ネクタイリメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ネクタイリメイクの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デザインが古くなったり、使わなくなったりしたネクタイ。必要はないけれど、捨てるにも勿体ない。そんなネクタイはちょっと手を加えてリメイクすれば、まったく違うものに生まれ変わり、再び活用することができます。たとえばネクタイをリボンタイにリメイクすれば、子供や女性も使うことができます。他にもポーチやバッグ、付け襟やヘアアクセサリー、ぬいぐるみや洋服に至るまで、工夫すればするだけ、実にさまざまなデザインの雑貨などを作ることができます。それにこのようにネクタイリメイク方法を考えるだけでも楽しいですし、それを実行して完成させれば、満足感と作ったものを使う楽しみも同時に味わうことができます。また使うネクタイのデザインによって、どれをどのように組み合わせるかでオリジナリティーを表現することもできますし、世界に一つしかないものを生み出すことだってできます。しかも基本的に使わなくなったいらないネクタイが材料なので、再利用にもなりますし材料費も抑えることが可能になり、まさに一石二鳥と言えます。そのためにクローゼットの中でいらないネクタイが眠っているのならば、ぜひとも手に取って新たな場面での活用をめざし、リメイクを施しましょう。

ネクタイリメイクを作ることの楽しさ

いらなくなったネクタイといっても、そのネクタイによって色もデザインもさまざまです。そういったネクタイのデザインを生かして新たにリメイクすることは、センスと腕の見せ所でもあります。一本のネクタイをそのまま使い、一つの別のアイテムに生まれ変わらせるのも良いですし、ネクタイを何本かつなぎ合わせて、大きなアイテムを作るのも良いでしょう。そうやって手作りすることで、新しいアイテムを購入する必要はなくなりますし、いらないネクタイを活用するために資源を無駄にせず、エコにもなります。またなによりもやはり作る工程や作業の時間を楽しむことができますし、やはり出来上がったときのうれしい感情は、手作りでしか味わうことは不可能です。そして出来上がったアイテムを自分で使って楽しんでも良いですし、上手にできたならば誰かにプレゼントしてみるのも良いかもしれません。ネクタイは生地もしっかりしており質も良く、柄やカラーなども凝っているものが多く、まさにリメイクして新たな物に生まれ変わらせるにはぴったりな素材だと言えます。そんなネクタイを上手に使ってリメイクし、リメイクする際に感じるたくさんのメリットを実感し、楽しみましょう。

ネクタイリメイクを作るのに用意する物

スーツで仕事に向かう人に欠かせないファッションアイテムがネクタイです。毎日着用するものなので柄に飽きてしまうということも多く、最近つけないでクローゼットに置いたままになっているネクタイがあるという男性も多いのではないでしょうか。また、ネクタイはネクタイピンをつけて着用されることもありますが、そのままでは長いので前にかがんだ時に汚してしまうこともあります。昼食で汚してしまっても自宅に帰るまでそのままにしておけば汚れが染み込んでしまい、クリーニングに出しても落とせなかったというケースもあります。一部分だけの汚れなら、他の部分を何かにリメイクするという方法もあります。ネクタイの生地は比較的いい素材が使用されていることも多いので、はぎれとして再利用するにはぴったりの布です。 ネクタイリメイクを作る時に準備するものは作るアイテムによっても付属品が変わってきますが、接着芯が必要な場合も多いものです。ネクタイは斜めのバイアス方向に裁断されているので引っ張ると伸びが良いのでカーブはなじみやすいのですが、バッグなど耐久性や変形を防ぐために伸ばしたくないというケースもあります。地の目を通してから接着芯をアイロンで固定するといいでしょう。



