スマホケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スマホケースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スマートフォンは、現代人が情報ツールとして広く使われている物であり、アプリをインストールする事で機能強化を図れます。スマートフォンは、高精細なディスプレイや高集積化されたプロセッサなどで構成されていますので、一種のコンピューターとなっています。スマートフォンを使う際には、本体に傷がつかないように工夫する必要があり、アルミバンパーやスマホケースに収納する事が多いです。スマホケースやアルミバンパーは家電量販店や携帯ショップやPCショップなどで販売されており、スマートフォンユーザーは好きなスマホケースを購入出来ます。一方で、スマホケースを自作するユーザーも多いです。ケースをDIYする事によって、自分好みのケースを作成でき、用途にマッチしたケースを活用する事が出来ます。ケースを作成する目的の多くは、ユーザーの好みのデザインと機能を持ったケースを作成出来る事にあります。素材としては、レザーなどが使われる事が多く、これは加工がしやすく、洋裁の経験があれば、ケースの作成がしやすいといった理由からです。ポケットの数を調整したり、サイズを調整したり、ボディのカラーリングを選択出来たりといった事が可能です。

スマホケースを作ることの楽しさ

スマホケースを作る楽しさは、完成した時に自分だけのケースを持つ事が出来るといった事がありますが、作る過程が楽しいという部分もあります。 レザーなどの素材から型紙を作って縫い合わせたり、どのような機能を付け加えていくのかを考えていく事によって、完成するスマホケースをイメージしながら、色々と考えていく作業を行う事が楽しいと感じる人々は多いです。 自分だけの手作り方法を考えて、スマホケースを完成させていく事で、次回からはより簡単に独自のケースを作成していく事が出来るようになります。 スマホケースは、スマートフォンを単純に収納するだけでなく、電子マネーカードなども収納出来るケースに仕上げておきますと、スマートフォンを持ち運ぶだけで、通話を行ったり、インターネットを利用したり、決済を行ったり出来る環境を構築出来て便利に使えます。 ケース作りを続けていく事で、次第にケース作りに関する技術が向上していきます。 素材選びや型紙作りも楽しみの一つになるでしょう。 スマートフォンは、様々なサイズがありますので、サイズ毎にケースを作っていく方法を学んでいくといった面でも優れています。 利便性が高く、デザイン面でユーザーが気に入るケースを作れるようになります。

スマホケースを作るのに用意する物

スマホの普及により、スマホケースもまた様々な柄のものが販売されていますが、それでも自分の気に入った物が売られていないことが多々あります。そういった時にはやはり自作するのが一番ですが、自分で市販されているような物を作るのは難しいと考える人もいるでしょう。しかし実際にやってみると意外と簡単で、その気になれば幾らでも作れるのです。まず用意するものとして、ある程度厚みのある画用紙などを型紙として使用しますから型紙に適した紙と切る為のハサミかカッターナイフ、材料になる布、それと市販のプラスチック製のスマホケース、そしてそれを取り付ける為の糊、ボンド類です。基本的にはこれ位でいいのですが、あくまでも自分だけの一品、世界に一つだけのスマホケースを作りたいという場合には、布だけでなくちょっとした小物、例えばシールであったり飾りであったりと、自分の好きなものを用意しましょう。よくスマホを落として困っているという場合には、自分の名前やイニシャル、連絡先などを貼り付けておくなどといった工夫をしておくのもいいかもしれません。他にも、ただの布ではなく本革やデニム素材にしたい、という場合でもそれらの生地さえ用意すれば誰でも手軽に、簡単に作れます。

