お面の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お面の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

幼稚園や小学校低学年くらいの年齢の男の子にとって、戦隊やライダーなどのヒーローは憧れの存在です。ヒーローたちが使っているものにそっくりな武器やアイテムなども、次から次に発売されています。そのくらいの時期の子供たちは、ごっこ遊びが大好きです。武器やアイテムを手に、本物のヒーローになりきって遊びます。そんなヒーローごっこですが、キャラクターのお面があると、遊びはさらに盛り上がります。おもちゃ屋さんなどで販売しているお面は、とても良くできていて素晴らしいのですが、価格が高いのが親にとっては悩みの種です。お祭りなどで買うと価格はさらに跳ね上がります。しかし子供の想像力は素晴らしいもので、手作りのお面でも十分楽しむことができます。手作りにもいろいろあります。子供が自分で画用紙などに絵を描いて自由に作ったもの。大人が手伝ってあげて、よりキャラクターに似せて作ったもの。パソコンなどで取り込んだ画像を印刷して、それを切ったり貼ったりして作ったもの。その他にもいろいろな材料を使って作ることができます。お面を手作りすると、好きなキャラクターの好きな表情で作ることができます。また既製品を買うよりも安く済ますことができます。

お面を作ることの楽しさ

お面の作り方に決まりはありません。作り方も材料も自由です。誰にでもできるような簡単な作り方もあれば、非常に完成度の高いものまで、様々な手作り方法があります。子供は手先を動かす工作や、イメージを膨らませる遊びが大好きです。お面は作った後にさらにごっこ遊びでも使えます。お面は作って終わりではないところも、子供にとって非常に魅力的なところです。またお面作りなどの工作では、画用紙などの他にも、はさみ・のり・テープ・クレヨン・色鉛筆など、様々な道具を使います。工作は経験を通して上達していきます。また手先を使う作業は、脳の発達にも非常に良い効果があるとされています。このようなメリットがあるお面作りですが、親子で作る場合は、また違ったメリットがあります。親子でお面を作るときには、下書きをしたり色塗りをしたり、親子で協力して作業を行います。普段忙しくてなかなかコミュニケーションをとることのできない親子も、お面作りを通して触れ合うことができます。また親が工作が得意な場合、普段は知らなかった親の意外な特技に、子供から尊敬の眼差しで見つめられることもあります。手作りお面は誰にでも作れて、既製品と比べると安価にできるというメリットがあります。

お面を作るのに用意する物

お面は石膏やプラスチック、紙製などの多くの選択肢があり、節分やハロウィーン、コスプレなど様々なイベントに使われています。中でも有名なものは縁日などで売られている塩ビ製のお面で、バキュームフォーマーと石粉粘土などで作った型、塩ビ板とカラースプレーを使えば自作することができます。 バキュームフォーマーとは塩ビ板やアクリル板などの熱によって変形する素材を型に押し付け、更に下から掃除機で吸うことによって型に密着させて形を作るバキュームフォームという方法を行うための器具です。現在では入手が困難となっているため非常に高価な商品になってしまいましたが、バキュームフォーマーは百均で売っている材料と掃除機さえあれば自作することができます。 ただしバキュームフォーマーを使ってお面を作成する場合には、型のつくりやバキュームフォーマーを使用する技術力が完成度に大きく関わってきます。人前でつけることができるお面を作るには、相当な技術が必要になります。 その場合は、手作り感が逆に味になる張り子のお面を作るのも一つの手です。張り子は時間はかかりますが、油粘土や習字用の半紙、でんぷん糊やアクリル絵の具などの安い材料で簡単に作ることができます。また、バキュームフォーマーのように熱源を使わないため安全で、お子様と一緒に作ることも可能になります。

お面の作り方の手順

張り子のお面の手作り方法は、型をつくることからはじめます。型の素材は木製や石粉粘土、新聞紙にラップを巻いたものなど、様々なものが用いられますが、油粘土を使用すると何度も型を作ることができるためおすすめです。型の表面にラップやビニールなどを被せておくと、後で簡単に取り外すことができます。また、油粘土などを使う際には、顔側を汚すことなく作ることが可能になります。 型が完成してビニールなどで覆ったら、表面にサラダ油を薄く塗っておきます。これも型を外しやすくするための工夫ですが、一層目の紙の貼り付けが少々難しくなるため、省略することも可能です。 次に習字用の半紙や障子紙などを型に貼り付けていきます。一層目は水だけで張り付け、その後はでんぷん糊を筆などで塗りながら紙を重ねていきます。 何層か重ねて十分な強度になったら乾燥させて、型から外します。縁の部分をきれいにカットし紙を貼り付けて処理をしたら、表面に描く顔の下絵を描いていきます。 目の部分をカッターで切り抜いたら、縁に行った処理と同様に紙を貼り付けて滑らかにしていきます。この時に錐などを利用して紐を通すための穴もあけておきます。 下地剤を塗ったらアクリル絵の具で着色し、絵の具が乾いたらニスを塗ります。 最後に紐を通したら張り子のお面の完成です。

