スモックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スモックの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

スモックというと、保育園や幼稚園に行っているくらいの小さな子供が着るものというイメージがあります。通っている施設によっては、手作りで家庭で作ってくるようにという指示があったりしますし、作れない場合では似たようなものを見つけて購入をするか、手芸屋さんでオーダーでお願いすることもあります。小さい子供は遊んだりするときに、汚れたりすることも多く、遊びの時間に着せたり、食事をする時間に着せたりすることもあります。また、大人でもスモック型の洋服を着ることも有ります。特に夏場の暑い時期には通気性のよい開口部の広いものを選んだりすることがあります。そういったものも材料があれば、意外に簡単に作ることができたりするのです。ですから、オシャレ着として使うために作ったりすることもあります。作業をするときにも便利です。少し長めの丈でたっぷりした感じで作れば、家事や炊事をする時にエプロン代わりのかっぽう着のオシャレバージョンのようなものにもなりますし、子どもではお習字をしたりするときや手洗いをしたりするときにも中に着ている洋服を汚すことなく使うことができるので、とても便利なのです。作ることでその人のサイズや好みに合わせることもできるのです。

スモックを作ることの楽しさ

スモックを作る時の楽しみというと、やはり使う人に合ったものをイメージして生地や装飾品を選んでいくことでしょう。使う人の好みもあったりするのですが、似合う色や形などを考えていきます。作る過程では、やはり使う人にきてもらったときに喜ぶ顔が想像できたり、日頃着用しているときの様子を考えるだけで嬉しいものです。ですから、使っているときのことを考える楽しみがあるのです。 小さな子供では、好きなキャラクターが付いていたりすると、スモックを着たがったりしますし、幼稚園や保育園などで着たいと思って喜んで通園するかもしれません。 大人用であっても、作ることで自分の好みにさらに近いものにすることができたり、それに対しての愛着が湧いたりするものなのです。 また、手づくり品を身に付けることで、作った人と作ってもらった人との関係をさらによくすることができるでしょう。それは目には見えない絆がさらに強くなるからなのでしょう。市販品もいいのですが、それ以上に気持ちがこもっているからなのです。 このように、手作りのスモックを作ることで、人間関係をよくしたり、着用する場面で喜ぶ顔を見ることができることでしょう。毎日の生活をより明るくすることでしょう。

スモックを作るのに用意する物

幼稚園や保育園では制服代わりに着るところもあるし、作業のときにスモックを着るというところもあります。小さな子供にとってスモックは脱いだり着たりするのが簡単に出来て便利なことこの上ない服装です。いろいろなものが市販されていますが、幼稚園によっては手作りのものと決められているところも有り、お裁縫の苦手なママたちにはちょっと悩みの種になることもあるようです。でも、実はスモックは簡単な手作り方法で出来てしまう便利な洋服なのです。最近ではインターネットでも簡単に型紙が手に入ったり、中には型紙をとらなくてもできる簡単な作り方のレシピも紹介されていたりします。家庭で手作りするために準備するものとしては、子供のサイズに合う型紙、ミシン、襟首や袖口に入れるゴムなどです。しつけをすると綺麗にできるので、仕付け糸と針も準備します。オーソドックスなスモックが出来上がったら、子供のためにちょっとアップリケをつけたりといった装飾もしたくなってくるので、そのための材料も用意しておきます。入園入学の時期になると可愛い生地なども沢山店頭に見かけるようになりますが、園によっては生地や色が決められている場合もあるので、事前に調べて置くようにします。

スモックの作り方の手順

子供用のスモックの作り方は、まず始めに子供のサイズにあった型紙を用意し、型紙どおりに生地を裁断します。袖口を2センチほど折り返し、1.5センチの位置をミシンで縫います。見ごろの上に裏側を上にした状態で袖を重ね、衿側の部分を2センチほど開けて縫います。縫い代の部分は左右に広げております。両方の袖を縫いつけたら、衿は端の部分から1.5センチのところを、ミシンで縫いますが、その前にアイロンで折っておくと上手に縫うことが出来ます。着る人の体に直接ゴムを当ててみて、好みの衿の長さを決めます。このときに長すぎると首周りがゆるいし、短かすぎるときつい感じになってしまいます。ゴムを結ぶため、必要な長さに7センチほどプラスしてゴムを切り、縫い代の割れている部分からゴムを入れてゆき最後を結びます。 袖口の部分にもゴムを通しますが、袖口の部分は邪魔にならないように玉結びにするのではなくミシンでゴムとゴムを縫いとめておくとすっきりとして着易いスモックになります。 このとき最後の部分に洗濯ばさみを挟んでおくと、うっかり中にゴムが全部入ってしまうのを防げます。最後に裾の部分を直線で縫えば完成です。シンプルな形なので裾の部分を縫うときに模様縫いにしてみたりアップリケをつけたりして装飾するのも可愛いです。

