ロウソクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ロウソクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イベントやパーティーなどであるとムードを盛り上げてくれるのがロウソク、いわゆるキャンドルです。キャンドルのゆらめく炎はその場を温かい雰囲気にしてくれる効果があります。クリスマスパーティー、誕生日パーティー、母の日や父の日のパーティー、ハロウィンパーティーなど、一年中いろいろなパーティーでキャンドルが大活躍します。キャンドルは仏壇用のロウソクのロウを溶かして固めるだけで簡単に出来ます。市販されているキャンドルもお洒落なものが沢山ありますが、手作りキャンドルは自分の思い通りの色合いやデザイン、香りにできます。それにキャンドルを作る過程も、ちょっとしたDIY感覚で楽しみのひとつになります。キャンドルは身近にある材料だけで出来ます。また、作り方のレシピもとても単純でわかりやすく、子どもにもできるほどです。工作が苦手な不器用な人でもほとんど失敗せず、市販されているのと変わらないようなお洒落なキャンドルを作ることができます。自分で一から作った手作りキャンドルは、手作りのパーティーをより一層アットホームに演出してくれます。作る過程も楽しめて、作ってからも楽しめる、それがキャンドルの何よりの魅力です。

ロウソクを作る事の楽しさ

キャンドルは市販されているロウソクを溶かして作ります。作り方は一見難しそうに見えますが、ロウソクを削って湯せんして型に流して固めるだけなので、実はとても簡単です。こどもの夏休みの工作としてもよく利用されていて、子どもでも簡単にできます。綺麗な色が重なったグラデーションキャンドルも、とても簡単に出来るのに初めて作った人でもプロ並みの仕上がりになります。本物のカップケーキのようなカップケーキキャンドルも、ゼリー状になった涼しげなゼリーキャンドルも、バラの花びらが繊細はローズキャンドルも、レシピ通りに作れば失敗しないで誰でも作る事ができます。ロウソクを作る楽しさは、このように素人が作ってもほとんど失敗せず、だれでもプロ並みに綺麗に作れるというところにあります。たとえ出来上がった作品が最初思っていたような色合いやデザインでなくても、それはそれで味のあるいい作品になります。中にはキャンドル作りを趣味にしていて、自分で作った作品を売っている人や、キャンドル教室の講師として生徒にキャンドルの作り方を教えている人もいます。また、キャンドルは子どもと一緒に工作感覚で作れるので、子どもとのスキンシップにもなります。

ロウソクを作る際に用意する物

ロウソクを作るときに用意すべきものをまとめてみました。まず、基本的に必要なのがロウソクです。これは100円ショップなどで市販されている仏壇にあげるようの白いロウソクでもOKです。キャンドル専門ショップなどには、手作りキャンドル用のワックスシートが売っていて、削らなくても使えるので便利です。次に必要なのがタコ糸です。タコ糸はキャンドルの芯の部分になります。タコ糸も100円ショップで購入できます。白いロウソクを溶かしてそれに色をつけることになりますが、色はクレヨンで付けます。赤や青や黄色など、好きな色のクレヨンを用意します。溶かしたロウソクを流し込む紙コップも必要です。紙コップの他に、お弁当のおかずを入れる用のシリコン製のおかずカップもおすすめです。ハート形や星形などのシリコン製おかずカップにロウを流し込んで固めれば、簡単にキュートなキャンドルができます。紙コップは使い捨てになりますが、シリコン製のおかずカップは、キャンドルを作る度に繰り返し使えるので経済的です。その他に、ロウソクやクレヨンを削るために使用するカッターや、タコ糸を切るはさみ、ロウソクを溶かすために使う小さな鍋、タコ糸を固定する割り箸などが必要です。

