アンクレット手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アンクレット手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アンクレットは、手軽におしゃれを楽しむことができるアイテムとして幅広い人気があります。お店でも様々なデザインが販売されていますが、せっかくなので、自分の好きなデザインを楽しんでみるのも良いかもしれません。アンクレットは、主に足首につけるアクセサリーなので、その人の好みに合わせて、その日の気分でつけかえることができるのが魅力です。ですから、お気に入りのものを、いくつか揃えてみるのも楽しいのでしょうが、そうなると、自分で作ってみるほうが、楽しむこともできますし、費用の面から考えてもおすすめといえるでしょう。手作りのアンクレットは、自分が持っている、洋服や帽子などの小物ともコーディネートを考えて作ることができますし、手作り方法に決まりがあるわけではありません。しかも、ネックレスなどに比べると、圧倒的に長さが短くて済むので、思ったよりも簡単に手作りすることができるともいえるでしょう。最近では、tシャツにイラストを描いたり、携帯電話を飾り付けたり、自分の個性を活かした作品作りをする人たちが増えているようです。アンクレットも、簡単に手作りを楽しむことができるアイテムなので、どんどん作ってみたいものです。

アンクレット手作りを作ることの楽しさ

アンクレットを手作りすることで、自分のお気に入りが手に入るだけでなく、プレゼントなどにしても喜ばれることでしょう。また、最近では、そういったアクセサリーなどを作製する人を対象にした、個人の作家の作品を販売したネットショップなどが人気を得ているようです。ですから、アンクレットを自分で工夫して作っているうちに、販売してみたいと思った際には、そのようなショップを利用してみるのも良いかもしれません。自分が手作りしたアンクレットを、他の人にも気に入ってもらえるのは、とても嬉しいことですし、さらにレベルの高い作品を作りたくなるものです。そういったうちに、どんどんアンクレットを作る楽しさが増えてくることでしょう。アンクレットを作るために、必要になるものは、ひもなどや、ビーズ類が多いようですが、そのようなパーツをあつめていくのも、アンクレット作りの楽しさともいえます。色とりどりのパーツを並べて、頭の中でデザインを考えて組み立てていくのも、楽しい工程のひとつでしょう。そして、アンクレットの場合は、長さが比較的短いので、思い立ったときに作ることができますし、物によってはわずかな時間で完成させることも可能です。

アンクレット手作りを作るのに用意する物

アンクレットというのは足首につけるアクセサリーであり、このアンクレットはセレクトショップや雑貨店、ブランドの販売店などで手に入れることができます。アンクレットの価格は安いものから高いものまでたくさんあるので、いいものはやはり高い金額を払わないといけません。 価格が高いだけにデザインもいいのですが、やはり金額が高いのでこういうときはアンクレット・手作りをしてみるといでしょう。アンクレット・手作りをするときには、必要になる道具や材料があり、ビーズのアンクレットを作りたいのであれば、テグスと見たるビーズなどの各種ビーズ類のほか、カニカンと2重リングの他にチャームとして使用するものを集めておきます。 これらのものは手芸センターなどに行くと手に入れることができるのですが、それ以外にも100円均一ショップに行くことでも買うことができるのです。ビーズはできるだけたくさんの種類を用意しておくとカラフルなアンクレットを作ることができます。 ビーズの他に天然石なども購入しておくと、おしゃれなアンクレットを作ることができるのです。また、テグスを切るときにはハサミなども必要になり、ものさしやプライヤーの用意しておきます。

アンクレット手作りの作り方の手順

アンクレット・手作りを作るときに具体的な手作り方法は、まずテグスを切るところから始まります。テグスを切るときには、自分の足首のサイズが重要になってくるので、ある程度テグスを長めに切っておいて足首に巻きつけてからサイズを測ってみるといいでしょう。 それができたたら、テグスに2重リングとメタルビーズを差し込みます。2重リングにはチャームを付けておくなどしておきましょう。 そしてメタルビーズをプライヤーで潰して固定してから、ビーズをはめ込んでいきます。ビーズはをたくさんつけてから時々天然石などを組み合わせていくことにより、非常におしゃれでカラフルなアンクレットを付けることができるので、さまざまなビーズや天然石を組み合わせて作ってみましょう。 それができたら、メタルビーズとカニカンを差し込んでいき、メタルビーズは最初のものと同じようにプライヤーで潰して固定しましょう。これでカニカンと2重リングをくっつけるとアンクレットを作ることができるので、足首に巻いて着用してみましょう。 ビーズの中間部分にチャームを付けることもできるので、天然石との中間部分にチャームを通してみるとよりおしゃれなアンクレット・手作りを簡単に作ることができます。

