おいしいたこ焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おいしいたこ焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たこ焼きといえば、縁日や夏祭り、花火大会といったイベントや、屋台で販売しているものを食べる人が多いと思います。家庭でたこ焼きをつくって食べる文化は、全国的には広まっていないようです。大阪には、家庭用のたこ焼き用ホットプレートが販売されており、家庭でたこ焼きパーティー(通称タコパ)を開くなど、家庭でたこ焼きをつくって食べる文化が根付いています。たこ焼きはいわゆる’粉もん’のひとつで、原価がかなり安く、家庭でつくることでやすくおいしいたこ焼きを食べることができるのです。手作り方法も簡単で、基本的にはたこ焼き用ホットプレートに生地を流し込み、ある程度焼けてきたらひっくり返します。これだけでたこ焼きをつくることができるのです。たこ焼きは、実はホームパーティーにはもってこいの食べ物です。一口サイズなので、食べやすく、つまようじにさせるので、他のおつまみと同じような盛り付けができます。また、味付けもソースやしょうゆなど、好みで変えることができるので、好き嫌いなく食べることができます。小麦粉を使っているために、少量で満腹感を得られることもできます。余ったとしても捨てずに、冷凍しておくこともできます。

おいしいたこ焼きを作ることの楽しさ

おいしいたこ焼きをつくることで、パーティーなどを盛り上げることができるのです。たこ焼きの中の具にはたこが一般的ですが、そのほかにいかやチーズ、こんにゃくなどをいれたレシピも存在します。たこはいかなどと比較すると高価なので、たこを使わないことで、コストを抑えることもできます。また、具を家族や友だちと一緒にした処理することで、料理への楽しみも生まれてきます。たこ焼きをつくるうえで欠かせないのが、たこ焼き専用のホットプレートです。大阪では家電量販店などで一般的に販売されていますが、最近ではインターネットショッピングなどの影響で、全国で手に入れることができるようになりました。たこ焼き用プレートは、ほとんどの場合、ホットプレートになっていることが多く、コンセントに接続して使用します。家族でテーブルを囲み、みんなでそれぞれのたこ焼きをつくるといったこともできます。'タコパ'とよく呼ばれることが多いたこ焼きパーティーなるものも存在します。たこ焼きには特別な調理技術を必要としない料理なので、誰でもつくることができます。もちろん、子供と一緒につくる場合はやけどをしないように気をつけなければなりませんが、それさえ注意すれば子供に料理をさせることもできます。

おいしいたこ焼きを作るのに用意する物

大阪の家庭には必ずたこ焼き器があると言われている名物の「たこ焼き」は、最近では関西圏だけでなくチェーン展開するお店も出来るほど全国的に有名な食べ物となっています。たこ焼き器さえあれば家庭で簡単に作ることができますがそのレシピによっては、生地の柔らかさや味の違いなどがありおいしいたこ焼きを作るのは中々難しいようです。しかし中に入れる具材はあまり選ばないものですので、具材の自由度は高めの食べ物になると思います。ではおいしいたこ焼きを作るための調理器具ですがまな板と包丁・材料を量る計量器と計量カップ、たこ焼き器とたこ焼きをひっくり返すためのピック又は竹串・油引き又はキッチンペーパーと菜箸、生地を混ぜるのに使うボウルと泡だて器そして生地をたこ焼き器に入れるお玉などが必要になります。次に材料ですが生地をつくるための小麦粉とダシ汁と卵そして調味料としてしょうゆとみりん、たこ焼きにいれる具材にはタコ・キャベツ・青ネギ・天かす・紅ショウガを用意し、出来上がったたこ焼きに掛けるソースとマヨネーズ・かつお節や青のりなどが必要になります。また生地に入れるダシ汁ですがきちんと取るならお鍋やザル、昆布・カツオ節とお水も用意しておきましょう。