ネクタイリメイクの作り方の手順

ネクタイリメイクでは、ネクタイの形をそのまま生かしてもいいですが、いったん解体して布として平らにしてから利用すると扱いやすいです。ネクタイを分解すると、裏地や芯地が入っています。それらを取り除きますが、糸を引っ張って解体すれば表地を伸ばしてしまうことにもなります。バイアス方向に裁断されているので、これ以上伸ばさないように注意しながらほぐしていきます。 次に、折山を平らにするためにアイロンをかけますが、この時にも横にスライドさせてかけるのではなく、スチームを当てながら上から軽く押さえるようにしてかけます。シワや折り目がなかなか取れない時にも、アイロンを押し付けると生地がてかる可能性があります。当て布をしながら丁寧に取り扱います。 ネクタイリメイクの手作り方法で重要なカギとなるのが地の目です。せっかくバイアス方向に長く裁断されているので、わざわざ接着芯を貼って縦方向に使用するよりもこの地の目を活かしたものを作るといいでしょう。コサージュの花びらのカーブであったり、くまのぬいぐるみ、マカロンポーチ、くるみボタンなどでも美しいカーブを作ることができます。他にも、パイピングとして使用するのも簡単でいいでしょう。

ネクタイリメイクの作り方のまとめ

ネクタイリメイクの簡単な手作り方法としては、まずはどんなものを作るか、デザインを考えましょう。ネクタイリメイクでも簡単な場合、ネクタイそのものの形を生かしたデザインにするという方法があり、これならば複数のネクタイをつなぎ合わせるだけで良い場合もあります。たとえばたくさんのネクタイをつなぎ合わせて、ワンピースやスカート、クラッチバッグに仕上げるという方法があります。またメガネケースやスマートフォンケースなども、ネクタイの形を生かしたものでも作れます。上部分をメガネやスマートフォンがちょうど良く入るサイズで切り取って縫い合わせることで、下部分の三角形部分にボタンをつけて蓋にし、ケースとして活用できます。他にも二本のネクタイの下部分をつなぎ合わせることで、ワインボトル専用のバッグも作れます。しかしこれらのようにネクタイそのままの形を生かさず、あえてネクタイを一枚の生地として広げるというリメイク方法もあります。こちらは少し手間と時間がかかりますが、その代りにネクタイとは一見思えないような、まったく新しいデザインに生まれ変わらせることが可能になりますし、形状を気にする必要がなく、アレンジもしやすいという特徴があります。



y001-0836

鯵のさばき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

新鮮な鯵を手に入れたら、様々な料理にして楽しんでみてはいかがでしょうか。鯵は刺し身やマリネ、フライ、つみれなどで楽しむこ...

y001-1159

デコパージュ石鹸の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

デコパージュを作る理由や目的は、いろいろなものを自分の好みの柄や色にすることができる、ということです。シンプルなものでも...

y001-1466

イカの皮のむき方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

イカの皮はむく作業はとても難しく思われていて、丸ごと買ってくるのを避けてしまうこともあるのではないでしょうか。イカは簡単...

y001-0760

牛乳から生クリームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

シチューなどの料理に生クリームをほんの少し加えただけで、格段にコクの出方が違います。しかし、生クリームは乳脂肪分が高いも...

y001-0613

手作り提灯の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏の季節の風物詩のように使用されることの多いアイテムには提灯があります。古くから用いられている道具になり、本来では明るさ...

y001-1482

あずま袋リバーシブルの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

あずま袋リバーシブルを作る目的は、エコバッグの代わりに使えるからです。2枚仕立てで丈夫になり、しっかりと作ればある程度の...

かぶら漬物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かぶら漬物を作る理由や目的ですが、それは、好きなものやおいしいものを自分で作ってみたい、という好奇心です。普段、口にして...

y001-1362

カブトムシ人工蛹室の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

夏は様々な生き物が活発に動く時期ですが、それはほかの季節では味わえない様々な生き物と触れ合える機会が増える時期であるとい...

y001-0430

鍋帽子の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

せっかく温かな料理を作っても、すぐ冷めてしまっては、美味しい料理を家族に提供できなくなります。食前に並べる前に作ったり、...

y001-1324

きゅうりの支柱の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

きゅうりは家庭菜園でも作られる、代表的な夏野菜です。比較的簡単に育てることができるため、人気も高いです。きゅうりは蔓が伸...

y001-0599

小学生新聞の簡単な手...

小学生新聞を作る理由としては、小学生に様々な事柄について...

y001-0126

栗ごはんの簡単な手作...

主に食欲の秋に嬉しいひと品として、栗ごはんを挙げる事がで...

y001-0251

和紙の簡単な手作り方...

和紙というと、高級なイメージを持っている人も多いかもしれ...

y001-1445

エクセルでグラフの簡...

仕事で必ず使うといっていい、パソコンのワードとエクセル、...