コースターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

コースターの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏場になると冷たい飲み物を自宅に来たお客様に出す方も多いですが、しずくが落ちてテーブルが濡れるのが難点です。せっかくいいお茶を出してもテーブルが濡れてしまうとお客様の御召し物が濡れてしまいますし、ふきんでふき取るにしてもあまり頻繁にするとせわしない印象になります。コースターがあればしずくを受け取ってくれますのでテーブルが濡れる事は有りません。また飲み物だけを出すよりもコースターがあれば見た目にも高級感がありますしお客様にも満足してもらえます。コースターは市販されていますので買うのもいいのですが自分で作れば節約になりますし、自分なりのアレンジもでき個性を出せます。これをきっかけにお客様との会話も弾みますし口下手な方でも安心です。また普段手芸をしている方にとっては残ったはぎれ布の有効活用目的でも作れます。コースターはほんの少しでもはぎれ布があれば作れますしパッチワークのようにはぎれを縫い合わせて作ることも可能です。せっかく購入した布をムダにしたくない方にとってはいい断捨離方法になります。他にも子供の夏休みの工作にするのにもいいでしょう。布や針を使わない方法もあり、これなら子供でもできます。

コースターを作ることの楽しさ

コースターを自分で作るメリットはかなり安上がりになる点です。使い捨てのコースターでもいいなら画用紙などでもできます。以前画用紙をよく使っていた方でしたら余っているものを処分するのにも使えます。 また自分で作れば世界に一つしかないオリジナルのものが作れるのも魅力です。どのような材料を使ってもいいですし装飾も自由ですので作る人の人数分だけオリジナル作品が出来上がります。 また暇を持て余している方にとってはいい暇つぶしになるでしょう。短時間でできますので思い切りは必要ありませんし部屋もあまり汚れません。 また年配の方でしたらコースターを作ることによって認知症の予防にもなります。手を使いますので脳を刺激できるのです。 子供の場合でしたら手芸の練習にもなりますし将来的にもっと大きな作品を作るきっかけになります。 最初は面倒なように思っても作ってみると楽しいものでもっと沢山作ってみたいと思うものでしょう。 質のいいものが出来ればプレゼントにもできますしコースターくらいなら軽いものですのでもらったほうもそれほど重く受け止めません。 バザーに参加する方でしたら出品する品として利用することもできますし、簡単なものですので手先が不器用でもそこそこのものができます。

コースターを作るのに用意する物

コースターには様々な役割があります。お店で使われるコースターはお店の名前をアピールすることに加えて、冷たい飲み物が入ったグラスの汗を受け止める役割をします。水滴でグラスが滑ってしまわないように、そしてテーブルがぬれて、お客さんが不快な思いをしないようにするためにコースターが使用されます。家庭でコースターを使用することの意味もこれと同じです。冷たい飲み物をグラスを注いだときにテーブルがぬれてしまってはおもてなしとしてはちょっと残念なことになってしまいますね。かといってグラスについた水滴をただ吸わせるだけの役割なら、ただのペーパーナプキンでもいいというわけではありません。お友達や大切なお客様が来たときに冷たい飲み物を出すのにステキなコースターと共にスマートに出せたらちょっとステキです。機能性だけでなくデザイン性にも優れた簡単な手作り方法も広く紹介されています。いろいろなもので作ることが出来ますが、使い勝手がよく、簡単に手作りできて便利なものに、細めの毛糸を使って編んで作るコースターがあります。準備するものは細めの綿や毛で出来た毛糸と、糸の太さにあったかぎ針だけです。余っている糸で十分作れるのでおすすめです。

