スペアリブレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スペアリブレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スペアリブはいつもの食事メニューに作ることもありますし、ご馳走メニューを目的に作ることもあります。スペア恥部は骨付きのお肉ですから、食卓をゴージャスに見せてくれます。一見とても難しそうなレシピに思えますが、骨付きというだけで調理は意外と簡単です。ただ焼くだけでも美味しいですし、煮込みで味を染み込ませても美味しいです。キッチンで調理をする方法もありますが、バーベキューで焼くお肉としても、骨付きのスペアリブは重宝します。一般的には、骨付きの豚肉ですが、牛肉だったり、羊のお肉であるケースもあります。中には骨がついていない状態でも、スーパーでスペアリブとして販売していることもあります。沖縄での呼び方は方言で呼ばれていて、重要な沖縄料理の素材です。スペアリブはメインの栄養素は、良質なタンパク質の栄養成分です。骨がついているため、見た目にもボリュームがあって、調理をして食べるにしても、食べ過ぎの防止に一役買って切れます。骨の周辺にはタンパク質成分のひとつである、コラーゲンの栄養素もたっぷりです。コラーゲンは、肌の弾力やハリにもプラスとなる成分であるため、女性にとっても美肌効果が期待できる、うれしい栄養成分のひとつです。

スペアリブレシピを作ることの楽しさ

スペアリブのメリットは、骨付きの肉料理であるために、豪華なメニューに見えるところです。たいしててもかからないレシピでありながらも、食べる人を豪華さで喜ばせることができますから、それも作る楽しさの一つです。簡単な圧力鍋を使った、スペアリブの煮込みの手作り方法もあります。2人分を作る材料は、スペアリブを400gに、にんにくのみじん切りを1片分、サラダ油は大さじ1杯です。調味料には、水を1カップに醤油が大さじ3杯、みりんと酒が大さじ2杯、はちみつか砂糖を大さじ2杯です。サラダ油を入れた圧力鍋を温めたら、にんにくを炒めて、スペアリブを入れて焼き色をつけていきます。調味料を入れてフタをしたら、圧力鍋の高圧で加熱させます。8分したら火を止めて、圧力が自然に下がってから、中火での詰めてできあがりです。圧力鍋は各種違いもあるため、その圧力鍋の圧力に応じて、火にかける時間は調整をします。スペアリブには、はちみつを加えることで、まろやかな甘みが醸し出されます。キッチンにはちみつがない場合には、普通の砂糖でも美味しく仕上がります。骨付き肉の煮込みは、何時間も煮込むパターンが多いですが、圧力鍋に力を借りると、時間は大幅に短縮されます。

スペアリブレシピを作るのに用意する物

スペアリブは骨つきの豚バラ肉を使った料理で、脂身がたくさんありとてもおいしいです。自宅で作るのは難しいと思われがちですが、実はそれほど難しくなく簡単に作ることができます。スペアリブのレシピに必要な材料は、骨つきの豚バラ肉、だしの素、砂糖、みりん、はちみつ、醤油、酢、酒です。スパイシーな味付けにしたい場合はにんにくやガラムマサラなどを用意してください。豚バラ肉は4人分を作る際には600gほど用意しておいてください。だしの素は薄めの味付けにしたい場合は5g、濃いめの味付けにしたい場合は10g入れるようにしてください。砂糖、みりん、酢、酒は大さじ1杯、はちみつと醤油は大さじ2杯用意しておいてください。にんにくを使いたい場合は、1個をぶつ切りにしておいてください。スペアリブを作るのに使う道具は、肉に焼き色をつけるために使うフライパンと、肉を煮込むために使う大きめの鍋です。蒸した方が早く火が通るため、蓋つきの鍋を用意しておく方が良いです。フライパンで豚肉を焼く際に油を引きますが、にんにくと一緒に炒める際にはサラダ油大さじ一杯と一緒に炒めるとより香ばしくなるので、必要ならサラダ油も用意しておいてください。



