ニンニクチップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ニンニクチップの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

にんにくの健康効果というのは精力剤の材料に使われるように食欲増進効果に加えて疲労回復効果があることで男性にとってうれしい効果がありますが、女性にとってもうれしい成分として体内の活性酸素を取り除くことによる抗酸化作用があることで若返り効果があります。そのにんにくの効果を得るには一日に一粒だけ食べることが良いのですが、しかし生のままでは香りが強すぎることで食べづらいと言えます。そこで香りの強い生ではなく、毎日食べやすい形としてニンニクチップスにすると良いです。ニンニクチップにするのは味の要素もありますが、それ以上ににんにくの弱点をなくす効果があるということです。それはにんにくは高い健康効果がある代わりに保存が難しい食品の一つで、にんにくの旨み成分の一つで体の体質改善を促す酵素は空気中の酸素に触れすぎると酸化してしまい品質が劣化し栄養源も半減してしまうためです。そこで酵素を止めるには高温に触れさせることで微生物である酵素を抑えることです。その方法にするためにニンニクチップにするために高温の油で熱することによって酵素の働きを止めることができるので冷蔵庫での保存で1ヶ月以上の保存が可能になります。

ニンニクチップを作ることの楽しさ

ニンニクチップにするメリットは生のままではニンニクの持つ強い酵素によって難しい長期保存を可能にすることですが、それ以外にもニンニクチップにすることでニンニクの弱点をなくすことです。ニンニクの効果はアリインと呼ばれる香り成分には強い殺菌作用があり、それを利用すると殺菌効果によって体に付着した細菌で発生する病気のリスクを軽減することができます。しかし強すぎる殺菌作用は良い面だけでなく、過剰にとりすぎると胃腸に存在する細菌類も攻撃してしまうため腹痛の原因になります。そこで高温の油で熱するとアリインはアリシンに切り替わり、アリシンになると殺菌作用はそのままに胃や腸に負担にはならない物質になるので食べやすくなります。そしてニンニクの栄養成分はニンニクの細胞膜に包まれているため、生のままでは細胞膜に邪魔されることですべての栄養を取ることができないのです。そこで加熱をすると細胞膜が壊されることで栄養が外に出やすくなるほかにも、栄養成分のビタミンやミネラルの中には水溶性の物があることで吸収しやすくなります。なによりニンニクチップは作っているときに、香り成分であるアリシンが部屋中に立ちこめるのでニンニク好きにはたまらない香りがあることが作る楽しさと言えます。

ニンニクチップを作るのに用意する物

ニンニクチップの材料はシンプルで、作りたい分量の生ニンニクと揚げるための油を用意するだけです。ニンニクは1片だけでも数個でもお好みでできるので、そのままおつまみとして食べるなら大量に作り、サラダのトッピングや肉料理、魚料理の添えなら少しだけフライパンの隅で作れば簡単です。揚げる油はオリーブオイルを使うと香りがよく、ヘルシーに仕上がります。こんがりと仕上げるために油はたっぷり使いましょう。ニンニクチップは何も味をつけずにそのままでも食べられますが、塩を少し振ったほうがおつまみとして美味しくなります。コショウやカレー粉、ドライバジル、オレガノ、粉末パプリカなどをまぶしても美味しいので好みのスパイスを用意しておきましょう。作ったニンニクチップは容器に入れて保存することもできるので、蓋のしっかり閉まるビンなどがあれば作りすぎてしまったときに便利です。揚げるときに使ったオリーブオイルはそのままガーリックオイルとして使えるので、フライパンに残った油を捨てずに保存できるような小ビンなどもあれば用意しておきましょう。油を使わずに作りたいときは低めの温度調節ができるオーブンのあるキッチンで作業をしましょう。

ニンニクチップの作り方の手順

ニンニクチップの手作り方法は下ごしらえをきちんとすればとても簡単です。まずニンニクの皮を剥いて、薄皮も丁寧に剥がします。次に先端とおしりの部分を切り落として、中の芯をつまようじや竹串など先の尖ったもので押し出して抜き取ります。ニンニクが大きくて芯が抜けないときは半分に切ってから押し出すときれいに抜けます。芯を抜いたニンニクは2~3ミリ程度の厚さにスライスします。厚さが薄すぎると加熱しているうちにすぐ真っ黒に焦げてしまうので注意しましょう。厚さが均一でない場合もきれいに仕上がらないので、よく切れる包丁で手早く作業をします。フライパンにニンニクを入れて、全体が隠れるくらいにたっぷりオリーブオイルをかけて加熱します。弱火でじっくりと様子を見ながら揚げていきます。ときどき全体を混ぜて熱が均一に通るようにして、キツネ色になったらキッチンペーパーなどに取り出してできあがりです。オーブンで焼く場合はスライスしたニンニクをクッキングシートの上に重ならないように広げて、100度から150度の間で温度を調節しながら様子を見てじっくりと焼き上げます。ニンニクチップは他の料理にも使える便利な食材なのでレシピを覚えてたくさん作ってみましょう。

