カレーうどんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カレーうどんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うどんは夕飯のメニューにしてもいいですし、主食とは別にサイドメニューとして食べることもあるでしょう。うどんは種類が多く、きつねうどんや月見うどん、天ぷらうどん、たぬきうどん等様々ですが、中でも特に人気があるのはカレーうどんです。子供から大人まで幅広い年齢層の方に食べているメニューでもあり、自宅でオリジナルのカレーうどんを作っているという主婦の方も少なくないでしょう。カレーうどんはカレーとうどんを上手くマッチングしている食べ物です。カレーもうどんも日本人の食卓に欠かせないメニューですが、ただ二つを混ぜただけでは美味しいカレーうどんを作ることはできません。絶妙なバランスにすることで初めて美味しいカレーうどんができあがります。家庭で食べる場合は休日の昼食としても合いますし、ボリュームを求める夕食のメインメニューにすることもできます。家庭の主婦の方が普段食事を作る時、カレーは定期的に出すメニューの一つでしょう。カレーが嫌いという方はあまりいませんから、大きい鍋で作って翌日までもたせることが多いでしょう。一日目は久しぶりに食べるカレーに家族も喜んでくれますが、二日目になると飽きてしまうのでうどんと合わせてカレーうどんを作るといいでしょう。

カレーうどんを作ることの楽しさ

カレーうどんは味が美味しい上に手作り方法が簡単だというメリットがあります。普段はあまり料理をしないという方でもレシピさえ覚えてしまえば簡単に作れます。ベテランの主婦の方で今まで一度もカレーうどんを作ったことがない方なら、数多い料理のレパートリーに加えてみるのもいいですね。料理好きな方なら基本的な作り方をマスターすれば、自分なりに工夫しながら味付けを変えてみたり中に入れる具剤を自分で考えることもできます。うどん料理店ではニンジンやネギ、肉といった具剤が入っていることが多いですが、他にも合う具剤は色々あるでしょう。何度か作っているうちに合う食材と合わない食材が分かってきますし、料理の幅が広がって楽しさを実感できるでしょう。 カレーうどんを食べようと思ったら、うどん料理店だけでなくファミリーレストランで食べることもできます。またスーパーに行けばお湯を注ぐだけで食べられる即席めんタイプも売っているので、食べたい時にいつでも食べられる身近なメニューでもあるでしょう。しかし、どれを食べても自分が本当に求めている味とは少し違うと思ってしまうことがありますね。自分で作れるようになれば納得できる味に仕上げることができます。

カレーうどんを作るのに用意する物

カレーうどんは、夜ご飯がカレーの時の次の日のメニューとして定番のものです。カレーを作ると、少し残ってしまうことがよくありますが、これを次の日にまた食べると飽きてしまうところをカレーうどんにして食べることで、無理なく食べられるようになるため、作れるようにしておくととても便利です。 また、カレーは時間が経つと味わいが増す食べ物でもありますから、より良い状態で料理に活用することができると言うのが嬉しいところです。もちろん、いきなりカレーうどんを食べようと思って作っても、十分おいしいですから、それはそれで問題ありません。 ちなみに、カレーうどんの簡単な手作り方法ですが、簡単となると、市販のカレールウを使用するのが一番簡単です。必要な材料は、これと肉ですが、肉は鶏のもも肉や豚バラ肉が向いています。その他は、たまねぎとにんじんがあれば問題ないでしょう。ルウとうどんだけでも結構おいしいですから、あまり具材をゴチャゴチャ入れない方が良いものです。なお、ねぎはたまねぎでも長ネギでも問題ありません。 こだわりたい人は、ソースなどの隠し味となる物を用意しておくと良いでしょう。 ここまでそろえれば、簡単カレーうどんの完成はすぐそこです。



