ドウダンツツジ生垣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ドウダンツツジ生垣の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日常生活では、自宅を購入して、自分の城を得られると、それを出来るだけ美しく暮らしやすいように変えていきたくなります。特に苦労して自宅を購入したような場合は、購入した時点で終わりではなく、そのかけがえのない財産を出来るだけ良くしたいと考えるのも人情です。特に一軒家を購入できた場合には、その満足感も重なり、その自分の宝をより良くしたいとも考えます。それで自宅とともに庭も美しくガーデニングをしたりしますが、より美しくするためには、庭の境をどうするかを考えます。隣の家や周りの自然とのバランスを考えるので、経済的にも、また自然との調和ということでも、境を何で区切るかは重要になります。ブロックの塀なども考えますが、あまりにも堅苦しすぎるということもあり、そうなると自然の木を利用した生垣を作りたいと考えます。それで生垣用の植物で良い物を考えますが、例えばドウダンツツジなども人気の高い植物です。ドウダンツツジは一般的な生垣用の植物で、ドウダンツツジだけではなくツツジの系統の植物は生垣用に人気があります。またドウダンツツジの花もきれいな花なので、その点からも好印象な境を作ることが出来ます。また比較的簡単に出来るというメリットもあります。

ドウダンツツジの生垣を作る事の楽しさ

生垣を作る場合には、いくつかの条件があり、それらを満たしている植物が良いということになります。その条件とは、まず隣との境ということですので、区切りができやすい植物が向いています。また生垣から中が見えにくいようにするということでも、塀の代わりに利用するので、その点も重要です。目隠しの効果ということですが、その他に防風効果も期待できます。特に風の強い地方では、植物での防風効果は印象としても柔らかいので、その点もメリットが大きくなります。また管理もできれば簡単にできる植物が向いています。例えば葉が落ちにくい常緑樹ですが、その点もドウダンツツジが好まれる点です。同時に枝や葉が密集しているということで、あまり枝や葉が伸びやすい植物の場合には不向きです。管理が大変になるからです。また毎年刈りこみをしないと形が不揃いになり見た目も悪くなるので、刈込みをしても耐えることが出来る生命力のある植物が良いということになります。刈りこみをすると枯れてしまうようでは、うまくないということです。また外から見た見た目も良いものでないと、まわりに嫌な印象を持たれてしまいます。そのような様々な条件をクリアできるのがドウダンツツジということになります。

ドウダンツツジの生垣を作る際に用意する物

ドウダンツツジの生垣を作る場合には、植物の知識と作り方の知識が必要になります。素人にも作りやすい簡単な作り方としては、単純に植える植物を庭の境に並べて植えていくという方法で、これが初心者には簡単に出来る作り方ということになります。その場合にはしっかり根付くまで支柱を立てておきます。その例としては、生垣の支柱では、格子状に四つ目垣などで作る方法で、この方法だと育つまでの見た目も良くなりますが。この場合はプロに依頼して作ってもらうのが無難で、素人にはなかなか出来にくいということになります。素人が出来る方法ということでの簡単な作り方では、ケースバイケースですが、中が見えにくくする場合には、当然植える間隔を狭くして密集させますし、風通しを良くしたいのならば、バランスを良くして風がと落ちやすい間隔で植えるということになりますが、大体は30センチから40センチの間隔で植えるようです。これもそれぞれの植物の性格や生け垣になった時の状態を考えて植えます。ドウダンツツジの生垣の初心者用の作り方では、支柱もおおまかに支えられるようにしておけば良いということになります。また高さもよく考えて作るということもポイントで、あまり高くしすぎても防犯面で得策ではないということにもなります。

