ポップコーンキャラメルシュガーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポップコーンキャラメルシュガーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

だれもが大好きなポップコーンキャラメルシュガーですが、映画館やショッピングモール、縁日などでしか食べることができません。そのためだけに出かけるのもおっくうなときはどうすればいいでしょうか。スーパーやコンビニなどにもポップコーンキャラメルシュガーは市販されていますが、袋詰めされたものはかなり味に差があります。おいしくないということはないかもしれませんが、やはり店頭で作られたものとは一線を画します。それがポップコーンキャラメルシュガーを自宅でつくる理由ではないでしょうか。自宅で作れば、アツアツのできたてをいただくことができます。ポップコーンキャラメルシュガーは冷めてもサクサクしておいしいですが、できたては格別です。一度自作すればもう外では買いたくないと思うはずです。中には自分で本当に作れるの、と驚く人もいるかもしれません。実はポップコーンキャラメルシュガーの作り方は非常に簡単です。コツさえつかめばいつでも簡単に作ることができます。お子さんと一緒に作るなら、楽しく喜んでくれるにちがいありません。材料もシンプルなので、経済的です。また家で作れば無添加なので安心して子供に食べさせることができます。

ポップコーンキャラメルシュガーを作る事の楽しさ

ポップコーンキャラメルシュガーを自分で作るなら、好みの味にできます。甘さも調整できますので、甘いものをたくさん食べられない人に合わせることができます。スパイスなどのフレーバを入れるなら一味違ったポップコーンができます。またポップコーンキャラメルシュガーの作り方は簡単ですが、とても面白くまた作りたくなってしまうほどです。市販のポップコーンを使うこともできますが、ポップコーンから作るならもっと盛り上がります。トウモロコシの粒が次々にはじける様子は大人も子供も見入ってしまいます。固い粒が白いお花のように開く姿はかわいくて、見ていてあきません。ちなみに電子レンジで作るなら、この楽しい過程を見ることができませんので、できればガラスの蓋のあるフライパンで作るとよいでしょう。ポップコーンができたら、キャラメルシュガーつくりです。これもまたお子さんと一緒にするなら、化学の実験観察のようで興味深いものがあります。とくに砂糖がキャラメルに変わる一瞬は見ものです。また大勢のお客さんがきたときなどにポップコーンキャラメルを作って出すと、ワーッと歓声が上がります。作り方も簡単で材料費も安いのに、こんなに皆の喜ぶ顔を見られるなら、作り甲斐があるのではないでしょうか。

ポップコーンキャラメルシュガーを作る際に用意する物

ポップコーンキャラメルを作る際に必要な材料はポップコーン原料豆、砂糖、オイルなどです。いろいろなバリエーションがありますので、材料は若干ちがってきます。ポップコーンだけ市販の物を使っても良いのですが、手作りする方が断然おいしいので是非ポップコーンから作ることがおすすめです。ポップコーンの作り方はとても簡単です。そのためにはポップコーン原料豆を用意します。普通のコーンではポップコーンにならないので、間違えないようにしましょう。ポップコーン原料豆はスーパーには必ずあります。もちろんもっと簡単にしたい場合や忙しい場合は市販のポップコーンでも問題ありません。次に砂糖ですが、普通の白砂糖でも甜菜やブラウンシュガーでもなんでも構いません。ポップコーンキャラメルシュガー専用の砂糖も売られています。キャラメル風味がついているので、普通の砂糖を使う場合よりも一層キャラメルらしくなります。また砂糖に加えてはちみつやメープルシロップを使う作り方もあります。キャラメルを作るのに、水を使いますが、乳製品が加わると風味が増します。牛乳や練乳、生クリームなど好みに応じて用意しましょう。そのほかにも少量の塩やサラダ油などが必要です。