スモックの作り方のまとめ

それでは、スモックの簡単な手作り方法について、ご説明しましょう。ここでは、幼稚園や保育園に行くくらいの子供用のものについて触れてみます。まずは型紙を作ります。前身頃と後見頃を作りますが、これは同じものを使っても構いません。ただ、前開きなどになっている場合では、少し大きさや形を変えていきます。そして袖は左右同じものになります。これは布を中表にして2枚分同じようにとってしまうと簡単です。布に型紙を待ち針で留めて、縫い代をとり、裁断していきます。袖2枚、見頃2枚になります。この際、印付けはチャコペンにすると洗濯で消えるのでいいでしょう。 次に断ち切った部分をジグザグ縫いやロックミシンでかがっていきます。ほつれにくくする始末になります。そして本縫いです。基本的には待ち針などで留めて縫っていきますが、自信のない人では仮縫いを軽くしてから縫うときれいに仕上がります。 見頃と袖をつけて、その後に袖と脇を一気に縫っていきます。そして袖口はゴムが通る程度に縫い、襟ぐりはバイアスなどで縫い代を隠すように縫っていくといいでしょう。最後に裾を三つ折りにして縫っていきます。 ポケットと付けたいときには早い段階で付けるといいですし、飾りは最後の仕上げで付けるのもいいでしょう。

y001-1047

はちみつ梅の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

はちみつ梅ははちみつを加えることで梅の酸っぱさが抑えられるので、酸味が苦手な方や子供向けのおやつにぴったりです。梅干しは...

y001-0667

紙粘土マグネットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

手作りの小物を作るのは楽しいものですが、紙粘土マグネットのように、実用性のあるアイテムを作ると、作った後にも色々な場面で...

y001-1361

カブトムシ折り紙の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙は、いろいろな形を表現することができます。花、動物、鳥、箱などの生活用品も作ることができるし、子どもたちの大好きな...

y001-0822

引継書の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

会社に勤めていると人事異動はつきものです。人事異動の際には、次の担当者のために業務の引継書を作ることが必須です。多くの企...

y001-0873

らっきょう漬けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

らっきょう漬けは、カリッとした歯ごたえが魅力で、カレーの付け合せとして知られています。らっきょう漬けはカレーの辛さを中和...

y001-0663

紙飛行機の折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

紙飛行機の折り方を学ぶ事は、子供にも大人にも創作を通じた成長を促します。紙飛行機を作るには、まず、どのような飛び方をする...

y001-1040

パッチワークポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

もともと、パッチワークは、物を大切にする文化の中から生まれました。もう使えなったシーツや衣類などを、即、処分してしまうの...

y001-0689

三角巾の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

家庭で食事を作る時には、あまり気にすることなく、エプロンをかける程度で、作業を開始する場合がよくあります。油や汁が飛び散...

y001-0544

生クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

生クリームはケーキやお菓子などを作る時には欠かせないものとしてよく知られていますが、実は生クリームではなく、ただのクリー...

パーティー料理の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

皆で集まって開催するホームパーティーは楽しいものですが、パーティー料理を作るのは面倒だと感じる方は多いのではないでしょう...

y001-1292

コットンパールの簡単...

コットンパールとは、綿を圧縮して作られた綿球体にパール加...

y001-1028

ハンカチポーチの簡単...

ハンカチポーチといって、いろいろなタイプを考えることでし...

y001-0320

味噌麹の簡単な手作り...

味噌は昔から美容や健康におすすめの食材だと言われています...

y001-0825

一閑張りの簡単な手作...

国内には数多くの伝統工芸品に分類されているものがあり、中...