ニンニクチップの作り方のまとめ

実際にニンニクチップを自宅で簡単に作れる手作り方法としては、にんにくと揚げるための油を用意すれば良いです。ニンニク一粒を半分に切り中心にある焦げやすく香りが強くなる根を取り除いた後に、半分に切ったニンニクを厚めに切ります。それは薄く切る場合は調理に慣れていないと油で揚げることにより焦げてしまうためです。厚めに切ったニンニクの水気を拭いた後に、鍋に火をつけないまま油を入れてその中にニンニクを入れてから加熱を始めます。この方法を取ることによって慣れていないことによる高温の油で揚げることでの焦げを防ぐとともに、冷たい油から徐々に熱することで先に言った栄養成分の入っている細胞膜を壊す時間を作ることができるので吸収しやすくなります。そして徐々に温度を上げていき、ニンニクの表面がきつね色になったら油から出して余分な油を切って熱いうちに塩を振って出来上がりです。ニンニクを上げる際に普通の食用油でも良いのですが、その油を不飽和脂肪酸であるオリーブオイルなどの種から抽出した油で揚げると、その油の効果とニンニクの効果が合わさることでより高い健康効果を発揮します。そしてニンニクチップをそのままおやつ代わりにして食べることも良いのですが、その香り成分や食感を利用してチャーハンやスープや鍋物の具にするなどの活用法でアレンジが効くためよりおいしく食べることができます。

y001-0559

水引の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

「水引」は、お祝いごとやお悔やみごとの際に用いられる飾りを指します。贈答用では、包み紙の上にかける紅白の帯ひもや黒白の帯...

y001-0434

豚汁の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

豚汁というのは、誰もが好きである汁物ともいえるでしょう。中には豚肉が入っていてコクがあって味噌汁のほうがいいという人もい...

y001-0953

ペットボトルじょうろの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

ペットボトルじょうろの手作り方法は、簡単でいつでも身近にあるペットボトルで出来るので便利に活用できます。こうしてペットボ...

y001-0054

からくり屏風の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

からくり屏風を作る理由としては子供のおもちゃを作る感覚で作ることができるところがあるでしょう。絵本などにおいて飛び出す絵...

y001-1193

ダメージジーンズの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

現代の日本ではファッションの多様性が見られるようになっています。コンサバ、お嬢様系、小悪魔系、モード系など実に様々なファ...

シェードランプの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

照明は夜間に生活するうえで、欠かせない存在です。そんな照明を明かりとしてだけではく、よりおしゃれに構成して表現したものが...

y001-1463

イカ釣り仕掛けの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカには色々な種類が有りますが、一般的に釣りの対象となるイカというのは、スルメイカ、アオリイカ、コウイカ、ヤリイカと言っ...

y001-1496

アートバルーン花の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

風船はそれ自体が夢があるような雰囲気を持っているので、見ている人の気持ちをワクワクした気分にしてくれますが、花の形のアー...

y001-0772

巻き寿司巻き方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

日本人には古くから親しまれている寿司ですが、今や世界中で認識されている、日本を代表する食べ物です。寿司というと、俵型の酢...

y001-0831

案山子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

人間の形をした人形を畑に立てておくことで、カラスを初めとした鳥類による作物への被害を防げるというのが案山子の特徴です。 ...

y001-1396

お煮しめの簡単な手作...

お煮しめというのは、日本料理の中でも家庭の味というもので...

y001-0873

らっきょう漬けの簡単...

らっきょう漬けは、カリッとした歯ごたえが魅力で、カレーの...

y001-0652

七夕飾りの簡単な手作...

七夕というのは1年に一回だけあるイベントであり、このとき...

y001-0280

卵焼き基本の簡単な手...

お弁当のおとも、数ある日本のおかずの中でポピュラーなもの...