スマホケースの作り方の手順

その手作り方法として、まずは用意した型紙にプラスチック製の市販スマホケースを置き、型どりをしていきます。その際に、スマホの厚み分もしっかり測っておくようにしましょう。また角の部分も、市販ケース通りに丸くしておくことも忘れてはいけません。型どりが終われば、その型紙に好きな布を貼り付けていきます。布を貼ると中心部分がわからなくなりますから、しっかりと折り目を付けておきましょう。裏側にも丁寧に布を貼っていき、スマホケースを置いてカメラの位置に印をつけた後に穴をあけるのですが、これも丁寧に行わなければここまでの苦労が水の泡になってしまいますから慎重に行いましょう。いきなり大きく切り取ってしまうと取り返しがつきませんから、最初は小さく切り取るのもいいでしょう。またオリジナルスマホケースを作る際、ボタンなどで留めるようにしたいのであれば別途ボタンを用意する必要がありますが、そのボタンにも拘りをもって普通とは違うものを使うことでオリジナル性が増しますし、裏側にも自分だけのオリジナル性を持たせたいのであれば、表の生地と裏の生地とを別のものにするなり、裏側にも邪魔にならない程度の飾りを付けるなり、自分が使い安いようなポケットを取り付けるなりするのもいいでしょう。

スマホケースの作り方のまとめ

スマホケース作りは、ユーザーが使っているスマートフォンの種類によって変わってくるでしょう。 また、ユーザーの趣味や用途によって、搭載したい機能や実現したいデザインは変わってきます。 スマホケース作りを行う上で、ユーザーは最終的にどのようなケースに仕上げたいのかをイメージしておく事が大切であり、イメージを固める事で、実際に作業を行った際にも迷う事が少なく、スマホケースの仕上がりを高めていく事が可能になります。 ユーザーの求めるケースを作成していくには道具も必要です。 レザーを使った小物作りに必要な道具やノウハウを転用する事が出来ますので、洋裁や小物作りに関する書籍や情報を載せているサイトなどを用意しておきますと、作業がしやすくなります。 ケースの素材も考えておく必要があり、加工しやすい素材ほどケース作りがしやすいですが、防水性が低いなどのデメリットもありますので、ユーザーが求める機能を実現する素材を選択した方が良いでしょう。 最初は出来が悪くても、作り続けていく事によってコツを掴み、完成度を高められます。 その為、何回もケースを作り続ける事が大切であり、作成したノウハウが次第に活かされるようになってきます。

y001-1161

テーブルベンチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家の中で食事をする時に、昔ながらのちゃぶ台やこたつテーブル、座敷テーブルを置いて、そこに料理を乗せて食べる習慣があります...

y001-1111

魚の絵の簡単手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人として暮らしていると、地上に住む動物たちのことばかりに目がいきがちですが、地球上で地上よりも広い世界であるのが、海の中...

y001-0233

堆肥スペースの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

堆肥スペースを作る理由としては、自宅で堆肥を作る事があるでしょう。家庭菜園をしたりガーデニングをするときには植物などに与...

y001-1372

かざぐるまの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏休みになると、小学生の子供たちは休み中に様々な宿題をこなすことになります。そうした宿題の中でも特に時間をかけてじっくり...

包丁の研ぎ方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

毎日の食事を作る際に使用する包丁ですが、長く使っていると切れ味が落ちてきます。切れ味が落ちてくると食材を思う通りに切れな...

y001-0813

塩レモンのの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

レモンに塩をまぶして発酵させた調味料の塩レモンが話題です。北アフリカのモロッコでは調味料としてごくオーソドックスなもので...

y001-0081

エルゴカバーの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

エルゴカバーを作る理由としてはエルゴが邪魔になることが多いからです。外出するときなどに子供をどのように連れて行くかはその...

y001-0666

紙粘土工作の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身近な材料を使って造形を楽しむということを趣味にする人は非常に多くいます。本格的な材料を使用して、大作を製作するというの...

アクリルたわし編み方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

アクリルたわしというものは、アクリル製の毛糸を編んで作ったたわしのことです。毛糸の摩擦と細かい繊維によって汚れを落とすの...

y001-0223

ファントムトップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ファントムトップとは、アメリカ製の自動車(通称アメ車)などでよく見られるドレスアップスタイルのことです。自動車の外側を塗...

貯金箱の簡単な手作り...

貯金箱を手作りする人が多いです。作り方も簡単ですので、特...

y001-0111

木製名刺入れの簡単な...

就職して社会人になると必需品と言えるものに名刺と名刺入れ...

y001-0813

塩レモンのの簡単な手...

レモンに塩をまぶして発酵させた調味料の塩レモンが話題です...

y001-1255

シャーベットの簡単な...

暑い夏、冷たいシャーベットというのは子供だけじゃなく、大...