輪ゴムブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

輪ゴムブレスレットの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

子供の頃は外で川遊びをしたり、泥んこ遊びに夢中になるものですが、徐々に成長していくと、身だしなみやおしゃれに興味を持つようになります。特に女の子はおしゃれに対する意識が高く、アニメのキャラクターやテレビタレントの姿に憧れを抱くようになり、可愛らしいファッションアイテムを身につけたくなることでしょう。親御さんとしては子供の成長に目を細めたくなるでしょうが、ブランドなどの高価なファッションアイテムを買い与える余裕のある、家庭は少ないといえます。そこで活用したいのが、輪ゴムブレスレットです。家庭でよく使用する輪ゴムを繋ぎ合わせたもので、簡単に手作りすることが可能です。輪ゴムブレスレットはアメリカを始めとする世界中でブームになっているもので、このようなDIY製品であれば、どのような家庭でも、可愛い我が子に素敵なファッションアイテムを身につけさせることができるでしょう。また、むやみに高価なブランドアイテムを買い求めなくても、ファッションアイテムを手に入れられる方法が他にもあることを、子供に教えることができます。節約など、様々な考え方を子供に意識させることができるという目的で、作ってみるという考え方もあります。

輪ゴムブレスレットを作ることの楽しさ

輪ゴムブレスレットを作る楽しさとしては、身近にある安い道具でも、工夫次第で素敵なアイテムが作れるという部分にあります。子供に作らせれば、手先の器用さを養うことができますし、集中力をアップさせることができます。 また、モノづくりに対する興味を持たせ、モノづくりの楽しさや、他愛のない身近なものを大切にしようとする気持ちを育てることができ、メリットがとても大きいです。 親が一緒になって作ると、家族のコミュニケーションをとる時間を作ることができるでしょう。 そして何よりもメリットとして大きいのが、費用が殆どかからないという点です。ブランドのブレスレットだと、希少価値の高い貴金属が使われていたり、デザインに莫大な費用をかけているため、価格が大変高くなります。普通の商品でもそれなりに費用がかかりますので、いくつも子供に買い与えると、あっという間にお金を使い切ってしまいます。 輪ゴムであれば、カラフルなものでも100円均一でたくさん購入することができますから、殆どお金を使う心配がありません。壊れてしまったり、色に飽きてしまっても、新しいブレスレットを手に入れるのが容易です。 お金がかからないため、たくさんのブレスレットを所持したい場合に、負担が少なく済みます。

輪ゴムブレスレットを作るのに用意する物

ブレスレットというのはたくさんありますが、その中でも非常に気軽に使用することができるブレスレットといえば、輪ゴムブレスレットというものがあります。これは輪ゴムをつなげて作ったブレスレットであり、扱いが非常に簡単なので、高級ブランド品のブレスレットのように身に付けるのに躊躇しなくてすむのです。 この輪ゴムブレスレットは、自分で制作することができるので、DIY用品を販売しているお店で、小さな輪ゴムをたくさん買ってきて作ることができます。 輪ゴムブレスレットを制作するときに必要な物はあまりなく、輪ゴムとクリップそしてプラスチック製のフォーク、チェーンビーズなどになります。輪ゴムは絡まらない輪ゴムというのが売っており、100円位で購入することができるので、2色や3色と購入しておくとカラフルな輪ゴムブレスレットを作ることができるのです。 クリップとチェーンビーズは最後に輪ゴム同士をくっつけて、ブレスレットにするために必要になるものなので、購入しておきましょう。フォークは輪ゴムをくっつけるときにあると非常に便利なものなので、これがあると非常にスムーズに輪ゴムブレスレットを作ることができるので必ず用意しておきましょう。

輪ゴムブレスレットの作り方の手順

輪ゴムブレスレットの手作り方法は、まずゴムをフォークにハの字に通して、2本目そして3本目とフォークに通していきます。そして4本目のゴムを通した時に1番下のゴム部分の右にある部分を外してから上の方の中央辺りに落とすのです。 そして一番下のゴムの左を外してから真ん中に落として、5本目のゴムを通したあとに、同じ作業を繰り返していき輪ゴムをつないでいきます。これをどんどん繰り返していくとだんだん連なったものができるので、その時には絡まないようにできた輪っかを引っ張って調整するようにしましょう。 そして自分の腕にピッタリの長さになるように、輪ゴムをつけていきちょうどいい長さになったなら、ここで一番下のゴム部分を外してから、中央の中に落とすという行為を2回してフォークのをしているゴムを1つだけ残して両端のゴム部分をクリップを使い止めます。これで輪ゴムブレスレットは完成するのですが、複数のカラーのものを使うときには結構難易度が高くなるので、まずは2カラーくらいから初めて見るのがいいでしょう。 これは専用の輪ゴムブレスレットを作ることができる器具が販売されているので、それを利用すると非常に手軽に作ることができるのです。

