人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手芸用品でよく使うものにフェルト生地がありますが、このフェルト生地は手芸でも色々なときに手作りをすることでも使います。中でもフェルト人形というのはマスコットにしてバッグにつけたり、小さなぬいぐるみとして子供の遊び道具にすることもできます。そんなフェルト人形はとっても簡単にできてしまいますので、一度基本的な作り方で作ってみるとどんどんアレンジする幅も広がっていきます。このフェルト人形を作る目的というのはもちろん人それぞれ違いがありますが、自分のためというときには好きなキャラクターの真似をしたり好きな芸能人を作ったりすることが多いです。また自分が飼っているペットそっくりのフェルト人形を作ったり、好きな動物を作っていつも一緒にいたいとバッグなどにつけておくというわけです。自分のため以外であれば友達や家族にプレゼントするために作ることも多く、親しい友達のお祝いのプレセントや母の日や父の日そして敬老の日にフェルト人形をプレゼントしたりします。お休みの日の一時間もあれば簡単に作ることができますので、プレセントを作るのであっても急に必要になったときでもすぐに作ることができます。フェルト人形は心がこもっています。

人形を作る事の楽しさ

自分用そして友達や家族へのプレゼント用にもできるフェルト人形は、中に綿をつめることで立体的にするという作り方が魅力といえるでしょう。このフェルト人形は人や動物そっくりの作ることができるので、まるで分身のように手作りすることができるという楽しみがあります。簡単に作るときには写真や絵など参考にするものを用意することで、その人や動物そっくりに作ることができますので出来上がったときというのもうれしいです。フェルト人形は生地を切ったりそしてそれを縫い合わせたり、中に手芸用の綿を入れたりと手芸の作業をいろいろとすることもできます。顔はもちろんですが髪型や洋服も自分で考えて作ることができますし、ペットや好きな動物というのも洋服を着せたり自分で出来上がりを想像しながら作ることができます。フェルト人形は二度と同じものを作るということができず、何度作っても一つとして同じものを作るということはできません。しかしそれがこのフェルト人形を作ることの魅力でもありますし、出来上がりまでどうなるかがわからないというドキドキ感やわくわく感というのも楽しみです。失敗しても成功してもそれがいいスパイスになるというわけです。

人形を作る際に用意する物

自分や友達そして家族や好きな芸能人などにそっくりなフェルト人形というのは、作り方がとっても簡単ですので手芸が得意ではない人でも作れるでしょう。また使うものも普通の手芸よりも安いフェルト生地や糸など少ない材料で作れますので、お金もかからないのでたくさん作ることもできるというメリットがあります。まずフェルト人形を作るのに用意するのは参考にする写真や絵を用意し、フェルト生地も肌色や黒など人や動物の色に合ったものを用意しておきます。また洋服も作るときには洋服の色に合うフェルト生地を使い、そのフェルト生地に合った糸もあると綺麗にできあがります。しかし糸があまりないときには普通の白だけで全部縫ってしまってもいいので、白の糸はなるべく多めに用意しておくと使えます。そして目に使うビーズや手芸用の目も必要になりますし、スパンコールやボタンなど手芸で使うものも色々用意すると可愛くアレンジすることができます。フェルト人形はストラップにするという人も多いようなので、ストラップにするときにはストラップ用のボールチェーンも用意しておきましょう。手芸店では使う材料すべて売っていますので特別なものは何もいらないといえます。

人形の作り方の手順

いつもバッグやキーホルダーとしてつけることができるフェルト人形は、一番基本的な作り方がとても簡単ですので小学生くらいのお子さんでも作ることができます。そんなフェルト人形は一番初めにするのがフェルト生地の型を取る作業をすることで、作りたい顔や動物の写真や絵をフェルト生地の上に乗せてチャコペンでなぞります。なぞった部分は線がつきますのでそのまま型どおりに切っていくわけですが、フェルト人形は二枚重ねにして立体的にするので二枚ずつ切っていくようになります。また目の部分や動物の耳や鼻そして口やひげなどもフェルト生地を切り、その切ったパーツを顔に合わせてから手縫いをしていきます。他にも洋服というのも上から重ねるように縫っていき、ポケットやネクタイなどもパーツごとに切ってから縫うことでより立体感が出るでしょう。スパンコールやビーズなどで飾りをつけるのもこのときにつけて、全部がつけ終わったら最後に中に綿をつめていくようになります。この綿をつめるときというのは細かな部分までつめると綺麗なので、つまようじや竹ぐしを使って細かい部分までつめてあげるようにするといいでしょう。後は全部を縫い合わせればフェルト人形の出来上がりです。