コースターの作り方の手順

グラスについた水滴を吸い取ってテーブルを守ったり、グラスがぬれて滑るのを防いでくれるコースターは、ちょっとひと手間かけて手作りしてみるのもおすすめです。 作り方は綿などの糸を用意し、まず始めに輪の作り目をしてからくさり編み3目で立ち上がって、次に長編みを15目編みます。作り目をしたところの糸のはしの部分を引いて輪を締めておきます。一段目を編み終わったら、立ち上がりの3目の鎖の部分をすくって引き抜いて円の形にします。次に2段目に進むときには鎖編み3目で立ち上がってまず最初の目に長編みを1目だけ編みます。次からは同じように長編みを1目につき2目ずつ編んで行き、2段目の終わりは1段目の終わりと同じように円にして再び3目の鎖で立ち上がります。3段目は1目に2目と1目に1目編むことを繰り返して円にし、同じように4段目は1目に2目を1目、1目に1目を2目ずつ繰り返します。5段目になったら1目に2目を1目、1目に1目を3目ずつ繰り返して円にしたら、最後の6段目は鎖編みを5目編んで、中の2目を飛ばして引き抜く編み方を繰り返して花びらのような形に編んでゆきます。最後は5段目の最後の目をすくって引き止めれば完成です。簡単に出来てキュートなコースターの作り方です。

コースターの作り方のまとめ

手作り方法は色々ありますが、中でも一番簡単なのはEVAシートを使った方法です。用意するのは100均などでも販売されているEVAシートと厚紙と鉛筆とボンドです。 まずは厚紙に好きな絵を描きます。切り抜きますのでそれほど複雑なデザインにしないほうがいいでしょう。またコースターとして使うものですのでコップの底よりも大きくなるようにしてください。 そしてできれば切り抜きます、切り抜いたものを今度はEVAシートの上に置いて鉛筆で型どりします。もう一つ同じものを型どりし、切り抜きます。 切り抜いた二つのシートをボンドでくっつけて完成です。 しかしもっと個性的にしたい方はデコレーション用のアクリルストーンを張り付けるのもいいでしょう。他にも目玉パーツなどを取り付けるのもおすすめです。 リバーシブルにしたい場合は二種類の色のEVAシートを使うと裏返した時に違った色を楽しめます。ただこの場合は目玉やアクリルストーンを使わないでください。 子供でも簡単にできる方法ですし緊急でコースターが必要になったときもすぐに作れます。 あまり絵がうまくない方ですといびつになるかもしれませんがそれも逆に手作り感があり温かみを感じられます。

y001-0925

マッシュポテトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

マッシュポテトは、とても美味しい物です。しかし、茹でて潰して味付けをしてと意外と手間が掛かる物の1つです。作るより買って...

y001-0268

旅行日程表の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

少年野球のチームなどで団体旅行をする際は、事前に旅行日程表を作成すると良いでしょう。参加人数が10人を超えるような場合は...

y001-0156

提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

提灯を作る理由は、子供の学校行事などで使うことがありますし、夏には、お盆の時期など風情がでてとても良いものです。日本の伝...

y001-0456

漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の風物詩の一つである西瓜。暑い日に買い物に行くと、西瓜が美味しそうに見えて必ず買ってしまうので、毎年かなりの量を消費し...

ピクルスの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ピクルスはきゅうりやにんじんなどの好みの野菜をお酢をベースにした液に浸した洋風の漬けものです。体によいお酢を野菜と一緒に...

y001-0629

手作りちょうちんの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏祭りや飲食店などでよくみかける提灯は、昔から日本で使われ続けているなじみ深い照明器具です。おもに野外で使われることが多...

y001-1209

ソミュール液の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

燻製作りの工程の中で、塩水による塩漬け作業があります。この塩水をソミュール液と呼び、この液体に漬けることによって、長期保...

y001-0795

果実酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

果実酒というのは一般的に、果汁から作られた醸造酒であり、原料の果実の酸味や風味を持っているのが特色になっています。それと...

y001-0578

食事レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食事を作る目的には、いくつかあります。ひとつは、その時に食べたいものを食べるためです。自分にとって食べたいものを出してく...

y001-1113

夏野菜の育て方の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏野菜を育てる目的は美味しい野菜を自分自身で育て上げる楽しみと出来上がった野菜を美味しく頂くことではないでしょうか。また...

エコクラフトの簡単な...

エコクラフトを使って作られる手芸品は、手作業による作品作...

y001-0868

リカバリディスクの簡...

パソコンに万が一のことが発生した場合に、完全の初期化して...

y001-0423

日本庭園の簡単な手作...

一戸建て住宅にお住まいの方は自宅の庭作りにだわっているで...

子供用湯上がり衣の簡...

子供用湯上がり衣はお風呂上りにさっと羽織れる服です。子供...