カレーうどんの作り方の手順

カレーうどんの簡単な手作り方法ですが、まずはカレーを作らないことには始まりません。 にんじんとたまねぎを細かく切って、よく炒めます。そして、肉も小さめに切って炒めます。 具材が良い感じの色になってきたら、続いて水を入れますが、濃い目の味が好きな人は少な目に入れると良いでしょう。濃い目が好きでない人でも、少な目に入れておくメリットはあります。足りなければ後からいくらでも足せるからです。味見しながら調整が利かせられるよう、少な目にしておくと便利なわけです。 あとはあくを取りつつ煮込み、ルウを入れて行き、隠し味を入れて完成です。 なお、いきなりカレーうどんを作る場合には、後から水を足して行きますから、最初の段階であまり神経質になる必要はありません。 カレーうどんにしたい場合には、ここに市販のめんつゆを投入します。さらに、水を入れて味を調整していきます。ドロドロが好きな人、サラッとした状態が好きな人、色々な人がいると思いますが、単に水を入れ過ぎると味がうすまってしまいますから、めんつゆやソースで上手く調整をしながら煮込んでいきます。 ちょっとした分量の違いで、味に差が出てくるものですので、慣れない内にはまめに味見をした方が良いでしょう。 うどんのかたさが好みになったところで火をとめて完成です。

カレーうどんの作り方のまとめ

簡単に作れるカレーうどんの手作り方法を確認してみましょう。カレーの作り方はそれぞれのご家庭でこだわりがありますが、一般的にはジャガイモや玉ねぎ、ニンジン、肉等の食材を使って作ることになるでしょう。具剤を煮込んだら市販のカレールーを入れて完成です。カレーうどんにするためには、うどんの他にしょうゆやみりん、うま味調味料、だし等が必要になります。完成しているカレーに水を足しながら火にかけます。汁の硬さは水の量で決まるので、あまり入れ過ぎても少な過ぎても良くありません。沸騰した鍋に調味料を加え、味見をしながら整えてます。味の調整が終わったら汁にとろみを付けていきます。片栗粉を使えば簡単にとろみを付けることができます。さらさらの汁ではうどんが食べにくいですし、カレーうどん独特のうま味が感じにくくなります。汁が完成したらうどんを入れていきます。うどんは小分けにして販売している商品が多いので、人数分だけを用意して煮込むことができます。うどんは直接鍋に入れるのではなく、初めにお湯で茹でて柔らかくしておきます。柔らかすぎるうどんが苦手という方は、茹でたうどんをどんぶりに入れて用意した汁を上からかけるだけでも構いません。



y001-0713

高菜の油炒めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ご飯などに合う常備菜が欲しい人にとっては、高菜の油炒めを作るための理由がはっきりとしています。常備菜が豊かな食卓は、栄養...

y001-1485

アジさばき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

アジは色々な栄養がたっぷりと含まれており、子供の成長に最適な魚の1つです。中でもアジにはカリウムが豊富に含まれており、体...

y001-0714

酵素風呂の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

酵素風呂とは、薬草や野草酵素などをブレンドして発酵させたおがくずや米ぬかに身を沈める温泉療法のこと。リラクゼーション効果...

y001-1125

なすの漬け物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

健康や美容に良いと言われている発酵食品、ヨーグルトや納豆など、日常の食生活に取り入れている方も多いはずです。その中でも漬...

y001-0567

酢豚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

味をつけた豚肉を揚げて、甘酢あんをからめた酢豚は、中華料理でも人気のメニューです。酢豚は晩御飯のメニューにも作りますし、...

y001-0088

パンチェッタの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バンチェッタは、とても美味しく料理に使用すると一気に高級感が増すのでとても役立つ食材のひとつです。イタリア料理などでもよ...

ポストイットアートの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の仕事や、生活の中であると便利に使えるのが、ポストイットです。そんなポストイットをアートにしてしまうという試みが、今...

y001-0078

黒板消しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

黒板消しは100円均一のショップなどでも販売されているので、買って取得するのは可能です。多少費用はかかる短所はありますが...

y001-0137

レジ袋収納の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レジ袋はスーパーやコンビニエンスストアなどで買い物をした時にもらうことができますが、これはたまにもらいすぎてしまって、余...

y001-1077

ぬか漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぬか漬けを長年、守って来ているという人もおり、それぞれの家庭の味を継承し続けています。このぬか漬けを作るという理由は、塩...

y001-0137

レジ袋収納の簡単な手...

レジ袋はスーパーやコンビニエンスストアなどで買い物をした...

ƒvƒŠƒ“ƒg

花火イラストの簡単な...

夏の宿題として絵日記の提出を求められているお子さんも少な...

花びらお弁当袋の簡単...

花びらお弁当袋を作る理由は、とても簡単で、時間も手間も、...

y001-0092

イノシシの罠の簡単な...

イノシシの罠を作る理由ですが、イノシシの罠の存在理由とし...