ヘアピンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヘアピンの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヘアピンはシンプルなものもいいですが、華やかなものや可愛らしいものなどももっていると、服に合わせて使うことができるのでとても便利です。また、いろいろなシーンに合わせることができるので、それも作る理由や目的になっています。服の種類などに合わせて髪につけるものをかえることができるのはイメージを合わせるためにも大切です。なので、たくさんもっていると助かります。なので、手作り方法も簡単で、時間もかからずに出来上がるので、ヘアピンをたくさん作っています。作る理由や目的は作るのが楽しいから、ということもありますが、出来上がったものがどんな風になるのかを考えながら作ると思い通りに出来上がったときに嬉しいから、ということもあります。いろいろと自分で工夫することでオリジナルのものを作ることができるのも作る理由です。もともと作りたいものがあるから手作りしよう、という目的がある場合も多いですし、作り方も簡単ですし、手作りするのは楽しい時間だから、というものです。手作りする理由にはそれぞれ人によって違うものがありますが、それでも手作りすることで、その出来上がったものを自分が使うことができる、という嬉しさなど同じ理由であることは多いです。

ヘアピンを作ることの楽しさ

ヘアピンを自分で作る楽しさや得られるメリットというと、自分n考えたとおりのものを作ることができる、ということです。また、自分が思ったものとは少し違うけれど、個性的なものが出来上がることがある、というのもメリットとしてあります。いろいろとアイデアを考えたり、色の組み合わせや小物やモチーフなどの合わせ方を考えるのも楽しいです。ビーズやリボンなど、普段あまり使わなかったりするものも、組み合わせや工夫次第でとても素敵なヘアピンを作ることができる材料になる、というのも作る楽しさや得られるメリットだといえます。作り方は簡単でも、出来上がりはまるでプロが作ったもののように仕上がることもあります。そんなものができたときは嬉しいものです。 お子様のために可愛いヘアピンを作ってあげたい、という人もいます。お子様と一緒に手作りすることができる方法もいくつもあるので、それは作る楽しさを感じてもらえるメリットになります。思い通りにできなくても、それならどうしたら自分の作りたいものを作ることができるようになるのか、と考えることもできます。工夫することの楽しさを知ってもらえることができるようになる、というメリットになるのです。

ヘアピンを作るのに用意する物

ヘアピンを簡単な手作り方法はいろいろなものがありますが、シンプルなヘアピン、グルーガン、フェルト、自分の好みのパーツを用意するだけでいい方法はすぐに作ることができます。 ほかにも作るときに用意するといいものは、シンプルなヘアピンとクルミボタン、自分の好きな布という方法もあります。ニッパーなども準備しておくといいです。それから、接着剤も忘れずに用意しておきます。ヘアピンの飾りになるところは自分の好きなものをつけていいので、手編みの小さな花や布をカットして作ったリボンなども簡単にヘアピンにすることができるので、便利です。 手作り方法は簡単な方法なので、もともとあったヘアピンにさらにキラキラとしたビーズやビジューなどをつけてもいいです。市販のものをDIYする方法もいろいろとあるので、その日の雰囲気にあったピンを使うことができるようになります。用意するものも少ないですし、手作り方法も簡単なので、お子様と一緒に作ることもできます。 どんなシーンにも使えるように、自分で手作りのヘアピンをいくつか持っているといいです。作り方はその飾りにする部分によって違いますが、大体は基本になる方法は同じようになります。

ヘアピンの作り方の手順

ヘアピンを作り方ですが、まずはシンプルなヘアピンを用意します。手芸店などで手作り用のものもありますが、市販のシンプルなものでも、フェルトを用意しておけば大丈夫です。まず、フェルトを飾りにしたいものの大きさよりも少しだけ小さめにカットして、接着剤でヘアピンにつけます。飾りにしたいものにも同じ大きさのフェルトを接着剤でつけて、見せたい部分をうえにしてヘアピンにつけたフェルトに重ねるようにしてさらに接着剤でつけます。これだけで、シンプルな飾りピンの出来上がりです。 この作り方を基本にして、クルミボタンなどを使って作ることもできます。まず、自分の好みの布を取り外して布で作ることができるものでクルミボタンを作っておきます。それをフェルトと接着剤、シンプルなヘアピンで同じ作業をして飾りピンにします。作り方は大体同じなので、リボンなども接着剤とフェルトでピンにつけることができます。 市販のヘアピンをDIYするときの方法は、粘着剤がついているビジューなどをそのままピンにつけていくだけ、という方法です。ビーズなどは透明になる接着剤でひとつずつ、ピンにつけていくか、形を作ってからそれをピンにつけるかをすることができます。

