栗あんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

栗あんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さな子供からお年寄りまでスイーツなど甘い物が好きな人は多いです。特に女性は甘いものが好きな人が多くみられます。たしかに甘いものはとても美味しいし毎日食べたくなってしまうものではありますが、甘いということはそのぶん糖分も多いし、カロリーも高いのでダイエットをしている人からすると特に天敵と言えます。それだけではなく健康を害することもあります。こういった点から見ても毎日食べるのはダイエットにも健康の面でもよくありません。そういった理由から甘さを自分で調節できる手作りはとても良いです。その中でも栗などだと自体の甘さがあるので砂糖を無駄に多く入れる必要もなく、健康面から見てもとても良いオヤツになります。小さな子供から大人はもちろん、お年寄りなどありとあらゆる年齢の人から人気があるというところも、甘いものなら栗あんを作るべきといえます。和菓子が好きな人からも洋菓子が好きな人からも人気が高いので、お土産として誰かにプレゼントするものでも栗餡を使用したものならば外す事がないというのも、手作りする中では重要なポイントといえます。手作りは面倒という人であっても、栗あんは作り方がとても簡単なので気軽にチャレンジすることができます。

栗あんを作る事の楽しさ

健康とダイエットの面から考えて手作りするのはもちろんですが、それだけではありません。オヤツの手作りというのは作っている時とても楽しいし、出来上がりも美味しくできると嬉しくなります。特に栗あんの場合は大半の人が喜んでくれるものなので、喜ばれることを想像するとそれだけで嬉しいです。食べるのが好きな人はもちろんですが、栗あんは簡単にできるし作る過程もとても楽しいです。アレンジがきくので、プレーンなものからチョコレートやココアを混ぜ込んだものなどありとあらゆる味を考えるのもワクワクします。形もシンプルな形もありだし、ハート型にするなど変化を楽しむこともできます。ただの料理とは違い、少し配合を変えただけで味に変化が感じられるし、栗あんに使う栗は季節のものなので時期によって甘みにも大きな差があり、同じ分量の砂糖でも時期によって出来上がりの甘さに差が出るのも作ってみないとわからないことなので、毎回できあがりにワクワクドキドキするのも楽しさの一つです。栗あんを使用してマロンのプリンにしたり、マロンパイにすることもできるし、マロンパンを焼くこともできます。あんを使用したアレンジお菓子を考えることもできるので二重で楽しいです。

栗あんを作る際に用意する物

栗あんを作る際に用意するものは、まずは当たり前ですが栗です。あとは砂糖かグラニュー糖もしくはハチミツ、塩、水ぐらいです。少ない材料で美味しいというのが栗あんの良いところです。栗あんだけで食べることもでき、型も必要がないので、家にお菓子を作る型がない人でも気軽に作ることができます。用意するものが少ないということは、そのぶん費用もかからないし買いに行く手間も省けます。大事なのは、用意するマロンが甘いかどうかというところです。旬ではない時期だと、どうしても甘みが少なくなってしまい、そうなると砂糖を多く入れなくてはならなくなりカロリーも上がってしまうので甘い時期に購入し作るのが一番です。砂糖よりもグラニュー糖を使ったほうが甘みが増すので好みでかえるようにしましょう。あとは、漉し器があると滑らかな口当たりになります。漉し器がないときにはザルなどでも良いので何かで漉したほうか食べた時に高級感が増します。栗餡を使用してプリンや栗のクリームパンを作る際には滑らかな口当たりになるまでしっかりと漉したほうが良いですが、栗餡からおまんじゅうにする際などにはあえてこさずにツブツブ感が残るようにするというのも美味しいので好みで帰ると良いでしょう。



