人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手芸用品でよく使うものにフェルト生地がありますが、このフェルト生地は手芸でも色々なときに手作りをすることでも使います。中でもフェルト人形というのはマスコットにしてバッグにつけたり、小さなぬいぐるみとして子供の遊び道具にすることもできます。そんなフェルト人形はとっても簡単にできてしまいますので、一度基本的な作り方で作ってみるとどんどんアレンジする幅も広がっていきます。このフェルト人形を作る目的というのはもちろん人それぞれ違いがありますが、自分のためというときには好きなキャラクターの真似をしたり好きな芸能人を作ったりすることが多いです。また自分が飼っているペットそっくりのフェルト人形を作ったり、好きな動物を作っていつも一緒にいたいとバッグなどにつけておくというわけです。自分のため以外であれば友達や家族にプレゼントするために作ることも多く、親しい友達のお祝いのプレセントや母の日や父の日そして敬老の日にフェルト人形をプレゼントしたりします。お休みの日の一時間もあれば簡単に作ることができますので、プレセントを作るのであっても急に必要になったときでもすぐに作ることができます。フェルト人形は心がこもっています。

人形を作る事の楽しさ

自分用そして友達や家族へのプレゼント用にもできるフェルト人形は、中に綿をつめることで立体的にするという作り方が魅力といえるでしょう。このフェルト人形は人や動物そっくりの作ることができるので、まるで分身のように手作りすることができるという楽しみがあります。簡単に作るときには写真や絵など参考にするものを用意することで、その人や動物そっくりに作ることができますので出来上がったときというのもうれしいです。フェルト人形は生地を切ったりそしてそれを縫い合わせたり、中に手芸用の綿を入れたりと手芸の作業をいろいろとすることもできます。顔はもちろんですが髪型や洋服も自分で考えて作ることができますし、ペットや好きな動物というのも洋服を着せたり自分で出来上がりを想像しながら作ることができます。フェルト人形は二度と同じものを作るということができず、何度作っても一つとして同じものを作るということはできません。しかしそれがこのフェルト人形を作ることの魅力でもありますし、出来上がりまでどうなるかがわからないというドキドキ感やわくわく感というのも楽しみです。失敗しても成功してもそれがいいスパイスになるというわけです。

人形を作る際に用意する物

自分や友達そして家族や好きな芸能人などにそっくりなフェルト人形というのは、作り方がとっても簡単ですので手芸が得意ではない人でも作れるでしょう。また使うものも普通の手芸よりも安いフェルト生地や糸など少ない材料で作れますので、お金もかからないのでたくさん作ることもできるというメリットがあります。まずフェルト人形を作るのに用意するのは参考にする写真や絵を用意し、フェルト生地も肌色や黒など人や動物の色に合ったものを用意しておきます。また洋服も作るときには洋服の色に合うフェルト生地を使い、そのフェルト生地に合った糸もあると綺麗にできあがります。しかし糸があまりないときには普通の白だけで全部縫ってしまってもいいので、白の糸はなるべく多めに用意しておくと使えます。そして目に使うビーズや手芸用の目も必要になりますし、スパンコールやボタンなど手芸で使うものも色々用意すると可愛くアレンジすることができます。フェルト人形はストラップにするという人も多いようなので、ストラップにするときにはストラップ用のボールチェーンも用意しておきましょう。手芸店では使う材料すべて売っていますので特別なものは何もいらないといえます。



人形の作り方の手順

いつもバッグやキーホルダーとしてつけることができるフェルト人形は、一番基本的な作り方がとても簡単ですので小学生くらいのお子さんでも作ることができます。そんなフェルト人形は一番初めにするのがフェルト生地の型を取る作業をすることで、作りたい顔や動物の写真や絵をフェルト生地の上に乗せてチャコペンでなぞります。なぞった部分は線がつきますのでそのまま型どおりに切っていくわけですが、フェルト人形は二枚重ねにして立体的にするので二枚ずつ切っていくようになります。また目の部分や動物の耳や鼻そして口やひげなどもフェルト生地を切り、その切ったパーツを顔に合わせてから手縫いをしていきます。他にも洋服というのも上から重ねるように縫っていき、ポケットやネクタイなどもパーツごとに切ってから縫うことでより立体感が出るでしょう。スパンコールやビーズなどで飾りをつけるのもこのときにつけて、全部がつけ終わったら最後に中に綿をつめていくようになります。この綿をつめるときというのは細かな部分までつめると綺麗なので、つまようじや竹ぐしを使って細かい部分までつめてあげるようにするといいでしょう。後は全部を縫い合わせればフェルト人形の出来上がりです。