ロウソクの作り方の手順

ロウソクや型などの必要なものが揃ったら、さっそくキャンドルを作っていきます。キャンドルの作り方ですが、まず最初にロウソクを溶かしやすいようにカッターで削ります。色づけのためのクレヨンも一緒に細かく削っておきます。削るときは手を切らないように注意する必要があります。おおざっぱでいいので削ったら、小さな鍋に入れて火にかけ、溶かしていきます。火加減はとろ火にして、ゆっくり溶かしていく感じになります。火加減が難しい場合は、ホットプレートの上に置いて溶かすのがお勧めです。ホットプレートなら火を使わないので子供も安全です。ロウソクが溶けてきたら、削っておいたクレヨンを入れて色を付けます。次に色をつけたロウを入れるための型を準備しておきます。紙コップなどの型の真ん中にタコ糸をたらし、上に割り箸をおいてタコ糸を挟んで固定しておきます。その中にさきほど溶かしておいた色つきのロウを流し込みます。そしてロウが固まるのをまって、紙コップを剥がせば完成です。ロウソクに色を付けるときにアロマオイルを一滴ほど垂らせば、香り豊かなアロマキャンドルになります。また、型に流し込むときに違う色のロウを重ねて入れれば芸術的なグラデーションキャンドルになります。

ロウソクの作り方のまとめ

今まで紹介したように、ロウソクを使って作るキャンドルの作り方はとても簡単です。仏壇用のロウソクやクレヨン、紙コップなど、準備する材料はすべて100円ショップで購入できます。作り方も簡単で、子供と一緒に工作として作ったり、自分の趣味として作ったり、プロのキャンドル作家を目指して作ったりと、色々な目的を持って楽しんで作れるのが魅力です。経済的に作れて、しかも失敗知らず、初めての人でも市販されているのと変わらないような芸術的なキャンドル、可愛らしいキャンドル、お洒落なキャンドルが作れます。自分で作った手作りキャンドルは、ホームパーティーを盛り上げてくれます。クリスマスパーティーにも最適です。アロマオイルを入れて作ったアロマキャンドルは火をつけるたびにアロマの香りが漂い、ちょっとしたリラックス効果を得ることができます。ラベンダーの香りのアロマキャンドルは快眠効果が、レモンなどの柑橘系の香りのアロマキャンドルにはリフレッシュ効果があります。また、キャンドルはプレゼントとしても最適です。女の子のお友達への誕生日プレゼントに添えるときっと喜んでもらえます。キャンドルのレシピを知っておけば、きっといろんな場面で役立ちます。

y001-0156

提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがありますし、夏には、お盆の時期など風情がでてとても良いものです。日本の伝...

y001-0400

梅酒焼酎の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅酒焼酎は本格的な焼酎で作られた梅酒のことです。焼酎には乙類と甲類があります。甲類はアルコール度数が36%以下、乙類は4...

ダンボール家の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ダンボール家を作られる方の作る理由についてですが、単に住む場所がないから、また、雨や湿気などを防げる場所がないからという...

y001-0588

焼肉もみだれの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

焼肉というのは日本人にとって欧米でのバーベキューに相当するエンターテイメントを兼ねた食事となっていて、祝いや打ち上げの席...

y001-1364

カバンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

目的の場所へ向かう時に、手ぶらで向かう人というのはまずいません。男性であれば、ポケットに財布やハンカチを入れるだけで済み...

y001-0972

プリン石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

衣類や布製品の汚れを綺麗にするには、洗濯機を使うことになります。当然ながら洗濯機だけでは汚れは落ちませんので、市販の洗濯...

y001-1387

お弁当の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

市販のお弁当ではなく、手作りすると経済的でヘルシーに作ることが出来ます。最近では野菜、肉、魚、などの精製食品は値段が上が...

y001-0988

フキの佃煮の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ふきの旬は10月頃から翌年の5月頃だと言いますが、ふきは山菜の一種であり、春が旬となります。一般的に出回るふきの多くは栽...

y001-0407

梅びしおの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏バテ防止には、梅びしおを作ると良いです。江戸時代から作られていたという記録がある食べ物で、その頃は裏ごしした梅に昆布を...

y001-0991

フェルト王冠の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

フェルト王冠は赤ちゃんのかわいい写真を撮りたいときや子供の誕生日会、王様ごっこやお姫様ごっこなどで大活躍してくれるアイテ...

y001-0387

半熟オムライスの簡単...

卵の調理は簡単なようで非常に難しく中でも半熟調理は温度調...

y001-1507

EXCEL名簿の簡単...

現代社会はパソコンが身近になり、様々な目的で使うようにな...

y001-1074

ネギ味噌の簡単な手作...

味噌は、穀物を発酵させて作られた食品であり、日本では古く...

y001-1415

おいしい梅ジュースの...

自家製のおいしい梅ジュースを毎年作る人が増えています。既...