栗あんの作り方の手順

栗あんの作り方としては、まず栗を茹でます。栗が茹でられたら皮をむきます。中身をスプーンなどでとりだし、少し潰しておきます。次に、お鍋に水、砂糖、もしくはグラニュー糖、塩を入れて火にかけ、砂糖が溶けたら栗を入れて木べらなどで潰しながら混ぜます。柔らかくなって混ざってきたらをマッシャーなどで潰すかミキサーにかけてもよいです。冷めてきたら固まってくるので、そのあたりも考えて調節しながら作るようにしましょう。作り方としては、他のお菓子などに比べると比較的簡単で失敗する心配もあまりないので、小さな子供と一緒に作るのにもピッタリのお菓子と言えます。この栗あんの作り方を覚えておけば、いろんなおかし作りに使うことができるのでとても役に立ちます。栗の皮をむいたり中身を出すのが面倒という時には、すでに剥けてあるオヤツ用の栗を使用すると手軽にできてさらに簡単に作ることができるので便利です。栗あんは購入しようとしてもあまり売っていないものなので、作れると役立ちます。砂糖やグラニュー糖は最初は少なくしておいて、作って行く際に甘さを見ながら足りなかったらたしていくこともできます。甘さを控えめにしたい場合には最初は少なめからにしましょう。

栗あんの作り方のまとめ

作り方のポイントとしては、簡単なのでそこまで注意するところはありませんが、柔らかくなりすぎないように注意するというところです。熱いうちは柔らかいですが、混ぜている間にかたくなって行くので、そのあたりは調節しながら作るのがコツです。裏ごしはしてもしなくても大丈夫ですが、口当たりを滑らかにすることを考えるのであれば、しておくべきです。作り方は簡単なのであまり難しく考えないようにしましょう。しかし、他のお菓子作りにこの栗あんを使用する際には、柔らかいほうが扱いやすい場合やかたいほうが扱いやすい場合があるので、何かに使用するために作る際には、困らないかたさになるようにしましょう。一つ一つ成形したり他のお菓子に使用するのが面倒という場合や時間がないという場合には一つにまとめてケーキの型などに流し入れてやくのも一つの手です。作り方のアレンジがきくので、自分の好きな物を入れて焼いてみることもできます。それたけではなく、栗あんの生地に牛乳や卵を足してプリンにしたりすることもできるので、栗あんを作りすぎたという時にも、作り方次第でその後のアレンジができます。作り方の簡単さと間違いのない美味しさという点から見ても栗あんは初心者でも失敗することのない美味しいおやつといえます。



y001-0564

吹き矢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

吹き矢は簡単に作れて面白いおもちゃの1つです。年齢や経験に関係無く楽しめるスポーツとしての一面もありますから、子供と遊ぶ...

y001-0336

保冷バッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

保冷バッグは季節を通して出番がある、非常に便利なものです。夏はお弁当を始めとする食料品の持ち運びで腐らないように、飲み物...

y001-1238

スカートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゴムを使った、簡単なギャザースカートの作り方をご紹介します。長方形にカットした布を2枚縫い合わせただけの簡単なスカートで...

y001-1177

ちまきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「ちまき」は、うるち米やもち米、米粉などを用いて作った餅やお米そのものを笹などで三角形に包み、イグサなどで縛り、そのまま...

y001-0745

金柑甘露煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

初冬から早春の頃にたわわに実を結び店頭でも目にする機会が多い金柑、普段から食べ親しんでいるミカンを丸く小さくしたような愛...

y001-1157

テディベアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ずんぐりとした体型を持ち、太い手足に大きな頭のあるクマは、大変力が強く、人間に危害を加えることもあることから、人からは恐...

y001-0484

大根煮物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

大根煮物は日本の和食の中でも馴染みがあって、真っ白な大根の見た目や味にも、しっかりと和風の味付けをして美味しくいただくこ...

y001-1159

デコパージュ石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デコパージュを作る理由や目的は、いろいろなものを自分の好みの柄や色にすることができる、ということです。シンプルなものでも...

y001-0590

焼き飯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人ならば、やはり米を食べるのが自然です。米はパンよりも腹持ちが良いですし、地産地消にも貢献しやすいです。焼き飯で使う...

雑巾手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

雑巾を手縫いで簡単に手作り方法は、昔は当たり前のようにどこの家庭でも行われていて、珍しいことではありませんでした。現在で...

y001-0099

ルームバンドの簡単な...

ルームバンド、別名ファンルームを作る理由は二つです。一つ...

y001-0622

手作りマスコットの簡...

手作りマスコットは、小学校に入り針と糸が使える様になった...

y001-0132

レンガ囲炉裏の簡単な...

レンガ囲炉裏を作る理由としては夏などにバーベキューを庭で...

y001-1135

ドレッシングレシピの...

栄養満点の野菜を簡単に食べるにはやはりサラダがおすすめで...