人形の作り方のまとめ

フェルト人形は手芸をしたことがない人でも簡単に作れるので、一度作り方を覚えてしまえばいちいち本を見ながら作ったりしなくても作れてしまいます。中に綿を入れて作るのでフェルト生地のフワフワとした柔らかさや、綿を入れたときの立体的なところがとても愛くるしいイメージを与えてくれます。小さなフェルト人形は自宅において飾っておいてもいいですし、小さなお子さんとの遊ぶ道具としても使うこともできるでしょう。またストラップをつければ持ち歩くこともできますので、自分はもちろんですが大好きな人へのプレゼントにしても喜ばれるといえます。フェルト人形は名前の通りでフェルト生地を使って作りますので、色々な色のフェルト生地を用意し他にも糸やビーズそしてスパンコールなどの手芸用品もあると便利です。自分の想像で飾りをつけたりすることができますので、フェルト人形に作ることがなれて来たら色々な手芸用品を用意しておくとアレンジができます。またフェルト生地の中には綿を入れるのが基本的な作り方ですので、綿を入れるときにも細かな端の部分までバランスよく入れてあげるようにすると綺麗です。ミシンがなくても手縫いでできるフェルト人形はおすすめです。



花紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花紙というのは紙で作った花であり、これはカーネーションなど様々なことに使うことができるのです。たとえば、学園祭の時に使う...

y001-0521

折り紙の箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒の箱を作るのは、趣味と実用を兼ねた面白さがあります。折り紙を使う事から、選べる素材と色の幅はとても広く、制作上...

y001-0099

ルームバンドの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ルームバンド、別名ファンルームを作る理由は二つです。一つ目は完成品というのがほとんど売られていない事です。素材であるゴム...

アクリルたわしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アクリルたわしを作る理由は、アクリル毛糸を使って簡単に編むことが出来るからです。アクリル毛糸の繊維が汚れを落とす作用があ...

y001-1163

ティラミスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ティラミスは北イタリア地方で生まれたデザートで、チーズケーキの1種です。日本では1990年代に大手ファミリーレストランで...

y001-0343

米の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

米は、日本やアジアなどで広く食べられている穀物です。米は世界三大穀物に数えられるほど、多く食べられいます。アジアではなじ...

y001-0584

飾り結びの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

飾り結びにはいろいろな結び方の種類がありますが、基本的に和装などの日本の伝統的な文化によく登場する結び方です。その目的や...

凍り豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は、鎌倉時代には食べられていたことが文献上でも確認されており、非常に長い歴史を持つ食べ物です。畑の牛肉とも呼ばれてい...

y001-1486

あじさい挿し木の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

6月から7月、ちょうど梅雨の時期に開花し、白、青、紫または赤色など様々な色や品種の存在する「あじさい」。季節を感じられる...

y001-0502

銭太鼓の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

楽器に分類されるようなアイテムには、珍しいものとして国内では古くから銭太鼓と呼ばれているものが存在しています。銭太鼓は名...

y001-1169

チンゲン菜レシピの簡...

チンゲン菜は、油との相性が良いので、炒める料理にも適して...

y001-0497

草刈機混合油の簡単な...

夏のシーズンに入ると、草刈りなどを行う場面が出てくること...

y001-0165

角松の簡単な手作り方...

お正月には様々なアイテムを揃えなければなりませんが、その...

y001-0690

三角バッグの簡単な手...

少し前から地球環境のことを考えて、エコロジーに関心を持つ...