こどもポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

こどもポシェットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

近年、ハンドメイド雑貨が流行しています。大手のフリーマーケットサイトも充実しており、中にはハンドメイドやDIYグッズを販売することでお小遣い稼ぎをしたり、家計の潤いにしている人も少なくないとのこと。そこで、夏休み、どこかへ出かけることも多いはず。そんな時に手作りのお気に入りのポシェットがあったら、近くへのお散歩でも心がうきうきしますよね。お気に入りの柄やデザインで作ると世界に一つだけのオリジナルポシェットができますよ。また、布をわざわざ購入するのが面倒くさい人には、家庭に使っていない古い布や服を使用することでエコにもなります。布を組み合わせてデザインしても可愛らしいものが作れます。余り布で小さな小物をハンドメイドすると、こどもポシェットとのおそろいグッズも簡単に作ることができ、親子のきずなも深まるのではないでしょうか。針と糸を使っての始めてのお裁縫にもおすすめ、お子さんと二人で作ることでより一層良い思い出になります。針や刃物を使用するので、目を離さないように注意して作ってみましょう。こどもポシェットは夏休みの工作にもおすすめなので、何を作ろうか迷っているという方にはおすすめできるハンドメイドグッズです。

こどもポシェットを作ることの楽しさ

もう小さくなって着られなくなってしまったけど、思い出があって捨てられない。どこのご家庭にもいらない服が眠っています。はさみを入れて別のグッズとして蘇らせてみませんか。こどもポシェットは布を組み合わせてパッチワーク状にしてもこどもらしい可愛らしさがあります。しみのある場所や、気に入った柄の部分を効果的に使用して、オリジナルポシェットを作りましょう。こども用のポシェットは値段も比較的高く、成長とともに買い替えも必要ですが、ハンドメイドだとお気に入りのデザイン、サイズのものをお安く作ることができるのが最大のメリットです。また、近年お裁縫ができる人は少なくなってきています。買った方が早く安いという考え方がメインになってきたことが大きいと思われますが、やはりその考え方は寂しいですよね。針と糸が使えるようになると、ファッションにも興味を持ちやすくなり、お子さんのセンスが磨かれていきます。最初のうちはこどもなのでもちろん失敗もするでしょうが、あたたかく見守ってあげることにより、お子さんのクリエイティブ能力が育まれていきます。それに家族が作ってくれた、一緒に作ったものはとても思い出に残るものになります。

こどもポシェットを作るのに用意する物

こどもポシェットは、大きく分けると本体と肩にかける紐部分の2パーツの素材が必要になります。 生地を使用して紐を作ってもいいですが、簡単に作りたいという場合には紐部分に既製品を利用するのもいいでしょう。ロープ上になった紐は物を入れると子供の肩にくい込んで痛いこともあるので、平たいショルダー紐が向いています。幅が広すぎると逆に扱いにくくなるので、3㎝程度が適しています。生地から作成する場合には、肩が痛くならないように中に中綿をかませるとふんわりした感じでかわいくも仕上がります。 こどもポシェット用生地は、どんな素材でも構いません。ただし、ある程度ハリがないと物を入れた時に折りたたまれてしまうので、キルティングであったり薄手の生地の場合には接着芯を用意します。接着芯を布の裏側に貼った場合には、ポシェットの中に裏地が必要になります。洋服のようなポリエステルではなく薄手の綿生地で構いません。子供さんが好きなキャラクターの生地を用意したり、何かと汚してしまうことも多い子供用に防水加工のある素材もいいでしょう。 付属品としては、ポシェットをしめるためのボタンやファスナー、ドットボタンも必要です。あとは、飾りとしてワッペンやフリルなども用意しておきましょう。