ドウダンツツジの生垣の作り方の手順

また難しい部分での注意点ということでは、隣の敷地との境界線です。境界線の争いということでは、数センチでも非常に険悪な争いになることもあり、例えば木などでも枯れ葉が隣の庭に落ちるだけでも、抗議が入る場合もあり、また抗議をしなくても、気分が悪いということで我慢をしている場合もあります。そうなると長い年月住んでいくことになりますので、良い影響ということにはなりません。生垣を作る場合には、そのように十分配慮した作り方も必要になります。育っても自分の敷地から外に出ないように配慮するということが必要になります。育った後では、なかなか修正もできませんので、その点を計画的に準備するということも基本的な常識ということになります。また高さですが、2メートル以上だと管理も大変になりますので、防犯の意味も含めて大体1メートル少し越えるぐらいが無難なところではないかということになります。最近は防犯面も重要なので、外から見える、また植物の育て方も、その植物に関してはよく理解しておく必要があります。枯れてしまうようだと、見た目も悪くなり、植え直す作業も大変になるからです。このようにしておくと、泥棒なども入りにくくなるという事になるわけです。

ドウダンツツジの生垣の作り方のまとめ

ドウダンツツジの生垣の作り方ということでは、ドウダンツツジの育て方もポイントです。自生している植物ですが、その自生地は西日本で、あまり多くはないということですので、生垣用によく見られる植物ということになります。気候的には西日本が向いているということがわかります。花も美しいので、生垣にもガーデニングを兼ねて最高ですが、どこででも育てられる植物ではないということになります。確かに関東以北ではあまり見たことがない植物でもあります。ドウダンツツジは、植物を育てるということでは、育てやすい植物ということになりますし、生垣用ということでは、花の開花はあまり関係がないので、剪定もしやすいということになり、伸びてくたら剪定をするようにすればよいのですが、流れとしては開花をした後に剪定をすると、綺麗な花も鑑賞できるということになります。開花期は春で3月から5月ぐらいです。また形としては角仕立てや丸仕立てなどがあります。注意点としては、日当たりで、日陰だと密集しないので、見た目も良くない状態になります。またそうなると秋の葉の美しくなる時期も、美しく輝かないということになり、せっかくの生垣も魅力が落ちてしまいます。そのように植物自体の環境も重要になります。

y001-1090

にんにくの醤油漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんにくの醤油漬けは、簡単な手作り方法で作ることが出来ます。材料もにんにくと醤油のみなので、材料を揃える手間もかかりませ...

y001-1479

あみだくじの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

あみだくじを作る目的は様々にありますが、中でも何かを決められない時にそれを使って決める場合が多いです。例えばある学校の修...

y001-0078

黒板消しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒板消しは100円均一のショップなどでも販売されているので、買って取得するのは可能です。多少費用はかかる短所はありますが...

y001-0537

盛り塩の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の玄関に盛り塩を置いているというお宅は少なくないでしょう。住まいだけでなく店舗や事務所の入り口に設置することもあるの...

y001-1244

ジンギスカンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

肉料理は若者を中心に人気がありますが、年配の人でもたまには食べてみたい料理といえます。他の食材と比べて高級感があり、ご馳...

種明かしマジックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マジックと言うと、人間の胴体を切断して元に戻したり、瞬間的に離れた場所に移動をしたり、鳩を出すなど、大掛かりなパフォーマ...

y001-0263

輪ゴムブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃は外で川遊びをしたり、泥んこ遊びに夢中になるものですが、徐々に成長していくと、身だしなみやおしゃれに興味を持つよ...

組織図の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

組織図をつくることは会社の経営計画を作るうえで最も重要です。例え社員が数人しかいない会社だとしても組織図を作ることは重要...

y001-1412

おきあがりこぼしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おきあがりこぼしを作る理由は様々です、小学生でしたら夏休みの自由研究や工作のために作るのもいいでしょう。また、日本独特の...

y001-0133

スライムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ひと昔前に一世を風靡し、爆発的人気を誇った記憶があるという方も少なくないスライムですが、近年またこのスライムの流行が来て...

y001-1436

エコバッグの簡単な手...

エコバッグの手作り方法は、レジ袋を有料化してから色々な媒...

y001-0298

油揚げの簡単な手作り...

味噌汁の具材として人気の「油揚げ」。買い物に行った時につ...

y001-0064

フリースネックウォー...

フリースネックウォーマーは冬には大活躍のアイテムです。暖...

y001-0757

牛乳パック鉛筆立ての...

牛乳をよく飲むご家庭で増えていく牛乳パック。たまるとかさ...