お面の作り方のまとめ

お面の簡単な手作り方法は以下の通りです。まず白色の画用紙にキャラクターの輪郭を大きく描きます。おでこの部分に来るように作る場合は小さめでも構いませんが、目の部分に穴を開けてのぞけるようにするタイプのものは、着ける人の顔と同じか、それより一回り大きいサイズで作るようにしましょう。輪郭が描けたら、次は模様や顔のパーツを描いていきます。この時目や口などのパーツは普通のありきたりの表情にする必要はありません。自分の好きなように作れるところが、手作りお面の魅力でもあります。人とは違う面白い表情で作ってみるのも楽しいです。色塗りが終わったら、描いたものをはさみで切っていきます。慌てる必要はないので、輪郭に沿って丁寧に切っていきましょう。次は帯の作り方です。帯にはいろいろな作り方がありますが、画用紙で作る方法は非常に簡単です。四つ切画用紙を縦半分に切り、その半分だけを使います。切った画用紙を横長になるように、半分の半分に2回折ります。両端を5cm位ずつ折り曲げます。ここに輪ゴムをはめて、ホチキスでパチンと留めます。このときホチキスの針が、かぶった時に頭側にこないように注意しましょう。頭が小さい子供の場合は、折り曲げる部分を多くして調整しましょう。この帯に先ほど絵を描いて切ったものをつければ完成です。非常に簡単なので、親子で作ってみましょう。

y001-0505

川柳の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

川柳を作る目的は人によって様々だと思われます。いくつか一般的な理由や目的を考えてみたいと思います。まず、自分の日々感じた...

y001-0602

春巻きレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

中国料理の中でも、繊細で皮のパリパリ感を楽しめる一品が春巻きです。食事のおかずはもちろん、お弁当のおかず、行楽シーズンの...

y001-0162

ヨーグルトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヨーグルトを食べると腸内を整えてくれるだけではなく、体内の免疫力を上げることができる健康食品です。朝ご飯やおやつの時に、...

y001-0382

飛び出す絵本の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

書籍類として古くから販売されてきたものの中には、子供用の絵本などがあり、中には時代を超えて高い人気を誇っている作品も存在...

y001-0986

ふきの葉の佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フキと言うのは、春になると地下茎から出て来る蕾でもあるフキノトウ、フキの茎の部分などを食べることが出来る食材です。しかし...

y001-0705

黒玉ねぎの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

玉ねぎは、炒め物やカレー、肉じゃがなどの料理に欠かせない食材のひとつですし、体を温めたり、疲労回復をする働きがあります。...

凍り豆腐の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豆腐は、鎌倉時代には食べられていたことが文献上でも確認されており、非常に長い歴史を持つ食べ物です。畑の牛肉とも呼ばれてい...

y001-1363

かば焼きのたれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

どこからともなく漂ってくる香ばしさにそそられる食欲、かば焼きは味と香りで人々の胃袋を掴んで離しません、かば焼きといえば穴...

y001-0454

的当ての簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭内で遊ぶことのできるゲームの一種として的当てと呼ばれるものがあります。比較的古い時代から用いられているものになり、特...

y001-1045

ハッカ油スプレーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ハッカ油スプレーはハッカの葉から抽出した精油を使用して作ります。薄荷オイルはハッカの葉を使用して作られており、天然の植物...

y001-1204

たくあん漬けの簡単な...

ちょっとしたご飯のおかずにいいのが「漬物」といった副菜で...

y001-1468

イカのさばき方の簡単...

イカのレシピを作る時、加工済みのイカを使うと言う人は多く...

y001-0776

割り箸鉄砲の簡単な手...

割り箸鉄砲と聞いて懐かしく思われる方も多いと思います。割...

y001-0672

紙バンドエコクラフト...

紙バンドを使った軽くて丈夫なエコクラフトクラフトテープと...