スペアリブレシピの作り方の手順

スペアリブの手作り方法は非常に簡単です。スペアリブのレシピですが、まず最初にフライパンに油を少し多めに引いていきます。そこに用意しておいた骨つきの豚バラ肉を入れて少し焼き色がつくくらいまで焼いていきます。この時完全に肉に火を通す必要はありませんが、両面ともに焼き色をつけるようにしてください。肉に焼き色がついたら大きめの鍋に今焼いた肉を移して、肉が浸かるくらいまで水を入れます。中火で煮込んでいき、沸騰するくらいになったら表面に浮いてきたアクをとります。アクを取り除いたら、だしの素、砂糖、みりん、はちみつ、醤油、酢、酒を鍋に入れて蓋をして1時間かけてじっくりと煮込んでいきます。柔らかい肉が良い場合は、もう少し長い時間煮込んでください。放っておくと、肉が焦げ付いてしまう可能性があるので、時々ひっくり返したり軽く混ぜたりするようにしてください。水分が無くなるくらいまで煮込んだらスペアリブの完成です。あとはお皿に盛り付けて、お好みでクレソンなどをのせてください。にんにくを使うレシピの場合は、最初にフライパンに油を引いた際に細かく切ったにんにくを炒めるようにしてください。ガラムマサラは肉を煮込む際に一緒に入れてください。

スペアリブレシピの作り方のまとめ

スペアリブのレシピには、電子レンジでの簡単な手作り方法もあります。材料はスペアリブを400gとゴマ油小さじ1/2、はちみつを小さじ1杯と、メインの味付けには焼肉のたれを大さじ3杯使います。お肉と調味料を、全てポリ袋に入れたら揉み込んで、10分間なじませるために放置します。耐熱容器に移して、真ん中部分には隙間をあけて肉を並べます。600Wの電子レンジで、だいたい8分くらい加熱をします。この時、上にラップはしないで加熱をします。2分前になったら、一旦中を確認して、裏返したりして、調味料を絡めてから、再度加熱をします。時間になったら、今度はフタをして1分間蒸らしてできあがりです。冷蔵庫にコーラがあったら、コーラを使って簡単なスペアリブを手作りすることもできます。スペアリブは500gに、コーラは500cc、薄口醤油を大さじ3杯に酒を大さじ2杯、みりんは大さじ1杯で、塩と粗挽きコショウは適量を使います。コーラの入った鍋に、塩コショウをすり込んだスペアリブと調味料を入れて、中に落し蓋をして中火で30分煮込みます。肉だけ取り出して、調味料を煮詰めてとろみを出し、再び肉を入れて調味料を絡めて出来上がりです。



y001-0055

梅酒の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

時期になると青梅がスーパーや八百屋といったお店の店頭に並びます。青梅の清々しい香りとコロンとした可愛らしい丸みにつられて...

人形の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手芸用品でよく使うものにフェルト生地がありますが、このフェルト生地は手芸でも色々なときに手作りをすることでも使います。中...

y001-0111

木製名刺入れの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

就職して社会人になると必需品と言えるものに名刺と名刺入れがあります。仕事において名刺は自分の「顔」のようなものであり、名...

y001-0627

手作りバックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

バッグはさまざまなものを持ち運ぶために必要な道具です。小さいバッグや大きいバッグ、入れる中身によって交換したり、外出する...

y001-0460

朝食メニューの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

朝食メニューというのは、いろいろなジャンルがあるので、その人に嗜好などに合わせたメニューを考えていくといいでしょう。朝食...

立体星の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

DIYとして作ることのできる工作物の中には紙を利用したアイテムも用意されています。自由な発想であらゆる物を作り上げること...

y001-0628

手作りトートバッグの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

トートバッグと呼ばれるバッグは一般的に物を入れる部分がマチ付きの四角い形で、持ち手が2本ついているものです。マチが深いも...

y001-0769

甘い梅干しの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

梅干しは、元々は古代中国で漢方薬として使用されていたと考えられており、強い殺菌効果があるのが特徴です。日本に渡来して以降...

y001-0415

俳句小学生の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

俳句は世界でも最も短い言葉による芸術の一つです。俳句はたった十七文字の中に一つの世界を作り出すことができます。このような...

y001-0493

堆肥の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

なぜ植物を育てる際に堆肥が必要になるかという部分が大事です。植物というのは葉と根っこから栄養分を吸収するのですが、根っこ...

y001-0872

らっきょう漬け方の簡...

らっきょうを作るのは、日本人が長年四季と共に生活をしてき...

y001-0149

ふき味噌の簡単な手作...

春に顔を出すふきのとう。このふきのとうから作るふき味噌は...

y001-0185

カリン酒の簡単な手作...

良く昔から風邪をひいた時や喉に痛みがある際はカリン酒を飲...

y001-1299

コーヒーゼリーの簡単...

ちょっとした休憩や食後には、コーヒーを欠かせないという人...