ヘアピンの作り方のまとめ

ヘアピンを手作りするときに必要なものは、まず、シンプルなヘアピンです。それから、飾りにする小物やリボン、クルミボタン、接着剤、フェルト、はさみなどです。スタッズやモチーフ、ビーズなどもヘアピンに飾りとして利用することができます。手作り方法は簡単で、まず、ヘアピンにフェルトなどの、飾りの土台になるものを先に接着剤ではっておきます。この上に、同じようにフェルトを接着剤でつけたモチーフなどを、フェルトが重なるようにはって、出来上がりです。 また、クルミボタンをヘアピンの飾りにするときは、ニッパーやグルーガンなどが必要です。 まず、通し穴の輪になっている部分をニッパーでカットします。カットすると簡単に取り外すことができるようになっています。カットせずにそのまま引っぱると、穴の切り口が表側に出てしまうので、カットしてからそっと取り外しておきます。 ピンの土台になっているところにたっぷりとグルーをのせて、すぐにクルミボタンをつけ、そのまましばらく押さえて乾燥するのを待ちます。グルーが固まってくれば、それで出来上がりです。お気に入りのボタンをつけたり、可愛いリボンなどを接着剤やグルーガンでくっつけてもいいです。

y001-1001

ヒラメの昆布締めの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ヒラメは、カレイ目カレイ亜目ヒラメ科に属する魚の一種で、太平洋の西部に分布しています。刺身や寿司ネタに用いられる高級食材...

y001-0600

小学5年生自由研究の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

小学5年生のお子さんが長期休暇を利用して自由研究を行う場面があります。自由研究の中には工作を行う方法も用意されていて、古...

y001-1073

ネクタイの結び方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

女性がおしゃれをする場合、リボンやレースがあしらわれた服や、パーティードレスなど、様々な種類のファッションが存在しますが...

y001-1082

足が速くなる方法の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

社会人になると運動会や体育祭という行事がなくなるので足が速くなくても特に問題ありませんが、学生、特に小学校や中学校では徒...

y001-0491

苔玉の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

インテリアショップや雑貨屋でおしゃれに飾られている小さな盆栽が「苔玉」です。高齢者の趣味のレベルを超えて、老若男女問わず...

y001-0620

手作り楽器の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

身の回りにあるものや不用品を利用したりといった風に、環境にやさしくお手軽に作れるものの中に、手作り楽器があります。マラカ...

y001-1339

かんぴょうの煮方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

かんぴょうには食物繊維が豊富に含まれている言われています。100グラム当たりに含まれる食物繊維料は30.1グラムです。こ...

y001-0490

袋の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子どもが保育園や幼稚園に入園する際には、いろいろなものが必要になります。中でも特に準備しておきたいのが、入園グッズを入れ...

折り紙バラの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒というのは作り方を知っていると利用性が高く、意外と使う機会が多かったりします。例えばちょっとしたメモを渡す時に...

y001-1457

ウインナー飾り切りの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ウインナーの飾り切りを作る目的は、可愛いウインナーを楽しむためです。作る理由は、お弁当の隙間に、ウインナーの飾り切りを入...

y001-1508

DVDの簡単な手作り...

最近はインターネットで動画を見る人が増えてきています。映...

y001-0272

流木インテリアの簡単...

流木というのは、海や川に流れ込んだ樹木のことを言います。...

y001-0588

焼肉もみだれの簡単な...

焼肉というのは日本人にとって欧米でのバーベキューに相当す...

y001-1318

きんかんジャムの簡単...

きんかんは、みかん科ではなく、きんかん科に属する果実で、...