輪ゴムブレスレットの作り方のまとめ

輪ゴムブレスレットの手作り方法として、まずは必要な材料を集めます。 100円均一ショップや、文房具屋などで普通に売られている輪ゴムを用意しますが、2~3色を用意すると、見た目が華やかになります。トータルで50本くらい集めましょう。絡まないタイプの製品だと、作りやすくなります。 先が4つに分かれているプラスチック製フォークと、クリップなど端をとめるものを用意します。 最初に一つだけ輪ゴムをとり、八の字にしたら、フォークの4つの先の部分に、左右2つ分ずつ、八の字の輪の部分を通しておきます。2本目、3本目の輪ゴムは、八の字を作らずに、そのままフォークの先へと順々に通していきます。色を交互に換えて通すとカラフルなブレスレットになります。 4本目の輪ゴムを通した後、最初に通した輪ゴムのフォークの先の右2本にかかっている部分を上に手繰り寄せ、フォークの真ん中の溝に他の輪ゴムが外れないよう落とします。同様に左側にかかっている部分も同じ手順で真ん中の溝に落とします。 5本目の輪ゴムを普通に通したら、一番下の輪ゴムを先ほどの手順と同じように、左右の部分を真ん中に落としていきます。この手順を繰り返し、適度な長さになったら、一番下の輪ゴムを真ん中に落とし、フォークに輪ゴムを1つだけ残し、両端をクリップでとめれば完成です。

y001-0971

ぶり大根の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ぶり大根はもともとは北陸の郷土料理でした。北陸では16世紀頃にはすでにぶり漁が行なわれていたと言われており、晩秋から初冬...

y001-0474

段ボールコンポストの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

昨今エコロジーの観念からも利用者が増えている段ボールコンポスト。市区町村によって補助金などが出ることもあり、その注目度は...

y001-0618

手作り小物の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

お金さえ出せば何でも手に入る時代ですが、密かに手作り小物がブームです。何でも手に入る時代だからこそ、自分のオリジナルなも...

y001-0342

米ナスレシピの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

米国の品種であるブラックビューティを、日本において改良されたのが、米ナスであると言われています米ナスレシピの簡単な手作り...

y001-0036

ゆず味噌の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

ゆず味噌は、爽やかなゆずの酸味とまろやかな味噌のコクがどんな食材にもマッチしやすい万能調味料です。一般的にゆずの旬は冬至...

y001-1302

ゲームの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

最新のCPUを搭載し、広大なフィールドをキャラクターが自在に動き回る様子を華麗なグラフィックで表現できるようになった家庭...

y001-0512

折り紙折り方の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

折り紙封筒を幼い頃、一度でも作ってみたことがあると思います。その時期を通り過ぎた大人になった今でも時々手紙を書きたいな、...

y001-0182

ラウンドポーチの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

今、ハンドメイドを楽しんでいる人は大勢います。自分で好きな材料を用意して、好みの物を作る事ができるからです。オリジナリテ...

y001-1143

トマトソース生トマトの簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシ...

近年、家庭料理が西洋化してきて、中でもトマトソースが頻繁に使われるようになってきています。その理由として、西洋料理の中で...

y001-0187

さわし柿の簡単な手作り方法や作り方・DIY・レシピ

”さわし柿”というものを知っていますか。このさわし柿の”さわし”とは渋柿の渋を抜くことを”さわす”というので、渋抜きをし...

y001-0642

車の簡単な手作り方法...

模型製作などを趣味として行っている方が存在しており、主に...

y001-0355

布ナプキンの簡単な手...

布ナプキンを手作りするのは、自分にあった物が作れるからで...

y001-0560

水飴の簡単な手作り方...

水飴の歴史は非常に古く、なんと日本書紀の時代つまり720...

企画書の簡単な手作り...

会社員の方が業務に関する提案を書類として提出する際に使用...