おいしいたこ焼きの作り方の手順

おいしいたこ焼きのための簡単な手作り方法ですが、最初に生地作りから始めていきます。ボウルに小麦粉と溶き卵・カツオと昆布で取ったダシ汁を入れて、粉の塊が出来ないようによく混ぜます。そこにしょうゆとみりんを少し加えて生地に味付けをし、ラップをして30分以上冷蔵庫などで寝かせます。この生地の味付けはしてもしなくてもOKです。そして生地を寝かせている間に具材の準備をし青ネギは小口切りにしキャベツと紅しょうがは細かいみじん切りに、タコは少し大きめの1.5cm角に切っておきます。次にたこ焼き器を火にかけ熱し、油引きなどで油を穴とその周りの鉄板に引いていきます。十分にたこ焼き器が熱したら生地をお玉で全体にあふれる位入れていき、すばやくタコを穴一つ一つに入れ次に天かす・紅ショウガ・青ネギ・キャベツなどを全体に散らすように入れていきます。生地の端が白っぽくなり固まってきたらピックや竹串を使い、穴からはみ出した生地を穴の中に入れるようにしながら90度ずつ回転させ、たこ焼きの中の生地を流すように返していき丸い形を作っていきます。何回かクルクルと回して焼き上げていけば「たこ焼き」の完成です。後は器に移しソース・マヨネーズなどを掛けて頂きます。

おいしいたこ焼きの作り方のまとめ

おいしいたこ焼きの作り方には、いろいろな工夫があります。まず、生地づくりです。これは、基本的にはお好み焼きとほぼ同じと考えるとよいでしょう。小麦粉に卵を加え、水やだし汁でのばしていきます。このときに、ダマが完全になくなるまで混ぜると、均一な生地に仕上がります。また、お好み焼きの生地をつくる時と同じように、すりおろした長いもを加えると、よりおいしいたこ焼きに仕上がります。具はたこがあればよいですが、代わりにいかやチーズ、ハム、キムチ、こんにゃくなど、たこ焼きに入る大きさに切ったものであればなんでもよいです。そして生地ができたら、あとはよく温めたたこ焼き用ホットプレートに生地を流し込みます。たこ焼きの場合、具の他にはキャベツ、紅ショウガ、揚げ玉が入ってることが多いですが、これは焼いているときに入れます。ここがたこ焼きをつくる際の一つのポイントになります。たこ、キャベツ、紅ショウガ、揚げ玉などを生地の上に散らします。そして生地がある程度焼けてきたら、竹串などでひっくり返します。このときのコツは、生地の底までしっかりと竹串をさしこみ、まるごとひっくり返すときれいな形のたこ焼きに仕上がります。あとは焼けるのを待つだけです。

y001-1114

一般常識テストの簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

一般常識テストを作る目的は様々あります。友達同士で出題し合う場合もありますし、学校の先生が進学や就職試験のために学生に出...

y001-0227

日本伝統組木工法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ここでいう「日本伝統組木工法」とは、昭和初期に到来した在来軸組工法が普及する前から我が国日本に千年以上も前から今日まで受...

y001-1407

おのくん人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

おのくん人形は、宮城県東松島市の仮設住宅で生まれたソックモンキー人形です。東日本大震災の被害で多くの人々が家や家族を失い...

y001-1157

テディベアの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ずんぐりとした体型を持ち、太い手足に大きな頭のあるクマは、大変力が強く、人間に危害を加えることもあることから、人からは恐...

y001-1123

ゼリーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

明日はお客さんが来るけれど、暑くて何もする気が起きないとき、そもそも夏なのにオーブンで焼いたお菓子などボリューミーなおや...

ピクルスレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスとは西洋風の漬物のことで、野菜や果実を酢や香辛料などを合わせた汁につけたものをいいます。ピクルスは肉料理のサイド...

y001-0832

鮎塩焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

高原や渓流などの行楽地に出かけた時、鮎塩焼きが売られているのを見たことはありませんか。近くの水辺で釣ったばかりの、あつあ...

y001-0602

春巻きレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

中国料理の中でも、繊細で皮のパリパリ感を楽しめる一品が春巻きです。食事のおかずはもちろん、お弁当のおかず、行楽シーズンの...

y001-1450

うめぼしの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うめぼしは、バラ科サクラ属の落葉高木うめの果実を塩漬けした後に日干しにした漬物の一種で、日本では少なくとも平安時代には食...

y001-0924

マッチ棒パズルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マッチ棒パズルはどちらかというと、自分で作るというよりも本やテレビなどで誰かの作った既存の問題を解くということの方が多い...

y001-0925

マッシュポテトの簡単...

マッシュポテトは、とても美味しい物です。しかし、茹でて潰...

アラン編みベレー帽の...

寒い時期になるとマフラーや手袋といった防寒のための雑貨が...

お正月寄せ植えの簡単...

お正月寄せ植えは、年末になるとあったらいいなと思うもので...

y001-1086

にんにく酢の簡単な手...

にんにく酢はとても簡単に作れる上に、さまざまな料理との相...