人形の作り方のまとめ

フェルト人形は手芸をしたことがない人でも簡単に作れるので、一度作り方を覚えてしまえばいちいち本を見ながら作ったりしなくても作れてしまいます。中に綿を入れて作るのでフェルト生地のフワフワとした柔らかさや、綿を入れたときの立体的なところがとても愛くるしいイメージを与えてくれます。小さなフェルト人形は自宅において飾っておいてもいいですし、小さなお子さんとの遊ぶ道具としても使うこともできるでしょう。またストラップをつければ持ち歩くこともできますので、自分はもちろんですが大好きな人へのプレゼントにしても喜ばれるといえます。フェルト人形は名前の通りでフェルト生地を使って作りますので、色々な色のフェルト生地を用意し他にも糸やビーズそしてスパンコールなどの手芸用品もあると便利です。自分の想像で飾りをつけたりすることができますので、フェルト人形に作ることがなれて来たら色々な手芸用品を用意しておくとアレンジができます。またフェルト生地の中には綿を入れるのが基本的な作り方ですので、綿を入れるときにも細かな端の部分までバランスよく入れてあげるようにすると綺麗です。ミシンがなくても手縫いでできるフェルト人形はおすすめです。

y001-0713

高菜の油炒めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ご飯などに合う常備菜が欲しい人にとっては、高菜の油炒めを作るための理由がはっきりとしています。常備菜が豊かな食卓は、栄養...

y001-0217

紅白こよりの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

祝儀などによく用いられる水引は、一般的に贈答品の包み紙などにかける紅白こよりで出来た帯紐の飾りです。贈答品や封筒に付けら...

y001-0205

汗取りタオルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かっていくという季節も何かと体温調節が難しくなります。少し動くとじっとり...

y001-0279

卵豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

卵豆腐は豆腐の名前がついていますが、大豆は含まれていません。主原料は豆腐とだし汁で、貧血を予防する効果があります。卵には...

y001-0448

土間コンクリートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

古い時代では住宅内に土間と呼ばれるスペースが用意されていた背景があります。このスペースに関しては一般的には炊事場として利...

y001-0253

練り消しゴムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもの頃よく目にした練り消しゴム。当時はただこねているだけで特に何の目的に使うかわかりませんでした。実際にはデッサンな...

池の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一戸建て住宅にお住まいの方のケースでは、庭に池を作ることができます。空いている敷地を有効活用することに向いている一面を持...

y001-1406

おはじき遊び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

国内では古い時代から存在している遊び道具の中には、おはじきと呼ばれているものがあります。かつては子供の間で頻繁に利用され...

プラムジャムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

プラムは初夏から夏にかけて出回る果物で、簡単に栽培できる果樹なので庭にプラムの木がある家庭もおおく、シーズンになるとご近...

y001-0428

南蛮酢の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

南蛮酢を作る目的は、調理の時間が短縮されたり、料理も楽になるためです。南蛮酢は市販でも販売されています。市販のタイプであ...

y001-1075

ネギ塩ダレの簡単な手...

最近静かなブームになっている、ネギ塩ダレ。簡単に手作りで...

y001-1303

ケープの簡単な手作り...

気温が下がる冬になると外出する際には厚手のコートを着用し...

y001-0237

ペンダント延長コード...

ペンダント延長コードを作る理由としては、照明器具をより下...

y001-0971

ぶり大根の簡単な手作...

ぶり大根はもともとは北陸の郷土料理でした。北陸では16世...