カレーうどんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

カレーうどんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

うどんは夕飯のメニューにしてもいいですし、主食とは別にサイドメニューとして食べることもあるでしょう。うどんは種類が多く、きつねうどんや月見うどん、天ぷらうどん、たぬきうどん等様々ですが、中でも特に人気があるのはカレーうどんです。子供から大人まで幅広い年齢層の方に食べているメニューでもあり、自宅でオリジナルのカレーうどんを作っているという主婦の方も少なくないでしょう。カレーうどんはカレーとうどんを上手くマッチングしている食べ物です。カレーもうどんも日本人の食卓に欠かせないメニューですが、ただ二つを混ぜただけでは美味しいカレーうどんを作ることはできません。絶妙なバランスにすることで初めて美味しいカレーうどんができあがります。家庭で食べる場合は休日の昼食としても合いますし、ボリュームを求める夕食のメインメニューにすることもできます。家庭の主婦の方が普段食事を作る時、カレーは定期的に出すメニューの一つでしょう。カレーが嫌いという方はあまりいませんから、大きい鍋で作って翌日までもたせることが多いでしょう。一日目は久しぶりに食べるカレーに家族も喜んでくれますが、二日目になると飽きてしまうのでうどんと合わせてカレーうどんを作るといいでしょう。

カレーうどんを作ることの楽しさ

カレーうどんは味が美味しい上に手作り方法が簡単だというメリットがあります。普段はあまり料理をしないという方でもレシピさえ覚えてしまえば簡単に作れます。ベテランの主婦の方で今まで一度もカレーうどんを作ったことがない方なら、数多い料理のレパートリーに加えてみるのもいいですね。料理好きな方なら基本的な作り方をマスターすれば、自分なりに工夫しながら味付けを変えてみたり中に入れる具剤を自分で考えることもできます。うどん料理店ではニンジンやネギ、肉といった具剤が入っていることが多いですが、他にも合う具剤は色々あるでしょう。何度か作っているうちに合う食材と合わない食材が分かってきますし、料理の幅が広がって楽しさを実感できるでしょう。 カレーうどんを食べようと思ったら、うどん料理店だけでなくファミリーレストランで食べることもできます。またスーパーに行けばお湯を注ぐだけで食べられる即席めんタイプも売っているので、食べたい時にいつでも食べられる身近なメニューでもあるでしょう。しかし、どれを食べても自分が本当に求めている味とは少し違うと思ってしまうことがありますね。自分で作れるようになれば納得できる味に仕上げることができます。

カレーうどんを作るのに用意する物

カレーうどんは、夜ご飯がカレーの時の次の日のメニューとして定番のものです。カレーを作ると、少し残ってしまうことがよくありますが、これを次の日にまた食べると飽きてしまうところをカレーうどんにして食べることで、無理なく食べられるようになるため、作れるようにしておくととても便利です。 また、カレーは時間が経つと味わいが増す食べ物でもありますから、より良い状態で料理に活用することができると言うのが嬉しいところです。もちろん、いきなりカレーうどんを食べようと思って作っても、十分おいしいですから、それはそれで問題ありません。 ちなみに、カレーうどんの簡単な手作り方法ですが、簡単となると、市販のカレールウを使用するのが一番簡単です。必要な材料は、これと肉ですが、肉は鶏のもも肉や豚バラ肉が向いています。その他は、たまねぎとにんじんがあれば問題ないでしょう。ルウとうどんだけでも結構おいしいですから、あまり具材をゴチャゴチャ入れない方が良いものです。なお、ねぎはたまねぎでも長ネギでも問題ありません。 こだわりたい人は、ソースなどの隠し味となる物を用意しておくと良いでしょう。 ここまでそろえれば、簡単カレーうどんの完成はすぐそこです。