アンクレット手作りの作り方のまとめ

アンクレット作りには、まず、どのような材料を使って、どういった雰囲気のアクセサリーにしたいのかを考えることが大切です。リボンのような布素材で作ることも可能ですし、ビーズをナイロンの糸に通して、編んでいっても涼しげなものになることでしょう。麻ひもなどの、天然素材を使ってみるのも、おもしろいかもしれません。 重要なのは、何を重視するかということです。耐久性を重視するのであれば、しっかりとした作りのものが良いでしょうし、全てをビーズで作ってしまうと、シンプルなデザインの場合は良いのですが、重くなったり、汗をかきやすくなってしまうこともあるので、特に肌が弱い人には注意が必要といえるでしょう。そして、アンクレットを作る際に、忘れてならないのが、サイズを測ることです。足首のサイズは人によってさまざまですから、せっかく作ったのに長すぎたり、短すぎたりしてしまっては困ってしまいます。作る前に、ひもなどを使って、足首の周囲の長さを測っておくのを忘れないようにしましょう。ただし、若干は、ゆとりをもった長さにすることが大切です。あまりにもぴったりすぎる場合は、暑苦しいだけでなく、少しの動きで壊れてしまうことにもなるので気をつけましょう。

y001-0205

汗取りタオルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は汗をかくことが多くなりますが、これから夏に向かっていくという季節も何かと体温調節が難しくなります。少し動くとじっとり...

y001-1056

はぎれ小物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はぎれ小物は、洋服やバッグやのれん、クッションカバー等の大きめの雑貨などを作った余りの生地で作ることができます。はぎれで...

y001-0354

布花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

花に関連する手作り品としては、古くから用いられているドライフラワーなどがありますが、現在ではプリザーブドフラワーやペーパ...

y001-1079

ぬいぐるみの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供たちが大好きなぬいぐるみは、一緒に遊んで楽しめるだけでなく、眺めていると大人もほっこりとした優しい気持ちになります。...

y001-0746

巾着袋手縫いの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

巾着袋とは、主に布で作られている袋で、口をひもで絞って中身を封じるものの事を指します。小さめのものが多く、小物を分別して...

y001-0521

折り紙の箱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒の箱を作るのは、趣味と実用を兼ねた面白さがあります。折り紙を使う事から、選べる素材と色の幅はとても広く、制作上...

y001-0846

ローズウィンドウの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ローズウィンドウとは、元は西洋の教会に見られる、装飾を施した丸窓を指します。中でもステンドグラスを使ったものはとても美し...

y001-0651

七夕飾り手作りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎年7月7日になると、それぞれの家の軒先などに七夕飾りを見かけることも多いものですが、一年に一度おりひめとひこぼしが再開...

y001-0253

練り消しゴムの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもの頃よく目にした練り消しゴム。当時はただこねているだけで特に何の目的に使うかわかりませんでした。実際にはデッサンな...

y001-1007

ピザ窯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

冷凍ピザや宅配ピザもいいけれど、本格的な窯で焼いたピザの味は格別です。イタリアンレストランで食べたような石焼きピザの味を...

y001-1202

たけのこご飯の簡単な...

竹の芽の事をたけのこと言いますが、たけのこには色々な種類...

y001-1337

キーマカレーレシピの...

カレーというのは嫌いだという人が珍しいくらいに、誰からも...

y001-0892

モビールの簡単な手作...

オシャレなインテリア小物として、日本でも近年人気が高まっ...

y001-0289

浴衣ドレスの簡単な手...

夏祭りなどで子どもに浴衣を着せたい場合、通常の浴衣ですと...