こどもポシェットの作り方の手順

こどもポシェットの手作り方法では、紐部分と本体部分を組み合わせることがポイントです。本体の布に挟み込んだり、本体の上からひもをたたきつけることでもとめることができますが、金具を使用して通すだけでも構いません。 紐を手作りするのであれば、生地を中表にして両端を縫い、表に返してアイロンで押さえた後にステッチで固定をします。成長の早い子供のポシェットには、身長が伸びるにつれて紐の長さが足りなくなることがあります。そのために、長さ調整の金具を付けることも効果的です。一本は固定をし、もう一本で長さを変えられるように紐は二本に分ける必要があります。 本体部分ですが、好みに合わせてポーチのように袋を作るだけです。簡単に作りたいのであれば、ファスナーやボタンなどでしめないで上側を開けたままのバッグのような状態にしてもかまいませんが、子供が動いた時に中のものを落としてしまう可能性があるので横長よりは縦長の形状にした方が安心です。ボタン止めの場合にはボタンホールを開けるためのミシンが必要になります。ない場合には、ループでボタンをひっかけるようにすれば、子供さんが気に入ったかわいいボタンも活かすことができます。

こどもポシェットの作り方のまとめ

手作り方法はまず、袋部分で2枚、蓋部分2枚の布を用意します。次に肩ひも用の長いひもと短いひもをそれぞれ100センチと20センチを準備します。裏地やポケット、リボンなどの装飾をつけたい方は別に準備が必要です。全ての布にアイロンをかけ、袋部分の2枚のふちをそれぞれ3つ折りにしてから縫います。そうすることで、布がほつれることがなく、美しい仕上がりになります。2枚を縫い合わせ袋状にします。次に蓋部分も同じように3つ折りにしてから縫い合わせます。袋の端に紐になる布を縫いつけます。短い方の布は輪になるように縫いつけ、長い方の紐を絡ませて長さの調節をします。最後に蓋部分と袋部分にボタンを付けて、開封ができるようにしましょう。おすすめ開け閉めのしやすいハトメやマグネットですが、ない場合はボタンやフックでも良いと思います。おそろいの布でリボンを作ったり、レースなどの飾りをつけても可愛い仕上がりになります。また、袋を縫う時に裏地やキルト芯をつけると本格的で丈夫な仕上がりになります。また、針と糸を使わずに粘着テープなどを使用するとより安全にハンドメイドすることができます。100円ショップなどでも販売しているので探してみてください。

y001-0306

木製本棚の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYの基本としては木工品を作る方法を挙げることができます。木工品に関しては手直しなどを行いやすいものが多く、比較的簡単...

y001-0817

運動会弁当の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

運動会シーズンになると、だんだんと気が重くなって気分も滅入ってしまうというお母さん方もいるそうですが、その理由は何かとい...

y001-0542

生ごみ堆肥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

食べ物などから出る生ごみをそのままごみに出してしまうのは、せっかくの優れた堆肥材料を無駄にしてしまうと同時に、ゴミを焼却...

y001-0753

牛丼レシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今や日本の国民食化している、牛丼。大手牛丼チェーン店が、どこに行ってもあるような状態になっている昨今。牛丼を食べるなら大...

創作人形ドールアイの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小さい頃、人形で遊んでいたという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そして今もまだ人形が好きでたまらないという...

y001-0494

多肉植物寄せ植えの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現在は癒しの効果があるなどといって部屋で観葉植物を育てている人が多いようです。そんな中で、植物を育てたことがないという人...

y001-0936

ポテトサラダの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ポテトサラダは、ほとんどの人が好きな、定番のサラダメニューです。ホクホク美味しいジャガイモをたっぷり使ったポテトサラダは...

y001-0589

焼酎梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

体にいいと言われている梅、そのまま食べることはまずなく、うめぼしや梅酒などにして楽しんでいる方が多いかと思います。梅とい...

たらこスパゲッティの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

週末や休日、主婦なら普段は自分の分だけで簡単に済ませる昼食を子供たちや家族の分まで作らなければいけなくなります。そんな時...

y001-0148

温度センサーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

温度センサーを作る理由としては、すなわちそれは趣味の電子工作の楽しさということが言えます。自分で図書館に行き、電子工作の...

y001-0772

巻き寿司巻き方の簡単...

日本人には古くから親しまれている寿司ですが、今や世界中で...

y001-0355

布ナプキンの簡単な手...

布ナプキンを手作りするのは、自分にあった物が作れるからで...

y001-1116

ナンプレ無料問題の簡...

電車に乗っている時など、隣に座っている人や正面に座ってい...

せんべいの簡単な手作...

現代の子供たちは便利な食生活に浸りきっています。塾や学校...