カレーうどんの作り方の手順

カレーうどんの簡単な手作り方法ですが、まずはカレーを作らないことには始まりません。 にんじんとたまねぎを細かく切って、よく炒めます。そして、肉も小さめに切って炒めます。 具材が良い感じの色になってきたら、続いて水を入れますが、濃い目の味が好きな人は少な目に入れると良いでしょう。濃い目が好きでない人でも、少な目に入れておくメリットはあります。足りなければ後からいくらでも足せるからです。味見しながら調整が利かせられるよう、少な目にしておくと便利なわけです。 あとはあくを取りつつ煮込み、ルウを入れて行き、隠し味を入れて完成です。 なお、いきなりカレーうどんを作る場合には、後から水を足して行きますから、最初の段階であまり神経質になる必要はありません。 カレーうどんにしたい場合には、ここに市販のめんつゆを投入します。さらに、水を入れて味を調整していきます。ドロドロが好きな人、サラッとした状態が好きな人、色々な人がいると思いますが、単に水を入れ過ぎると味がうすまってしまいますから、めんつゆやソースで上手く調整をしながら煮込んでいきます。 ちょっとした分量の違いで、味に差が出てくるものですので、慣れない内にはまめに味見をした方が良いでしょう。 うどんのかたさが好みになったところで火をとめて完成です。

カレーうどんの作り方のまとめ

簡単に作れるカレーうどんの手作り方法を確認してみましょう。カレーの作り方はそれぞれのご家庭でこだわりがありますが、一般的にはジャガイモや玉ねぎ、ニンジン、肉等の食材を使って作ることになるでしょう。具剤を煮込んだら市販のカレールーを入れて完成です。カレーうどんにするためには、うどんの他にしょうゆやみりん、うま味調味料、だし等が必要になります。完成しているカレーに水を足しながら火にかけます。汁の硬さは水の量で決まるので、あまり入れ過ぎても少な過ぎても良くありません。沸騰した鍋に調味料を加え、味見をしながら整えてます。味の調整が終わったら汁にとろみを付けていきます。片栗粉を使えば簡単にとろみを付けることができます。さらさらの汁ではうどんが食べにくいですし、カレーうどん独特のうま味が感じにくくなります。汁が完成したらうどんを入れていきます。うどんは小分けにして販売している商品が多いので、人数分だけを用意して煮込むことができます。うどんは直接鍋に入れるのではなく、初めにお湯で茹でて柔らかくしておきます。柔らかすぎるうどんが苦手という方は、茹でたうどんをどんぶりに入れて用意した汁を上からかけるだけでも構いません。



y001-1512

DIY引き出しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

自宅の中で使用する棚や物入れといった収納グッズは、空いているスペースを利用して使いたいものです。既に様々な種類の家具が設...

y001-0942

ポケットポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポケットポシェットとは、小学生などの子どもが普段着ている洋服にポケットがない場合などに、本来ポケットに入れるべき必要最低...

y001-1422

おいしいたこ焼きの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

たこ焼きといえば、縁日や夏祭り、花火大会といったイベントや、屋台で販売しているものを食べる人が多いと思います。家庭でたこ...

y001-1218

すもも漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

すももは五果の一つに分類される果物で、古来から食卓で親しまれています。バラ科サクラ属の桃よりも酸味が強いですが、すもも漬...

y001-0570

人形服の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さい頃に着せ替え人形で遊んだように、大人になっても着せ替えをするのは楽しいものです。着用する服のデザインによって、世界...

y001-1436

エコバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エコバッグの手作り方法は、レジ袋を有料化してから色々な媒体で掲載されるようになり、作り方を参考にしている方もたくさんいま...

y001-0576

新聞紙で作るエコバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レ...

新聞紙は一回読むと資源ごみとして出してしまう事が多い紙です。ですが、新聞紙にはさまざまな活用方法があります。濡らしてガラ...

y001-0136

チラシの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

チラシは、人を集めたり知ってもらうための一つの手段です。チラシを工夫することで、人の集まりや注目度が変わってきます。です...

y001-0716

絞り染めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「絞り染め」は、布の一部を縛るなどして、染める際に染料が染み込まないようにすることで、布に模様を描いて行く技法で、別名「...

創作人形ドールアイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さい頃、人形で遊んでいたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そして今もまだ人形が好きでたまらないという...

アクリルたわしの簡単...

アクリルたわしを作る理由は、アクリル毛糸を使って簡単に編...

カメラ 帽子

旅行しおりの簡単な手...

何人かで旅行に行く前には、旅行しおりを作ると旅の楽しみが...

y001-1312

クッションカバーの簡...

クッションカバーを作る理由というのは、気分転換をしたり季...

y001-1393

お守り手作りの簡単な...

学生時代、受験の合格祈願のために、部活動で大会や試合に出...