ポップコーンキャラメルシュガーの作り方の手順

ポップコーンキャラメルシュガーはまずポップコーンを作ることから始めます。フライパンに少量の油を入れて熱します。ダイエット中であるなら、テフロン加工のフライパンに油を入れないで準備しましょう。そこへポップコーン原料豆を入れます。フライパンの大きさにもよりますが、家庭用フライパンなら一掴み程度が適量でしょう。あまりたくさんいれると、あふれてしまいます。火は強めの中火です。最初は油のパチパチという音が聞こえてきます。音が聞こえなくなってしばらくすると、コーンがはじけ始めます。次々に音を立ててはじけ始めますので、音がするまで蓋をあけないようにしましょう。音がしなくなったら、火を止めます。余熱でもはじけるので、しばらく蓋を開けないようにします。次にキャラメル作りです。鍋に砂糖と水を入れて火にかけます。このときに混ぜないようにしましょう。混ぜると結晶化してキャラメルになりません。しばらくすると砂糖が焦げてキャラメルになります。そうしたら、火を止めて少量の水分でのばすようにします。この時はよく混ぜなければいけません。ここへ先に作っておいたポップコーンを投入します。割り箸などを使ってよくからませましょう。

ポップコーンキャラメルシュガーの作り方のまとめ

ポップコーンキャラメルシュガーの作り方はとても簡単でだれでもできます。最もシンプルなレシピであれば家にある材料で作ることができます。時間もそれほどかかりません。ポップコーンもキャラメルも電子レンジを使えば、洗い物も少なく時間もかかりません。簡単でありながら、華がある一品と言えるのではないでしょうか。またあまりしられていませんが、ポップコーンは栄養が豊かなので、とても健康的なおやつです。トウモロコシが原料ですから、おなかにもたまります。さらにキャラメルによって糖分の補給にもなるので、おなかがすいたときに食べたいボリュームのあるおやつとしては優等生です。スナックの袋菓子は単価が高く、栄養価もほとんどありません。量が少ないのですぐに食べ終わってしまいます。その点ポップコーンキャラメルシュガーは材料費が安いので、食べ盛りの子供のおやつにもぴったりです。またポップコーンキャラメルシュガーの作り方にはいろいろなバージョンがあります。キャラメルを作るときに水分を牛乳や生クリームに変えるなら、クリーミーでリッチな味を楽しめます。水分の一部をオイルに変えるなら、コクが出ます。このように工夫次第でいろいろな作り方があり、好みの味を楽しむことができます。

y001-0972

プリン石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

衣類や布製品の汚れを綺麗にするには、洗濯機を使うことになります。当然ながら洗濯機だけでは汚れは落ちませんので、市販の洗濯...

y001-1373

かごバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

涼しげな印象で夏場に大活躍するかごバック。トレンドでカジュアルな格好はもちろん、浴衣などの和装にも似合います。その大きさ...

折り紙うさぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

世の中にはささやかなものですが知っておくと想像以上に利便性のあるもの、使えるものというのがあって、折り紙封筒もそのひとつ...

y001-0099

ルームバンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルームバンド、別名ファンルームを作る理由は二つです。一つ目は完成品というのがほとんど売られていない事です。素材であるゴム...

y001-1344

ガレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ガレットはフランス北西部の郷土料理で、丸くて薄く焼いた生地に様々な具を包んで食べる料理やお菓子のことを指します。特にそば...

y001-1432

えびレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

えびを使った料理は子供に人気があります。えびの天ぷらからえびのマヨネーズあえ、チリソース、えびグラタンと、えびという食材...

y001-1352

カラメル焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カラメル焼きは砂糖と重曹と水、できれば卵があれば意外に簡単に作れることを知っていますか。これに金属製のお玉があればすぐに...

y001-0078

黒板消しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒板消しは100円均一のショップなどでも販売されているので、買って取得するのは可能です。多少費用はかかる短所はありますが...

y001-1355

がま口型紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

がま口を作る理由、それはやはり「自分で欲しいから」です。がま口は女性好みの雑貨店などでよく見かけるアイテムで、様々な綺麗...

y001-0275

里芋皮むきの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

里芋皮むきをより簡単に行えば、その後の料理作りもより楽しくなります。というのも里芋皮むきをする際、多くの人がネックに感じ...

y001-0116

R1ヨーグルトの簡単...

ヨーグルトは昔から健康に良いとされていましたが、その中で...

y001-0646

写真集の簡単な手作り...

写真を趣味にする人は非常に多くいますが、中には高級なカメ...

y001-1511

DIY収納棚の簡単な...

家族の人数が多いとその分部屋数が必要になりますが、それぞ...

y001-0287

浴衣子供の簡単な手作...

浴衣子供を手作りする理由は、やはり自分の子供の思い出を作...