます。また、さわし柿は普通の柿よりも甘みが強く柔らかくなっているので、大人から子供までみんなで楽しむことが出来るでしょう。

さわし柿を作る際に用意する物

ではさわし柿を作る際に用意する物にはどのようなものがあるのでしょうか。用意する物は渋柿と度数が35度以上ある焼酎、皿、ビニル袋、輪ゴム、大きめのタッパです。これだけであのおいしい渋が抜かれた甘味ある柿を作る事が出来るんです。簡単ですよね。焼酎は柿全体を漬けるわけではないので、それほど多い量はいりません。こんなに簡単で本当に渋が抜けるのかと不思議に思ってしまうくらい手軽にさわし柿を作る事が出来るので、是非たくさん作っておいしく頂きましょう。また、柿を水洗いした際は、水が少しでも残っているとカビの原因になってしまうので、しっかり乾燥させてから使います。また、すぐ渋抜きをしたいのであれば、水洗いせずにしっかり拭いてから使用すると良いでしょう。また、柿がたくさんある場合はタッパを数個用意するか、大きいタッパを用意しておきましょう。用意するものも少なくて済みますし、これだけでおいしいさわし柿を作る事が出来ます。焼酎さえ用意をすれば後は特に材料が必要ないので、是非自宅で挑戦してみましょう。作り方さえ覚えてしまえば、自宅で渋柿を収穫した際簡単に作る事が出来るので便利です。是非たくさん作って秋の味覚を楽しみましょう。

さわし柿の作り方の手順

ではさわし柿の作り方を紹介していきましょう。まずは洗うか、拭くかした柿を用意します。お皿に焼酎を適量入れていきます。柿のヘタの部分を浸す程度で良いので、焼酎の量はそれほど多くなくても大丈夫です。小皿にいれたら、柿のヘタを焼酎に浸していきます。軽く浸す程度で大丈夫です。浸したら柿を用意したビニル袋に入れていきます。ビニル袋に入れる際は、ヘタを上に向けて入れていきましょう。また入れ終わったら空気を抜くようにして、ビニル袋を輪ゴムで留めていきます。しっかり留めたらそれをタッパなどに入れて密閉します。そのまま涼しいところに1週間から2週間ほど放置して完成です。途中出来具合を確認して、お好みの固さのところで調節していきましょう。長くおけばその分熟して柔らかくなっていきます。少し固めの方が良いという方は、早めに取りだしていきましょう。また大きめのタッパが無い場合は、漬物用のバケツなど代用しても大丈夫です。またあまり置きすぎてしまっても柔らかくなりすぎてしまうので、時々チェックをして、どのくらい熟したか確認しておきましょう。こんなに作り方も簡単なので是非しっかり覚えておいしいさわし柿を頂きましょう。

さわし柿の作り方のまとめ

さわし柿は本当に甘くておいしいものです。柿のヘタの部分をちょこっと焼酎に浸すだけで、こんなに甘くなるのかと驚く人もいるのではないでしょうか。渋柿の渋み成分であるタンニンは焼酎に浸すことで、苦味成分であるタンニンが変化し、口の中に入れても苦味が溶け出さない不溶性となります。その為、タンニンの苦味を感じることなく渋柿をおいしく頂く事が出来るんです。甘くなった渋柿は本当においしく、いくつでも食べられてしまいます。焼酎一つでこんなにおいしい柿を作る事が出来るのかとびっくりするくらいおいしく作る事が出来ます。また、熟し加減はそれぞれ好みがあると思うので、是非お好みに合わせて取りだしてみましょう。だいた5日目くらいから渋が抜けて食べる事が出来ます。置けば置くほど甘くなりますが、熟しすぎると柔らかくなりすぎてしまうので注意していきましょう。渋柿を食べないなんてもったいないです。是非渋をしっかり抜いて、たくさん頂いてみましょう。毎年実る渋柿が楽しみになるでしょう。たくさん作ってご近所さんにあげても喜ばれるのではないでしょうか。焼酎一つで簡単に作る事が出来るさわし柿を是非お家で作って楽しんでみましょう。

y001-0654

自由研究中学生の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

中学生といえば、学校から宿題を与えられることがよくあるでしょうが、普段の宿題よりも、長期の休みになった時に、多くの宿題が...

y001-1325

きゅうりのキュウちゃんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

きゅうりのキュウちゃんと聞くと、だいたいの人は有名メーカーの商品を思い浮かべるはずです。子供や若者の場合、既にそれが当然...

y001-1277

さざえご飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

サザエは漢字では「栄螺」と書きますが、サザエの特徴は棘のある殻にあります。これは外敵から身を守るためのものであり、大きく...

y001-0688

傘の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雨の日を中心として利用されている道具には傘がありますが、DIYによって傘を製作する方法も用意されています。一般的には市販...

y001-1180

チキンライスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お米と鶏肉を混ぜ合わせて、ケチャップで味付けをしたチキンライスは、日本で誕生した洋食です。メインの具材は鶏肉の他には、玉...

トマトステーキの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りの料理と作るのが本当に苦手でほとんどレパ-トリ-がないのですが、そんな中でトマトステーキは自炊を始めたばかりの頃か...

y001-0303

目隠し塀の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅などに居住されている方の場合では、道路と面している場所や、隣接している住宅との境界部分には何も設置を行ってい...

y001-1503

Nゲージジオラマの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

Nゲージは別名9ミリゲージとも呼ばれている鉄道模型の総称です。鉄道模型には幾つかの規格が在るのですが、日本国内における鉄...

y001-0305

木製網戸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

室内に設置されている窓ガラスに関しては温暖な地域の場合では網戸が設置されていることが多い傾向にあります。夏季の暑い時期に...

y001-0847

レモンソースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レモンは、非常に酸味が強いということを特徴としているフルーツで、そのまま食べるよりも砂糖を加えてジュースにしたり、揚げも...

y001-0328

豊臣秀吉年表の簡単な...

豊臣秀吉年表を作る目的は様々です。大学受験の為に、豊臣秀...

y001-1156

デミグラスソースの簡...

デミグラスソースは洋食の基本とも言える代表的なソースで、...

y001-0552

水羊羹の簡単な手作り...

お店に行けばいつでも買える水羊羹ですが、意外と簡単に自分...

バニティポーチの簡単...

旅行に出かけるときに女性なら化粧品道具が必要となります。...